FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

耐久茶屋のいろいろ

私は仕事(ユーザーさんのサポートというのが本来の参戦目的)そっちのけでレースに集中してしまっていますが、ちゃんとお仕事しながらレースを戦っている方もいらっしゃいまして

モトモト誌のナンディ氏 つなぎ、合羽着て、ブーツはいて、カメラ持って、あちこち撮りに走って・・・
P1000260_20121130101044.jpg
P1000261_20121130101049.jpg
P1000262_20121130101052.jpg

ナンディさん、えらいな~って思います。


続いてエンジンの話。

今回、3.5時間のちょっとDE耐と5時間の耐久茶屋の2週連続参戦にチャレンジしたわけですが、ノーマルエンジンに比べ各部の耐久性に劣るキットエンジンを使用するとなると、合計8.5時間はちょっと厳しいかも?と思っておりまして。

もちろんレースの前には練習走行もしますので、8.5時間で済むわけがないのです。どんなに少なく見積もっても12時間くらいは使うことになるでしょう。
12時間使えるのかどうなのか?そこのデータを持っていませんから、やっぱり不安なわけです。

ということで、同じ仕様のキットエンジンを2基作って、1レース1エンジンで行くつもりでした。

が、うち1基が練習中にフライホイールが緩んで、クランク・ステーター・ローターが破壊。スペアパーツでばっちり修復したつもりでしたが、クランクケースがアウトだったのか、振動が大きくて・・・。

この時点でレースまで残り1週間。

結局1基で2レースを走ることに決定したのですが、本当にそれでよかったのかと・・・。

クランクケースの予備は持っていなかったので、発注して納品されてそこから組み直して・・・と考えると時間的に厳しい。エンジンだけではなくて車体の整備も残っていたし、サポートパーツの準備やもちろん通常業務も考えると、この段階でケース交換は無理と判断しました。

結果、2レースともエンジンの基本的な部分でのトラブルはなかったですが、それは単なる「結果オーライ」だったのでは?との反省しきりなのです。

特に2レース目となる耐久茶屋ではエンジントラブルの懸念が頭から離れず・・・こんなことなら、無理でも何でもしてケース交換すべきだったかもとレース中ずーっと考えていました。

もしトラブルがおきていたらきっと後悔しても悔やみきれなかっただろうなと。

まだまだ取り組む姿勢に甘さがあるなあ、そう感じたレースでした。



最後は、耐久茶屋で私が乗れなかったことですが・・・

残り1時間でコース上にオイルが出て赤旗修了になったため、私は乗れなかったのですが、「そもそも乗るつもりがなかったんじゃないか?」とか「速い人の走行時間を増やして上位進出を狙っていたんじゃないか?」とか、言われておりまして・・・

何で責められなきゃいけないの?という気がします(笑)
私が乗る乗らないも私の自由ですし、速い人をチームに入れて上位進出を狙うのも私の自由なのだー、何が悪いー?(笑)

まあ、皆さんが私が乗ることを期待しているんだと理解することにします。(乗って転ぶことを期待しているのかも?(笑))

ま、雨はめちゃ遅いし好きじゃないので、乗る前に赤旗中止というのは、「助かった~」と思ったのが本当のところです。あのまま私が雨の中乗っていたら、せっかく上がった順位はどんどん落ちて、他のメンバーに「申し訳ねー」って感じになっていたでしょうし。

それに、レースまでに、何回もサスのセッティング変更やメンテ、エンジンの組み換えをやったので、もう十分楽しんだ(苦しんだ?)という気持ちもあって、今回は走れなくてもいいやーという感じなのです。

以前からそうでしたけど、私かなり体力がなくて、長い時間走行できないのです。無理すれば乗れるのかもしれませんが、それでは楽しくないのです。なので、私の走行時間は元から短く設定されていますし、今後のレースでも多分短くなると思います。そうなるとライダー交代の回数が増えたり、ピットロスが出たりで、戦略的に不利にはなりますが、それは・・・他のメンバーが頑張ってロスを取り戻せばいいのです(笑)。

ただ「そもそも乗るつもりがなかった」ということは決してありません。多分今後も自分が乗らないならレースしないと思いますよー。だって乗るのがたのしいのですから。自分が乗らないレースは正直つまらないのです(ちょっと言い過ぎかな~?)


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト



PageTop

チームDCRのその後

思いつきで書いた「チームDCR発足!」に皆さんからいろいろなアドバイスというかご意見をいただきまして・・・

そんな大げさなことを考えているわけではないので、あまり話を膨らませないでくださいね~。

いくつかご質問もありましたので、ここに回答しておきますと

Q とても遅いのですがダメですか?
A 今現在の速さはあまり関係ないのかな~と思ってます。そこを基準にされると私自身が加入できなくなりますし(笑)。みんなで一緒に練習して速くなりましょうよというチームになれたらいいなと。

Q 自分は乗らないのですがメカニックとして参加したい!
A ダメです。基本ライダーのみの募集です。というか、ミニバイクはライダーが自分でマシンを整備できるのがよい点だと思っています。頑張ればかなりの部分は自分で出来ます。以前はお店に頼んでいた作業が自分で出来るようになるとうれしいじゃないですか?ということで、メカニック専業はNGです。

Q 何か特典はありますか?
A 何もないです(笑)マジで得することってないんじゃないですかね。過去に一緒にレースした方たちもきっとそう思っていると思います。一方、損することはあると思います。DCR号に乗ってみたら思ったほど速くなかったとか、変なアップハンドルが付いているとか、転んだままのぼろぼろの車両でレースを走らされたとか・・・
もう書き切れないくらい損する可能性は高いです。基本的に私のワガママを成し遂げるためにチームのメンバーが重労働させられる、そんな感じです。そういう意味ではボランティア精神が求められます。

Q 年間どれくらいの費用がかかりますか?
A 全く分かりません。どのような目標を定めてどういう活動をするか、そこが決まらないと見えてこないような気がします。

他にもいくつかありましたが、ほんと思いついたばっかりなので、細かいこと考えてないんですよ。でもある程度のことを決めておかないと後で問題が起きそうな気もしますね・・・弱ったな。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

屋外作業

屋外での作業は基本的にない当店なので、寒い季節もぬくぬくな私ですが、今日は年に数回の屋外作業。

5mのステンレス角パイプ。

2.5mに切って納品してくれと言い忘れたので、5mのまま届いてしまい、置くところがないので、階段に。
P1000281.jpg

最近整理整頓がなっていないので、作業場であふれたものは、階段という名の便利棚に置いてます。

そこに角パイプを置いたら、階段が半分の幅になってしまい、これではちょっと危ないかも~

ということで、この5mの角パイプを青空作業場でカットしました。
P1000282.jpg

お店の前を歩く通行人の若干冷たい視線を浴びながら、2時間でカット修了。わずか2時間でもしっかり体が冷え切りますね。屋外でのお仕事をされている方のご苦労は大変なものがありますね~。

今回のカット作業でも活躍した、「筑波踏み台君」。

P1000283.jpg

筑波サーキットのピットロード側の壁をつなぎを着たまま乗り越えられる人はどれくらいいるのだろうか?

走行後の疲れた体で乗り越えようとして、転倒した人を見たことがあります(決して私ではありません)。

この「踏み台君」があれば、ピット内転倒の惨事を回避できます。

お求めはお近くの「ロイヤルホームセンター」で。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

エンジンばらしの途中

何回もやると不器用な私でも作業が速くなるものでして

エンジンを車体から下ろすくらいなら15分かからずに出来ちゃったりします。

そして下ろしたエンジンをバラバラにするのも、もう1時間少々で出来ます。

オイルポンプのねじもなめません。
P1000272.jpg

バラすのは簡単です。何も考えずにバラすので、もともとの組み付け状態がどうだったかとか分からず、後で苦労することになるのですが・・・

で、今回エンジンをばらした理由は・・・

今年私が0.1秒たりともタイムアップしなかった理由を「エンジンが遅かったから」にしたいということです(笑)。決してライダーが悪いんじゃない!と思いたいわけです。

ということですから、エンジンをばらしたら、「あちゃ~、こんなひどいことになっちゃっているよ」なんてことになってくれたほうが好都合なのです。

ま、実際にそういうひどいことになっていたら、修復費用がかさむのでそれはそれで頭が痛い話ですが、それはお金で済むことです。ライダーのプライドが守られるほうがよっぽど重要です(爆)。

で、バラバラにしてみたのですが・・・

目立ったトラブルはなさそう・・・残念です。

懸念していたクラッチも磨耗はなさそうだし、いつもはガタガタのハウジングもわりとしっかりしているし・・・残念。
P1000273.jpg

ミッションのベアリングなんか、スコスコになっていて落っこちてくれるとうれしいのに、しっかりはまっていてゴリゴリもないし・・・残念無念。
P1000275.jpg
P1000280.jpg


やっぱりライダーが遅いだけだったのか・・・いや、そんなはずはないぜ!と必死にトラブルを探す私。

そして・・・

クランクのジャーナルの振れを測ったら、右0.09mm/左0.04mmとちょっと大きめ!うれしい~、原因はこれだ!このせいで多分1秒はタイムロスしていたはずだ!
P1000278.jpg

ま、そんなはずないよなー。クランクの振れだけで1秒なんて。

あ~やっぱりライダーかな・・・

そうだ!電気。電気パーツのせいにしよう。

ステータにCDIにコイルにプラグキャップについでにハーネスも。

どれも地味に壊れるからね。きっとどれか壊れているんですよ。

電気系パーツは見た目では分からないので、故障と言い切れないのですが、逆に言えば、正常とも言い切れない。遅かった原因を押し付けるには最適なパーツですね(笑)

ということで、2012年タイムアップできなかった理由は

ライダーじゃないんだよ、パーツだよ・・・

ここまで書いて空しくなったので(笑)

2013年はやっぱりライダーの力でタイムアップしたい!

と叫んでおきます。

PS エンジンに大きなトラブルがなかったと分かってからの組み戻し作業は、なんだか気が乗りませんね。分かります?この気持ち・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

エンジン祭り

いや~、さむいっすね。トイレに行く回数が半端ないです。

怒涛のレースウィークが終わったので・・・

P1000269.jpg

とりあえずエンジンを下ろしまくって、状態を確認しておこうと思います。

これから下ろすのは2年間腰下はあけたことがないSTエンジン。特に怪しいのがクラッチ周り。最近スパッと繋がらないから、何処かおかしいかも?

どうせあけるのだから、見てすぐに分かるくらいになっていると逆にうれしいかも?

請うご期待!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSR/NSFステップホルダー取付用プレート在庫UP!

欠品中でした

P1000268.jpg


NSR/NSFステップホルダー取付用プレート左右セット(XRモタード・エイプディスク)

ただ今製造完了しまして、在庫UPしました!

ステップが外に張り出さないように、極力内側に追い込んだ部分が特徴です。

どうぞご利用ください!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

来シーズン

怒涛のレースウィークが終わり、まったりしています。

WEBショップには欠品商品がチハホラ発生していますので、急いで製造しないといけないのですが、材料や資材の入荷まであとしばらくかかりそうなので、もう少しまったりさせてください。

レースが終わったばっかりだというのに、もう来年のレースのことを考えています。

昨年の今頃は「速くなるまでレースに出ない!」って意地張って言っていましたが、今年は自分に優しく(笑)しようと思います。

来年は

・DE耐
・ミニろく
・耐久茶屋

これらのレースを考えていますが、新しい試みというか、いつかはやってみたかったというか・・・

 チームDCR発足!

を考えています。2013年1年間の期間限定でメンバーを固定化して練習・レースをしてみたいなと思ってます。

いつもはレースごとにメンバーが変わってしまうのですが、固定化することでチームにノウハウがたまってレースを経過するごとにレベルアップできるかも?と考えています。

そして

 2台エントリー

チーム内の2台で争うもよし、事前のタイムアタック競争などで1軍・2軍を分けてもよし。

レースの順位やタイムの目標は設定したいな。参加するだけで満足~♪という人もいると思うけど・・・

問題はメンバーだな。この考えに賛同する人がいるのかどうか?考えには賛同するけど、私のことが嫌いとか(笑)、そういうこともあるだろうな。

う~ん、妄想はどんどん広がっていくなー(誰か、止めて!)

まだまだ具体的なことが決まっていませんが、こんな「チームDCR」に入りたい!という方はご連絡ください。

まずは一緒に練習しましょう~!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012耐久茶屋レースレポートその2

レース当日。

遠征でお疲れ&まだ眠いであろうグリーンさんをたたき起こして(笑)サーキット入り。

まだ雨は降っていません。もしかしたらこのまま降らないのかも・・・と淡い期待を抱きつつピット設営。

受付・車検・ブリーフィングは前日に済ませたので、余裕~~~

と思いきや、筑波サーキットはパドック内にトランポを入れられないので、荷物の運搬で3往復。つなぎを着替えに行ったりもして大変です。

そうこうしているうちに雨がぽつぽつっと・・・。

レインタイヤで行くことにします。今年発売されたフルコース用のBSレイン。とてもグリップが高い、そして耐久性もすんごいらしいです。そうらしいといううわさは聞いてますが、うちのライダーは誰もこのタイヤを履いたことが無く、半信半疑です。鈴鹿では大丈夫でも筑波じゃボロボロになるんじゃないか?とか・・・

まずは40分間の朝の練習走行。昨年はここで私が転んで、スタート前チェックまでの時間が無く若干焦ったので、今年はどうしようかと迷いましたが、グリーンさんにちょっとだけ乗ってもらってタイヤの限界を確認してもらうことにしました。

「数周で戻ってきます」と言ってスタートしていったグリーンさんでしたが、なかなかピットに戻って来ず走り続ける・・・
周りに比べてタイムも上がっていないので、「きっと納得できないんだろう」と。
結果、グリーンさんにしてはとても遅めのタイムのまま終了。「どこまでいけるのか、分からん~」と。
いつもならガンガン行くタイプですが、やっぱり1週間前の転倒が効いているようです。「今度転んだら甲斐田さんからレースの声がかからなくなる」と冗談ぽく言っていましたが、それに対して私は否定しなかったですからね~(笑)
まあレースは5時間と長い訳ですから、練習から転んでしまってレースがふいになってしまうことは避けなければなりません、と昨年練習で転んだ私が言ってみたりします(笑)。

スタート前チェックを終え、1周のサイティングラップを回って、25番グリッドに第一ライダーのグリーンさん到着。
P1000259_20121126180222.jpg

雨はほとんど上がっているんですが、気温は低く、日も照らず、風も無くで、短時間で路面は乾きそうにはありません。少なくともレースの前半はウェットでしょう。

そんな路面状況の中で、2012耐久茶屋筑波耐久ロードレーススタート!

グリーンさんも無事にスタート、順調に周回を重ねます。タイムは朝の練習走行時より早くも2秒ほど速いところから始まり、さらに周回ごとにタイムを上げて行きます。

25番グリッドからじりじりとポジションを上げていますが、各チームのエースライダーが乗るこのスティントでは、周りもかなり速いタイムを刻んでいて、簡単な戦いではなさそうです。

スタート後1時間。1回目の給油&ライダーチェンジの時間です。受持ち時間をしっかり走りきって14位までポジションを上げたグリーンさんが戻ってきます(ピットサイン通りに戻ってくるのは珍しいです(笑))。

「ずいぶん長く感じた。腰が痛い。」とグリーンさんにしては珍しい発言。第一ライダーとして速さを見せなければならない部分と確実にバトンをつながなければならない部分とで葛藤があったんでしょうか?

雨で燃費が良くなるんじゃないかという予想に反して、5Lの携行缶にたっぷり準備していたガソリンを全部飲み込んで、第2ライダーのnagayamiさんスタート!

このレインタイヤで走ったことが無いので「最初はペースが遅いと思います」と言って出て行ったのですが、とんでもない~。いきなりグリーンさん同等のタイムで周回するnagayamiさん。やるじゃん~。
内心ではグリーンさんのタイムを破ってやろうと思っていたはず。私もぜひ破ってほしいと思っていたので、もし遅かったら「UP」サインを出すつもりでいたんですが、その必要も無くチームベスト更新です。
昨日は「軽蔑」しそうになっていたnagayamiさんでしたが、もう「尊敬」しちゃいますよー。

スタートから2時間経過。この時点で一桁の順位まで上がっています。うちのライダー、えらい!

さあ、次はいよいよ私の番ですよ。私の出番の頃には乾くかなと密かに期待していたんですが、どうやら無理っぽいです。覚悟を決めて準備していたらグリーンさんが「次、僕が乗っても良いですか?」と。

え、どういうこと???

グリーン「つなぎがぬれたまま待つのがいやなので、もう1回走ってしまって、さっさと着替えたい」と。

なんてわがままなやろーだ!と一瞬思いましたが、実際ぬれたままだと寒いのは1週間前のもてぎで自分も体験済みなので了解しました。

・・・もしかして・・・

雨雲レーダーをチェックしてみると、もうしばらくすると雨雲が去ってしまう予報になっている。

・・・そうか!

グリーンさんは、ウエットがめちゃ苦手な私の走行を最後に回してドライ路面の時に走らせようと考えたんだろう。(もしくは、チェッカーを受けさせたかったのかも知れないなー)

意外と優しいじゃん、グリーンって(笑)。

ということで、nagayamiさんの1時間の激走の後、順番変更でグリーンさん2回目の騎乗。今度は70分のロングスティントですが、nagayamiさんに更新されたチームベストをさらに塗り替える激走です。チームのライダーの速さが均衡していると、お互い刺激になって良いですよね~。

続いてnagayamiさんの2回目、こちらも70分のロングスティント。順位は7位まで上がっています。塗り替えられたチームベストを破るべく、攻めるnagayamiさん。届きそうで届かない。「UP」サイン出しちゃおうかな~と考えていた頃から、また雨が降り始めてしまって・・・、こりゃタイムアップは難しいかな?そう思った時、SC出動!

他チームはこの間に続々とピットインしてきてばたばたしているが、うちはSC時は基本的にステイアウトと決めていたので余裕です。

が、2~3周SCが続いたと思ったら、赤旗が出てレース中断に。どうやらオイルが出たようです。

nagayamiさん、無事にピットに戻ってきて「コース1周にわたってオイルが出てる。目に見えるくらい。それに乗って何台も転んだ。」と。

コースには清掃車が出ているが・・・どのくらいでレース再開となるのか・・・・

すると間もなくライダーミーティングを行う旨のアナウンスがあり、「オイル処理に時間がかかるためレース再開は不可能。ここでレース終了。」と告げられた。

先週の「ちょっとDE耐」に続き、あっけない幕切れ・・・ちなみに私、まだ乗っていないんですけど(汗

レース残り1時間の段階で終了、7位でゴールとなりました。
耐久茶屋

入賞の6位まであと1つで惜しいところでしたが、1周差をつけられていましたのでポジションアップは容易ではなかったと思います。

表彰式を見ました。
入賞した各チームは入賞の常連?な感じで、マシンの開発度合、ライダーの速さ、いずれも簡単に破ることは出来ないだろうという雰囲気ぷんぷん。私なんぞは気後れしちゃいます。実際、コース上で圧倒的なスピード差で抜かれたそう。

それでもうちのライダーさんたちは必死で追いかけてくれました。スリップに入っても離されちゃう程度のマシンなのに「遅い」とは一言も言いませんでした。今から考えると無茶な「3位入賞」という目標にも、「無理」と言いませんでした。本当に感謝してます。ありがとうございました。実は感激しています。

レース終盤ドライになった時に乗ってほしいというグリーンさんの優しい心遣いが裏目に出て(笑)、1周たりとも走っていない私ですが、私的には十分満足させていただきました。

今回のレースにご協力いただきました各位に感謝いたします。

P1000266.jpg

ライダー
・nagayamiさん
・グリーンさん

ピットクルー
・田辺氏(長時間寒い中、本当にありがとう)

エンジン加工
・7Cさま
・不二WPCさま

マフラー
・RUN R&Dさま

ラップタイマー
・SEDさま

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012耐久茶屋レースレポートその1

今年の耐久茶屋は、

ライダーに
・グリーンさん
・nagayamiさん
・私
ピットクルーに
・田辺氏

という(例によって最少人数の)メンバーでチャレンジしました。

チーム目標は昨年が5位でしたから、3位表彰台に設定。
各自の目標は、「チームDCR初参加のnagayamiさんがDCR常連グリーンさんを脅かすタイムをたたき出すこと」、「グリーンさんは負けじと昨年のタイムを更新すること」、「私も自己ベストを更新すること」に設定。

マシンは昨年同様、DCRアップハンNSF号。
P1000253_20121126173819.jpg

昨年はレース3週間前にエンジンを壊し、2週間前にRサスを壊し、完成したのがレース2日前という、ハラハラドキドキの展開だったので、今年は余裕を持って、エントリーの受理が決まる前から準備を始めました。

特に昨年のNSFの仕様を全く乗りこなせなかったので、今年こそは!と9月からの筑波2000のスポーツ走行をかなり走りこんだのですが、全くダメで・・・。ダメというか、もう怖くて乗れないみたいな感じで。

ダメな理由を「ハードなバネを入れたRサス」と思っていて、「もう少しやわらかいバネならいけるんじゃないか」とスプリング交換したところ、怖さは軽減したんですが、タイムは落ちるし・・・。

Rサスの怖さが無くなったら、今度はソフト目にしてあるFサスが原因じゃないかと思い始め、ハードなスプリングにイニシャル掛け気味に変更したら、怖さがほとんどなくなったんですが、さらにタイムが落ちて・・・。

もう何がなんだか・・・正直言って、NSFのことを嫌いになってました。

そんな状態で、10月下旬の第1回公開練習会。

nagayamiさんにとってはレースまでの最初で最後の練習日だというのに、フライホイールが緩んで、エンジンをぶっ壊して早々に終了。
昨年はエンジンは7Cさんに丸投げだったので不安は無かったのですが、今年は腰下から自分で組んでいるので心配だったのですが、それが見事に的中した格好です。

車体のセッティングもnagayamiさんにダメ出しされ、グリーンさんには「フロントを硬く、リヤをやわらかくすれば、曲がらないのは当たり前」と言われ、もう最悪・・・。

もう投げ出したい気持ちになりました。

11月上旬の第2回公開練習はエンジンを2基持って行きインターバルで積み替えるという強行軍。しかし何とか2基のシェイクダウンも上手く行き、かつその中でFサスのセッティングもいじってみて、「!」と気づくことがありました。

で、レース前日の特スポ。いつもですが、ここでチーム全員が初めて揃います。
P1000254.jpg

いつもは事前に自分がせっせと組んできたマシンが、「あれもダメ、これもダメ」とどんどん仕様が変わっていく悲しいレース前日ですが、今回はチームオーナーの職権乱用?で、私から指示を出します。

・ブレーキが引きづるのでメンテせよ。
・Fサスはソフトスプリングを入れよ。そして油面を上げよ。

ライダー2人はメンテの能力も高いのでさくさくっと終了。私は楽チンだ~。次からは今回のようにライダーをこき使おうと思った。

受付は私が担当。受付の重要な任務はグリッド抽選だ。前半スタートを引かないと重罰。プレッシャーはでかいが何とか25番を引き当て、任務達成です。(ちなみにくじ引きグリッドで後半スタートになったのは1度しかない)

車検・装備品チェックはライダー2人が行ってくれましたが、グリーンさんのブーツが・・・(笑)

手持ちの接着剤をあれこれ検討した結果、二液混合タイプを選択。キャブの燃調以上に接着剤の混合比に気を使うグリーンさん(笑)でしたが、無事に補修完了し、装備品合格!
P1000255_20121126173710.jpg
P1000256.jpg


次はいよいよ特スポです。

それぞれのモチベーションを上げるために、夕食を掛けてタイムアタック大会です。

まずはnagayamiさんからスタート。
ほとんどこのマシンに乗っての練習できていませんから、マシンへの慣れからスタートです。筑波2000も数年ぶりということで不利ではありますが、夕飯が掛かっているのでハンデはあげません。
20分のアタックで出たタイムは、ちょっとさびしい感じで・・・。

次は私。イチかバチかのFサスのセッティング変更がどうなのか?不安1000%でスタートするも、全く怖くない。

っていうか、これが普通のバイクだろ!

フロント依存症の私はフロントに違和感がなければ頑張れます。ここはひとつ、残念なタイムに終わったnagayamiさんを超えて、焦らせてあげましょう!という感じで、シーズンベストを出して終了。

最後はグリーンさんです。先週の「ちょっとDE耐」での転倒が精神的に効いているようでスローなペースアップでしたが、最終的にはチームベスト。
ということでタイムアタックRd1時点ではnagayamiさんのおごり。

焦るnagayamiさん?

ま、マシンになれて、コースを思い出せば、こんなタイムで終わる人じゃないので。

特スポ2本目に向けては、Rサスをイニシャル追加。
あまり掛けると私が怖く感じるだろうということで、ほどほどで。

タイムアタックRd2。
私に負けるわけにはいかない!と頑張ったのか?nagayamiさんタイム更新!短い時間ながら適応してきますな~。私も若干タイムアップしましたが、nagayamiさんに及ばず。最後にグリーンさんがさすがのタイムを刻んで終了。

この結果、1位グリーンさん、2位nagayamiさん、3位私となり、私がおごることに。

まあ順当といえば順当な結果で納得。nagayamiさんが私に負けたままだったら、軽蔑するところでしたよ(笑)

走行終了後は、ブリーフィング。ブリーフィングが終わってピットに戻ると、もう真っ暗です。
明日は雨予報も現時点では快晴。本当に降るのか?分からないので、タイヤ交換などは明日の朝にすることにして、サーキットを後にします。

夕食は私のおごりですが、皆さん気を使ってか?お安めのメニューを選んでいただき(笑)。
ホテルに着いてから、今日の走行のログを比較して、まじめに走りの勉強を1時間ほど。

明日の天気予報が良い方に外れることを祈りながらお休みなさい~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012耐久茶屋お疲れ様でした~!

2012年11月23日筑波サーキットで開催されたミニバイクレース耐久茶屋!

参加された皆様、お疲れ様でした!

朝から雨、止みそうでやまない雨、そこにSC、赤旗修了という、1週間前のちょっとDE耐と同じパターンで、不完全燃焼な方も多いと思いますが、まあお天気は仕方ないですね。。。

まずはこの週末で皆さんゆっくり体を休めて、次のレース、また来シーズンの耐久茶屋に向けて、活発に動いていきましょう~!

PS 当店チーム、有力チームが上位を占める中で、かなり頑張ったと思います!今回も最後にブログネタを作ったので、これから参戦記を書いていきますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその5

ばらばらばらつきながら何とか1周回ってピットイン。

ピット内にいたあっきーさん、びっくり!そりゃそうだ、合図なしでピットインしたんですから。

「エンジンがおかしい。ばらつく。タコメータの表示がいきなり14000rpmとかになる。」

とりあえず分かっている症状を伝える。

グリーンさんが、レーシングしてみて、症状確認。

その結果、どうやら電気系のトラブルのようだ。

ステータか?冷却対策でカバーに穴をあけているのだが、そこから雨が入ってトラぶったのか?

とりあえず穴をガムテープでふさいで一度走ってみようということになった。

このタイミングで給油&あっきーさんにライダーチェンジ。

と、ほぼ同時にSC導入。

う~ん、あっきーさんが走る時には必ずといっていいほどSCが入る。もう恒例です。

2周でSC解除。あっきーさんもアクセルオープン、エンジンも問題なくふけているようです。
SCのスロー走行中にステータが乾いたのかな?

この時点で残り1時間50分。あっきーさんには1時間走ってもらい、残り50分を再度グリーさんに乗ってもらうことにする。

順位は当然下から数えたほうが早い80番台。ここからどんなに追い上げても・・・
という状況なのだが、飛ばすあっきーさん。トップグループと遜色ないタイムを刻んでいます。
雨がひどくなってきて周りがペースを落とす中、全くペースを落とさず全力疾走です。
(この様子をオンボード映像でお見せしたいところですが、スタート直後の転倒時にカメラを取り付けたステーが大きく曲がってしまい、明後日の方向ばかり映ってしまっていました。すみません~)

ピットから残り時間と順位をサインボードで知らせます。この状況ではあまり意味がないことかもしれませんが、全力で走ってくれているのに何もしないわけにはいかない気持ちでした。

予定の時間になり、あっきーさん、ピットイン。お疲れ様でした。

残り50分、グリーンさんに締めてもらいましょう・・・

と思ったら、濃い霧のためSCが入ってしまう。
P1000246.jpg

SCの隊列の中でゆっくり走るしかないグリーン氏。もう6周もSC。きっと寒いと思われます。

霧はますます深くなり、このままゴールの時間を迎えるのかと思いきや、15分ほどを残し、赤旗修了~。

あらら・・・

なんとあっけない幕切れ。ま、仕方ないです。

全車ピットロードに戻ってきて、このまま車両保管。

が、グリーン氏が戻ってこない。

え~?ガス欠?いやいや、満タンにして出て行ったはずだから、それはない。

SC中に転んだとか?まさかそれはないよな?

どうしたんだ?と10分以上待ったところにグリーン氏登場。ダウンヒルでまたトラブルが出てエンジンが止まったとのこと。押して帰ってきたそうで、ほんとお疲れ様でした。

ということで、ちょっぴり残念な結果でしたが

2012ちょっとDE耐
ダイレクト・ドットコム・レーシング 74位(41周)
でゴールです!

ご協力いただきました下記の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

ライダー あっきーさん、グリーン氏
エンジン加工 7C様
WPC/DLC加工 不二WPC様
ラップタイマー SED様
マフラー RUN R&D様


いや~、ほんとバタバタで全く写真がない・・・字ばっかりのレースレポートでごめんなさい。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその4

20分くらい経過したでしょうか?レッカーでグリーン氏が戻ってくる。

ダメージは軽く、ハンドルとステップの修復だけで済み、「甲斐田さん行ってください!」と。

え~っ、と軽く驚きつつ、あわててヘルメットを被り、私スタート~。

さ、さ、寒い!

グリーン氏が走っているときは止んでいた雨が、再び降りだしていました。
あのままグリーン氏が乗るのかと思っていた私は、カッパを脱いで「ドライ仕様」でして、全面メッシュの夏仕様のつなぎは地獄でございます。伏せたら、寒さでそのまま体が固まって、ブレーキングで上体が起きませんでした(笑)

だからといって、つなぎを着るためにピットインは出来ませんので、このまま頑張るしかないのです。
頑張るしかないのですが、タイヤは時々つるっと滑ったりして、恐怖です。雨ってどうやって走ったらいいのだろ?
2011年夏のDE耐の雨の走行を思い出そうとしましたが・・・無理!1年以上前の記憶なんて微塵も残っておりません。

10周くらい走ったでしょうか?もともとの予定では18周ほどでライダー交代の予定だったのですが、グリーン氏が3周で終わっているので、その分も受け持って走るのかな~?ってことは・・・ダメだ、計算できん。単純な足し算が出来ない。雨の走行というのはそれほどにライダーを緊張状態にするものなのです(笑)

ま、とにかくこのまま転ばずにバトンをあっきーさんに渡すことだけを考えよう。幸い、エンジンが速いので、コーナーがヘタレでもストレートでバンバン抜いていける。情けないけど、自分が遅いのだから仕方が無い。

そんな感じで、寒さと自分のヘタレ具合に、心身ともかなりダメージを負いつつ走っていたんですが、急にエンジンがばらつき始めた。

な、な、何だ?

7000rpmからばらつき、タコメータの数字が一気に14000rpmとかになる。メータの12000rpmに設定してある警告ランプがピカピカまぶしいくらいにフラッシュする。

ばらつきはガソリンキャッチタンクに水でも溜まったのかとホースを少し持ち上げてみたが治らず、キャブが水を吸ったのか?とかスピードダウンしながら考えていたら、急に治った?

治ったのならと、ピットインせずストレートに出るとやっぱり上の回転でばらつく。

ダメだ・・・

仕方なく低い回転でコース端を走りピットに向かう。

や、や、やばい。まだあっきーさん乗ってないんだよ。このまま終わっちゃうのか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

気合が足らないのか・・・

お客様でレース仲間のエストレヤパワーレーシングのsumi氏のブログに、先日開催されたモトピクニックの写真がずら~り掲載されております。
http://sumimac.net/2012/11/2012-moto-picnic-520121118.html


さっそく自分が参加したクラスの写真を見ましたら、私の事前の脅迫が効いたのかお願いが通じたのか、私の写真ばっかり~♪ストーカーか!(笑)

写真で見ると、何か気合が足らないというか、気持ちが伝わってきませんねー。そりゃ、遅いはずだわ。

ところで・・・
明日から耐久茶屋ウィークなんですが、雨だって。しかも明日も雨。これは、やっぱり。。。

私が雨男ってことですか?

マシンの準備も時間が足らず、現地で最終整備の予定です。やっぱり気合が足らないのかな。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

20121118モトピクニックRd5ST100

今回とうとうフルグリッドとなったST100クラス。

私、予選44秒4で22位。KSR勢を除くとビリだったりしますが、何か?

トップは41秒3。あの強風の中、なんでタイムが落ちないのか?いや落ちたうえで、41秒3なのか?とにかくすごい速さです。

ここは一発スタートでぶちかますしかないな!と気合を入れてクラッチミート!!

決勝のオンボードはこれ↓


過去2回ウィリーしちゃっているので、慎重に行ったら、思いっきり失速した・・・

風強いし、まぶしいし、5速入らないし・・・まあ状況に適応出来ていない自分が情けねー

一度抜いたハトリーヌさんが真後ろにいるのが影で分かる。

よし!1ヘアピンでブレーキング勝負だ!とインを開けたらあっさり抜かれた・・・完敗です。

まだまだ修行が足らないですね。

結果、転倒車などがあって17位でゴール。厳しいですなー、この結果は。

来年モトピクニックの継続開催は決まっています。今回フルグリッドだったST100クラスに関しては、フレッシュマンクラスを作るのかどうするのかアンケートがありました。さあどうなるんでしょうかね。みんなの思いがどれだけのものかが分かると思います。

レース後の車検で、5速ミッションの問題がありました。中古車両だと思わぬパーツ変更が行われているかも知れないということですね。まあ仮にエンジン内部を開けてみても、それは純正品かどうかは自分では分からないものもあったりするのでね。見て分かる部分だけでもチェックしておかないといけませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその3

ウォーミングアップラップ1周を終え、再びグリッドへ。

スタートのカウントダウンが始まり、第1ライダーのグリーン氏の80分のスティントが始まります。

12時10分。10分遅れで2012ちょっとDE耐スタート!

その様子をピット内モニターで祈りながら見守る私。



日章旗でスタート。普通にマシンに駆け寄り普通にクラッチミートしていくグリーン氏。余裕で「ホールショット」を奪い、目標の1つを軽々クリア。
そして後続をガンガン引き離して行き、このまま「1周目ラップリーダー」という2つ目の目標も達成。

私なら目標達成でほっとしてペースがガクンと落ちるのですが、グリーン氏は「トップのまま甲斐田さんにマシンを渡したかった」ということで、徐々に乾きつつある路面状態を探りながらペースを上げていきます。

その渾身の走りがこれ↓


うちのマシンはキタコのキットを搭載していてそれなりに速いのですが、有力チームはさらに数秒も速いのが、前日・当日の特スポで分かっていたので、この微妙なコンディションのうちにマージンを稼ごうと頑張ってくれたんですが、4周目のヘアピンでスリップダウン。ハンドル・ステップに大きなダメージを負い、レッカーを待つことになってしまいました。

狙う結果に対して、取り組みが甘かったと反省しています。

行ってきた取り組みに対して、目標設定が高すぎたとも言えると思います。

レースは甘くないなぁと、今更ながら思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその2

レース当日。朝起きると雲はありながらも雨は降っていない。一時朝焼けも見えたりして・・・もしかしてドライで行ける?かも?

8時から20分の特スポ。昨日替えたファイナルの確認を行います。
かなり寒い中、あっきーさん計測1周目で昨日のベストタイム同等のラップを刻んですぐさまピットイン。残りを私の練習時間に当てます。
ファイナルのほうはかなりロングに振って5速はバックストレートでちょこっと使うだけなのですが、かなり走りやすい。これで長く走れたらそのうち自己ベスト更新できそうな感じです。

しかしお天気はその後徐々に雲が厚くなってきて・・・10時ごろからポツポツ来てしまいました。

あ~・・・

でも雨脚はそれほど強まらず、時には止んだりもするので、もしかして「乾く?」なんていう期待もありながら時間を過ごします。

ブリーフィングではアドバイザーさんから「今日は雨です。覚悟を決めてください。そして淡々と走ってください」と。テンションが下がった心にさらに杭を打たれた感じ(笑)

ブリーフィング終了後、すぐにスタート前チェックが始まりますが、この時間がないところからいろいろ始まるのがDCR。

前後サスのイニシャルを抜いたり、エアクリBOXの雨対策をしたり、と。時間がないのでドキドキしますなー(笑)

スタート前チェックを無事に終え、グリッドに向かうが3番グリッドはなかなか遠い。なかなかたどり着かないのが幸せですなー。

グリッドで記念撮影。
P1000244.jpg

今回も最小限人数でエントリーしていて、撮ってくれる人がいないので、私は写れません(笑)

しかし・・・派手さが無いですなー、マシン(、ライダーとも(笑))。フルカウルでばっちりカラーリングしているマシンが大勢を占める中で、質素というか・・・

まあ外見はいいのですよ、どーでも!(と、強がってみる)

とにかく「ホールショット」「1周目ラップリーダー」。この3番グリッドからなら、スタートライダーのグリーン氏なら問題なくやれるはず。

ウォーミングアップラップ開始前3分です。スタートサポートをあっきーさんに任せ、私はピットに戻ります。

さあいよいよ始まります、2012ちょっとDE耐!
P1000239.jpg



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその1

参加してまいりました、ちょっとDE耐!

ライダーはグリーン氏、あっきーさん。いつものDE耐メンバーが集まりました。

いつものDE耐メンバーが再び集まれたことで、今回の参戦目的の90%以上は達成。もう思い残すことはありません(笑)。

集合はレース前日の午前7時。指定された33番ピットに5時に着いたが、シャッターの鍵が掛かっていて入れない。

「前日使った野郎が鍵掛けたまままだ来ねーのか?」

とむかつきながら6時30分まで待ったが、まだ鍵持っている人が来ないので、

「ちくしょー。コントロールタワーにクレーム付けてやるぜ!」

とタワー1階で言ったら、誰かが鍵を掛けたままなのではなく、単に鍵の開け忘れだったようで・・・そんなことってあるのね~

ピットにマシンや工具を入れて、後はメンバーが来るのを待つだけ・・・待つだけ・・・待つだけ・・・



って、7時になっても来ねーじゃないか!



まあ愛知からの遠征ですからね、多少の遅刻は許してあげましょう。

7時30分ごろ、あっきーさん登場。お久しぶりの再会です。

8時ごろから特スポの走行券買ったり、装備品チェックシートを記入したり・・・

もうすぐ9時ってところで、ようやくグリーン氏登場。

「特スポ開始まであと30分しかねーぞ、ごらぁ」って叱ろうとしたら、走行前10分にエアクリBOX外してやおらRサスのイニシャル調整が始まります。
P1000237.jpg

締められるだけバネを締め上げましたが、まだ柔らかいということで、「バネ交換が必要」という結論に。

やるならもうちょっと早く起きて来ようよ(笑)

バネ交換の時間はないので、このままグリーン氏、あっきーさんの順で走行開始。

2周目に私のベストタイムを早くも更新するグリーン氏。ま、いつものことなのでもう驚きませんし、くやしくもありません。

4周ほどでピットイン、ライダーチェンジ。グリーン氏と同じくらいの速さを持つあっきーさんですが、この1年バイクに乗っていません。そのブランクは大きかったのか5秒落ちです。あっきーさんも普通の人間ってことですね。
「バイクがぜんぜん違う方向を向いている」とあっきーさんが言いますが、5秒落ちの人の意見は聞きません(笑)

2本目の特スポまでのインターバルで、Rサスのバネ交換とファイナル変更、キャブセット変更。

って、それじゃまるで、私が作ってきたマシンがダメバイクってことじゃないですか!

まあいいでしょう、それでさらに良いマシンになるなら、やってもらいましょう。

で、特スポ2本目。わずか30分の走行枠でグリーンさん、あっきーさん、私の順で乗ります。

あっきーさん、いきなり5秒以上タイムを上げ、グリーンさんとほぼ同じ速さです。もうブランクを解消したよう。やっぱり普通の人間じゃなかったようです。

最後に私が乗ります。きっと速い2人に合わせたバイクはめちゃ神経質なマシンになっているんだろうなと恐る恐る乗り始めたのですが、そんなことはなく、むしろ普通のバイクに感じました。やっぱり私が作ってきた最初の状態はダメダメだったのかな?

この走行のデータを元に、ファイナルをさらに変更、明日の決勝に向けてタイヤ交換も済ませて1日目の走行は修了。

う~ん、この2人に掛かると、一気にマシンが完成していくな~。それなら事前の練習走行会に来てマシンを作ってくれたらいいのにね~。いや短時間でセッティングできてしまうから、事前の走行会に来る気が起きないのか?


この日は受付・車検・装備品チェックもあって、どれも不備事項なく一発合格!

そしてこの日の最重要事項であるグリッド抽選・・・今回は私がくじを引く事になったのですが・・・
P1000230.jpg

やりました!天の女神様からパワーが降りてきましたよ!

これで今回のレースの目標が明確になりました。

3番グリッドから「ホールショット」「1周目をトップで帰ってくること」。

翌日のレースに向け、いつものお店で夕食たべて、各々のペースで就寝。

ですが、明日は雨予報。ちょっと気分はブルーです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モトピクニックRd5お疲れ様でした~

昨日は筑波1000でモトピクニック(リンクス社主催)の最終戦Rd5が開催されました。

朝から風が強めでしたが、日が昇れば止んでくるだろうという期待を大きく裏切り、夕方までまったく勢いが止まらない木枯らし日でした。

走ってもぜんぜん前に進まないが、試作パーツが失敗作なのか、この強風のせいなのか、判断が出来ません。

レースの現場で実戦開発!なんて格好つけたのがまずかったな・・・

テンションダダ下がり。

まあだからといって何もしないのももったいないので・・・

まずは「クレープ食い」。
う~ん、おいしい&ボリューム満点なのでお昼のお弁当は不要です。

まだ時間が余ったのでせっかく持っていったセット違いのFフォークを使ってみる。

もうすでに多くの皆さんが使うNSFシートパイプ仕様ですが、実は私は初めてでして・・・これはなかなか良かった。もっと早く使えば良かったかも~?

とはいえ、タイムはあまり変わらずで・・・。結局人間の自力が上がらないことには、何を使ってもしようがないという、今年年初に思っていたことを再び思い出した1日でした。

恒例のレースレポートは、いまオンボード映像を編集中ですので、もうしばらくお待ちください。


昨日レース参加された皆様、お疲れ様でした。また来年のモトピクニックも頑張ってくださいね!

PS カメラマンsumi氏、久々に登場!お元気そうで何より!強風の中、1日撮影お疲れ様でした。
写真も良いけど来年は乗りましょう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐!お疲れ様でした!!

ちょっとDE耐、参加の皆様、本日はお疲れ様でした!!

まったく、お天気の奴め!許せん!!

寒いじゃないか!濡れるじゃないか!前見えねーじゃないか!(笑)

ま、仕方がないですかね。

本日無念だった皆様、来春のDE耐で思いっきり晴らしましょう!

本日うれしかった皆様、その2倍3倍の喜びを来春のDE耐で味わいましょう!

ではまたDE耐でお会いしましょう~!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モトピクニックRd5行きます~

今度の日曜日18日は筑波コース1000でリンクスさん主催のミニバイクレース「モトピクニック」が開催されます。

私もST100クラスにエントリーしています。

あ、忘れてましたが、今回はMP100フレッシュマンにも参加します。
いやーマジで忘れてましたよ(汗

そして重要なお知らせ・・・

・クレープ屋さんも出店されるようです。

今回はレース後にゆっくり味わって食べようと思う。


その前に、明日明後日ともてぎで「ちょっとDE耐」な訳ですが、お天気予報の雨マークが消えませんな・・・

しかも昨日あたりから急激に寒い・・・

みなさん防寒対策万全で行きましょう!

では、もてぎと筑波でお会いしましょう~


PS 消火器忘れるところだった(汗

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐準備完了

さあいよいよ始まりますよ、2012ちょっとDE耐。

気味の悪いことに、もう積み込みが完了したんですよ。
こんなに早く準備が終了したのは初めてです。きっと大事な何かを忘れているような気がします(笑)。

P1000223.jpg
P1000225.jpg
P1000224.jpg

例によって満載です。あと大きなBOXが1つと工具箱が入ります。まるでパズルのよう。1つ積み方を間違えると、積み切れなかったりします。
脚立・台車・テントは入らなかったので屋根のキャリヤに載せました。

16日の特スポから参加します。
17日の決勝は33番ピットです。

スペアパーツも持っていきますので、万が一の際にはお尋ねください。

P1000196.jpg
↑こんなマシンに乗ってます。

P1000222.jpg
↑DE耐前準備恒例のストップウォッチの時刻合わせも終了。

あとはお天気が心配ですね。雨マークが付いてますが、きっと大丈夫・・・
P1000226.jpg
↑何年か前に作ったテルテル坊主!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

12月9日はtakuma-gp参戦!

今週来週の4レースが終わらないと落ち着きませんが、次なるレースのエントリーも忘れておりません。

12月9日に筑波コース1000で行われるレン耐と併催されるtakuma-gpというスプリントレースに参加します。

参加クラスはST100クラス。

P1000221.jpg

takuma-gpには9月にST100エキシビションクラスを特別に開催したときに参加させてもらいましたが、今回はエキシビションクラスはなく、通常開催されているクラスのST100に出ます。

一般的に「ST100」というと、エイプ・XRモタードの車両を使ったほぼノーマルのレースというイメージですが、takuma-gpのST100はエイプ系100CCノーマルエンジンならばその他は改造可というものらしい?

ということは、キャブや車体は何でもOKということなんだろうか?正直よく分かりません。

車両規定はここ

よく分からないので、参加してみて実態を把握してみようということです。

で・・・あなたも参加しません?

うちにレンタル用マシン(XR100モタードST仕様)が1台ありますので、それをお貸し出しします~

前日のスポーツ走行からお貸しできますので、事前に慣れることもできます!

マシンレンタルをご希望の方はメールでお問い合わせください~
info@direct-com-racing.jp

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

Fフォークのシートパイプ変更

Fフォークのシートパイプを変更してみました。

XRモタードのフォークにNSF100のシートパイプ。定番のチューニングらしいです。

定番そのままだとつまらないので、NSFのシートパイプを加工して組んでみました。

P1000220.jpg

狙いは初期でスッと入り、奥で粘る。

組んでみて、手で押してみますが、正直分かりません。

何回も押しているうちに訳が分からなくなります。どこまでが初期なのか、どこからが奥なのか・・・

しまいにゃ、手が痛くなって、もう押せないのさー

ということで、走ってみなけりゃ分からないのですが、もうレースまでテスト走行する日がないのです。ってことは、このままお蔵入りですかね?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐にちょっと贅沢

普段は420サイズの3000円くらいのチェーンですが、ここ一発気合の入ったレースには415サイズを使います。

P1000195.jpg

贅沢だ~

ラーメンのトッピングにチャーシューを2枚追加したのとはわけが違うくらいの贅沢。

チェーンに贅沢したツケが回ってきて、お財布はかなり軽めです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐マシン仕様

やっと完成したマシン。壊れる前に記念撮影(笑)。

ベースマシンはエイプ100です。
P1000196.jpg
P1000197.jpg

XRモタードのFフォークでディスクブレーキ化しています。インナーには当社製イニシャルカラーが入って減衰UPしています。ブレーキキャリパーには当社製ガード
P1000198.jpg

当社製DIYフロントステーベースフロントステー(ダウン)などを使用して
P1000200.jpg

オイルクーラーやメーターを設置。オイルクーラーはこの位置が一番冷えるのです。メーターもハンドルから少し前に出したほうが伏せたときに見やすいです。
P1000201.jpg

ステム下には当社製ハンドルストッパー。転んでもタンクをつぶさずに済みます。
P1000199.jpg

当社製タンクステーを使用して大容量NS50タンクを装着。滑り止め「ケーシー」を貼る。
P1000204.jpg

当社製ダブルコック加工により、死にガスゼロ。
P1000216.jpg

当社製シートベースを使用して、RS125シートカウルを装着。
P1000205.jpg

マフラーはRUN R&D製ダウンタイプ(絶版)。
P1000206.jpg

エンジンはキタコウルトラSEヘッド(7Cによりバルブガイド・シートリング変更)+不二WPCによるDLC加工パーツ組み込み。
キャブはヨシムラミクニTM22MJN+エアクリーナーBOX仕様。
P1000203.jpg

エアクリーナーBOXのふたはメッシュ化。
P1000213.jpg

SED製高感度ラップタイマーセンサーをスプロケットガードに装着。
P1000212.jpg

当社製トップブリッジ+当社製ハンドルバー
P1000214.jpg

キッチンタイマー(ピット滞在時間管理)
P1000215.jpg

当社製ダストシールレスホイールカラー
P1000217.jpg

当社製アクスルナットスライダー(廃盤)
P1000218.jpg

当社製アクスルスライダー
P1000219.jpg

当社製Rサスアダプタ(メールで注文可)でNSF100純正サスを装着。+当社製車高アップキット使用。
P1000209.jpg

CRF100マッドガード
P1000211.jpg

と、まあ当社のパーツがこれでもかと装着されてます(笑)ので、これで遅いはずはありません。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐マシン完成

今週末開催のちょっとDE耐用マシンがようやく完成。
P1000192.jpg

レース用タイヤも準備完了。

転倒時に壊れやすい、シート、ハンドル、ステップは予備を持っていきます。

今回はエンジンもスペアを持って行きます。

ただでさえ荷物が多いので、これ以上増やしたくないのですが、予備を持っていかなかったパーツに限って壊れるので、お守り代わりに持っていくのです。

あとは給油缶やサインボードなどの備品を忘れずに持っていかないとイケマセン。

今、週間天気予報をみたら、決勝17日土曜日は、お天気が怪しいですね・・・誰だ、雨男は!w


一方、耐久茶屋用マシンは、エンジンやキャブ、サスがDE耐のスペアとして剥ぎ取られ、完成度はさらに下がって5%。
P1000193.jpg

焦ります。焦りますが、DE耐が終わらないと、エンジン・キャブ・サスが戻ってこないので、ほとんどの作業が出来ません。仕方なくケーシー(タンクの滑り止め)貼り作業なんぞをやっております。

こんな時はお客様のブログを読んだりして気を紛らわせるのですが、私と同じような状況に陥っている(?)方を発見!
http://blogs.yahoo.co.jp/mugiwaradenna/67230938.html

大変ですな~(笑)でもよっぽどレースが好きなんですね、けんぱーさん!頑張ってください!
と、他人事のように労りの言葉を送ってみますが、自分も同じ状況なわけで・・・(笑)


18日参加のモトピクニック用マシンは、完成しております。
P1000194.jpg

というか、手をつけるのをやめました。やり始めたら、間に合わないのが必至なので(笑)。

定員オーバーで2クラス決勝になることを目論んでいたST100は、定員にはなった?ようですが、レイトエントリーを受け付けないようなので、2クラス決勝にはならないようですね・・・。う~ん。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

レース準備

ちょっとDE耐前の最後の週末。

皆さんもマシン整備に余念のないことでしょう。

ただ今午前3時過ぎ。もう眠いを通り越してますが、私もマシン整備中。

P1000186.jpg
P1000187.jpg

エンジンが開いている段階で準備が遅れ気味なのは明白。

ちょっとDE耐マシン:40%完了

モトピクニックマシン:80%完了

耐久茶屋マシン:10%完了

この週末で3台全部完成させようと思っていたのですが、う~ん、思ったより進んでいないな・・・

あせっても仕方がないが、急がないと間に合わない。テンション下がります。

そんな時は「リラックス系パーツ」の装着に限ります。

P1000191.jpg

ケーシー(高峰ではない)も使うタンクの滑り止めを貼る。

この滑り止め、結構高い。皆さんが思っている値段の倍くらいします。

透明タイプを買ったのだが、下地のタンクが汚いのが丸分かり。黒タイプが良かったかも。余計にテンションが下がったかも・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

筑波2連発!

昨日は筑波2000、今日は筑波1000に行ってきました。

たくさんの時間、労力、お金・・・を費やしましたが・・・

それに見合った結果が得られただろうか???

たくさんのお客さんに会えて、お話できたことが唯一の収穫でしょうか・・・

さあ、これでレース前の走行は全部終わりました。

これからレースまではエンジンやマシンの整備です。

頑張らないといけないのですが・・・腰が痛い(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日はTC2000耐久茶屋公開練習Rd2

明日は茶耐の公開練習会第2回目です。

午前に90分、インターバルを置いて、午後に90分。

このスケジュールのおかげで、2基のエンジンのシェイクダウンが出来ます。ありがたいです。

しかし、厳しいです。明日は私一人なのです。一人で90分×2本。

もう茶耐決勝は走らなくてもいいくらいw

エンジンだけじゃないんです。サスもやるのです。無理です。

そもそもエンジンも、サスも素人です。でもいいのです。

素人があれこれ悩んで困って迷う。答えにたどり着かないかもしれません。でもいいのです。

そう思うことにしました。

専門家にお金を出して依頼すれば、いきなり正解が得られるんでしょうが、それでは面白くないですから。

ということで、明日筑波サーキットで一人バタバタしている人がいたら、それは私です。

参加される皆様、よろしくお願いします。


追伸:あさっては筑波1000です。午前だけで引き上げる予定です。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐&耐久茶屋レース準備

さあいよいよ怒涛のレース週間が迫ってまいりました。

11/16~17のちょっとDE耐、11/18のモトピクニック、11/22~23の耐久茶屋。

思う。来年はこういう無理な参戦はやめようw

でも今年はやりつくすのだ。

ゼッケンを作りました。いつもは用品屋さんで買うのですが、カッティングシートがたくさん余っていたので、自作することに。

「1」はゼッケン18のちょっとDE耐用。ちょっと細かった・・・まあいいか。
P1000183.jpg


「8」は耐久茶屋用。ゼッケンベースが黒なので、ちと面倒。
P1000184.jpg


タイヤも届きました。BSのS01(ソフト)とS02。来年はDLを使ってみようかとも思ってみたり。
P1000185.jpg

そういえば、まだちょっとDE耐の受理書類が届かないが・・・大丈夫か?(追記:11月6日に事務局から発送しているそうです。)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

11/9仕様完成

11月9日は筑波1000で練習走行予定です。

P1000182.jpg

ちょっとDE耐用マシンなのですが、若干仕様変更。

きのっぴマフラー(性能はいかに?)のテスト、ノーマルキャブ(2014年仕様)のテスト、F/Rサス(イニシャル5回転増し)の仕様を変更。

相変わらず直前までバタバタやってます・・・が、上記のうち2つはちょっとDE耐と関係なかったりします。

これがちょっとDE耐までの最終走行なので、上手く仕上がって欲しいです。

仕上がらない場合は、レース前日~当日朝の特スポでいろいろやることになるでしょう。まあそんなバタバタもうちらしくていいのかな~。ね、MKさま?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モトピクニック最終戦申し込み締め切り明日まで

明日7日は筑波1000で行われているレース「モトピクニック」最終戦の申し込み期限です。

私、今回も「ST100クラス」にエントリーいたしました。(今回は「MP100フレッシュマン」にもエントリーしてます。初のダブルエントリー。リッチな気分ですが、多分当日はバタバタとあわてていることでしょう。)

改造が許される部分が極めて少ないST100クラスなので、マシンを作るのも余りお金が掛からず、レース入門者には最適なんですが、この「モトピクニック」のST100クラスに関してはエキスパートライダーが数多く集まる特殊な?状況になっております。

そんな特殊な状況に飛び込んでくるツワモノが今回も数人居るようで、さらにハイレベル化しそうです。

いっそのこと、もっともっとエキスパートな方々が集まってくれて2クラスに分かれてくれないかな、それが希望です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です


PageTop

エイプ/XRモタード用トップブリッジ、在庫UP!

先週1日に欠品してしまっておりました・・・

エイプ・XRモタード用トップブリッジ」ですが、

本日製造上がりまして、在庫UPしました!

ちょっとDE耐の参加者様からのご注文が多いですが、今なら即納で今週末までにお届けできますので、来週のレースに向けてのマシン整備に間に合うと思います~。

ご用命、お待ちしております。

P1000178.jpg
エイプ・XRモタード用トップブリッジ

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ビフォー・アフターのビフォー

10月26日の耐久茶屋第1回公開練習会のレポートが筑波サーキットのHPにアップされ、当店チームも載せて頂いております。
http://www.jasc.or.jp/race/taikyu_12/practice.html

この取材時は、走行までにまだ時間がたっぷりあって、まったりマシン整備をしていたので、表情もリラックスです。
この後悪夢(エンジントラブル)がおきてしまうのですが、そんなことが起きるとは微塵も思っていない表情ですねー

第2回の公開練習会は11月8日。

エンジンの修復も終わりまして、あとはタイヤ交換くらいかな~。今度は何も起きないことを祈ります。

ここ数日急に寒くなってきましたので、体調の管理もしっかりやらないといけませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐公開練習会

こんなにいいお天気は決勝にとっておきたかった!
P1000163.jpg

行ってまいりました、2012年初もてぎ走行~!

もてぎに来ると「帰った来たな~」と感じるのは、やはり初レースがDE耐だったからなのかな~
お客様も多数いらっしゃっていて、「ホーム」な感じです。
ブリーフィング時の「準備運動」も久しぶりで懐かしさを感じました。

当日はとても控えめに45番ピットに陣取りました。そう一番端っこです。
そんな辺鄙?なピットにも多数のお客様が足を運んでくれまして、いつも一人ぼっちの寂しい私を救ってくれます。ありがとうございます。

今年初もてぎとはいえ、ちょっとDE耐決勝までに走れる機会は前日/当日朝の特スポを除けばこれが最後なので、のんびり楽しんで走るわけには行きません。タイムも上げなきゃいけないし、キャブやサスのセッティング、燃費確認などやらなければならないことが満載です。

さらに、先日の「フライホイール事件」以来、もう頭の中はそればっかりでして、「また緩んだらどうしよう~」。

1本目:いや~、2011年7月のDE耐決勝以来なので、1年3ヶ月ぶりのもてぎです。その緊張もありますが、やはり気になるのはエンジン。気のせいか振動が大きいような気がする。やっぱりダメなのか???1周目のラップタイマーが3分10秒という驚愕なタイムを刻みましたがその落胆より、エンジンが1周持ってくれた安堵のほうが大きかった。5周ほど走ったところで赤旗中断。コースにオイルがもれたようです。この間にピットインし、フライホイールをチェック。

緩んでいなかった~よかった~
P1000164.jpg

赤旗解除後、15周ほど周回。もう少し回転数を上げて走ってみると、きっちりパワーバンドに入っているときのほうが振動が少なかった。フライホイール緩みが怖くて、しっかり回転を上げなかったので振動が大きかったのかも知れません。

2本目はキャンセル。この間に、もう一度フライホイールチェック。さらにRサスにイニシャルを掛けて、燃費も測って、プラグもチェック。

3本目はタイムアタック。全力で走っているのにタイムはあまり上がらず・・・しかしながら少しずつマシンとの調和が取れてきて、自己ベスト更新!(といってもごくわずかで、エンジンの仕様変更を考えたら、レベルダウンしています)


そしたら心にも余裕が生まれてきて・・・余裕じゃなくて「油断」だった・・・

バックストレートを走りながら、朝のブリーフィング資料の中に書いてあった文面が急に頭の中に浮かんできて・・・

「グラベルにつかまったときは、マシンから降りて1速に入れてアクセルを開けて脱出してください」

なんで急に思い出したんだろ・・・

てなことを考えていましたら、ダウンヒルエンドの90度コーナーで失敗しまして、まあ曲がろうと思えば曲がれたのかもしれませんが、


「グラベルにつかまったときは、マシンから降りて1速に入れてアクセルを開けて脱出してください」

 ↑ これをやってみたくなったんでしょうか?素直にコースアウトしちゃいまして



いや~しかし・・・グラベル深い!悪戦苦闘しながら何とか出れましたがコースを走るより体力を使いました。

ブリーフィング資料のあの文面がなかったら脱出できなかったですよ。あの資料を作ってくれた事務局の方に感謝です。


とまあ、内容面ではあまり良いところがないまま終わったもてぎでしたが、懸案のエンジントラブルが起きず、転倒もなかったということで、悪い流れは断ち切れたのかなと思います。

さあ決勝まで2週間余り。時間は十分にありませんが、やれることを地道にやろうと思います。

レース当日が昨日のような晴天に恵まれることを願っております。

参加するエントラントの皆様、頑張りましょう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop