FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

巨大A/Fロガー設置完了

ようやくA/Fロガーの本体の設置が完了しました。

P1070230.jpg

ね、でかいでしょ~!

これが付いているとタコメータが見えませんね。

さっき電源を入れたら一応動いたが、ちゃんとしたA/F値やエンジン回転が拾えるかは不明です。

明日は富士に行きますが、この巨大A/Fロガーは使わないようにします。明日は純粋に練習に集中するのだー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

巨大A/Fロガー設置計画のその後

A/F計つけてても、メーターを見ながらコーナーを回り、数値を記憶してピットまで帰還することが出来ない私が、行き着く先はA/Fロガーの設置です。

大昔に買ったお弁当箱サイズのロガーを引っ張り出して、設置作業に入ります。

まず、マフラーに穴を開けセンサーボスの溶接です。

先日も行った作業なので今度は楽勝と思ったのですが、楽勝と思うその余裕が災いするものです。前回に比べひどい溶接になり、自己採点は20点です。(ひどすぎてアップでは写せません)

簡易型のA/Fセンサーは、エンジンに近い位置に付けないといけないのですが、今回のセンサーはヒーター付きのため、マフラーの後ろのほうでも正確な数値を得られます。

のでシート下あたりのこの位置に付けました。この位置ならライダーの足で隠れるので、溶接の下手さがばれない利点もあります。

P1070228.jpg

続いてはバッテリーの設置です。

XR100モタードにはバッテリーがありませんが、今回設置するA/Fロガーはバッテリーが必要なのです。

12V・2Aという条件にあうもので小型のバッテリーを買いました。それでも2KG以上あります。

取り付け場所をあれこれ悩んだ末、ノーマルマフラーのステーを止めるところを利用してみました。

P1070229.jpg

あとは本体をどこにどのように設置するか?ですが・・・

ここまできて、果たして数年放置していたロガーが正しく動くのか?という根本的な不安が・・・

センサーのボス溶接やバッテリーケース作りの前にそこを確認しておかないといけないのでは・・・(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

4月30日は富士カートコース

明日1日働いたら、もう4月は修了なんですね~

早い、早すぎる

4月はあと1週間くらい残っている気がしていたが・・・
(あわてて月末の支払いの準備をしました)

で、4月の最後の日、30日はもてぎでDE耐の練習走行会が開催されますね。

DE耐に向けてはこれが最後の走行会らしいので、みなさん、タイムや燃費の確認をしっかり行ってくださいね。

その30日、私は富士スピードウェイカートコースに行ってきます。

先月忘れてきたラップタイマーの赤外線発信機を取りに・・・

あはは・・・そうなんです。忘れてきちゃったんですよね~

もちろん忘れ物を取りに行くだけではありません。練習もしてきます。

今回は私の師匠でもあるグリーン氏が愛知県からはるばる来てくれます。

今年タイムが一向に上がらない私の惨状を見るに見かねて、ご指導に来てくれるのです。

グリーン氏、前日は鈴鹿でレースだとか。そのまま富士へ直行するらしい。

お忙しいのにすみません~。

何とかその日だけでもタイムアップしないといけません。緊張しています。レース以上の緊張です。頑張らないとな~・・・

もてぎに行かない方は、ぜひ富士で一緒に走りましょう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

今日はTC1000

今日は筑波1000に行ってきました。
P1070226.jpg

TC1000とも言いますね。東コースという人もいます。昔はそう呼ばれていたみたいです。

昨夜の雨のせいで、ウエット路面からスタートなのかと思っていたのですが、サーキット入りした7:30頃にはすっかり乾いておりました~

P1070225.jpg

9時から12時まで3時間の走行枠。今日は台数が少なめだったためか、クラス分けはなし。走り放題です。

が、今日はパーツのテスト。1セットあたり10周ほどで切り上げてセットを変えてまた10周の繰り返し。各セットのA/F値(空燃費)を調べるのが今日のお仕事。

1ヘア・2ヘアの立ち上がりのA/F値(空燃費)とストレート・1コーナーのA/F値を記憶してピットインするんですが、記憶力が悪いのでなかなか覚えられません。

最初の1~2セット目は何とか覚えられたんですが、セッションが進んでいくと、過去の記憶とかぶってしまって・・・

やっぱロガーが必要ですね~

途中、関東STの重鎮ケンパーさんがピットにいらして「タイムはどうですか?」と聞かれたので、メーターを見ると44秒台がベストです。48秒台とかもあったりして・・・汗

不憫に思ったんでしょう(笑)大事な練習時間にもかかわらず、私を引っ張って走ってくれました~

ケンパーさん、ありがとうございます。

私、超苦手の最終コーナー、ケンパーさんの後ろを何度も走りましたが、全く頭の中にイメージが残りませんでした~ごめんなさ~い。

ケンパーさんのおかげで何とか43秒台に入りましたが、私の今年のノルマに対して2秒も遅かった・・・痛すぎる現実・・・

今年のレース参加は果てしなく遠いな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

GWの営業について

気づけばもうGWが間近なんですね~。個人的に旅行とかイベントがないのですっかり忘れてました。

で、当店のGWの営業は・・・カレンダーどおりです。

つまり・・・

4/28土 お休み
4/29日 お休み
4/30月 お休み

5/1火 営業
5/2水 営業

5/3木 お休み
5/4金 お休み
5/5土 お休み
5/6日 お休み

となります。

ちなみに4/30はFSWカートコースです。5/6もどこかに練習に行くかも?
両日とも大渋滞の可能性が高いですが(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日は筑波1000

明日は筑波1000でパーツテストです。

天気、雨ではなさそうです。。うれしいです。

珍しく準備が修了し、マシンの積み込みももう終わらせちゃいました。

こんな余裕をかましているときに限って、大事なことを忘れていたりするものです。ドキドキ・・・

あ、ファイナル変えるの忘れてた。まあいいか、パーツのテストだし。

もうすぐ5月ですからね、早いところパーツが完成しないとシーズン終わっちゃいますよ。

テストが上手くいくことを祈ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

巨大A/Fロガー設置計画開始

もう5年前か、いや6年前でしたでしょうか?

A/F値をロギングできるものを買ったんですよ。gridというメーカーのもの。
http://www.innovatemotorsports.jp/lm1.html

確か5万円位したな~

当時ドリームのレースをやっていて

ドリームのレースって練習走行なしのぶっつけ予選・決勝だったんですよ

で、A/F計がついていれば、「もう少し絞れるかな」とか「もっと濃くできそうだな」とかの判断ができるかなと思ったんですよ。

で、買ったはいいが、ロガー本体がお弁当箱ぐらい大きいし、バッテリーがないとセンサーが機能しなかったり、もともとがバイク用じゃなくて車用なので、ケーブル類が無駄に長いし、ソフトが英語だったりで、1回しか使ってなかったんですよ。(いや本当は説明書を読みこなす能力がなかったんですけどね)

今現在使用しているのはタケガワの1万円くらいのもので、これはA/F値はメーターに表示するんですが、ロギングしないので、ずっとメーターを見ていなければならない。しかも数値を頭の中に記憶しないといけない。

そんな芸当、私には無理なんですよ。

先日トミンではメーター見ている間にコースアウトしちゃいましたからね。危険です。

で、やっぱりロギングできるA/F計を付けたい欲求が高まりまして、長らく眠っていたgridA/F計を復活させることになったんです。

で、いまさらなんですが、説明書をよく読んでみると、このgridA/F計、A/F値以外に6個のアナログデータをロギングできるようで・・・

ってことは、A/F計ではなく、ロガーだったということですよね。ロガーにA/Fセンサーが標準でついているものという理解が正しいようです(いまごろ気づくな!)

ほかにデータをロギングできるなら、いろいろデータを取りたくなるのが人情ってものじゃないですか~?

で、別売りセンサーを探してみたら、サスのストロークや吸気圧力や流量などのセンサーがた~くさんあります。

いや~なに付けようかな~?

何がどうなってタイムのアップ・ダウンにつながるのかが分かるとおもしろいと思っているんですが・・・

まあ・・・人間(ライダー)の「やる気センサー」があれば、真っ先に付けたいと思います(笑)。
SEDさんなら作れるでしょうか?


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

トミン

今日はトミンに行ってきました。

P1070223.jpg

正式名称はトミンモーターランド

今年7回目です。

過去6回ベストタイムが同じです。今日も同じでした。

う~ん・・・

「抜群の安定感」というべきか?

「重度の伸び悩み」というべきか?

マシンにリミッターでも付いているかのようにピタッとタイムが止まります。もうそろそろ心が折れそうです。

さて今日はパーツのテスト中心に走ったのですが

昨日小細工した部分は機能せず・・・まあそんなもんですよ、開発なんてものは!

仕方なく、他に作っていったパーツをとっかえひっかえして、トータル10セットのテスト走行。

そのうち何となく可能性のありそうなのが3セット。

この3セットの検証のために来週は筑波1000に行こうと思います。

今日の収穫・・・

先日溶接したA/Fセンサーが無事でした(当たり前か?)
P1070224.jpg

それと・・・

今日はこけなかった(久しぶりかも)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日こそトミンB

明日は雨が降らないようなのでトミンBにお邪魔予定。

パーツの開発テストです。

先ほど改善のためのいくつかの小細工も完了。

吉と出るか凶と出るか。

過去の開発データによると

成功率は5%。

ということで、ほぼ失敗が確定な状況下、行ってまいります!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ひらめき

今日はトミンに行っていません。

ただ今、晴天です。

行けばよかったかも・・・。少し後悔。

が、しかし

昨日の夜、トミン行きをあきらめた途端に、ひらめきが!


「あそこはいいけどここがいまいち」なパーツのことなんですが

「ここがいまいち」の部分を良くするためには、「あそこはいいけど」の部分も変えないといけない。

どっちも良くなることはない

どっちかが良いとどっちかが悪くなる

優先順位付けが必要になるんですね~

どっちもよくしたいなんてわがまま言うのは子供ですよ、子供。ないものねだり・・・

そうです。

ねだっているのは私です。つまり私は子供~(笑)。

そんな私にひらめきがあったんですよ、もしかしてどっちも良くなるかも~♪

で、これから検証が必要なのですが・・・

まあ大体、検証するとダメだった~ってオチが待っているので

検証してません。だって落胆が目に見えているじゃないですか~(笑)

今が一番幸せなんですよ、もう少しこのままで居させてください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日はトミンB?

4/17 18:21追記
ただ今千葉県は大雨です。
明日のトミンは走り始めはウエットの可能性があるため
予定変更して20日金曜日に行くことにします~

---------------------------------------------------------

今日はこれから天気が崩れるそうですが、明日は晴れるんでしょうか?

明日はトミンBの予定。

先日筑波1000で行われたモトピクニックRd1で実戦テストしていただいたパーツの改良に向けての第一歩です。

理論に従って開発していたのではなく、思うまま気の向くままあそこを削ってここに穴を開けての出たとこ勝負で出来たパーツなので、「あそこはいいけどここがいまいち」という評価に対して、何をどうしたらよいか全く見当が付きません。ここまで見当が付かないとかえって爽快な気分です(笑)。

しかし爽快なのは私だけで、このパーツの完成を待ってくれている方はきっとやきもきしていることでしょう。

で、見当が付かないと言っていても先に進まない、何かやらないといけないというわけで、先日A/Fセンサーをマフラーに装着したわけです。

「ここがいまいち」という部分で、A/F値がどうなのか・・・いっそすごく変な数値が出ていてくれるほうが改善の的が絞れるのですが、さあどうなるんでしょうか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:フレーム

大きな傷もなくキレイなままのフレーム。

P1070172.jpg

671台目と言うことなんでしょうかね~?



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

コンプレッシュンゲージ

圧縮圧力を測るための道具でコンプレッションゲージってありますよね。

一応持っているんですが・・・

P1070216_20120414180423.jpg

何回キックしたらいいのでしょうかね?

1~2回ではマニュアル値にまったく届きませんし・・・
10回位キックするともうそれ以上は数値が上がらなかったりするので、自分では10回と決めているのですが、どうなんでしょうか?

で、そもそも、今回圧縮を計測してみたのは、最近タイムが伸びないのでエンジンの圧縮が抜けてきてはいないかと思ったのがきっかけなんですが・・・

キックによる圧縮と実走行時の7000rpm以上の圧縮と同じなんでしょうかね?

以前使ったタケガワのキットエンジンはキックがめちゃ軽かった。。。まさか実走行時もあんなに圧縮が軽かったのだろうか?

P1070218.jpg

レンチにスパナを掛けられるようにナットを溶接。少しは使いやすくなったので今後はまめに使ってみるかな?


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:キャブはCR22スペシャル

キャブはHRCのオプションパーツだった「CR22スペシャル」。

P1070180.jpg

CRで22と言えば最近では「CRミニ」なのでしょうが、当時はCRミニはまだ販売されておらず、この10万円もするキャブが良いとされておりました。

CRミニの3.5万円でも高いと思いますが、その3倍ですよ~。よく買えたものです。

でかいボディに、小さいポート。
P1070182.jpg
P1070183.jpg

強制開閉の2本ワイヤー式なのだ。取り付けがめちゃくちゃ面倒だった。
P1070181.jpg

ちなみに50Rの出荷時の純正キャブはPC20。レースになるとこれではどーにもならなかったなあ~。お値段はCR22スペシャルの1/10以下でしょうな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:オイルフィルター交換

エンジンのオイル交換しました。

抜いたオイルはモチュールの300V 5W-40

P1070168.jpg

きれいなまま出てきました。まあ走っていないですからね、きれいなはずです。

ついでにオイルフィルター交換。新品のフィルターが残っていましたのでオイルを変えるついでに交換です。
P1070170.jpg

オイルフィルターのカバーをタケガワ製に変えるとオイルクーラーを取り付けることができます。
P1070157.jpg

オイルフィラーキャップのゲージ。エイプだとゲージ部分もプラスチックですが、ドリームの場合は金属製のゲージです。
P1070169.jpg

入れたオイルもモチュール300V 5W-40
ドリームでレースしていたときはずっとこれで問題無しでした。
P1070171.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です


PageTop

ドリーム50R:ヘッド

ヘッドは純正の2ポートのままHRCのワンポートヘッドに対抗していたSプレシジョン仕様。

HRCオプションパーツのビッグバルブを入れるためにSプレシジョンさんでポート加工、バルブシート加工、燃焼室加工などをやってもらった。
さらにこれまたオプションのHRCハイカム(確かイン側のみ)も投入。

う~ん、金かかってますな~(笑)

ヘッドのブリーザーはSプレシジョンさんの専用ボルトを使用。
オイルキャッチタンクにもニップルを追加してホースはタンクに接続されています。
P1070186.jpg

ヘッドのサイドのカバーはなぜかみんな外していたので私も真似していたが・・・なぜ外していたんでしょうかね?軽量化?熱対策?
P1070185.jpg

カバーというのはこれです。いわゆるミッキーマウス。

P1070191.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

RUN R&Dにメス!

キャブパーツの開発のためには、A/Fセンサーが付いているととっても便利。

でもセンサーをつけるためには、マフラーに穴を開け、ボスを溶接しないといけない。

失敗すればそのマフラーは終わりである。

私愛用のRUN R&Dマフラーはただ今絶賛絶版中(笑)なので、失敗すれば本当に終わり。

さすがにビビッて、仕方なくノーマルマフラーにA/Fセンサーを付けてテストしていたのですが、やっぱり性能の良いマフラーでテストしたいじゃないですか~!

ということで、一か八か、勝負です。

P1070195.jpg

穴あけは成功です。

さあ、問題のボスの溶接です。

ただでさえ溶接下手ですからね~マフラーは薄いですからね、より難しいはずです。

ビビッて電流弱めで慎重に行きますが、上手くいきません・・・

いらいらします

ここであせって電流上げると、ぼこって穴が開いて修了になってしまいます

なので、少しずつ電流を上げます

が上手くいきません

もう我慢の限界です

一気に電流のボリュームを上げます

・・・

う~ん、50点(笑)

P1070196.jpg

次はもっと上手くできると思うので、ご希望の方はご依頼ください。
ただし失敗しても責任取りませんけど。

こんな風になります。
P1070197.jpg

しかしA/Fセンサーって結構長くて、マフラー内部にこんなにセンサーが突き出ることになるんですが、これが抵抗になって性能が落ちたりしないんでしょうかね~
P1070194.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:ガソリンタンク

P1070149.jpg
この細く長いガソリンタンクはドリームの象徴ですね

P1070151.jpg
室内保管だったのでタンク内はきれいなままです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

どんだけ?

ドリーム50R売却計画、着々と進んでおります。

昨日エンジンが掛かりましてほっと一安心です。

スペアパーツも売却するために整理中です。

しかし・・・出て来る出て来る、パーツパーツ(笑)

「モトメンテナンス」誌の記事を参考にしてモディファイしていたつもりだったが、まんまと載せられていたのかもしれない(笑)

いや問題の原因は雑誌にあるのではなくて、パーツひとつひとつを理解しないまま組み込んでいた私です。

ライダーとしてもっともっと練習して腕を上げなくては、どんなパーツも宝の持ち腐れ。今はそう思えるんですが、その当時は「これ付けたら、一気に5秒くらいUPしちゃうかも?」なんて思っていたものでした。

まあドリームはそれ(パーツ至上主義)でもいいのかな~

いや楽しみ方は人それぞれなんだからエイプ系のレースでもそれでいいのかな~

パーツ屋のくせにパーツを否定しつつある今日この頃(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:タイヤ

18インチの細身のスポークホイール。

サーキット走行用のタイヤはほぼBSのBT39SSに限定されます。

レースに向けて用意していたタイヤなのでしっかり山はありますが、古いです。

エアが減っていたので補充しました。エア漏れはないようです。

P1070148.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:フロント周り

P1070147.jpg

ブレーキのメンテ後フロント周りを組みました。

アルミのフェンダー、軽量です。

市販ドリームにはついているホイールのスピードメーターのギヤやダストシールは撤去され、抵抗を減らしていますので、勢いよくいつまでも回ります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:セパハン

純正の重いハンドルじゃなくて軽いアルミのハンドルにあこがれていましたね

P1070190.jpg

Sプレシジョンさんのセパハン。確か垂れ角も2種類くらいあって、買う前にあれこれ悩んだよな~

今思うと、ライダーが圧倒的に遅かったので、どっちでも変わらなかったと思うけど。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:トップブリッジ

P1070146.jpg

かっこいい形状ですね~純正でアルミ製ですよ(さすがレーサー)

しかも裏側はしっかり肉抜きされていて、軽い!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NS-1用ホイールカラー、ご希望者いらっしゃいますか~?

実はツイッターやってます。

https://twitter.com/intent/follow?original_referer=http%3A%2F%2Fwww.direct-com-racing.jp%2F&screen_name=directcomracing&source=followbutton&variant=2.0&xd_token=23edc9d3af6a94

まあ使いこなせておりませんが・・・(汗)

先ほどツイッターで

NS-1ホイール用カラー」のご要望がありました。

この商品は、以前は定盤商品だったのですが、あまり売れないので、在庫限りで販売修了としたもので、現在は在庫がなくなっております。

どうしたものか・・・

出来れば1人の1つからのリクエストにも対応したいところなんですが、完全なワンオフとなってしまうと以前のお値段のままではちょっと厳しい部分もありまして・・・

ということで、ここでアンケート実施!

NS-1用ホイールカラー、欲しい方はコメント欄に必要なセット数をお書き込みください。

1週間で5セット以上のご希望が集まるようなら再度生産しようかと思います。

ではよろしくお願いします!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

特注品

最近特注品のご依頼が多いです。

既存の商品と全く関係のない、言ってみれば新規パーツのご依頼だと、う~んと時間がかかるのですが、既存商品のある部分だけをちょっと変更して欲しい的な依頼でしたら対応可能な場合があります。

今回は

Fフォーク突き出し効果カラーの特注品
P1070178.jpg

通常は5mmですが2.5mmでの製造依頼です。
構造上2.5mmではちょっと問題がありましたので2.8mmにて製造いたしました。
Iさま、本日発送します。

2.8mm仕様、余分に1つ作りましたので、必要な方はメールください。

続いては

フロントステーベースのオプションパーツ「NSR50カウルステーベース」
P1070179.jpg

フロントステーベースの縦ロッドをこのオプションパーツに変更して、カウルステーベースとする物です。
こんなふうにね↓
P1050621_20120410143338.jpg
P1050618_20120410143339.jpg
P1050616_20120410143341.jpg

Kさま、本日発送します。

「NSR50カウルステーベース」も1つ余分に作りましたので、必要な方はメールでお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012 モトピクニックRd1

昨日は筑波1000でリンクスさんのモトピクニックRd1でした。

行きたかったな~見たかったな~

ということで、どなたかST100のレースの動画をお撮りになっていらっしゃいませんか?

何卒よろしくお願いします。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:Fフォーク

P1070142.jpg
30mmのNSFや31mmのエイプを見慣れてしまうと、インナーチューブ27mmのドリームのFフォークは華奢に見えてしまいますな~それでも乗っていた当時は何の不満もなかったな~

P1070143.jpg
ドリーム50Rは一応HRC販売のレーサーですから、市販車のドリーム50とはFフォークの中身が違いまして、一丁前にイニシャルアジャスターまで付いてますよ。スプリングも市販ドリームより短く、その分カラー100mmが組み込まれています。オイルレベルも異なってまして、市販ドリーム162mmに対し50Rは154mm。フォークピストンの違いまでは分かりませんが、一応レーサーチックになっているようです。

アジャスターを外して出てきたオイルは、レースに出るためキチンと整備をしたまま室内保管されていたのでとてもキレイでした。
入れていたオイルはカヤバでしたね~。
当時はなぜかカヤバにこだわってました~。きっとホンダやヤマハの純正部品って性能が悪いんだろうなあと思っていたんだと思います。
今ではFフォークオイルはヤマハ一筋です。今回はヤマハ純正の♯15を油面154mm(規定値)で入れました。

Fフォークのトップブリッジからの突き出しは市販ドリーム0mmに対し、ドリーム50Rは3mmです。突き出し量も、多ければ多いほどえらいと思っていました~。おバカですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R:メータ&カウルステー

ドリームの整備を始めました。買ってくれる人がいるかどうかは分かりませんが、きちんと整備しようと思います。
P1070136.jpg

これはSプレシジョンのメータ&カウルステー。

P1070139.jpg
P1070138.jpg
P1070137.jpg
P1070140.jpg
P1070141.jpg

出荷状態のドリーム50Rはノンカウルのためタコメータ&ゼッケンプレートのためのステーが付いていますが、フルカウル化するためにはこのようなステーが必要になります。

上手くキレイに作られていますね~
当時私は全く加工が出来なかったので買うしかなかったですが、加工が出来るようになった今、じゃあ自分で作るかと言われれば・・・どうかな?結構手が込んでいるよな・・・

確か純正のメーターステーをSプレシジョンさんに送って追加工してもらったんだよな~

メーターステー1つとっても思い出がありますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ギヤセットを変えてみる

今年全くタイムアップできない理由をギヤセットのせいにしてみようと思う(笑)

こまめなシフトチェンジが苦手な私なので、できる限りシフトの回数を減らし、なおかつ、シフトチェンジポイントが楽なところに来るように、ギヤセットを考えてみた。

P1070144.jpg

トミンBも富士カートコースもF16/R32で走ってきたが、次はF17/R32だ!

これまでのようなノーシフトチェンジとは行かないが、トミンBでは1周で2回、富士カートでは3回しかチェンジしないので、それほどライダーにも負担がないと思う。0.5秒はアップすると読んでいる!(根拠なし)

あ~、妄想は楽しいな!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ドリーム50R

作業場を占領していたDE耐エイプ号にちょっとの間倉庫に行っていただいて、倉庫から作業場にいらっしゃったのが・・・

ドリーム50R!もてぎレーシークラス仕様です。

P1070135.jpg

これを整備して売却予定です。

別れが惜しいな・・・

思い出に残すために整備の状況をブログにつづろうと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

各レース開幕~

4月に入って各シリーズレースが続々と開幕!

今週末4月8日は筑波1000のモトピクニック(リンクス)Rd1。

昨年、このモトピクニックのST100クラスに2回参加させていただいて、楽しい思い出を作らせていただきました。

今年ももちろん参加したかったのですが・・・今回は欠席でございます。

早くトミンや富士カートコースの基準タイムをクリアして、筑波1000にも練習に行きたいです!!

モトピクニックにエントリーされた皆さん、存分に楽しんできてくださいね!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

4/1富士カートコース

行って来ました、富士カートコース。

1月に行って雪に降られて懲りちゃって、その後は春になるまでトミンで練習していたのですが、もう雪が降ることもないでしょうから、ということです。

自分が勝手に定めているレース参加基準タイムは、富士カートコースは31.9秒(ST100)。

昨年初めて富士カートコースを走ったときのベストが33.1秒だった(それも2本しか走ってなくて)ので、今後の練習で走りなれれば、1.2秒の短縮なんて簡単だろうと思ってました。

ところがところがです。

全くタイムが上がりませんよ~

トミンも同じです。

あまり走ったことのないサーキットだったトミンのレース参加基準タイムは28.5秒。自己ベストが29.1秒なので0.6秒アップすればOKなんです。たった0.6秒ですよ。

トップを極めたエキスパートライダーにとっては0.6秒のタイムアップはかなり難しいでしょうが、私の場合はまだまだ成長の余地はあるはず・・・そう思ってたんですけどね~

かなり心が折れる状況です・・・いや、もう実際には折れているのかもしれません。

そんな凹んだ状況なんですが、練習パートナーのF村さんが頑張って走っている姿に励まされて、何とかマシンにまたがります。

それに今回はパーツのテストもしなければなりません。途中で握力もなくなり、腰も痛くなり、泣きながら走りましたわ~
最後のほうでかすかにベスト更新して32.9秒まで行きましたが、めちゃめちゃな走りの中、偶然出たタイムなのが分かっているので、あんまりうれしくありません~

P1070134.jpg

これはデータロガーから抽出したエンジン回転数のグラフです。

トミンで実践中の「ノーギヤシフト走行」をここでも実施。

ギヤを落とさないので5000回転まで落ちちゃうんです。ギヤを上げないので11500回転まで上がっちゃってます。マシンにやさしくないですね~

で、マフラーのパワーバンドの7000~9300回転に線を引いてみる・・・
パワーバンドを外した部分を計ってみると、、、

横軸184mmに対して105mm。57%。1周のうち実に6割近い時間パワーバンドを外しているのか。笑える。

じゃあ、ちゃんとシフトチェンジすればいいのでは?

ごもっとも。

しかしシフトチェンジしてもタイムは上がらなかった。いやむしろ落ちた。こんな私が笑える。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop