FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

やっぱり来年は練習イヤー

耐久茶屋が終わり(レポートは途中ですが)、ようやく当店の今シーズンのレースが終わりました。

いつもならこのタイミングで、各レースを振り返り、反省し、来年どんなレースをしようかと考えるのですが、今年は考える必要もないくらい明確な課題を最後に頂きました。

来年は速くなってレースしたい!
上達しない限りレースに出ない!


今の自分のレベルでレースに出ても楽しいと思えない。楽しいと思えるレベルまで練習&練習。

どうしても私にレースに出て欲しいというなら、私を速くしてみなさい!(なぜか命令口調)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト



PageTop

2011耐久茶屋その7

残り50分、アンカーのグリーン氏に託します。
l561[1] コピー

この時点で7位。チーム目標順位の6位まであと1つです。

ピットでは前車のマシンとのタイム差を計り、サインボードで知らせます。
ピットでできることは情報をライダーに伝えることしかできませんから。

6位のマシンを毎周4秒ほど追い詰め、あっという間に抜き去ります。

これで6位。

6位まで上がるとモニターに上位固定されるので、ピットも盛り上がります。

5位のマシンを探します。ゼッケン51号車です。
が、ストレートでは西日がきつくてゼッケンが確認しづらい。

ヘアピンまで行って51号車を探す。

見つけた!・・・キレイだ。。。オレンジのフルカウルのきれいなマシン。

見た目に速い。きれいだから速そうに見えるのか?タイム差は約30秒。追いつけるのか?

ピットに戻る。51号車のラップタイムを見ると・・・速い!グリーン氏と同じくらい速い。

追いつけるのか?グリーン氏に余力はあるのか?

追いつくのが不可能なら、前車との差を知らせるより後続との差を知らせたほうが良いのでは?という意見もあったが・・・

あくまで前車とのタイム差を知らせることにする。あとはグリーン氏が適切な判断をするはず。

51号車はストレートを体を起こして通過。タイム差が徐々に詰まってくる。トラブルなのか?それともペースコントロールしているのか?

そんな中、上位にいた63号車がピットインし作業している。あとから聞いた話ではチェーン切れだったと。
まもなくしてピットに止まっていた63号車を当店が逆転。5位に上がる。

1分14秒7!ベストを更新しさらに51号車を追い込み10秒差まで詰めるグリーン氏。

51号車もペースを上げる。差が縮まらなくなってきた。

残り3分。

視界に入らない51号車とのバトルは一旦横においといて、トップの25号車に絡む(笑)グリーン氏。

普通なら安全にゴールを目指す状況なんでしょうけど、普通じゃないんでしょう(笑)。

25号車のスリップに入ったままストレートを通過。

チェッカーまでのカウントダウンが始まる。

5時間になるのが早いか?トップがコントロールラインをまたいでもう1周となるのか?微妙だ!
そこにグリーン氏が絡み、ややこしくなる(笑)

チェッカーだ!チェッカーフラッグが振られる!

グリーン氏が最終コーナーを立ち上がってくる。トップの25号車を抜いて。

・・・ってことは・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋その6

ここからライダー2巡目となります。

グリーン氏ものづっち野津氏も全く手を抜かない走りで6~7位あたりで周回。
l558[1] コピー
l307[1] コピー


「もう1巡したし、次は甲斐田さん、もう少し攻めても良いんじゃないですか?」とグリーン氏。

走りのアドバイスも頂いて、「ようし、やってやろう!」と意気込んで走り始めた私だったのですが・・・
l300 コピー

 攻められなかった・・・

 精神的に負けてました・・・

技術的な問題の前に、気持ち的に負けていました。

最後には「攻めるよりこのままのポジションを守ってバトンタッチしよう」なんて柄にもないことを考えるようになって。。。

あ~、攻められないことへの言い訳をしている自分が情けない・・・

泣きたくなる気持ちを何とかこらえてピットイン。

アンカーのグリーン氏に後を任せます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋その5

ようやくグリーン氏がピットイン。エンジンを止めのづっち野津氏が騎乗。
予定通り押し掛けするが掛かりにくく、次回からはキックスタートに変更。

今年、筑波選手権のTC-miniに全戦参加したのづっち野津氏ですが、その時はご自身のエイプ。セパハンにフルカウルなNSFみたいなマシンです。

今回は当店のNSF。カウルレス&アップハンで、とてもNSFには見えないフォルムです。

まずはこのマシンの違いに慣れてもらう必要がありました。

当初の予定では練習機会がたっぷりあって走り込んだ上で決勝レースを迎える予定だったのですが、エンジンブロー&サス故障で、あまり練習してもらうことが出来ませんでした。

そんなハンデがある状況ながら渾身のライディング!7位あたりをしっかりキープ。

l431[1] コピー

20周を安定して走り切り、ピットイン。

サインどおりにピットインしてくるあたりは、○○ー○氏とは違います(笑)。

6Lを給油し、今度は私がコースイン。

・腕上がり対策として、グリーン氏が交換してくれたCR80のスロットルがちょうど良い。
・朝の練習走行で転んだ1へアでビビリミッターがバリバリ効きます。
・頑張れ!攻めるんだ!という気持ちばかり。行動に移せない自分に腹が立つ。

覚えているのはこれくらい。自分のあまりの遅さに失望感100%。

l106[1] コピー

一体何台に抜かれただろう。どれだけ順位を落としちゃったんだろう。

失望の波に飲みこまれそうになった30周目で「P」のサインが出る。正直救われた気分。

1速のままエンストさせてピットイン。グリーン氏が再度騎乗します。

この時点で8位までドロップダウンです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋その4

いよいよ決勝です。

スタートはグリーン氏。

スタート前にコソコソ話(笑)。
l18[1] コピー
※決して隣のチームのキャンギャルについて意見交換をしていたのではありません。

スタート前に寝転んでストレッチ。
l24[1] コピー
※決してキャンギャルのスカートの中を見ようとしていたのではありません。

そんな緊張感100%の中、日章旗が振られレーススタート。

駆け寄ってくるグリーン氏。
l165[1] コピー

支える私は回し蹴りを喰らわないようにシート下まで頭を下げます。
l178[1]

クラッチミート!む?珍しく微妙に失敗?

が1コーナーで大外狩りをかまし、3番手でヘアピンへ向かうグリーン氏。さすがです。

1周目3位で戻ってきます。
l274[1] コピー

残念(たぶんグリーン氏も同じ気持ちだったでしょう)。1位で戻ってきて欲しかったが、それにはもうちょっと良いグリッドが必要でしたね。
※前日初めて筑波を走ったという人にあまりに求めすぎですね(笑)。

序盤1分16秒ペースで周回するグリーン氏。かなり速いペースだと思っていたんですが、もっと速いチームがどんどん上がってきて、じりじりとポジションを落とすグリーン氏。

キットエンジンとは言え、素組み&ノーマルミッションでは、トップクラスのマシンにはちょっと分が悪いのか?

それでも6位をキープ。今回の目標順位である6位をしっかりキープ。さすがです。

タイムも1分15秒台に入れてきました。3周目には周回遅れが出てくるこの耐久茶屋。マシンを掻き分け掻き分けしながら15秒台ってちょっと想像できません。

このまま頑張れ~って思っていたら、場内アナウンスでMCコーナー転倒車続出!と。7台くらい転んでいたんじゃないかな?

巻き込まれないでくれ!と祈っていたら、最終コーナーからグリーン氏現る。メンバー一同ほっとする。

コース上にオイルがこぼれたようでSCが入る。

このタイミングでピットインするチームもあるが、当チームはSC時もステイアウトと決めていたので落ち着いたものである。

7周もの間SC先導によるスロー走行が続く。
l375[1] コピー

そろそろグリーン氏の担当時間終了だが、SCにより前後の間隔が狭まっているので、SC明けのバトルをしばし楽しんでもらうために10分延長。

のづっち野津氏に交代のためピットインのサインを出します。

サインボードを見たグリーン氏は右足をステップから離して「OK」のジェスチャー。

私「次の周ピットインしてきます!」

緊張感が漂うピット。

今か今かと皆がピットロード入り口を見つめます。

まだか、まだか、・・・・

ピットロードを見つめる視界の隅に、全速全開で最終コーナーを立ち上がるグリーン氏の姿が・・・。

私「もう1周行っちゃいました~」

まあ良くあることなので・・・(苦笑)

もう1周回るグリーン氏。

私「そろそろ(ピットロードに)入ってきます」

再び緊張感に包まれるピット。

ピットロード入り口を見つめる私。

・・・来ない・・・

またも視界の隅を弾丸のように駆け抜けていくグリーン氏(笑)。

わざとですか?(笑)

「今度はどんな重罰にしてやろうか」と思ったのは私だけではなかったはずです。

ようやくグリーン氏、ピットイン。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋その3

決勝当日。天気の心配が要らないレースは久しぶりです。朝から快晴。

筑波はレース当日はパドックに車を入れられないので、台車でせっせと運びます。

荷物を運び込んだら、マシン整備です。
_B265140.jpg

・オイル交換・・・当初ワコーズのWR30R100%で行く予定でしたが、キットパーツを組み込んでパワーが上がっていること、クラッチ関係はぜーんぶノーマルで何一つ強化していないことから、WR30Sを混ぜてクラッチがすべることが無いように変更しました。かつWRRも30番から20番に変更。30Sと混ぜてWR25RSになるようにしました。

・タイヤ交換・・・新品タイヤをホイールに組み込んできたので楽勝。

・タペットクリアランス調整・・・K社キットエンジンには必須の作業。特スポ2時間走行ではクリアランスの変化は無かった。

・キャブはMJNに・・・結局開け始めの息つき&ぼこ付きは100%は治らず。MJNを持っているのなら試したいとのグリーン氏のリクエストにより、オリジナルニードルからMJNへ。
(CRミニオリジナルニードルにこだわってきたが敗北です。もうあきらめます。)

・ガソリン購入・・・のづっち野津氏が買ってきてくれました。重いのにありがとう。

・ブレーキレバー交換・・・私の腕上がり対策で、よりグリップに近いタイプに変更。

マシンの準備が整ったら、今日のライダーローテーション発表。

当初は50分×3人×2回を考えていたのですが、燃費が悪く、毎回給油になってしまう。

そのため下の写真のように変更。
l100[1] コピー


昨夜車中泊だったグリーン氏には申し訳ないが3回乗ってもらおう。
愛知からの遠征で相当疲れもたまっていると思うが最後は50分乗ってもらおう。

決して昨日チームオーダーを無視した罰ではありません。

チーム代表として如何に良いレースをするかを考えた結果です。

・まずくじ引きで一桁のグリッドを得る
・スタートライダーは、チーム最速のグリーン氏。
・各チームエースが走ることが多い序盤でマシンの速さチェックが出来る。
・間違いなく一桁順位でグリーン氏が戻ってくるはず。
・2番手はのづっち野津氏。
・プレッシャーがかかるがそこを何とかど根性で頑張る。
・のづっちの頑張りに引っ張られて3番手の私も頑張る。
・2順目も同じ展開で。
・最後の順位争いはエースグリーン氏。ピットは盛り上がる。

こんな展開を予想してのローテーションです。

まだ朝の寒さが残っているうちに練習走行が始まります。
スタート練習を兼ねて、本番同様のルマン式スタートです。

グリーン氏順調に周回します。
ピットインしてのづっち野津氏にチェンジ。
l54[2] コピー
ここでSCが入ります。もともとSCの予行練習をすることになっていたんですが、場内アナウンスを聞くと本当に転倒者がいたのかな?
残り10分で私にチェンジ。ここまでは順調でした。。。

ピットロードを出て行って1コーナーを回る。

あれ~。昨日よりフロントが路面に近いぞ。

が、そんなに悪くないフィーリングのまま2周。軽く流して1分18秒台。まずまずじゃん。

この練習走行のあとは程なく決勝のスタート進行が始まるのであまり時間がないから、チェッカーまで全部走らなくても良いかな~と思いながら入っていった第一ヘアピンでまさかのスリップダウン。

え~なんで~

マシンに駆け寄るとハンドルが折れていてピットに戻れそうにない。オフィシャルさんが手際よくあっという間にマシンをスポンジ裏に隠し、私もスポンジ裏に逃げるように言われる。

やばいぞ。こんな時にブログのネタを作っている場合じゃない。

ハンドルは予備を持ってきている。レバーも持ってきた。
心配なのはステップバーを固定式にしたステップホルダー周りだ。フレームにクラックなんかが入っていたら万事休すだ。

ピットでは、私が戻ってこないから怪我でもしているんじゃないかと心配していたそうだ。ごめんね、心配掛けて。

のづっち野津氏が気づいてくれてヘアピンに。大声で破損箇所を伝えるがヘルメットをかぶっているのでなかなか伝わらない。

まもなく練習走行終了。

レッカー車に乗れと言われて待っていたが、レッカー車は無情にも通り過ぎて行った。

手押しで1ヘア入り口からパドックに抜け、自分たちのピット裏に。スタート前チェック締め切りまで20分。
l93[1] コピー

「さあ間に合わせるよ~」とのづっち野津氏が本領発揮し、サクサクっと修理完了。

当日ピットクルーで来ていた田辺氏が「こんなに早く直っちゃうんだ」と驚いていました。
(何度も転んでいるうちに整備力が上がってしまった訳じゃないんだよ~)

私は申し訳ない気持ちでいっぱい。ただでさえスタート前はあわただしいのに、余計な仕事を増やしちゃって。
決勝前に一汗かいたのづっち野津氏。
l98[1] コピー

おまけにせっかくきれいにペイントしてきたマシン、スタートする前に傷だらけにしちゃって、ほんとごめんなさい。
l97[1] コピー

そんな気持ちからか、表情が険しい私。さあどーなる、ダイレクト・ドットコム・レーシング。
_B265155 コピー

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



PageTop

2011耐久茶屋その2

特スポです。

朝6時サーキット着。

同ピットのARTさんが本番に使用する17番ピットを取ってくれました。ありがとうございました。
出来るだけ本番と同じ環境でやったほうがいいですからね。

マシンや工具を下ろして、次は駐車場の確保に向かう。常連チームはすでにパドックに近い場所を確保している。さすが。レースはもう始まっているのである。

当チームののづっち野津氏もほどなく到着。そしてはるばる愛知からグリーン氏も無事到着。

前転転倒やエンジンブローなどの困難を乗り越えて、ここまでこぎつけた安堵感が伝わってくる写真。
_B254984 コピー

2時間の特スポはグリーン氏から騎乗。のづっち用に強化されたRサスのセッティングとキャブセッティングから始める。
_B255101 コピー

グリーン氏は初筑波。普通、初めて走る人にセッティングをやらせないと思うのだが、そこはスパルタチームのDCRです。一番年下のグリーン氏がマシンを仕上げたところで、年功者ののづっち野津氏と私が乗るのです。

で、走り始めて数周。いつもなら秒速で私のベストタイムは抜かれるのだが、今回はグリーン氏のタイムが上がらない・・・。なんと1分21秒台だ。ビギナー並みのタイム。なぜだ?

あっ・・・

タイヤの空気圧計り忘れた~。なんと初歩的なミス。

サインボードにairと表示したら通じたようで、ピットイン。調整して再度コースイン。

10周ほどしてピットイン。1分18秒台。

サスが前後とも底づくと。
Rサスはもともと18.5Nのスプリングが入っていたのだが今回20Nを入れてきた。なのにさらにイニシャルを掛けていくグリーン氏。

キャブはSJをどんどん濃くしていく。

1本目終了。36周走ってベストは1分16秒2。
あ~もう私のベストは破られてしまった。わずかにショックを受ける私。


Fサスも底づくということで油面を上げていくグリーン氏。
SJも手持ちで一番濃い♯55にする。

2本目、変更箇所のチェックのため数周グリーン氏が走る。

数周のはずがなかなか戻ってこない。

ゼッケン21の某有力チームの後ろについている。

楽しんでる~。こら~早く戻って来い!

たまらずのづっち野津氏がサインボードでPを出すが、グリーン氏は無視!

5周以上も無視し続け、ようやく戻ってくる。チームのオーダーを無視したからには重罰を覚悟しておけ!

続いて私が騎乗。

お~、以前とはかなり雰囲気の違うマシンになってますよ~

変わっていないのは、CRミニのスロットルの重さですよ~

あっという間に腕が上がりますよ~

1ヘアのツッコミでブレーキをしっかり握れず、慌てて握ったらリヤが浮きましたよ~

前転転倒の悪夢が・・・こわっ。

あ~、やばいぞ~。10分少々で腕が上がるなんて・・・。

攻めきれない気持ちのままピットイン。タイムも18秒台で撃沈。

続いてのづっち野津氏が騎乗。

「これに慣れるしかないんだよな~」と困った様子。タイヤがスライドするらしい。

キャブのセッティングもマシンへの慣れも不十分なまま、これで特スポ終了。

まあ仕方ありません。マシンが出来たのが2日前なのですから。

特スポ後、私は受付に。

緊張のグリッド抽選です。くじ運が悪い私。なのでこれまではくじの女神様にお願いしていたのですが、今回は不在なので、仕方なく私がくじを引く。時差スタートの前半はノルマ。出来ればシングルグリッドを願って・・・

8番!

やっほー

これで私の仕事は終わったも同然。

装備車検・マシン車検は、のづっち野津氏とグリーン氏が終わらせてくれる。ありがとうございます。

その後

体育館でブリーフィング。

グリーン氏が質問というか提案をする・・・(内容省略・・・翌日本当にそうなるから怖い)

アドバイザーから回答がある・・・(説明省略 宇井さんが好きになる)

もう陽が落ちてます。マシン整備は明日の朝にすることにして、マシンをトランポに積んで撤収(マシンを置いていく気にはなれない)。

ファミレスにてご飯&DCR恒例のおしゃべりタイムです。

翌日の打ち合わせをしようとするのですが、話が脱線します。まあたいした戦略があるわけでもないので脱線したままにしておきます。

ご飯終了後は、年功者2名はホテルへ。贅沢にもツイン2部屋を1人ずつ使います。

ピットインの指示を無視したグリーン氏には筑波サーキットの駐車場で車中泊させます。耐久レースはチームスポーツ。チームのルールを守れないとこうなるのです。若手の人間教育に熱心なDCRなのである。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋その1

2011年耐久茶屋 冬の茶屋 参加してきました。

マシンはDCRアップハンNSF。いよいよ関東デビューです。

ライダーは

1.グリーン氏・・・アップハンNSFの開発ライダー
2.のづっち野津氏・・・2011筑波選手権TC-miniにフルエントリー
3.私

以上の3人。

ピットクルーは、私の幼馴染の田辺氏(もう40年以上の付き合い。長い、長すぎる(笑))。

合計4人のミニマムチーム。まあいつものことなので何とかなるでしょ~。

まずは特スポまでのお話。

今年はDE耐が夏にずれ込み、まずNSFを整備し始めたのが、9月。おそっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-756.html

T社のキットエンジンを組み込んだのが10月。おそっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-764.html

京葉スピードランドでのシェイクダウンで、前転転倒。いたっ。
ハンドルと心が折れるが鎖骨と肋骨が折れなかったのが救い。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-766.html

が、走らせてみたら、ノーマルエンジン比3秒アップ。はやっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-782.html

が、累積走行時間わずか2時間30分でキットエンジンを壊す。ぐさっ。
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-786.html

これが11月2日。

やばいぞ、やばいぞ。レースまで20日余りしかないぞ。どうする、どうする?

エンジンのOHでいつも御世話になっている7Cさんのアドバイスにより、T社からK社のキットに乗り換える。

K社のキットの弱点のシートリングとバルブガイドを作り直し、打ち換えてもらう。

7Cさん「エンジンの完成はレース直前になると思う。覚悟しておいて」と。

もうこうなったら仕方が無い。レースに間に合うだけで十分と考えるようになった。

エンジンの完成を待つ間、タンク、シート、外装の塗装を鎗田板金さんに依頼。

Rサスの修理をアイ・ファクトリーさんに依頼。

マフラーのサイレンサーウール交換をRUN R&Dさんに依頼。

その他のマシン整備は自分であれこれやって。

ゼッケンはのづっち野津氏とM氏にきれいに貼ってもらって。

出来上がったのがレースの3日前。7Cさんでエンジンを受け取り、ベンチテストして。

で、レース前日の特スポにギリギリ間に合いました。

本当に多くの方がレースに間に合わせるために力を貸してくださいました。皆さんに感謝してます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

XRM用RUN R&Dセンター出しマフラー納期

XRモタード用のRUN R&Dセンター出しマフラーですが、11月下旬入荷とお伝えしておりましたが・・・

12月上旬に延期です。ごめんなさい。

いや、実は先週末に入荷したんですよ。

で、このブログでご案内しようとした瞬間に売れちゃったんですよ~。

ということで、またまた入荷待ちとなっております。

お急ぎで欲しい方はご予約いただくのが間違いないですね。ご予約はメールでお願いします。

で、実はこのセンター出しマフラー、若干の仕様変更がありまして・・・

P1060792.jpg

上が新型
下が旧型

ジョイントフックの位置が違います。

キャブ本体への干渉、キャブ作業時の干渉を回避するため、フックがパイプの下になります。

わずかな改良ですが、レースの現場ではとても助かる改良です。
要望を聞き入れていただいたRUN R&Dさま、ありがとうございました。
(Nさまのご要望が通りましたよ~。左出しにはなりませんけど)

ということで、このセンター出しマフラー、確実に入手されたい場合はご予約お願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋の写真

レースの思い出として欠かせないのが、写真。

耐久茶屋にもオフィシャルな写真屋さんがいらしてましたので、後日素敵な写真が買えると思うのですが・・・

今すぐ見たいというあなたに朗報です。

今回の耐久茶屋にはどのチームからも声がかからず走ることが出来なかったエストレヤ☆パワーレーシングのsumi氏が、ダイレクト・ドットコム・レーシング専属?カメラマンとして筑波に登場。

夏のDE耐の時に「俺写真撮りに行きますから!」って言っておきながら雨を理由に来なかったことを、ことあるごとにネチネチしてましたので、来ないわけにはいかなかったのでしょう。入場料も駐車場代も自腹で来てくれましたよ。

朝からレース後の表彰式まで、体力とカメラの電池が切れるまで、バシバシ撮ってくれた傑作が、このページにあります↓

http://sumimac.net/2011/11/2011-20111126.html

写真は勝手に使って良いそうです。お礼も要らないということですので、遠慮なく使ってしまいましょう。

まあ、sumi氏にサーキットで会ったら声を掛けてあげてください。

え、sumi氏を知らない?

こんなヒトです。
_B265150 コピー

ということで、当店もレースレポートにはsumi氏の写真をバシバシ使わせていただく予定です。

同じピットだった魁ARTのタヤマックスさんからもお写真いただきました。いつもありがとうございます。
_B265193 コピー

レース後の写真をみんなで撮れるのは幸せなことですよね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

続きを読む

PageTop

車高アップキット在庫UP

欠品中でした「車高アップキット」、製造上がりまして在庫UPしました。

P1060793.jpg

エイプ用XRモタード用も在庫UPです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋、お疲れ様でした~

先週土曜日、快晴の筑波サーキットにて耐久茶屋冬の陣が開催されました。

満員御礼フルグリッドの75台。

途中SCが入る波乱もありましたが、5時間の熱い戦いも予定時刻にて終了。
(お怪我などされた方がいらっしゃいましたら早く回復されることをお祈りいたします)

参加された皆さん、お疲れ様でした~。

また来年も、筑波サーキットでお会いしましょう。

恒例の当店のレースレポートはこれから書いていきます。お楽しみに(?)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011耐久茶屋ユーザーサポート

さあいよいよ耐久茶屋レースウィーク開幕です。

例によってユーザーサポートを実施します。
バックステップの補修パーツを中心に持っていきますので、
万が一の際にはご相談くださいませ。

居場所は

25日特スポ:居場所未定(携帯まで090-1046-3049)
26日決勝:17番ピット
      目印はゼッケン8の白いアップハンドルNSFです。

今週末は寒いものの雨の心配はしなくて良さそうですね。
参加される皆さん、がんばりましょう~

PS

まだ準備が終わらん。たぶん午前様・・・。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋に向けてマシン整備その4

「耐久茶屋に向けてマシン整備・・・」

明日は特スポなのである。明後日は決勝。

「耐久茶屋に向けて・・・」なんて悠長なこと言っていられないのである。

昨日いつもお世話になっている7Cさんでエンジンを受け取り、車体に載せ、ベンチにも載せさせていただき、慣らし&パワー特性の把握完了であります。
P1060791.jpg


朝早くから夜遅くまでお付き合い頂き、7Cさんには感謝しております。ありがとうございます。

まあしかし毎度思うことなんですが、ミニバイクの草レーサーの分際で、全日本のトップチームにエンジンのメンテをお願いしていいのだろうか?(笑)

4スト100CCの素組みエンジンでも、毎回メンテナンスデータシートをいただきます。
きっとどんなちっぽけなエンジンでも、全日本のレースエンジン同様に計測・管理しながら組むのでしょう。

すでにシーズンオフに入って、これからエンジンのOH~って方は、7Cにお願いしてみてはいかがでしょう。

さあ、まだまだ作業が残ってます。

アンダーカウルステー製作、レバー、ペダル予備製作、持って行くものの準備・・・

あ~今回も車に積みきれないような気がする

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



PageTop

耐久茶屋に向けてマシン整備その3

26日のレースまであと4日。

P1060788.jpg

タンクやシート、外装が付いて、大分バイクらしくなってきた。

茶耐メンバーののづっち野津さんとMさんがいらして、ゼッケンを貼ってくれました。

P1060789.jpg

P1060790.jpg
末広がり~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

来年は練習イヤー

朝晩、すごい寒いですね~。一気に冬、という感じ。

あまりに寒いので、暖かいPCの前でしばらく過ごすついでにブログ更新、です。



モトピクニックも最終戦が終わりました。

パンフレットにはすでに来年の予定が記載されていました。

4/8、5/27、7/22、10/7、11/18の年間5戦です。

このようにスケジュールが発表になると来年に向けて気合が入りますね。

他のサーキットも早く来年のスケジュールを発表してほしいです。

私はといえば、来年は「ライダー力」をもう1段上げたいと思っております。

そのためには練習が必要なわけですが。。。

今年もそれなりに練習はしたのですが。。。

ただただ走っていても、1段上のステージに上がることはできないような気がしてきました。(気づくのが遅すぎ)

1.まず、自分がどのような走りをしているのか。それを把握すること。

2.自分の走りが分かったら、何が弱点なのかを分析すること。

3.弱点が分かったら、それを克服するための練習方法を考えること。

4.あとはひたすら練習。

1~3は一人では分からない場合が多い。だから一緒に練習してくれる仲間が欲しい。
アドバイスしてくれる上級者も必要だ。お願いします、○○さん。


1段上に上がったと思えたら、そこで初めてレースにエントリー。

1段上がれなかったら、レースに出れない。

そういう縛りがあってもいいのかな、と。

レースしたければ、練習がんばれ!ということです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋に向けてマシン整備その2

オイルポンプ新品です。
P1060783.jpg

これまで使っていたのと同じものです。
先日まで使っていたものはRカバーのガスケットが切れていたそうです。
(7Cさんが見つけてくれました。さすがです。オイルポンプのRカバーって、皆さん外してチェックしたりします?)

このガスケット破れが先日のエンジントラブルの原因なのか???紙の溝汁(神のみぞ知る)。

このメーカーはガスケットのみを補修部品としては販売していないので(何でかな?)、オイルポンプごと新品です(お財布が痛い)。

「純正のオイルポンプのガスケットが使えるかも?」とメーカーがあいまいに言うので、純正ガスケットも取り寄せてみました。
形状は同じようですが、このメーカーのポンプにも使えるんでしょうか?吐出量が25%もアップするのでガスケットが耐えられるのかどうか・・・

誰か人柱になってください(笑)。

クラッチケースカバー関係は、この部品を交換。
P1060784.jpg

このアジャスティングスクリューが開いてしまうと、「にゅる」と滑る感じになります。
今回はまだ開いていませんでしたが、念のため交換します。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋に向けてマシン整備その1

耐久茶屋は5時間のレース。

それなりに準備やメンテをしていかないと、レース途中でトラブルが起きるかもしれません。

自分だけが乗るのならまだしも、耐久レースとなると他のライダーも乗るわけで、何かが起きたら・・・

そんな恐怖といつも戦ってます。
他の方が準備してくれたマシンに乗る時は「何か起きるんじゃないか?」と思う事はないんですが、自分がメンテしたマシンに乗ってもらうのは、いつもドキドキします。


・ステム交換
 
 先月前転した時に曲がったようです。見なかった事にしようと思っていたのですが、やはりそういうわけにも行かないだろうという事で、交換。
 ついでに段付のあったベアリングレースも打ち換えました。
 先日オイル交換したFフォークを組み付ける。

・ブレーキメンテ
 P1060786.jpg
 バット、ピン、サポートを交換します。
 ピストンはグリスアップしてもみ出し。
 バッドはFはお気に入りのデイトナのゴールデンパット。Rはコスト重視のホンダ純正。

・予備のハンドルバーを準備
 P1060780.jpg
 先日作ったハンドルバーの中で、一番出来の悪いのを自分用にします。
 P1060781.jpg
 長すぎる部分をカット。カットしたパイプはFフォークのイニシャルカラーにして有効利用。

・Rサスをセット
 先日修理から上がってきたサスをセット。

やっとバイクらしい形になってきました。
P1060787.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モトピクニックお疲れ様でした~

昨日はモトピクニック最終戦でした。
参加された皆様、お疲れ様でした~
参加台数が多く、駐車場の奥のほうまで車で埋まりましたね~。
当店は今回もST100に参加。ST100も参加台数18台とまずまずの台数だったのではないでしょうか。
来年はもっと賑わうとよいですね~。

PS レース内容がダメダメで撃沈したDCR関係者2名は、筑波近くのファミレスで、今後の練習方法を熱く語り合うのでした・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

タイヤ交換

タイヤ交換4セット~。
P1060785.jpg

週末のリンクス決勝用タイヤ(ドライ&レイン)に、来週の耐久茶屋特スポタイヤに、決勝タイヤ。

最近、ビードクリームの代わりに、シリコンスプレーを使っているのだが、ビードが簡単に上がるようになった気がする。

以前はなかなか上がらず、コンプレッサーが休止モードになって大変だったな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

いつものオイルと新しいオイル

P1060778.jpg

オイル買いました。いつもの、です。ワコーズWR30R。
WRにはSというタイプもあります。
Rがモリブデン入り、Sはなし。
以前はRとSを混ぜていましたが、最近はRのみ。

エイプ系エンジンには柔らかいオイルじゃないと飛ばしたいところに飛ばないとか、いろいろ言われておりますが、本当のところはどうなんでしょうね?

現時点の私には、オイルの良し悪しを判断することが出来ませんので、お勧めいただいたオイルを変えずに使ってますが、現状、不具合も不満もないです。

エンジンオイルを買うついでに、チェーンオイルも買いました。

ワコーズのハーフウエットタイプ。

これまではホワイトタイプを使っていました。が、白くなるので(当たり前か?)変えてみました。

たまには違うものを使ってみたくなりますでしょう~?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

サイレンサーウール

マフラーのサイレンサーの中にはウールが巻かれています。
劣化すると音量が大きくなるだけではなくて、パワーも落ちるようで、私は本気のレースの前にはウール交換しています。
愛用のRUN R&Dマフラーには、すでに巻いてある状態のウールのセットがあります。自分で巻くのはちょっと難しいと思われる方は、ぜひご利用ください。
サイレンサーシェル内にぴたっと入るように、ウールをきちっと巻くのは難しそう・・・
なので、私も自分では巻かず、巻いた状態のセット品を買ってます。

私は詳しくは知りませんが、このウールにも性能というのがあるんだそうで・・・

来週末の耐久茶屋に使うNSFサイレンサーに、その高性能のウールを入れてもらいました。RUN R&Dさま、ありがとうございます。がんばって走ります!
P1060776.jpg

マシンに装着する前に、もうひとつ加工を。

音量対策のバッフル。
P1060777.jpg

エンジンやキャブが変わるので、音がどうなるか?正直分かりません。
車検ではねられて出場できず、では年を越せませんので、バッフルを作っておきます。どれくらいの径まで絞れば良いのか、分からないので、適当に4種類作っておきます。

これではねられたら・・・突貫工事です(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

安心感

先日バネを交換しようとして失敗したRサスですが、メーカーさんの修理から戻ってきました。
P1060775.jpg

うちのNSFのRサスはアイ・ファクトリーさんに仕様変更してもらっているものだったので、修理もアイ・ファクトリーさんにお願いしました。

今の時期、サスのメンテナンスの注文が多くてお忙しいはずだったのですが、耐久茶屋に参加するために、間に合わせていただきました。ありがとうございます。

仕上がったサスのほかに、交換して取り外した部品が同梱されていました。また現状のサスのセッティングデータも入れていただきました。

仕上がったサスがポ~ンと送られてくるんじゃなく、どの部品を交換したのか、その部品はどういう状態だったのかをキチンと伝えようという気持ちが伝わってきます。
(まあ素人の私には良く分からなかったりするんですけどね(汗))

ご担当のAさんからは作業開始時に状況報告のTEL、発送時に金額明細のFAXもいただきました。

このような対応をしていただくと安心感が違いますね。
それにやる気もUP!「ここまでしていただいたAさんのためにもタイムアップじゃ~」ってね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モトピクニックRd5のセッティング

今週末は筑波1000でモトピクニックRd5です。
P1060762.jpg

前回のRd4から2ヶ月もあったのですが、練習に行けず・・・

マシンはST仕様なので特にやることもない・・・わけではない。

いじれないST仕様でもやれることはある。

今回はFフォークのセットを変える予定。

もて北では25mm、筑波1000では15mmのイニシャルカラーを入れていますが、今回はぜーんぶ抜いてみようと思います。その分油面をアップ。

この方が速いとかよく曲がるとか、そんな根拠があるわけじゃないんですよ。

ただやってみたいだけ。一度やってみたかったんですよ、油面アップ。ただそれだけ。

現時点の問題はライダーですからね、セッティングじゃなく。

そんなことより、予選10数周と、決勝12周だけで、このセット変更に対処しきれるのか・・・

無謀な気がする・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ライセンス更新

ツインリンクもてぎからライセンス更新の案内がやってまいりました。もうそんな時期なんですね~。
P1060767.jpg

DE耐とショートコース選手権でしかツインリンクもてぎを利用していない私ですが(あと花火大会も)、これらのレースは来年も開催されるんでしょうか?

まあ、間違いなく開催されると思うんですが、できれば、更新の案内の前に、来年これらのレースが開催されるのかを発表してほしいと思う。

あ、よく見たら、更新の手続きはまだ先でも間に合うんだった。

まあ、それにしても、来年のDE耐、どうなるのか?エンジョイクラスは?NSFは?

早く発表してほしいぞ!

レギュが発表にならないとマシン作りが出来ないからね~
いや、実際にマシン作りに着手するのはきっとレース間際なんだけど、構想がというか妄想ができないからね。この構想・妄想が大きな楽しみなんですよね~
実際には走らないからお金かからないし、転ばないから痛くないし。

PS

エイプ/XRモタード用トップブリッジ、売れてます。今日だけで3セットも。在庫はたっぷり(いや、マジでたっぷり)あるのでもっと買ってくださいね(笑)
P1060774.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2段階調整可能ハンドルポスト

新商品というのもなんですが

「2段階調整ハンドルポスト」です。
P1060765.jpg

ポストの駒の上下を入れ替えると、ハンドルバーの高さを変えることが出来ます。

左が高さ10mm、右が高さ20mm。
P1060766.jpg
わずか10mmですが、されど10mm。最後の微調整にお使いください。

ちなみにこのハンドルポスト、

当店製トップブリッジに使用しています(2011年8月以降出荷分から)。

今回「ハンドルポストを単品で売ってくれ」というご要望がありましたので、WEBSHOPにUPしました。

ボルト(M8)間ピッチが32.5mmのトップブリッジなら他社製でも使用可能です。

ご利用ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSFのFフォーク

初めてばらしました、NSFのFフォーク。

いや、ばらしたというのは言い過ぎだ。

単なるフォークオイルの交換です。

排出したオイルは、めちゃきれいで、まるでつい最近入れ替えたかのよう。

入れ替えたのかもしれません。

もう記憶力が悪く・・・(汗)

って、きちんとノート付けておけば良いのに。

いや、ノートは付けているんですよ。

そのノートがどこに行ったのかが・・・(笑)

で、元通りに組もうと思ったら、スプリングの上下が分からなくなった(笑)。

なんとなく不等ピッチに見えるが、均等ピッチにも見える。
よく見れば見るほど分からなくなる、というか目が回る。

均等ピッチなら上下の区別はなさそうだが、不等ピッチの場合は上下の指定があるのだろうか?

なんとなくピッチの細かいほうが上のほうが精神的な収まりが良いが・・・

まあ分からないことは気にしないことにして、とりあえず組込み完了。

NSFを購入して3年?初めてフルストロークの位置を測ってみました。
P1060763.jpg

「おいおい、そんなことで良いのか!」と言われればダメなんでしょうが、私アバウトなんで。
現状問題なければ関心が湧かないんですよね(汗)

車体に組む前の0Gっていうの?この状態で80mm位しかありません。

そんなもんなんですかね~。XRモタードに比べると結構短いような・・・

バネが硬かったりダンパーが強めに効いたりして、結果的にそれくらいしかストロークしないのかな?

車体に組んでライダーがまたがった状態では、どんくらいストローク量があるんだろうか?

今度計ってみよう。

まあ計ったところでそれを記録したノートがどこかに行っちゃうはずだから、あまり意味がないか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です


PageTop

欠品商品情報

ただいま、ハンドルバーをせっせと製造中。
バンバン売れていってしまう商品ではないので、2~3個作れば当面はしのげるのだが、なぜか10個も作ろうとしている・・・
今週末も来週末もレースで、時間がないっていう時に、なぜそんなにたくさん作るのかが分からない。
そう、自分のことは分からないものである。
ということで、ハンドルバーは来週末までに仕上げます。お急ぎの方はメールでご予約いただくのが確実です。

XR100モタード用 RUN R&Dマフラー センター出しマフラー

今週末にメーカーさんから入荷予定。すでに予約も入っているので、販売できるのが1本のみ。お急ぎの方はメールでご予約ください。

車高アップキット

これも来週末に在庫UP予定です。ご予約いただければ製造完了し次第発送します。


PS

今週末も雨予報。もういい加減にしてほしい。10月下旬からのレースはいつも雨予報じゃないか!
でも何故か私が走るときはドライ♪やっぱりこれが効いているのかな~
P1060710.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012年

「来年はどのレースに出るんですか?」

この時期になると良く質問されるんですが・・・

今週末(モトピクニック)も来週末(耐久茶屋)もレースなんです。
まだ終わってないんです、今年が、2011年が。

もうちょっとお待ちくださいって感じです・・・

ちなみに

今年行った「レースパートナー」制度は来年は行いません。

私自身がより開発に注力するために考えた方法(便乗レース)だったのですが、パートナー以上にレースにのめりこんじゃいました(笑)ので、廃止です。

ダメなんですよね、便乗レースって。ついつい、のめりこんでしまう。そういう性格なんです。


それと

レースによってマシンがころころ変わるのも開発が進まない原因になっています。

エイプ、XR100M、NSF・・・

似てるんだけど、少しずつ違う。

開発の途中で他のマシンに乗り換えないといけないことが多くて。。。


さあ、来年はどうしましょうかね。。。


っていうか、その前にこのバラバラのマシン、どうしましょうかね。
P1060761.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

お勉強

レースまでの残り日数が少なくなればなるほど、バラバラになっていく、耐久茶屋用DCRアップハンNSF。

P1060761.jpg

もうこうなったら前日の特スポでゼロから組み上げるというのはどうでしょう?
チームの一体感が生まれると思うのですが(笑)。

まあ、しかし、今回の耐久茶屋に向けてはいろいろ勉強になります。

もっといろいろトラブルが起きるとさらに勉強が出来そうですが・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DCR製トップブリッジにメーターステーは・・・

大変ご好評いただいております当店製トップブリッジ(エイプ/XRモタード)ですが、最近「純正のメーターステーが付くのか?」というお問い合わせを続けていただいております。

P1060756.jpg


結論から言いますと、

「無加工では付かない」「若干の加工で取付可」

です。

当店製トップブリッジのハンドルポストのボルト間の距離は70mm、
P1060757.jpg

一方、純正のメーターステーのボルト穴間の距離は80mm
P1060758.jpg

ということで、無加工のままでは取り付けできません。

一番簡単な方法は、

メーターステーの穴を内側に広げることです。

白く塗った部分をやすりか何かで削りながら広げていただければ、何とか取り付けできそうです。
P1060759.jpg

もちろん、ハンドルポストのボルトを長くしたり、ナットを用意したりも必要になります。

まあ、私の本音といたしましては

「DIYフロントステーベース」なる商品を販売しておりますので、そちらを使ってもらいたい。

ハンドル周りがめちゃ軽くなりますし、メーターも程よく遠めに設置できるので、走行時でも視界に入りやすいです。

ぜひご検討いただきたいと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋特スポRd2

今日は耐久茶屋の特スポが行われたはず。

行きたかったが・・・

エンジンレス(ブロー)、Rサスレス(これもブロー?)では走れませんし、

今日さらに進化を遂げまして

Fサスレス(初分解)、タンクレス(お化粧直し)・・・

まあいわゆる、

  

って状態です。

レースが近づくにつれて、だんだんマシンの姿が完成とは反対の方向に向かっていく・・・

弱りましたね~

ちなみにこのマシン、完成するのは24日ごろと思われます。

つまりレース前日の特スポには間に合うはずので、それで不満はないです。

間に合わせるためにご協力いただいている各方面の方々に感謝してます。


さて、最近のドタバタにまぎれてすっかり忘れそうになっていたモトピクニック最終戦(11/20開催)ですが、エントリー完了しました。

今回もST100。

前回のレースから筑波1000を一度も練習しておらず・・・

練習にいける予感もなく・・・

それでいて、ベストを更新しようとしている、虫が良すぎる自分。

せめて前日だけでも走りたいが・・・さあどうなる?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコース選手権Rd4レース当日

前日の夜は当初は車中泊の予定でしたが、エストレアsumi氏の粋な計らいでホテルステップワンで熟睡。
自分はレースを走れなかったのに、仲間の宿代を出すなんて、太っ腹。

よっ!sumiさん、人間的に成長しましたね!
(請求回しておきます)

しっかり寝て、すっきり起きたら、外は・・・

ウェット!

夜のうちに雨が降ったようです。

仕方ありません、そういう天気予報でしたから。

サーキットに着くと、雨は降っていないものの、あたり一面
P1060718.jpg

霧!

これではなかなか乾かない。それどころか、いつ雨が降ってきてもおかしくありません。

そんな天気のまま、各クラスの練習走行が始まります。皆、レインタイヤです。

われわれもレインタイヤに交換します。

え~、ちなみに、F村さんも私も、レインタイヤでウェットレースをしたことがありません。
そう、晴れ男なんです。(ちまたでは私が雨男だといううわさがありますが、間違いです=きっぱり!)

STクラス練習走行スタート。15分間しかないので7~8周で交代します。二人ともメロメロなタイムで終わります(特に私は1分切れなかったような・・・(汗))。

----ここからは番外編:チャレンジクラス----

F村さんは続けて、チャレンジクラスの予選に出走。タイヤが温まっている利点を生かし・・・切れず(笑)、予選9番手。しかし6位までとはそれほどタイム差もありません。決勝に向けて闘志をみなぎらせます。

チャレンジクラス決勝



F村さん、9番グリッドから猛スタート!と、思いきや最前列でストールしたマシンにあわや

追突~!

間一髪のフルブレーキで追突を回避しましたが、おかげでほぼ最後尾です。

ここから追い上げます。ガンガン攻めてます。結果、1コーナーで、ヘアピンでレインタイヤが悲鳴をあげて、うにゃうにゃしちゃって、それ以上攻められなくなったそうです。




8位でゴール。

レインタイヤの経験不足が出てしまいましたね~。今度は一緒に雨練習しましょう。

----------------------------------------

そしてついにSTクラス決勝。

くじによるグリッドは例によって良いことはなく、16台中の10位。微妙~。

ハーフウエット路面ながらタイヤはドライ。

いや~、テントを張ったトイレ前からコースを見たら「完全ドライ!」に見えたんだけど、いざコースインしてみると、「ありゃ、思ったほど乾いていないじゃん・・・」。

乾いていないと思ったけど、「ドライにしましょう」って私が言ってタイヤを交換したので、いまさら「ぬれてますね」とは言えない(笑)。

まー、スタートはF村さんですし、私の乗るころにはきっと乾いているでしょ!(笑)

ということで、スタートライダーはF村さんで

レーススタート!

気合の入ったF村さんの足を、私のキャブセットが引っ張り、可も不可もないスタートに!(ごめんなさい)

しかし今日のF村さんは違った!身長170後半(たぶん)の大きな体を折りたたんで、しっかり伏せてます。
70キロ以上のウエイト(たぶん)ながら、ストレートで前車に襲い掛かります。気迫が伝わってきます。

途中3台でのバトルになります。抜かれても離されません。相手のミスや周回遅れを交わすタイミングを利用して再度逆転してます。

30分経過。他のチームがライダー交代を始めます。

うちは私が体力がないので、できるだけ長くF村さんが走ります。

35分経過。残り25分。サインボードで「P」を出す。5位まで上がってます。すげ~。プレッシャーかかるな~

F村さんピットイン。私、発進します!

いきなり全開走行します!路面はライン上は完全ドライ。ラインを外したときと白線の上は気をつけよう。

ガンガン行きます。でもタイムは速くないです。50秒切れてません。

もっと頑張ってみます。まだ50秒切れません。

そのうち早くも体力カラータイマーが点滅を始めます。雨対策でヘルメットが曇らないようにブレスガードを装着していたのが原因か、やけに息苦しい。こんな時はみんなどうするんだろ?

とにかく前にいるマシンを抜きます。今日のマシンは走ってます。ストレートで抜けるので楽チンです。

ストレートにある電光掲示板(1~6位を表示)で順位をチェック~。F村さんは5位だった。そこでピットインしてライダー交代したんだから6位以下に落ちているはず。まずは6位の位置にわれわれのゼッケン「55」が現れるまで頑張る!

が、ぜんぜん現れない。抜いても抜いても現れない。

「げ、マジかよ。一体何位まで落ちたんだ?」

ふとピットロード側に目をやると、F村さんがサインボードを出してくれている。

「+9 T8」

・・・どういう意味?(笑)

サインボードを出してもらうのに慣れていないので、意味が分からん。

「+9」は後続に対して9秒リードっていう意味かな?(あってます?)

「T8」は・・・やっぱり分からん。

まあとにかく電光掲示板にゼッケンが出てないってことは7位以下ってことなわけで。。。

それではまずいわけです。目標は表彰台なんですから。

目標と現実のギャップで心が折れそうになりながらも、頑張ります。

F村さんと2人で頑張った辛い夏合宿や誰もいない富士で雨に打たれながら一緒に練習した日々が思い出され、少し感傷的になります。

そして

これでもかと抜きまくったのに電光掲示板にゼッケンが現れないまま、チェッカー。

ピットロードではF村さんが万歳してます。

「やさしいな~、F村さん。目標が達成できなかったのに喜んでくれるなんて。。。」

1周回ってピットロードに入ると、車両保管所に誘導される。

「え、6位までに入った?」

最後の1周で上がったのかな?と思いながら、車両保管所に行くと、すでに5台のバイクが止まっている。

「あ~、やっぱり6位なんだ」

入賞はうれしいけど、目標が達成できず・・・

「で、何位なんですか?」とF村さんに尋ねたら

「2位です!」

「え?本当?じゃ、あのサインボードのT8って何?」

「残り8分の意味です」

そ、そうなんだ・・・(事前に打ち合わせておきましょう)

電光掲示板の下のほうの5位とか6位のところばかり見ていて、上のほうを見ていなかったのですが、ちゃんと2位の位置にゼッケン「55」が表示されていたんだそうです。

ってことで、リザルトを見ると、トップとは1周遅れ、3位とは1周差という状況の中で、無駄に頑張っていたという気がしないわけでもないですが、めでたく目標達成で表彰台です。
P1060733.jpg

記念の楯。うれしー。
P1060745.jpg

F村さんに持ち帰ってもらっておうちで自慢してもらおう。今日の立役者はやっぱりF村さんだしね。速いライダーが走ることが多い前半で上位をキープしましたし、長い時間走ってもたれなかったしね。

レース後はお食事しながらの反省会。
「今度はこういう練習をしましょう」って話ばかりで、全くもって真面目です、F村さん。
来年も頑張ってくださいね!
P1060736.jpg

-----------------------------------------

番外編:DE耐クラス

今年のもてぎショートコース選手権は天気に恵まれませんが、その中でもDE耐クラスはさらに恵まれません。
今回も土砂降りの中のレースです。

表彰台
P1060737.jpg
おなじみのエントラントが上位を占めました。

今日はやらないといわれているシャンパンファイトをしようとして、ほぼ全員に突っ込みを入れられている(笑)、某マフラーメーカー社長。
P1060740.jpg

もて北チャンプM氏にも使ってもらっている「NSRステップホルダー用プレート」
P1060726.jpg
P1060727.jpg

Oさん&某マフラーメーカー社長さんチームにも今回からご使用いただいております。
ありがとうございます~
P1060728.jpg
P1060729.jpg
P1060730.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

まずは自分でやってみよう

って、数日前のブログに書きました。
うまくいかなかったらそのときに初めて業者さんに頼めばいいのだと。

やってみました、Rサスペンションのスプリング交換!
P1060748.jpg

見事失敗!(笑)オイル&ガス漏れ。

やってみて初めてどういう構造なのか分かりました。
P1060749.jpg

こうして人間は成長していくのです。

転ばずに速くなったライダーはいません。

壊さないやつは優秀なメカにはなれません(?)

ということで、業者様、修理よろしくお願いします。

マシンがこういう状態(笑)なので、明日の耐久茶屋の特スポは行けませ~ん。
P1060750.jpg

でも、いいのです。サスの構造が分かったから・・・決して強がっているわけではありません・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコース選手権Rd4特スポ

先日の日曜日はもてぎショートコース選手権Rd4。Rd4なんですが震災の影響で今年はこれが最終戦となります。

当店はMini-Moto ST耐久クラスに、レースパートナーのF村さんと参加してきました。

F村さん・・・昨年末にレースパートナーを募集したときにご応募頂きました。
昨年までもこのSTクラス(エンジョイ耐久という名前だった)に参加されていたのですが、相方さんが遠方に転勤になったため困っていたのだそうで。
いろいろお話していたら、「3人の子持ち」とか「神奈川県相模原に住んでいた」とか、不思議と私と共通項が多く意気投合し「じゃあ一緒にがんばりましょう」ということでパートナーシップ成立。

全戦参加はNGですが、2戦までなら奥様のお許しが出るということで・・・、第2戦と最終戦を参加レースと定めました。目標はF村さんの50秒切りと表彰台。

2月ごろから「一緒に練習行きましょう」って言っていたのですが、天気に恵まれず、そのうちに震災が起きてしまい、結局初の合同練習は4月の終わりだったような気がします。

F村さんのマシンには、DCR製バックステップをはじめとする当店パーツがこれでもかってくらい(笑)装着されていて、「一緒にレースするからといってそんなに気を使わなくても良いのに・・・」と恐縮したくらいでした。
そのほかにもエンジンのフルOHはもちろん、AIMマイクロン4などのロガー類もバシッと装着され、やる気マンマンのマシンになっておりました。

が、走り始めたら、遅い!(笑)

ご本人が久しぶりの走行だったということでその日は許してあげました(笑)。

こちらは許してあげているのに、F村さんご本人は納得が行かなかったようで、今度はRUN R&Dマフラーをご購入。うちで商品買ってくれるのはうれしいけど、大丈夫?これでタイム上がらなかったら申し訳ないなーってこちらが不安になってきました。

2回目の合同練習はGW真っ只中の5月4日。

OH直後の重さも取れてきただろうと期待して望んだんですが、あまりマシンは走っていない感じで・・・。
同じ枠で私も走って合わせてみたのですが、やはり遅い。。。
もっと走りこまないとダメなんでしょうか????????

という???だらけの状態でレース本番を迎えてしまい、何とか6位をGETしたものの、目標タイムには及ばずマシンの改善も見られず、不完全燃焼のまま、緒戦は終了。

次の最終戦までは半年もあります。

きっとレース1ヶ月前くらいになってから「じゃあそろそろ練習しますか?」というのんびりな展開を予想していたんですが、次に練習したのがレースからわずか2週間後です。
2回しかレースに出られないって言っていたので、練習もそんなペースかと思っていたんですが、もて北の休日枠はほとんど走っていたのではないでしょうか?

もて北だけではありません。トミンにも富士にも行きましたね。夏合宿もやりました。
お互いのロガーデータを比較してあーでもない、こーでもないと・・・
サーキットにいても宿にいても、どうやったらタイムが上がるかばかり話していた気がします。まじめな人なんですよ、F村さんは。

で、今回の最終戦に向けて合同練習。

それまでの練習でもご本人のベストが更新できないで苦悩している。原因は何だ?

久しぶりにF村さんのマシンに乗ってみる。もうOH直後の重たさはとっくに取れていて良いはず。
が・・・・

「全く変わっていないよ、これ~」半年前に乗ったときの印象そのまま。重い。

マシンが比較しやすいように、私のマシンはF村さんのマシンとハンドルバーの長さ・形状やシートもほぼ同じにしてきた。車体的には同じフィーリングで走れる。でも私のマシンと1秒も違う。今回は慣れないマシンだからタイムが出ないんじゃない。明らかに何かがおかしい。でもその何かが分からないまま練習は終了。残すは特スポのみ。

このままの状態ではレースしたくない・・・

困ったときの駆け込み寺グリーン氏に相談してみると「エンジン載せ換えてみれば?」と。

おっしゃるとおりなんですが・・・。
「載せ換えって簡単じゃないですよねー」って無言で抵抗してみたら(笑)、別の検証方法をアドバイスくれました。「あー、それなら短時間で出来ますよね、やってみます!」と。

で、特スポ当日。

早速グリーン氏に教わった方法で、F村さんと私のエンジンを比較してみると、「え~ぜんぜん違うじゃないですかー」。

その差はどこから来るんだ?っていくつかの部分をチェックしていたら・・・

   
  カムチェーン


うーん、素敵なテンションになってました(笑)。ついでにタペットクリアランスも「攻めて」ました。

いつごろから調整していないかをF村さんに聞いたら・・・

「一度も・・・」

という衝撃のカミングアウト!

今ではあのエストレアのsumi氏でさえ(笑)やっているメンテナンス項目ですから、これからは日常的にお願いしますよ。

と、F村さんに指導してみたものの、心の中では「お前が早く気づけよ!」と自分を罵った私でした。
(でもね、プラグサイズのタップを持ち歩いている人が、カムチェーンの調整したことないって思わないでしょ?(笑))

で、調整して走り始めたら、ログデータに表れるほどストレートが速くなっている。

ご本人も「1コーナーに全開で入れなくなった」と。

よしよし。

その後も私のマシンと乗り比べて、パーツを付け替えたりして、特スポ最終枠では私のマシンと同じベストタイムが出たので、マシンは速くなったと思われます。何とかぎりぎり間に合った~。

もっと早い段階でこの状態に仕上がっていれば、F村さんが乗り慣れ&乗りこなす時間があったと思われますが、残念です。あとは翌日のレース中に慣れてもらうしかありません。

翌日のレースに向けて、余念のない整備を行うF村さん。

何とか50秒切り&表彰台という目標を達成したいと思うのですが、天気予報は「雨」。

下がりそうになるテンションを意識的に上げながら撤収です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコース選手権最終戦

昨日はもてぎ北ショートコース選手権で最終戦が開催されました。

参加された皆様、大変お疲れ様でした。

今年のもて北ではもう恒例になってしまった「読めない天気」。

タイヤ選択が当たった方、外れた方、ドライで走れた方、土砂降りの中走った方、・・・

来年は良いお天気の中、スカッと走りたいですね!

当店のレースレポートはまた後日!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

痛い・・・

痛いです。

昨日もて北で4本も乗りまして、筋肉痛です。

最初の2本はノーマルマフラーで乗りました。開発中のパーツをテストするため、A/Fセンサーを取り付けたノーマルマフラーを使ったわけです。パーツの効果はある(タイムアップ)ものの、素敵な?プラグ焼けになります。
50秒中盤のタイムが出て、「ノーマルでも結構いけるじゃん♪」って思いましたが
RUN R&Dマフラー(今回はダウンタイプ)に変更したら1秒もアップした。
ノーマルと比べたらマフラー屋さんに失礼だとは思いますが、やっぱRUN R&Dはいい!

今度の日曜日に一緒にST耐久に出るF村さんも4本乗りっぱなし。すごい!
しかも練習なのに新品タイヤ投入!
じゃあこのままレースもこのタイヤかと思いきや、このタイヤは前日練習で履きつぶす覚悟だという!
当然レースは新品。もう1セット用意されています。気合の入り方が違います!
が、天気予報では日曜日は雨(笑)。レインタイヤは2年物です。痛いです。

6日のもて北のレースには
例によってバックステップの補修パーツを中心に持っていきますので
万が一の際にはご利用ください。
たぶん1コーナーよりのトイレ手前にテントを張っていると思います。
見当たらない場合は090-1046-3049まで。

あと・・・

来週10日は筑波2000で耐久茶屋の特スポです。
先日の練習走行でエンジンが壊れたっぽい?ので、エンジンの積み替えとか大変な作業が待ってます。
で、天気予報では10日は雨(笑)。痛いです。
サスやキャブの確認もしないといけないのですが、雨・・・。痛すぎる。

流れが悪すぎる

流れを変えよう

P1060710.jpg

こんなことくらいしか思いつかない自分って・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

撃沈~

今日は筑波2000。耐久茶屋に向けてスポーツ走行だったのですが・・・

1本目でエンジン壊れた?

2本目に乗る予定の、のづっち野津さんに乗ってもらうことが出来ず・・・

朝早くから来ていただいて、ゼッケンやらシートの補修やらいろいろやっていただいたのに・・・。大変申し訳ありませんでした。(パッド類もお借りして済みません)

これからマシンをトランポから下ろして、明日のもて北の準備をして、その後、時間があったらエンジン下ろしてバラしてみます。

あ~、申し訳ない気持ちと、また自分で仕事増やしてしまって情けない気持ちとで撃沈・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DIY

うちのバックステップ、ボルトオンなので、基本的には無加工で取り付けできます。

レースをやるような方なら普通に持っているような工具でさほど苦労なく取り付けできると思うのですが、バイク屋さんに取り付けを頼む方がいるらしいです。

   それでレースできるのか?

とも思いますが、やってみないと、簡単だ、自分で出来る、ということすら分からないものです。

まずはやってみたらいいと思います。で、どうにもならなくなったら、初めてバイク屋さんにお願いすればいいのかなと。

こんなこと言っている私も、自分でタイヤ交換するようになったのは2~3年前です。
サーキットでささっとタイヤ交換している人を見て、あ~簡単なんだと思って、ビードブレーカーとタイヤレバー買って、やってみたら1本組むのに1時間以上かかりまして~
それで懲りて、しばらくタイヤ屋さんに組んでもらっていたのですが、やっぱり自分で出来ないと不便だと思い直し、練習に練習を重ね(今から思うと練習が必要なこととは思えないが)、今では10分くらいでできるようになりました。まあ10分でも遅いって言われますけどね。

やれば出来るんですよ。

出来なかったことが出来るようになるとうれしいじゃないですか!それが人間の成長ってものです。

で、

話は(一見)変わりまして・・・

自宅のトイレのタンクへの給水配管から水漏れしてまして・・・

業者に軽く見積もり依頼したら最低1.5万円。3万円かかるかも。最後にはウォシュレットを交換したほうが良いとまで言われ・・・

給水配管のもれとウォシュレットの交換はかんけーねーだろ!

まあ業者さんはご商売、売上上げなくちゃいけないわけですから、あれやこれややらせようとするわけです。

ウォシュレットの交換は必要ないけど水漏れは直さなきゃならないので、3万円は高いけどやってもらったら?

ってうちの奥さんに言ったら「水漏れ修理で3万は高すぎる!ぼったくりだ!私が直す!」って言って、家にあったプライヤー持ち出していじくってまして・・・

主婦の闘争心に火がついたようで、毎晩あれこれやっていたんですよ・・・

大丈夫か?って思いながらも奥さんにお任せしていたら

「ぎゃー」

トイレが水浸しです。

水道の元栓を締めずに、配管を外したので、ガンガン水が噴出してます。まるでコントのようです。

それを見て、子供たちは大喜び。

とりあえず元栓を締めて、事なきを得ましたが、その後も修理業者に依頼する気配はなく・・・

いつまでも水漏れしていたのでは困るので、重い腰を上げてDIY作業開始。

水漏れ修理の経験はないけど、普通に考えたら、パッキンが経たっているのかと。

で、配管をばらしてパッキンを取り出し、ホームセンターに同じものを探しに行くが、似たものはあれど同じものはない。

似たものを5種類ほど買って帰りはめてみるもやはりフィットしない。

弱ったなーと思いながら、シールテープでごまかしてみたら、直っちゃった。

シールテープ代@66円也。

業者に頼めば3万円だったところが66円で済んで喜ぶ奥さん。

やれば出来るじゃん~

そう思ったら、もうひとつ直したいものがあって

玄関ドアのクローザー。ドアの上のほうに付いていて、そーっとしまるやつ。

あれってサスペンションのように、中にオイルが入っていて、そのオイルが経路を通過する抵抗でそーっと閉まるんですね。閉まるスピードを変えるねじとかが付いていて、サスの調整みたいでちょっと楽しい。

そのクローザーがオイル漏れしちゃってまして、バタンって閉まるんですよ。うるさいのなんのって。そーっと閉めろよって言っても、子供たちは聞かないし。

でこれもDIYで直せないかな~

って思って、ネットで検索したら、交換品を見つけてくれるサイトがあって、即注文。

昨日届いて交換したら、ばっちり!そーっと閉まるようになった。

意味もなく閉まるスピードを調整したりして1時間以上楽しんでしまった。

何でも業者に任せるんじゃなくて自分でやってみると面白いと思うんですよね。


まとまりがない話ですみません・・・

明日は筑波2000で耐久茶屋マシンでスポーツ走行です。

明日は100%「1コーナーの練習」に費やそうかと。

あの1コーナー、右コーナーが苦手ということもあって、気持ちよく走れません。
このあとの練習も含めて、あと何十周も、いや百数十周もすることになるわけで、苦手意識だけでも取り除いておきたいわけです。さー、どうなるでしょうか?がんばってきます!


PS

XR100モタードのノーマルキャブ用のスロージェットって35番とか32番とかってあるんですかね?
今日も往復3時間掛けて用品屋さんに行きましたが、38,40,42番のセット品しかありませんでした。
そういえば以前も買い物に行って売っていなかったような気が・・・
どなたか知っていたら教えてください。
何も買わないで帰るのが悔しくて仕方なく買った割りピン・・・
P1060704.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop