FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

GROMで何する?

2014年のモトピクニックに参加可能になったホンダGROM。

全然知らないんですよ、このバイクのこと。

で、ネットを見てみたら、近くで売りに出ていたので、とりあえず購入。
P1030234.jpg

さあ、どうしよう?

バイク用品屋さんの書籍コーナーに行ったら、いろんな雑誌に載っているみたいですね、このバイクのこと。パーツもいろいろあるみたいですね・・・。と思った瞬間に、広げていた雑誌を閉じました。

雑誌見ちゃうと、その方向に行ってしまいそうで。「こうでなくてはならない」とか「これが正解」とか思ってしまいそうで。

とりあえず、雑誌も見ないで、ネットからも情報を取らないで、自己流で勝手気ままにやってみようかと思います。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

エア抜きの最終兵器

みなさんにアドバイスを貰ったエア抜きですが、いまだ続いています。

斜め60度にしたままで一晩放置プレイしてみたのですが、変化なく。

そこで今日はその60度のまま、プラハンで振動を与えつつの小刻みレバープレイです。
(だんだん変なプレイになっていますが、気にしないでくださいね。)

小一時間ほどやってみましたが、結果は・・・。あるようなないような。。。

いや~いろいろやり過ぎて、元の悪い状態が分らなくなった~。握力もなくなったし。

明日は茂原に行くので、他の人にブレーキ握ってもらおう。

それでダメなら・・・
エアー抜き付きバンジョーボルト!
P1030235.jpg

こんな商品あるんですね~、知らなかった。でもどのように使うのは不明です。レバーを握って圧を掛けた状態で、エア抜き部分を緩めるのかな???


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

オンボードカメラの敗北感

ベータだったんですよ。ソニーを信じたんですけどね。

メモリースティックだったんですよ。これも負けましたね。。

アンドロイドスマホのほうが多機能だと思ったんですけどね、やっぱりi-phoneですか。。。

まあそれほどのこだわりがあったわけでないですが、選んだほうが劣勢になるの悲しいものがあります。


で、オンボードカメラの話。

2005年にもてぎのレトロクラスに出たときから、カメラ積んでましたから、かなり進んでいますでしょ、私。

最初はデジカメでした。デジカメのムービー機能を使って。ホームセンターの建築金物を組み合わせたステーで、脱落防止にワイヤーリングとビニルテープぐるぐる巻きでした。

もっとスマートなカメラが欲しいな、いっそ作れないかな?ということで、勉強のために、その当時一番スマートだった「エルモ SUV-Cam」を購入。
P1030196.jpg
目玉が飛び出る金額でしたが、レンズと本体が別々なので、本体はバイクの中心に置きながらレンズはメータ付近とかタイヤ付近とか撮影したい場所に設置することが可能で、毎レース撮影していました。

そのうち「GoPro」なるカメラが出てきたんですが、モニターがないので、テスト撮影してはPCに取り込んでアングル確認という面倒な作業になるはずでしたので、敬遠していました。

2年前にバイク用品量販店でふと目にしたのが「DVR-110」。
P1030199.jpg
親指くらいの本体なのにモニターも付いていて、これからはDVR-110が主流になるに違いないと即買したのですが、全く流行りませんでしたね~。敗北感ですわ~。

でも敗北感引きずって生きていてもつまらないので、主流に乗り換えて「GoPro」購入しました。
P1030202.jpg

ちょこっと試し撮りしてみたんですが、まあくっきり撮れますね。しかも最近の機種はwifi搭載で、スマホでアングル確認したり操作できる。ここまで差があると素直に負けを認められますね。あ~負けましたよ、負けましたとも。

ということで、これまで愛用していたオンボードカメラもオークション行きです。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cwdgh675

でも出品した今、なぜかそのカメラたちに申し訳ないような罪悪感も感じています。ごめんなさい、最後まで使ってあげられなくて。。。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

Rサスオフセットステー、モニターさんへ出発!

開発作業も最終段階を迎えているエイプ版Rサスオフセットステーですが、2人目のモニターさん用の試作品が瞬く間に出来上がり、本日モニターさんのもとへ旅立っていきました。
P1030220.jpg

今度のモニターさんはなんとエイプフレームが3つもあるんだそうで、車両の個体差の確認作業が一気に進みそうです。
干渉などの問題が無いといいな~。

さて昨日のブログに書いたエア抜きの件でたくさんのアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

それらのアドバイスを総合すると、「ブレーキラインを出来るだけ垂直にしてエアーが上に抜けるようにする」というものでした。

エイプ/XRのブレーキマスターってマスターよりバンジョーのほうが高くなりがちで、だからバンジョー付近に残ったエアがマスターに抜けてこないということなのかな?
P1030221.jpg

そこでスタンドを作成し、そこにハンドルの太さのパイプを付けてマスターを取り付けて、思いっきり斜めにしてみました。これでバンジョーのほうが低くなるのでマスターに抜けてくるのではないかと期待しています。一晩放置プレイです。
P1030222.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

今更なんですが、ブレーキのエア抜き、教えてください

ブレーキオイルの交換、そしてエア抜き。

普通に出来ていると思っていましたが、先日私のマシンに試乗したきのっぴ氏に「ブレーキの利き始めが遅い」と言われまして。。。

私のバイクは、指が短く握力のない私専用にレバーを曲げてかなり手前に持ってきているので、そのせいですよ、とお答えしたものの、自分でもちょっと不安があったので、普通のレバーを付けて確認してみましたら、確かに効き始めが遅いような気がします。

握りこんでいった時、スポンジーな感じは無いと思っているのですが、やっぱりエアーが噛んでいるんでしょうか?

ということで、昨日はせっせと5時間もエア抜き作業を行いましたが、変化せず。

・極普通のやり方でダメ
・キャリパーに負圧ポンプ式の工具を付け、リザーバータンクからオイルを循環させる方式でダメ
・今度はキャリパーから注射器でオイルを逆流させる方式でもダメ

う~ん、何がいけないんでしょうか?

バンジョーボルトを緩めて、そこにあるかもしれないエア抜きもやったんですけどね。。。

もしかして使っているオイルがいけないとか、あるんでしょうか?

どなたかアドバイスいただけませんか?


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ版リアサスオフセットステー、テスト走行

昨日は筑波1000で、開発中のリアサスオフセットステー(エイプ用)モニターのきのっぴ氏と実走テストをしてきました。

気温が余り上がらず、私ビクビクしながら走行していたら、きのっぴさんにあっという間に抜かれ、その後全く追いつけず、離されたまま終了となりました。私、自己ベストから4秒落ちの46秒台でした。かなりショックです。

一方、きのっぴさんはST仕様での自己ベストを更新されたらしく「ノーマルサスじゃないみたい」と上機嫌だったので、開発者としては4秒落ちの精神的ショックを無事に回復させることが出来ました。う~ん、もう私は走らないほうが良い気がしてきた(笑)。

エイプ用リアサスオフセットステーはもう1人モニターさんを探して、車両の個体差によって取り付けの問題が出ないかどうかを確かめてから商品化予定です。もう少々お待ちください~

P1030108.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

明日はTC1000なのでハンドル交換

今日は朝からHさまがご来店され、3月12日にもてぎで走行するマシンの整備を行ってもらいました。
・エンジン交換
・車高アップキットセット変更
・オイルクーラー取り付け
・などなど

H様ご自身は3月12日は走れないにも拘わらず、作業はHさまに押し付けでございます。

私はといえば、明日のTC100走行に向けてハンドル交換でございます。

セパハンを外し
P1030205.jpg

ノーマルハンドルつけてやりました!
P1030206.jpg

う~ん、端に向かって上がっていく垂れ角マイナスハンドルです。ヤンキーですな~
それをプレスで強引に曲げまして、垂れ角プラスに変更です。これで少しは伏せやすくなるでしょう~。
P1030207.jpg

あと、オンボードカメラのGoPro買いました。レースで使っても不安のないステーを作るのです。楽しみ楽しみ。
P1030202.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ホンダGROM

2014年の筑波1000モトピクニックのST100レギュレーション見ていたら、「ホンダGROMの参加を認める」とありました。ついに来たか!モトピクのST100は鈴鹿Mini-Motoレギュに準拠していたから、鈴鹿Mini-MotoもGROMの参加OKになったんかな?

しかしGROMってどんなバイクなんでしょ?見たことも触ったこともないのでまるで分りません~。
インジェクションなのかな?インジェクションっていじりだしたら大変そうだけど楽しそう?!



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ハンドルストッパー取り回し優先仕様が好調?

昨日のブログでお知らせした「ハンドルストッパー(取り回し優先仕様)」の注文が多いです。
P1030177.jpg


う~ん・・・これは・・・これまでお客様のニーズを把握できていなかったってことですね。反省します。

そこで、過去に当店製ハンドルストッパーをお求め頂いたお客様にも、取り回し優先仕様に変更できるように、細いジュラコン部分のみをHPから購入できるようにしました。
■補修用ストッパー(取り回し優先仕様)(2本セット)
P1030178.jpg


ノーマルのストッパーも補修部品として単品で購入できるようにしました。
補修用ストッパー(ノーマル)
P1030180.jpg


車体への取り付けボルトも用意しました。
補修用ボルトナット(2本セット)
P1030179.jpg

これで万が一の際にも修理して長~く使ってもらえますね。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

取り回し優先仕様ハンドルストッパー

以前からご希望があった場合のみ製造していました、ハンドルストッパーの切れ角を増やした「取り回し優先仕様」ですが、今回もリクエストがあったので、ついでに少し多めに作っておきました。

左が通常の仕様で、右が取り回し優先仕様です。
P1030175.jpg


写真の白いジュラコンがフレームに当たることで切れ角を抑制しているので、ジュラコンを細くすることで切れ角が増すのです。
P1030176.jpg


自宅の物置からマシンを出してトランポに載せるまでに何回も切り返す必要があるのだそうで、切り返しを少しでも少なくしたいのだそうです。それぞれにご事情があるんですね~。

取り回し優先仕様が欲しい方は、ご注文時にコメント欄にご記載ください。在庫があるうちは通常仕様と同価格で販売します。

ハンドルストッパー@3800円~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

発送商品の延着について

この週末も雪の影響が出ましたね~皆さん大丈夫でしたでしょうか?

当店周辺は先週より積雪が少なくて助かったのですが、今週のほうがひどい地域が多いようで驚いております。

この週末に頂いたご注文の商品ですが、本日発送しておりますが、運送会社の東京配送センターがパンク状態で、お届けに遅れが出る可能性が高いです。申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

早く運送会社の体制が復旧して欲しいですが、大型トラックが150台分の荷物が未着らしく、1日では正常復帰が難しいかもしれません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

雪の日の発送の件

本日も予報どおり夕方になるに連れて雪の量が増してきました。

一応ご注文いただいた商品は運送会社が集荷に来てくれることになっているのですが、運送会社の営業所に持ち帰ったあとその先の中継点に向けての発送があるかどうかは分からないとのことです。

ご注文いただいたお客様には恐縮ですが、何卒ご容赦くださいませ。

積もることはないという予報でしたが、このペースで降り続くとまた雪かきが必要になりそうですね。
P1030173.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

3月12日は4ストミニバイク走行会

まだ1ヶ月先の話ですが、3月12日はツインリンクもてぎで「4ストミニバイク走行会」です。2014年DE耐のための第1回目の走行会となります。

すでに申し込みは開始されています。私も昨日WEBエントリーいたしました。

今年も当店はDE耐未経験者をメンバーに加えまして、初々しくサーキット活動を楽しませていただこうと思っております。(現在もメンバー募集中です。速い人はダメです。練習しない人もダメです。遅いんだけど練習頑張って速くなろうと思っている方、ぜひメールください!→info@direct-com-racing.jp)

さてレースにエントリーするときに、分りにくいのが「ライセンス」です。

DE耐関係のライセンスには「サーキットライセンス」と「競技ライセンス」の2種類があります。

■サーキットライセンス
サーキット毎に発行されるものです。筑波サーキットライセンスを持っていてもツインリンクもてぎは走れません。ツインリンクもてぎを走るにはもてぎのライセンス(=TRMC-Sライセンス)が必要なのです。

もてぎのライセンス(TRMC-S)区分は「ロードコース(本コースのことです)2輪(@39000円)」と「北ショートコース2輪(@26000円)」があります。DE耐はロードコース(本コース)で開催されるのですが、「北ショートコース2輪」ライセンスでも走れます(不思議ですけど)。

しかしDE耐1回のイベントに参加するためだけにサーキットライセンスを取るのはお金がかかるな~。確かにそうです。なのでDE耐の場合はサーキットライセンスなしでも参加できます。ただしサーキットライセンスがないと@7000円/日の共済会費が掛かります。1日7000円です(1年ではありません)。DE耐本戦までに練習走行会が3回あります。レース前日の特スポ、レース本番も含めると5日になります。すると共済会費だけで@7000×5=35000円となります。それなら「北ショートコース2輪」ライセンスを取ったほうがお得なので以前は多くの方がそうしていました。

しかし最近は事前の走行会は1~2回ほどで本番を迎える人が多く、そのような方向けに講習なしで取れる「DE耐限定ライセンス」が数年前に作られました(@15000円)。「DE耐限定ライセンス」を持っておくとレース登録時の費用@3000円も免除になるので、本番前に1回以上走行するなら「DE耐限定ライセンス」がお得です。

ということでまとめますと、サーキットライセンスの種類は「ロードコース2輪」「北ショートコース2輪」「DE耐限定ライセンス」「なし」の4パターンになりますね。

ここで1つ注意すべきことはTRMC-S会員扱いになるのは「ロードコース2輪」「北ショートコース2輪」だけで「DE耐限定ライセンス」は会員扱いにならないということです。ここがちょっと分りにくい部分です。


■競技ライセンス
サーキットとは別に競技を管轄する団体が発行するライセンスです。DE耐の場合はMFJという団体になります(MCFAJという別の団体もありますね)。MFJライセンスは「ロードレース国際」「ロードレース国内」「ロードレースフレッシュマン」というのがあります(ピットクルーというのもありますね)。
さらにミニバイクなどのイベント参加用に講習なしで取得可能な「MFJエンジョイライセンス」というのがあります。
サーキットライセンスは「なし」でも参加できましたが、競技ライセンスは必ず必要です。

かなり端折ってますが、ここまで書くだけでかなり面倒ですから、DE耐初参加の人がライセンスのことが分らなくても無理もありません。


で、そこそこ走行会にも参加し、かつ、お安く済ませようとすると・・・

サーキットライセンスは「DE耐限定ライセンス」、競技ライセンスは「MFJエンジョイライセンス」ということになります。

が、この組み合わせだと、「DE耐講習会」を受講する必要があります(ややこしいですね~)。「DE耐限定ライセンス」も「MFJエンジョイライセンス」も講習会を受講する必要なく取得できてしまうので、講習なしのままレースに参加させるのはまずいでしょ~ということなんでしょうか?まあ「DE耐講習会」はDE耐の事前走行会の日にサーキットで開催してくれるので、それほど大変ということでもありません(走行枠が1本走れなくなりますが)。


まあ私が書くとややこしいのですが、事務局に聞くと詳しく教えてもらえるので、不安なくDE耐にご参加くださいね。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)販売再開!

欠品しておりましたRサスアダプタですが、本日在庫UPしまして販売再開です。
■リアサスアダプタ(エイプ/XRモタード用)

P1030170.jpg

分ります?

もう少しアップにしてみましょうか?

P1030172.jpg

分ります?

頭のいい人が見た目を改善してくれました。ありがとうございます。

おまけに「モニター用」に1つ余分に作ってくれました。

購入前に試してみたいという方、メールでお問い合わせください。→info@direct-com-racing.jp


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ノーマルキャブを出品!

複数の種類のキャブを持っているから間違えるのです。複数の種類のキャブを持っているから悩むのです。複数の種類のキャブを持っているから荷物が増えるのです。

そんなことにようやく気付きました。

22φのキャブはPD22に絞り込んだのですが、まだノーマルキャブが残っていました。ノーマルエンジンがあるならST仕様の可能性もあるのでノーマルキャブは必要ですが、改造エンジンだけになった今、ノーマルキャブはもう不要です。

ってことで、ノーマルキャブをオークションに出品中。まだキャブ本体だけの出品ですが、そのうちインマニやコネクティングチューブ、ジェット類も出品します~。

P1030147.jpg

P1030143.jpg

P1030140.jpg

・オークション全品

以前せっせと開発したノーマルキャブ用の極秘パーツの試作が300種類ぐらい出てきましたが、これは全部廃棄処分です。まあ開発なんてそんなものです(と、強がってみます(涙))。
P1030137.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ジャンプ?

相変わらず寒いですね。当店千葉県は今日も雪でございます。
そんなめちゃサム~イ中、昨日はナーゴ氏、今日はきのっぴ氏にご来店頂き、レースのことなど熱く語り合いました。

そこで「ジャンプで着地したときにセンター出しマフラーはタイヤに当たらないのか?」という質問がありましたので、早速試してみました。

まあ普通の人は「ジャンプ」しないのですが、ナーゴ氏はするのだそうで。。。私もいつかジャンプするかもしれませんので、確認しておこうということです。まあこんなにタイヤとマフラーは離れているので大丈夫だと思うのですが。。。
P1030130.jpg

ジャンプして着地したときにRサスがフルボトムする状況を作るには。。。Rサスのスプリングを抜けば良いのです。
都合の良いことに、スプリングの無いXRモタード純正Rサスがありました。
P1030132.jpg

これを車体に取り付けて

P1030133.jpg

スイングアームを沈めていきます。
ゴムダンパーに当たったところで、タイヤとサイレンサーの隙間はこれくらいです。5センチくらいかな。
P1030136.jpg
P1030134.jpg

さらにゴムダンパーがつぶれてもうこれ以上無理というところまでスイングアームを沈めると、これくらいです。2~3センチは隙間があります。
P1030135.jpg

あとはスイングアームやフレームのたわみ方次第ですが、多分大丈夫でしょう。ということで、ナーゴさん、思いっきりジャンプしてくださいね。私もいつかジャンプしようと思います!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ用リアサスオフセットステー開発3日目

外は大雪が降っていますが開発は待ったなしです!(やる気!)

エイプ用のリアサスオフセットステーの試作品が出来上がりました。
(今回も頭のいい人が削ってくれました、いつもありがとうございます)
P1030105.jpg

エイプ用が赤、XRモタード用が青です。たったこれだけの違いです。この程度の違いなら無理やり装着出来ちゃいそうですが、そうは問屋がおろしません。なのでエイプ専用品を作る必要があるのです。
P1030106.jpg

装着完了!2個のボルトの形状と色が違いますが、これも苦労の跡とお察しいただけましたら幸いです。
P1030108.jpg

普通に装着できているように見えますが、寸法的にギリでした。車両やRサスの個体差を許さないシビアな状況でした。
P1030114.jpg

車高は車体センターで10mmアップしました。数値的には「何だ、その程度か~」と思われましょうが、車体センターで10mmは結構上がっています。それにRサス取り付け位置が後ろにオフセットしたことでリンクがしっかりRサスを押してくれるようになって、(ぽよんぽよんの)純正Rサスなのにしっかりした感じになりました。

前回の懸案事項でしたエアクリBOXとの干渉は・・・

まずエアクリBOXの一部をカットしないとフレーム内に入らないという部分は、ステーを若干手前に曲げて押し込むことに成功しました。めでたしめでたし。
P1030115.jpg
P1030116.jpg
P1030121.jpg

もう1つの懸案事項、オフセットステーのボルトとの干渉は・・・
P1030120.jpg
当たっていますね・・・ま、ここはこれ以上どうにもならないので、我慢してもらいましょう。(エアクリBOXをフレームに固定するボルトを段付ではないものにすれば少し逃げられると思います)

ということで、とりあえず、諸問題を解決し、テスト走行にこぎつけることが出来ました。マシンをお貸しいただいたきのっぴ氏、ありがとうございました!今度はテスト走行お願いします!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

フロントフォークイニシャルカラー、販売再開!

欠品になっておりました

フロントフォークイニシャルカラー

ですが、先ほど製造が終わりまして、販売再開です。
P1030080.jpg

このパーツはノズル部が「ショート」と「ロング」があります。
P1030083.jpg

ノズルがFフォーク内部のシートパイプにある2つのオリフィス穴のオイルの行き来を遮断して伸び側減衰を高めるものなのですが、「どれほど効果があるのか」と尋ねられることがたびたびあります。

言葉にして伝えるのは非常に難しく、「実際にお使いいただき体感していただくしかありません」とお答えしているのですが、その度に何か方法は無いのか?といつも思っています。

そこで動画を撮ってみることにしました。

まずはセッティングです。フロントフォークを3本用意します。

1本は当社製フロントフォークイニシャルカラーなし、もう1本はフロントフォークイニシャルカラー(ノズルショート)、最後はフロントフォークイニシャルカラー(ノズルロング)です。
P1030084_201402062044532d8.jpg

オイルはヤマハ10番
P1030085.jpg

油面は130mm(フロントフォークイニシャルカラー入りの場合は、カラーを入れてから油面を測る)。
P1030086.jpg

スプリングを入れます。フロントフォークイニシャルカラーには30mmのイニシャルカラー部があるので、フロントフォークイニシャルカラーの入っていないフォークには30mmのカラーを追加します。
P1030089.jpg

これでセッティング完了です。



・最初は「フロントフォークイニシャルカラーなし」と「フロントフォークイニシャルカラー(ノズルショート)」の比較、
・続いて「フロントフォークイニシャルカラー(ノズルショート)」と「フロントフォークイニシャルカラー(ノズルロング)」の比較、
・最後は「フロントフォークイニシャルカラーなし」と「フロントフォークイニシャルカラー(ノズルロング)」の比較です。

伸び側の減衰が効いているのが分る(かな?)と思います。

フロントフォークイニシャルカラー←ご注文はこちらから。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

NSR50/NSF100タンクステー、エイプ用もXRM用も販売再開!

長らく在庫切れになっておりました、

NSR50/NSF100のガソリンタンクをエイプに装着するためのステー(前のみ)
P1030076.jpg

NSR50/NSF100のガソリンタンクをXRモタードに装着するためのステー(前のみ)
P1030077.jpg


製造完了しまして、本日より販売再開しております。
P1030074.jpg

これらステーはタンクの前側のみを保持します。タンクの後ろ側はお客様ご自身でご用意いただくか、当社製シートベースをお使いの場合は、別売りのタンクステー(後ろ側)をお求めいただきましたら、シートベースにボルトオン可能(ボルト穴の加工は必要)です。
タンクステー
P1030071.jpg


エイプ用シートベース(Ver2)は3ポジション可変ですが、このタンクステー(後ろ側)を使用してNSR/NSFタンクを装着する場合は、一番後ろのポジションとなります。
P1030069.jpg
P1030070.jpg



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

XRモタード用リアサスオフセットステー、販売再開!

リアサスオフセットステー、エイプ用は只今開発中です。2月中には商品になるかどうか、白黒がつきそうです。

開発のためにお借りしているエイプ号。う~ん・・・塗装のひび割れであって欲しい・・・
P1030072.jpg


XRモタード用のリアサスオフセットステーは、在庫が切れておりましたが、本日補充完了し、販売再開でございます。
P1030062.jpg

リアサスオフセットステー(XRモタード用)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

ワンオフステップバー、オークション出品!


P1030060.jpg
P1030056.jpg
P1030051.jpg

「5mm短いステップバーを1本作ってください」のような、ワンオフステップバーのご依頼を受けることがあります。

1本作ってと言われて1本だけ作れば何の問題もないのですが、その方が後日追加オーダーをしてくるかもしれないと考え、3~4本まとめて作ってしまう私です。

でもほとんどの場合、追加オーダーはありません。標準のステップバーがいろいろな意味でベストなのです。

で、追加オーダーが無く、残ってしまったステップバーですが、きちんと整理して保管しておけばよいのですが、そういうことが一番苦手な性格なので、必要なときには見当たらないのが常です。いっそ手元に残さないのが一番という考えに今更ながら到達しましたので、オークション出品します。

「1mm短いステップを作れ」なんてオーダーもあったので、長さ50mm、51mm、52mmなんてことになっています。

1mmにこだわる方ぜひどうぞ!→オークション

※ちなみに080モデルバックステップの標準ステップバー長は75mm、001/002/003/006モデルバックステップの標準ステップバー長は60mmです。

そうそう、オークションといえば、先日出品した「巨大クーラーBOX」がアクセス数・ウォッチ数とも私史上トップです。自分でせっせと作ったバイクパーツがクーラーBOXに負けた気分、分ります?(爆)
P1020991.jpg

オークション全商品

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ用リアサスオフセットステー開発2日目

XR用のオフセットステーを3mmほど修正して、何とかエイプ純正Rサスが装着できるようになりましたが、続いての関門が、エアクリーナーBOXです。

エイプの場合エアクリーナーBOXをセットしようとすると、サイドカバーのステーが邪魔します。
P1030046.jpg
P1030045.jpg


ステーを曲げれば入れられるけどお借りしているバイクだし、何度も曲げたり伸ばしたりしたらステーが折れちゃうだろうし・・・

ということで、エアクリーナーBOXの一部をカットします(白く着色した部分)。もちろんお借りしているモニターさんのマシンのパーツを勝手にカットできないので、ここは自分のBOXで試してみます。ちょっと大きく切りすぎました(汗)がセットできました。
P1030037.jpg
P1030042.jpg

セットできたつもりでいましたが、よくよく見るとオフセットステーのボルトの頭がエアクリーナーBOXに干渉しています。ほんのわずかですけどね・・・これでも頭の小さなボルトを使っているんですが。。。
P1030040.jpg

そこでボタンキャップボルトに変更します。6角ボルトと違ってなだらかな形状なので干渉しにくいですし、干渉しても角がありませんのでBOXを痛めにくいです。
P1030044.jpg

あとはオフセットステーを再度試作して、もう一回フィッテング作業や車高アップ量の計測をしてみて、問題が無ければ実走テストとなりますが、そんな簡単にいかないのが開発というものです。1つ解決したらまた別の問題が発生するのが常ですから。でも楽しいので頑張ります~。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

エイプ用リアサスオフセットステー開発1日目

昨日お借りしたエイプを使ってリアサスオフセットステー(エイプ用)の開発を始めます。
DSC_0300.jpg

まずお借りした状態(社外Rサス+当社製車高アップキット)での車高を測っておきます。
P1030020.jpg

おおお~、かなり挑戦的なセッティングです。(データはライダーさんのノウハウなので書きません)

次に、リンク、Rサス共、エイプ純正に戻します。リアサスやリンクの交換時には当店製フレームスタンドが便利です。
P1030021.jpg

まずは純正リンク取り付け完了。
P1030026.jpg

次はRサスです。せっかくなので3本のRサスを比較してみます。
右から社外サス、エイプ純正、XRモタード純正です。
P1030022.jpg

一見全部同じ長さに見えますが微妙に違います。ジグを使って正確に測ります。

社外サス=263.5mm
P1030023.jpg

エイプ純正=262.5mm
P1030025.jpg

XRモタード純正=260.5mm
P1030024.jpg

エイプの方がサス長が長いのが意外でしょ。まあバネはエイプのほうがやわらかいので、ライダーが乗った状態ではどちらが長いかは分かりませんけど。

サスの長さが分かったので、まずはオフセットステーのない状態でエイプ純正サスを取り付けて車高を計ります。
・オフセットステーなし+エイプ純正サス=車高234mm。これが基準になります。

続いてXRモタード用オフセットステーを装着し、まずはエイプ純正サスを試してみます。XRモタード用がエイプにも使えれば好都合ですが、エイプ純正サスのほうが長いのではまらないのではないか?と思っています。しかし何事もやってみないと分かりません。

エイプ純正サスを取り付けてみましたが、やっぱりはまりません。見た感じ2~3mmサスが長すぎる感じです。
P1030031.jpg
P1030034.jpg


じゃあ、エイプより2mm短いXRモタードのサスなら付くのか?そう思ってやってみると・・・付きました!
P1030035.jpg
・オフセットステー(XR用)あり+XRモタード純正サス=車高248mm244mm。14mm10mmアップしました。これはこれで、レギュが許せばありかも知れませんね。

でも作りたいのはエイプ純正サスのまま車高を上げられるものなのです。仕方なくオフセットステーを改造します。サス取り付け穴を2mm上方に移動しました。

今度は何とかはまりました。
P1030036.jpg
・オフセットステー(エイプ用試作)+エイプ純正サス=車高245mm。11mmアップです。アップ量が若干物足らないですが、これ以上は構造上無理。これ以上を望むなら、エイプ純正をあきらめて、リンクやRサスを変えるしかありません。

次回はエアクリーナーBOXなどとの干渉を確認してみます。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

リアサスオフセットステー、エイプ用~

今日は朝7時前には出社し、8時前からエンジン・マシンのメンテにDE耐メンバーが集まりました。これからDE耐に向けて思いっきり練習できるように、エンジンのOH&車体の整備です。

まあ私は口は出すけど手は出さないといういつものパターンですので、実際にはベテランライダーのHさまがやさしく他のメンバーYさま、Fさまに指導していました。Hさん、偉い!

そんな中、エイプ用リアサスオフセットステーの開発モニターになってくれた「THE好青年」きのっぴさん登場。

STエイプをお借りしました。
DSC_0300.jpg

2月中旬にレース出場の予定があるそうなので、スピードを上げて開発したいと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop