ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2013耐久茶屋前日!

今日は筑波サーキット2000に行ってきました。明日が2013年耐久茶屋の決勝日。本日は午前に特スポ2本、午後から受付・車検・ブリーフィングです。

昨年までは午後からの特スポで、走行後すぐにブリーフィング、ブリーフィングが終わるともう日が暮れていて整備するのが厳しいという感じでしたが、今年はとてもゆったりしたスケジュールでうらやましいです。

うらやましいといえば、明日の決勝日も本日同様良いお天気のようです。うらやましいを通り越して悔しいに近い。
先日のちょっとDE耐もそうだし、この耐久茶屋もそうなのですが、私が出場しないと「お天気」なのです。
やはり私は雨男なのだろうか???

さて今日の筑波ではたくさんのお客様にお会いできてうれしかったです。みなさんイキイキとしていますね~。その勢いのままゴールまで駆け抜けてくださいね!!

ノーマルクラスのあるお客様がメインストレートエンドで9000RPMまでしかエンジンが回らないといって、ファイナルをショートに振っていました。2010年に私も一度だけノーマルクラス仕様でスポーツ走行したことがあるので、その時のログデータを見てみましたら。。。

20101124-1.jpg

ファイナルはF17、R34で、1コーナー・1ヘア・2ヘアが4速、あとはぜーんぶ5速だったようです。この周で1分24秒。

マフラーのパワーバンドを事前にしっかり頭に入れ、きっちり9500RPMでシフトアップしています。当時はマジメだったようです。

最終コーナー立ち上がりでマシンが起きて一番回転が落ちたところが8950RPM、1コーナー入り口が9100RPMなので、わずか150RPMしか回転は上がっていませんでした。

お客様は9000回転までしか回らないとお悩みのようでしたが、ノーマルキャブ&ノーマルエンジンのクラスだとこんなものなのかもしれませんね。

深く悩まずにスカッと気分よく走るのが一番良いかもしれませんので、このグラフもあまり気にしないでください。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop