FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

曲線がかっこいい?

曲線ってカッコウ良いのか?良いのだろうな?

先日のブログに書いたレバープロテクターが届いた。

オフロードのパーツメーカーの商品のようです。

P1030495.jpg

直線的デザインの自作品はカッコウ悪いので取り外されます。
P1030490.jpg

曲線が美しい購入品を取り付けます。
P1030498.jpg
なかなか素敵です。

グリップエンドとハンドル中央部の2点止めです。
P1030501.jpg
P1030499.jpg

まあ転倒すればガリガリーと削られるでしょうが、折れることはなさそう?です。

左右1個ずつのセット販売ですが、ブレーキレバーのプロテクションとして使うので、左は不要。もったいない。

試しに左用をあてがってみる。
P1030504.jpg
P1030505.jpg
グリップエンドから曲がる方向が逆になりますが、使えなくはなさそうです。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト



PageTop

ブレーキレバープロテクション

000hzbx050q.jpg
motogpでは装着が義務なんですよね。
MFJのGPフォーミュラ技術仕様では推奨ですね。
「車両には、他の車両との接触の場合に、ブレーキレバーが作動しないようにブレーキレバープロテクションを装備することを推奨する。ただし、スロットルグリップの作動に支障がないように注意すること。」


ミニバイクでも他車に接触してブレーキレバーが当たって急ブレーキが掛かって吹っ飛んでいるのを見たことがありますので、そのうち推奨されるのでしょうか?

前後左右1m以上の車間確保を信条にしている私には無縁なパーツです。美的センスもないので、もし作るとこうなります。
P1030490.jpg
P1030488.jpg

まあDCR製は論外ですが、ノンカウルのエイプやXRならエンデューロ系のハンドガードのほうがビジュアル的にも良さげな気がします。
ZE72.jpg

さあ明日はTC1000です。お天気も良いみたいなので楽しみです~。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

油切り

今日は仕様の異なるFフォーク作りです。

DCRイニシャルカラー(ロング)+油面130mm+XRノーマルスプリング

から

DCRイニシャルカラー(ロング)+油面120mm+シフトアップ10%強化スプリング+追加カラー20mm

に変更します。

いつもはスプリングをさっと抜いてしまうのですが、スプリングに付いて抜けてしまうオイルがもったいないので、「油切り」します。スプリングの間に溶接棒を挟むだけ。
P1030486.jpg

時間が掛かりますがスプリングもべたべたにならないのでGOODです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

配送遅れの件

何の変哲もないカラーです。
P1030485.jpg
P1030484.jpg

ですが、これらがないとバックステップキットが組めないのです。単調な作業なので、眠くなりますが、頑張ります。

さて、消費税UP前の駆け込み需要のおかけで、世の中、若干パニックになっているようで、運送会社の配送が遅れ気味のようです。昨日聞いた話では、佐川急便の九州・四国・中国地方への配送が遅れているようです。できれば発送を控えて欲しいとも言われましたが、うちのような小さなお店の少ない荷物の発送を控えたところで意味ありませんから~。

ということで、通常より1~2日配達が遅れるのかもしれません。何卒ご容赦くださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

在庫UP!再販売開始商品のお知らせ

在庫が切れていた(切れ掛かっていたを含む)商品の補充が完了しましたので、下記商品を再販売開始します。

消費税UP前にぜひお求めください。
※商品単価だけではなく、送料や代引き手数料も上がってしまいます。

DIYフロントステーベース
P1030482.jpg
メーターステーやゼッケンステー、カウルステーの土台部分として便利です。

リアサスオフセットステー(XRモタード用)
P1030483.jpg
なぜか(笑?)人気のXRモタード用だけでなく、エイプ用もあります。

003モデルバックステップ
P1030481.jpg
今なおドラムブレーキエイプは人気です。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

マシン整備とワンオフカラー

消費税、本当に上がるんでしょうか?(笑)

もうここまできたら何が起きても上がるんでしょうね。でもまだ何の作業も出来ていません(汗)。今度の週末が勝負です。

その勝負の週末にTC1000に行きます(バカ)ので、マシン整備です。
・タイヤ交換
・ファイナル変更
・キャブセット変更
・ゼッケンカウル変更
・お楽しみパーツ取り付け
ようやく形になりました。
P1030479.jpg

続いてご依頼のあったワンオフパーツの製造です。
「SZRに3XVホイールを・・・」SZRも3XVも良く分りません。アルファベットと数字の羅列にしか見えません(笑)。
そんな私のためにパーツの図面を提供いただいているので、そのとおりに作るだけの作業なのですが、きっちり数字を指定されるとアバウトな私には大変な作業となります。
P1030480.jpg
取りあえず出来ました。Kさま、取り付けてみてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今年のDE耐のお楽しみは

昨年のDE耐はマシン2台の製作でほとんどのエネルギーを使ってしまったが、今年は1台はメンバーがメンテしてくれるので、自分のお楽しみパーツを作る余裕があってうれしいです。

今年のお楽しみはこれ。
P1030478.jpg

とりあえず作ったけど、肉抜きを全くしていないので、重い重い。

機能確認が済んだら、削り倒してやる~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オンボードカメラの位置変え

先般の走行会ではここに設置したオンボードカメラ
P1030392.jpg

ここだとゼッケンが貼れないので
P1030393.jpg

これだと格好が悪過ぎるしオイルクーラーも利かないので

ここへ移設。ステム下のボルト穴を使いました。
P1030470.jpg
P1030471.jpg

切り刻んでしまったゼッケンバイザーはもうつ使えないので
P1030473.jpg

代わりにこんなカウルを!
P1030472.jpg

オイルクーラーに風が当たるように穴を開けないといけませんが、それはまた後日~。
↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2014年DE耐エントリー完了!

18日よりDE耐のエントリーが始まりました。
http://www.twinring.jp/detai/information/guide.html

今年も2チームで参加したいと思っておりまして、私が担当する「DE耐初心者組」は日曜日のDE耐クラスにエントリーを完了しました。まだエントリー料を支払っていないので、「仮」エントリーとなりますけどね。

自動返信メールも届きました。これで安心です。
P1030468.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMで鈴鹿ミニモト

2014年の鈴鹿ミニモトではGROMの参加が認められたようですね(気付くの遅い?)。これで各サーキットのSTクラスにも参加可能になっていくのでしょう~。

といっても、私がGROMでサーキットを走るのはまだ先になると思いますけどね。

だって、保安部品がどうしたら外れるか、分らないのですから~。
一気にレーサーに仕上げるのも良いですけど、遠回りしながら楽しもうかと思っています。

今回は登録書や自賠責保険証などをどこにしまっておくのが良いかを考えます。

以前の原付は、工具箱や書類箱があったのですが、そういうのは見当たりません。
このシートの内側に何か好都合な空間がありそうですが、このシート、どうやって外すのか???取り付けボルトが見当たりません。

あちこち探した結果、キーをここに挿して回すと、シート内側のフックが外れる仕組みです。
P1030416.jpg

このフックだけで止まってるのか。。。レースで転倒したら外れたりしないのかな?シートが飛んできたらちょっと怖いかも?
P1030417.jpg

シートの内側には特別な空間はなく、書類は丸めてここに差し込んでおきます。車載工具も無さそうですね~
P1030419.jpg

シートもフカフカであんこ抜きしたくなりますが、4月に房総ツーリングに行くので、あんこ抜きはやめておきます。
P1030418.jpg

サーキット走行よりツーリングの予定が先に決まってしまったのがノープランな私らしいです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NSR50/NSFタンクステー(後ろ側)、仕様変更

エイプ、XRモタードにNSR50/NSFのガソリンタンクを取り付けるためのステー(前側のみ)が好評です。
DE耐に向けてのマシン製作なのでしょうかね。

さて、このステーは前側のみであって後ろ側はお客様にてご用意いただく必要があるのですが、当店製シートベースに取り付けることでタンク後部を支えるステーを新たに作りました。
P1030465.jpg

以前はXRモタード専用のものが商品としてあったのですが、今回エイプと兼用にしました。
タンク取り付け穴もお客様にてあけていただくDIY方式にすることで微調整が可能になりました。
P1030464.jpg
P1030462.jpg

ということで、タンクステー前側のみ、タンクステー後ろ側、シートベースをセットでお求め頂くと、タンクやシートの取り付けが便利になります。

■エイプ100用
NSR/NSFタンクステー前側のみ
NSR/NSFタンクステー後ろ側
シートベース

■XR100モタード用
NSR/NSFタンクステー前側のみ
NSR/NSFタンクステー後ろ側
シートベース

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

商品再販売情報/欠品情報

製造が終わり販売再開中の商品!

・ez-Lap ラップタイマー。
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/002001000001/

・車高アップキット (エイプ用、XRモタード用とも)
http://www.direct-com-racing.jp/shopbrand/019/O/

・エイプ用リアサスオフセットステー 取り付け説明書が出来ましたので本日より発送可能です。
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000225/


欠品中の商品:もう少々お待ちください

・XRモタード用リアサスオフセットステー
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/000000000219/

・003ドラムブレーキペダル
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/012000000010/

・DIYフロントステーベース
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/014000000003/

・逆チェンジシフトペダル
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/009000000004/

・NS-1ホイールカラー
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/005000000003/

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

4月18日第2回4ストミニバイク走行会に向けて

先日終わったばかりの4ストミニバイク走行会ですが、次回4月18日にも開催されます。
http://www.twinring.jp/detai/information/2014practice02.html
(走行会だけではなくてDE耐本戦のエントリーも始まりました!)

昨日ネットでWEBエントリーしました。ネットから申し込んでも、自動返信メールが来ないので、申し込みが完了したかどうか不安です。

さて申し込みを済ませたからといってのんびりしていてはいけません。先日の走行後のメンテや走行時に感じたことの対策をしておかないと、次回の走行が有益になりませんから。

ということで、新規にいくつかパーツを購入しました。

・燃料フィルター
先日の走行会の4本目にキャブがごみを吸ってオーバーフロー。途中で止まってしまいレッカーされた私(毎年レッカーにはお世話になってます。オフィシャルの方、申し訳ございません)。
タンクのコックにはもちろんフィルターが付いているのですが、タンクからキャブの間にも別途フィルターを付けるべきかも?と思いまして、大き目のものを購入。
P1030438.jpg

思った以上にでかい!しかも中が見えるように透明タイプを選択したのだが、この透明部がガラスです。割れないのだろうか?心配で使えそうもありません。
P1030441.jpg

・プラグキャップ
キットエンジンのプラグはいわゆる8mmプラグという細いタイプ。これにマッチしたプラグキャップを探すも、プラグメーカー自体がこのサイズのプラグにあったキャップを作っていないことが判明。何故?
キタコのヘッドキットには8mm用のプラグキャップが付属しているのだが、ゴムがすぐに経たってあまり良い印象がない。ネットで探したらキタコ製で8mm専用のプラグキャップがあったので買ってみたが・・・
P1030442.jpg
P1030443.jpg
ヘッドキットに付属しているものと全く同じだった。
P1030444.jpg
う~ん、これ使いたくないな~。抵抗も入っていないので、ノイズ出るだろうし・・・。

・キャブのフロート
自分のキャブのフロートレベルの基準を知りませんでした。大体こんな感じ~って、雰囲気で決めていました。
先日の走行会前にメンテしていたら、フロートが大きく傾いているのを発見。水平に近づける方向でフロートの金具を調整したら、それまで安定しなかったアイドリングがめちゃくちゃ良くなった。フロートレベルって大事なのね~。

NSF100のマニュアルを見ると、12.5mmと書いてある。
P1030449.jpg

どこをどのように測るのか?と別のページを見たらちゃんと書いてあった。
P1030447.jpg
P1030448.jpg

専用工具のフロートレベルゲージを使えとか、そのためにチョークレバーを外せとか、面倒なことが書いてありますが、要するに
・フロートバルブがバルブシートに接した瞬間の位置で測る=それ以上水平にするとバルブ先端のダンパーが沈んで、フロート位置が変わってしまうから、ダンパーが沈まない位置で測る
・フロートはメインジェットの横で測る=フロートは傾いているので根っこや先っぽで測らない
上記2点に気をつけて測れば、専用ゲージは不要と思われます。

でもせっかくゲージを持っているので(これまで使ったことなかったけど)使おうとすると、やっぱりチョークに当たるのね
P1030450.jpg

でもチョーク外すのが面倒なので、ゲージに犠牲になって頂き、干渉部分をカット!
P1030451.jpg

これでOKです。
P1030452.jpg

まずはバルブがバルブシートに触らないくらいに傾けて
P1030453.jpg

ゆっくり水平に戻してバルブがシートに付いたところでストップ
P1030454.jpg

水平にしてしまうとバルブ先端のダンパーが沈んでしまってフロートの高さが変わるのでNG
P1030455.jpg


こんな感じで測ります。メインジェットの位置でフロート高さを測ります。
P1030456.jpg

ゲージがなければこんな方法で。
P1030458.jpg

う~ん、新品のフロートを2個買ってみて測ってみたけど、基準の12.5mmじゃないな~。1つは13.8mm、もう1つは13.5mm。新品も正しいわけじゃないんですね。

ちなみに先日まで調子が悪かった時のフロートレベルがNSFの基準値と同じ12.5mm。調整後調子が良くなったときのフロートレベルが14.5mm。

あくまで基準は1つの目安ってことなんですかね???走ってみて調子が良ければそれでOKってことなのかな???

結局、今回のお買い物は疑問を増やしただけのような気がします(悲)。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMにリアスタンド

エイプやXRに使っているリアスタンドをGROMに使えるかな~。タイヤが太いから、スイングアームの幅も広くてNGかな?でも同じ12インチだからいけるのかな?

あてがってみる。入らん。
P1030407.jpg

スタンドのほうが3センチくらい狭くて入らん。12インチ専用のスタンドではダメなようです。

しかし、GROMだけのために幅広スタンドをわざわざ買ってやるものか!

入らなければ入るようにするまでです。

切ります。
P1030410.jpg

切れました。
P1030411.jpg

これでOK。
P1030412.jpg

切り口をふさいでおかないと雨が入ってさびると思われますが、そもそも雨の日は乗らないので、これでOKとします。

P1030413.jpg

しかしこのGROM、スイングアームの垂れ角が大きくて、スタンドの受けが滑って車体中央に移動してしまいます。
スタンドの受け部のゴムをよりすべり難い物にする必要がありそうです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMのサービスマニュアルとパーツリスト

P1030404.jpg
サービスマニュアル。すでに絶版らしい。どういうことなのだろうか。GROM自体が廃盤なのか?モデルチェンジなのか?8000円以上もしました。

P1030405.jpg
パーツリスト。こちらも8000円以上もしました。平行輸入品の外国語版なら安かったのですが、日本語しか分らないので仕方なく。

しかし高いね~。こんなのHPにPDFで置いてくれればいいのですけどね。

まあせっかく買ったのだから、これらを使って、いじりますかね~。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMデビュー

お天気が良いのでGROMデビュー~!

DSC_0314.jpg

6~7年ぶりの公道走行。めちゃこわい。GROMに慣れていないのもあるし、子どもと二人乗りっていうのもあるんですが、車がバイクの存在を認めてくれてないぞ。こっちが直進しているにもかかわらず、対向車が平気で右折してくるし、車線中央付近を流れに乗っているのに後続車がすれすれで追い越してくるし。

怖くて10Kmで走行終了です。まずはサーキットで練習が必要かなw

本日の気付き事項
・ウインカーってプッシュキャンセルなんだ~
・ライトのハイ/ローのスイッチはあるんですが、オン/オフのスイッチが見当たらない
・メーターに時刻表示があった

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタNS50F用販売開始!

またまた新商品の販売開始のお知らせです。

初のNS50Fという2スト&17インチのマシン向けの商品!

NS50FにNSF100純正Rサスを装着するためのアダプタです。

■NSF100/NSRminiリアサスアダプタ(NS50F用)←商品説明とご注文はこちら
P1020957_20140315215507766.jpg
P1030299.jpg


公道車のNS50Fでレース専用車のNS50Rを負かすのが目標!というモニターさんのご協力があって、ついに完成しました!!

レースでは、もともとレース専用車両であるNS50Rが有利と言われているそうですが、現在はなかなか出球がないらしい。NS50Fなら比較的入手が容易なようなので、このアダプタでRサスのグレードアップを図れれば、NS50FでもNS50Rに立ち向かえるのではないか?ということのようです。

最高のものをすべてそろえて戦うのがレースの王道なのかもしれませんが、私としては、足らない部分があっても知恵と工夫と努力で、何とかする!というレースのほうが好きだったりします。

全国のNS50Fユーザーさま!打倒50R!頑張って下さいね!!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ用リアサスオフセットステー、完成しました!

XRモタード用のリアサスオフセットステーが人気なので、エイプ用も開発していたのですが、ついに出来ました!

リアサスオフセットステー(エイプ純正Rサス用)←商品説明及びご注文はこちら。
リアサスオフセットステーエイプ用

開発にご協力いただいたモニター様に感謝!です。
モニターさんによると、コーナーでよく踏ん張ってくれるらしい。実際にシートを押してみても、未装着時のボヨンボヨンという感じは消えて、カチッとした雰囲気になっています。


あ、今、取扱説明書を作っているので、発送は18日からになります~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

キャリパーガードロゴなし復活販売!

当店のキャリパーガード(転倒時にFブレーキのキャリパーが路面に削られるのを防止するパーツ)にはDCRロゴが彫られているのですが、あまりにも売れないので、その理由がDCRロゴの自己主張が強過ぎるからだろうという判断のもと、ロゴなしのキャリパーガードが復活です。

P1030406.jpg

■キャリパーガード(ロゴなしタイプ)

ボルトの頭は路面に引っかかりにくいボタンボルト、ワイヤーロック用の穴も開いています。

エイプD、XRモタード、NSFにも使用可能です。お好きなステッカーでも貼って楽しんでくださいね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

昨日はもてぎで4ストミニバイク走行会

いや~昨日は良いお天気でした。参加された皆さんも大満足じゃなかったでしょうか?

恒例の路上ブリーフィングも寒くないなんて素敵過ぎます。
P1030396.jpg

あまりに良いお天気なので3本も乗りましたよ~。おかげで腰が痛いです。

今年DE耐デビュー予定のうっちー君は
P1030402.jpg
黄色いビブゼッケン付けているのに、チーム最速タイム出したりして。

もう一人のニューカマーきのっぴ氏は
P1030400.jpg
順調にコースに慣れている途中で、接触転倒。おおきな怪我にならず良かったですが、バイクはかなりの修復が必要です。

4月の走行会は18日です。あと1ヶ月もあると思っていると何も出来ないまま当日迎えてしまいます。練習やメンテのスケジュールを立てて効率的に行きましょう!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日のもてぎに向けて

明日は暖かいそうだ。日頃の行いの成果だな。ふふっ。

さてせっかくもてぎの本コースを走るのです。高い高い走行料も払うのです。マシントラブルで走れなかったなんて事がないようにメンテします。

まずはタイヤでしょう。新品のDL KR337。しっかりワックスも落としておきました。
P1030374.jpg

スプロケットも変えます。F18のR32。ドライブスプロケットのプレートです。似てるけどちょっと違う。そのスプロケに合った物でないと使えません。こんなものは全部共通で作って欲しい。
P1030375.jpg

シートも変えます。ホンダRS125用のシートです。広々としていてストレートでもびっちり伏せることができます。
P1030376.jpg

ガソリンキャッチタンク。試したいことがあって、新仕様。
P1030377.jpg

ハンドルバーエンド。
P1030378.jpg

オイル交換。ワコーズWR40RSです。きっと固いです。
P1030379.jpg

ドレンボルトをワイヤーロック。
P1030381.jpg

フィラーキャップもワイヤーロック。
P1030382.jpg

Fブレーキキャリパーボルトのワイヤーロック。もてぎは必須です。
P1030380.jpg

プラグもチェック。ダメだこりゃ。
P1030384.jpg

新品に交換。
P1030385.jpg

キャブも大胆に仕様変更。明日まともに走れていない私を見たら、「あ~、キャブセット、失敗したのね」と思ってください。

お楽しみパーツも忘れていません。
P1030386.jpg
P1030387.jpg
P1030390.jpg

オンボードカメラステー!ここが一番良く映るはず!しかしここにはゼッケンカウルが・・・
P1030391.jpg

迷わずカウルをカット!
P1030392.jpg

カメラ側の立場としてグッジョブ!なのですが、ゼッケンが貼れないと怒られますよね、きっと。

う~ん、カメラの形状に合わせてカウルをFRPで作ろうか。。。

今日は時間がないので。。。めちゃかっこわる~。
P1030393.jpg

かっこが悪いだけでなくオイルクーラーの意味なし。
P1030394.jpg

まあオイルクーラー付けていないと思えばそれでよし!

それでは、明日もてぎで!皆さん宜しくお願いします。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

3・4月の休日と消費税対応について

今週3月12日はもてぎ4ストミニバイク走行会に参加するため休業となります。翌13日は臨時休業です。
2日連続のお休みになってしまいますこと、何卒お許しくださいませ。

4月は18日が4ストミニバイク走行会なので、お休みさせて頂きます。ごめんなさい。

そして~

4月からは消費税が8%になります。
当店の商品価格もUPとなります。消費税アップ分1円単位で上げるのか、切りの良い数字にするのか、いまだ決めてません~。
1年後にはまた消費税率が上がりますし、その後もまた上がるかもしれませんので、外税方式にしようと思っています。
送料や代引き手数料も上がりそうです・・・。

出来ればUP前の3月中にご利用くださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

NS50R用Rサスアダプタ、完成するも。。。

P1030291.jpg
前回は↑ここまで作っておりました。その続きです。

ピボットの基準穴を開けます。
P1030345.jpg

サーキュラーという回転する台の上に固定してハンドルをくるくる回すと
P1030346.jpg

四角が丸になります
P1030347.jpg

2種類作ってます
P1030349.jpg

厚みを調整します
P1030350.jpg

角部は面取りします。
P1030351.jpg
P1030352.jpg

ゴムブッシュをはめ込む穴を開けます。細いドリルから、徐々に太くして
P1030353.jpg

最後はボーリングバーという刃物で狙った寸法に仕上げます
P1030354.jpg

ゴムブッシュのつばがはまる部分も掘ります。
P1030355.jpg

2種類とも完成
P1030357.jpg

ゴムブッシュとカラーをはめます。
P1030356.jpg

合体!
P1030359.jpg

スイングアームに取り付けてみます。上手く行ったみたいです。
P1030362.jpg

まずは私の所有しているNSF100純正Rサスと合体
P1030363.jpg

車体に取り付け~
P1030365.jpg

なかなか上手く取り付いたのですが・・・
シートを押してみると、めちゃ固い・・・多分これでは乗れないと思われます。

リンク式XRモタードに使う仕様になっているので私のNSFサスでは固過ぎのようです。

続いてモニターさんのNSR50後期型純正Rサスと合体
P1030367.jpg

車体に装着
P1030373.jpg

私のNSFサスほどではないですが、NSR50サスもちょっと固いような。。。

最強だったイニシャルを最弱にして、少し動いてきたが、どうなんでしょう~?モニターさんの走行後のレポートを待ちましょうかね。

リンク式と直押式の違いもありますが、NS50RのRサス取り付け部のアームが長いのも原因かも知れませんね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NS50R用リアサスアダプタのゴムブッシュ製作

ゴムブッシュが補修部品として出ていないので、製作するしかないという結論に至りまして・・・

クワンタムの補修部品を取り寄せてみた。
P1030306.jpg

組み合わせるとこうなる
P1030307.jpg

でもこのゴムブッシュも決して安くないので自作できないものかと考えまして、ゴムの丸棒を買って旋盤で削ってみましたが、やわらかすぎてNGでした。

なら、もっと硬いゴムは?ということでウレタン丸棒を購入。
P1030305.jpg

ゴムよりは加工ができそうな感触はありましたが、切削面がきれいにできない。バイト(刃)の種類を変更しないといけないのかな~?
P1030335.jpg

ゴム類の加工にはもうちょっと修行が必要なようです。

でも開発は待ったなしなので、今回はクワンタムのゴムブッシュを使っていこうと思います。
内側のカラーの形状・寸法を工夫し、こんな感じにしました。
P1030336.jpg
P1030337.jpg

NS50Rのスイングアームに取り付けてみると、こんな感じ~。
P1030339.jpg
いけそうな気がするけど、どうでしょうか?
明日、途中まで削ってあるアダプタに組み込んで試してみようと思います。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

欠品商品の販売再開のお知らせ

PageTop

2014初桶川

本日は午後から桶川スポーツランドに行ってきました。

昨日は夜中まで、今日は早朝から、欠品パーツを作り倒してからの出動です。

自分のためのお楽しみパーツも作りました。
「ナックルガード」
P1030341.jpg
ダート走行をする予定はありませんが、期せずしてしてしまうかもしれないので。というのはウソで、寒いときに手がかじかむのがイヤなので、防寒的な目的が95%です。
そもそもがへんてこなスタイルのバイクなので、ナックルガードが付いても違和感がありません。

「シフトアップ社製12000円Rサス」
当店製NSRミニ/NSF100純正リアサス用アダプタを使用して、装着してみました。
12000円でそこそこ行けるならうれしいですね。
P1030342.jpg

「ナーゴ」氏も到着して、いざ走行開始・・・
P1030340.jpg

という段階で思わぬトラブル~

ナーゴ氏のキャブがオーバーフローです。フロートバルブがダメになったのでしょうか?
あいにく予備のパーツがなかったので、急遽DCR号からキャブを移植し、何とか走行にこぎつけました。
初めてナーゴ氏の走行を見ましたが、サーキット走行の経験が少ない割にはなかなか良かったのではないでしょうか?いくつかご指摘させていただいた点も次の走行ではすぐに修正できていました。対応力があるって素敵ですな~。
また一緒に走ってくださいませ~。

さて12日のもてぎ走行会まであとわずか。きっちり整備していこう!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

NSRミニ/NSF100純正リサスアダプタ(NS50F用)完成!

多くの方のご協力のおかげで、ついに完成しました(まだ量産に取り掛かっていませんが・・・)!
NSRミニ/NSF100純正リアサスアダプタの「NS50F」用です。

P1030310.jpg
P1030299.jpg


モニターさんのマシンにはモニターさん所有のシフトアップ社製NSR50用サスを使います。シフトアップ社製NSR50用サスはNSRミニ/NSF100純正リアサスと同じ長さなので使用可能なのです。

上部は10mm→8mmの変換カラーをはめて
P1030312.jpg

フレームにぴったりフィット。
P1030319.jpg

下部にはリアサスアダプタをはめて
P1030316.jpg

リンクに固定。
P1030323.jpg

完成しました。
P1030322.jpg

前回の試作品では干渉していた部分も、改善して適度なクリアランスになりました。
P1030321.jpg

NS50F専用のRサスはあまり選択肢がないそうで、あっても非常に高価なサスなのだそうです。これからはNSRミニ/NSF100純正RサスやNSR50のRサスが使えるので、低コストでNS50Fを楽しめますね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

2014年DE耐走行会に向けてライセンス更新!

来週3月12日にはツインリンクもてぎで4ストミニバイク走行会=2014DE耐走行会の1回目です。

気になるお天気ですが今のところ雨はなさそうです。予想気温は最高/最低=12度/マイナス1度となっていましたので、決して暖かいとは言えませんが、今年の寒さを考えればまずまずと言っても良いかもしれません。

この走行会とは直接関係ありませんが、再来週にはDE耐のエントリーも始まるので、ライセンスの更新状況を確認しておきました。

ツインリンクもてぎのサーキットライセンス(TRMC-S)は自動更新していたので、2014年のシールが届きました。これをライセンスに貼って更新完了です。
P1030303.jpg

競技ライセンス(MFJラインセンス)はうっかり更新を忘れておりました。今はネットで更新できるので、昨日更新~。これまで「ロードレース国内」ライセンスだったのですが、私が参加するのはミニバイクのレースだけなので「エンジョイ」ライセンスに変更しました。本ライセンスが届くまでは返信されたメールが仮ライセンスとなります。
P1030302.jpg
ただこの更新したライセンスが有効なのは4月からです。3月までは古いライセンスが必要になりますので、3月12日の走行会には古いライセンスを忘れず持っていきましょう(実は昨年これをやってしまった)。

あとは万が一のために、運転免許証、健康保険証、印鑑。これらも忘れずに持って行きましょう。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

Rサスアダプタ試作その2

NS50R用アダプタは本日はお休みで、今回はNS50Fです。

アダプタはRサスの下側だけではありません。

上側も、穴径や幅が合いませんので、調整するカラーが必要になります。
P1030296.jpg

10mmの穴にカラーをはめると
P1030297.jpg

8mmの穴になります。
P1030298.jpg

上下のアダプタが出来たところで、NS50FにNSF100純正Rサスを取り付けてみます。

P1030299.jpg
P1030300.jpg
P1030301.jpg

なかなか良い感じです。

NSF100純正Rサスと同じ長さのシフトアップ社製NSR50用サスもOK。
P1030292.jpg
P1030293.jpg
P1030294.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

Rサスアダプタ試作その1

NS50F用に続き、NS50R用のRサスアダプタも試作することにしました。このアダプタが上手く作れれば、NSRミニ/NSF100純正RサスをNS50Rに使うことが出来ます。現時点での試作完成率は50%。ゴムブッシュ部分の仕様が決まらないままの見切り発車です。どうしようかな~、ゴムブッシュ。

まずアルミの丸棒を切断します。直径50mmもあるので切るのも時間が掛かります。

P1030280.jpg

バイスではさめるように平行な2面を作ります。
P1030281.jpg

その2面をバイスではさんで、もう2面を作ります。
P1030282.jpg
ようやくブロック状になりました。最初からブロック状のものを加工すればよいのでは?と思われるでしょうが・・・。

量産の場合は、その寸法にあったブロックを仕入れするのですが、試作の場合はこのように丸棒から削り出していくこともあります。

Rサスをはめ込む凹部分をフライスという機械で削ります。
P1030283.jpg

角部分はそのままだと危険なので面取りします。
P1030284.jpg

凹部分完成~。
P1030285.jpg

ボルト穴をドリルで開けます。
P1030286.jpg

ボルトの頭やナットがあまり飛び出さないように座繰って沈ませます。
P1030287.jpg

完成~。

P1030288.jpg

NSF100純正Rサスと結合させます。
P1030290.jpg

結合!ジャストフィットです。
P1030289.jpg

NSR50後期Rサスも結合可能です。
P1030291.jpg

これで50%完成。

あとは反対側のスイングアームとの結合部分の加工なのですが、ここをどのような仕様にするのか???
純正のようにゴムブッシュにするか?ゴムブッシュよりハードなウレタンでブッシュを自作するか?ピロにするか?

考えがまとまらず、停滞中・・・


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

久々の破壊系ネタ=ゴムブッシュ編

大変好評の「破壊系ネタ」が久々に登場です。

今回はRサスのゴムブッシュです。

純正のRサスの多くはゴムブッシュですね。そこをピロボールにするという高度なものではなく、単にゴムブッシュを引っこ抜いてみようという、至極低レベルなネタでございます。

そもそも抜けるものなのかという一番原点の疑問にお答えするシリーズになります。

素材というか生贄となるのは今回もXR100モタードのRサスです。

P1030274.jpg

このゴムブッシュって、接着なのか?溶着なのか?分りませんが、これが外れるかも?なんて一度も考えたことがなかったです。

まずはボルトを差し込んでみてプレスで押してみます。一番内側の金属のカラーを抜いてみようという魂胆です。

P1030275.jpg

パキッという嫌な音がしました。何の音でしょうか?

今度は別のジグで押してみますと・・・
P1030276.jpg

あらら

P1030277.jpg

一番内側の金属カラーだけではなく、ブッシュ部が一塊で抜けちゃいました~

P1030278.jpg

いろいろ調べてみると、このブッシュって交換部品として出ている車種もあるんですね~

↓ちなみに下のパーツカタログはCRF100のもの。Rサス上部のブッシュが交換出来るようになっています。
P1030279.jpg

残念ながら我がXR100モタードは部品設定がないですね~。でも姉妹モデルだからCRF100のブッシュが使えたりするかも知れません。

で、ですね、欲しいのはXRモタード用のものではなくて、一番内側のカラーの内径が8mmのブッシュを探しているんですけど、どなたかご存知ないですか?実はNS50RのRサスに使われているブッシュが欲しいわけなのですが、NS50Rも部品の設定がないんですよ~。

カラーの内径8mm、カラーの長さが23.8mm。ありませんかね?こういうのって規格品であったりしないのかな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

NS50

開発中のNS50F用リアサスアダプタ。
P1020957.jpg
リンクとアダプタが干渉したため、モニターさんに削ってもらって対応してもらっていました。やっぱり車体が手元に無いままの開発は思わぬことが起きますね。

そこでモニターさんに貸してもらいました、NS502台。NS50FとNS50Rです。モニター様、ありがとうございます。
P1030257.jpg
P1030258.jpg

一気にガレージは満室です。
P1030256.jpg

NS50F用のリアサスアダプタ。シフトアップ社製NSR50用のRサス(軸間215mm)が付いていますが、NSRミニ/NSF100純正サス(軸間215mm)も使用できます。
P1030263.jpg
P1030261.jpg

NSR50後期型純正サス(軸間210mm)も取り付けできますが、Rサスの長さが5mm短いので、何か良くないことがあるかもしれません。そこは乗ってみないと分りません。

まずは干渉部分を改善した対策部品を作ってから、考えることにします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタ応用編

エイプ/XRモタードにNSRミニ/NSF100純正Rサスを使用するためのアダプタですが、只今欠品しておりますが、再来週には再販売予定で只今予約受付中です。もう少々お待ちください。
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/015000000001/
リアサスアダプタ

で、このアダプタですが、「NSRミニ/NSF100純正Rサスしか使えないのですか?他のRサスはダメでしょうか?」というご質問がときどき寄せられます。

こちらでは他のRサスと合体させたことがなかったし、そもそもNSRミニ/NSF100純正Rサスを採寸して作っているので、他のサスでは合わないだろうと回答していますが、実際に確かめたことはありませんでした。

でも理屈から考えると他社製RサスでもNSRミニやNSF100用に作られているのなら合体できて不思議じゃない、いやむしろ合体できなければおかしい。

ということで、他のRサスを合体させてみようと思いまして、ご質問の多い「NSR50後期型純正Rサス」を探してみましたが、もう廃盤になって久しいからか、ヤフオクではほとんど出品されていません~。(誰か貸して貰えませんか?)

新品はまだメーカーから出ているのかなと調べてみたら、ありましたが12000円超です。パーツリストの記載価格が8000円ですから1.5倍以上の値上がりで、躊躇。。。

躊躇しているうちに、同じ12000円くらいでシフトアップ社のNSR50用Rサスを発見。こっちのほうがイニシャルを無段階で調整できるので良さげ(いや単にブラックボディ+黄色のスプリングに惹かれただけかもしれない)。早速購入。早速アダプタとの合体を試みます。
P1030237.jpg

まずは今付いているNSF100純正Rサスを外します。
P1030242.jpg

このアダプタと合体させます。
P1030243.jpg

入りません。
P1030245.jpg

え、マジ?

測ってみると、アダプタの凹部が19.0mmなのに対し、シフトアップRサスは19.9mm。
P1030248.jpg

念のためNSF100純正サスを測ってみると、こちらは19.0mm。
P1030251.jpg

0.9mmくらい無理やりやれば押し込めると思ったのですが、アダプタの剛性がすばらしすぎてやっぱり無理でした。おかげでアダプタが傷だらけです。
P1030250.jpg

で、仕方なくカラー部を削って19.0mmへ。
P1030252.jpg
P1030253.jpg

無事合体!
P1030254.jpg

車体に取り付けて押してみました。悪くないかも~




ということで小加工で合体できました。

次はNSR50純正Rサスかな。誰か貸して下さい~


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop