FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

夏合宿3日目はもて北リベンジ!(その1)

明日からDE耐ウィーク!っ時にブログ書いていていいのか?と思わないでもないですが、明日からの天気予報に激しく落ち込んでます。ありえねーだろ、雨なんて。。。

さあ夏合宿も3日目。48秒台を出す為にもて北に戻ってきました。合宿参加者のF村さんもベスト更新に燃えてます。

「今日は何本走るんですか?」ってF村さんに聞いたら「子供が寝る前に帰りたい」とのこと。あ~優しいパパさんだな~。私も出来れば早く終らせて。。。筑波1000で行われているリンクスのレースを見に行きたい!(決して家族サービスをしようと思わない、イケナイ父でございます)
午前中に3本走れるので、1本目:体慣らし、2本目:タイムアタック、3本目:目標未達の場合は再度タイムアタック、ここまでで勝負を決めてやると決意した!

サーキットには7:00過ぎに到着。ベストなコンディションで走るためにピットを確保したいとF村さん。やる気が伝わってきます。

P1060306.jpg

マシンを下ろして、例によってジョギング3周。F村さんも走ってます。
P1060310.jpg

P1060307.jpg
新品タイヤ~!練習で新品タイヤ下ろすのは贅沢ですが、48秒台をねらっているんだから、当然でしょ。

P1060308.jpg
何気なくF村さんのトランポを見たら。。。F村さんも新品タイヤ準備OK!う~ん、お主やるな~!

1本目:体慣らしとはいえ、49秒前半くらいを刻んでおきたいところ。が、タイムは全く伸びず。50秒切れません。。。焦ります。決して手を抜いているわけではありません。だからなおさら焦ります。結局50秒を切ったのは1周のみ。49.6秒。2日前より気温が5度も上がっているので、エンジンのパワーが出ないのかな~。タイヤのグリップ感は明らかに良くない。カチッとした感じが全くない。

2本目までのインターバルでタイヤを新品に交換します。この季節ってことでBSの601のハード側をチョイス。頑張るぞ~。

2本目:48秒台、絶対出す!そう心に決め、走り出す。

え~、なにこれ?フロントタイヤ、大きくない?それに固いし。

それまで履いていたフロントタイヤはダンロップのTT93でした。かなり印象が違いますね。TT93を初めて履いたときには、あまり違いを感じなかったんですけどね~。

何かが違うと全くタイムが上がらなくなる私。やばい。。。こういう時は。。。気にしないことにする!(笑)

ようやく少しずつタイムが上がってきて、走行終了間際は49秒前半連発。オフィシャルの方がチェッカーフラッグを掴んだのが見えた。これが最終ラップだ。がんばれオレ!

1~2コーナーOK!、3コーナーもいつも以上に頑張る。頑張れる!
いつもよりアウトまではらむ。いつもより深く寝かす。そのまま4コーナーの出口のほうへ顔を向けたら・・・見えた!

見えた!1本の白いラインが!
今まできつく感じていた4コーナー出口にまっすぐな1本のラインが見えたんです。

イ、イケ~!(アクセル全開です・・・)

その瞬間にリヤタイヤがあっという間に滑ってスリップダウン!

あ~。。。

せっかくの新品タイヤ。。。なのに48秒台に入らないだけでなく、転倒ですよ。情けない。

でもあの白いラインが見えたときは嬉しかったな~。アレはなんだったんだろう。。。

P1060311.jpg
P1060316.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



スポンサーサイト

PageTop

夏合宿2日目はトミンのスクール

のんきにブログを書いている場合ではない。今週末のDE耐に使用するマシン、まだエンジンレスでございます。
ま、何とかなるでしょう~(実は相当あせっている)

夏合宿1日目のもて北で1/100秒に負けた私、翌2日目は茨城県トミンモーターランドで行われるMSUというミニバイクスクールに参加しました。昨年12月にも参加しているので2回目となります。

「クローズドコースにおいて現役ミニバイクEXPライダーによるライディングアドバイス、セッティングアドバイス等を行い確実にタイムアップ、スキルアップさせる即効性があるスクールとなっております」というのがこのスクールの趣旨。

で、受講する私も、即効性を求めているわけです。だって翌日はまたもて北に戻って、48秒台を出さなきゃならないわけですから。

スクールを受けてきました~楽しかったです~ためになりました~これから練習積んで今日習ったことを試してみます~

なんて悠長なこと言ってられないわけですよ。今日スキルアップしなきゃならないのです。一週間後じゃだめなんですよ、今日じゃなきゃ。

だから真剣です。7:30まえにはトミン着。まだゲートが開いていなかった。気持ち的に「勝った」気がする(笑)

今回のスクールには、当店ユーザーのN津さん、F村さん、PAKUさんも参加。生徒数増加に一役買うDCRなのである。

ゲートが開いてマシンを下ろして、昨日に引き続き、ジョギングからはじめる。他の生徒さんで走っている人はいない。「勝った」気がした。

が、ふと横のAコースを見ると、マラソン選手のような、タンクトップに短パンの方が颯爽と走っている。こっちは着慣れないジャージに歩いたほうが速いんじゃねーか?位のスピードでひーひー。。。「負けた」と思った。

8:30から受付開始。これもさくっと済ませる。締め切りぎりぎりにやってくるやつとは気合が違います。

9:00からブリーフィング。事前に提出している「診断書」をもとにAグループ、Bグループに分けられます。
私は前回はBでしたが今回はA。昨年の自分に「勝った」気がしてうれしい!

9:30からフリー走行です。このフリー走行を講師が見て、チェックシートの項目ごとにできている、できていないの判定を行います。
朝1本目ですが、全力で飛ばします。余裕を持って走っていては、本当の自分を講師に見てもらうことはできません。全力で走るからこそ、得意な部分、へたくそな部分がはっきり見えて、講師の方も指導しやすくなると思うんです。

走行後、講師からチェックシートを渡される(残念ながら返却してしまったので手元に残っていない)。確か「外足加重」か「下半身ホールド」の項目がNGだった。講師からは「どうでした?」って自己評価を求められる。「力が入りまくって・・・」って答えたのかな、よく覚えていない。

事前提出の「診断書」には「見てもらいたいポイント」を書くところがあって「コーナーリングスピードを上げたい」と書きました。何から何まで見てもらって指導してもらいたいのが本音だが、スクールはポイントを絞らないと指導があいまいになる(というより指導を受ける側のほうがあいまになる)ことが体験的に分かっていたので、「コーナーリングスピードアップ」ただ1点について、具体的な解決方法を教えてほしかったのです。

が、講師からは

「甲斐田さん、コーナーリングスピードは遅くないですよ」とか「コーナーリングスピードは誰でもそう大きくは変わらないものなのです」というお言葉。なんか肩透かし。。。

風邪引いてお医者さんに行ったのに「熱もないし、のどもはれてないし。。。健康体ですよ」っていわれたみたいな感じ(笑)。

どうやったら最短時間でブレーキングが完了するのか、そこからどう倒しこんでいくのか、もっとバンクさせるにはどうしたよいのか?アクセルフルオープンでドリフトするタイヤをどうコントロールするのか?

そんなことを聞きたかったのかも知れません。

だって、コーナーリングスピードに対する恐怖があるから、そのスピードで進入できない、寝かせられない、アクセル開けられない、そう思っている私ですから。恐怖を克服する具体的なテクニックを聞きたかったのでしょう。

講師はこうも言います。「スローイン・ファストアウトが基本です。」「1つのコーナーが重要なのではありません。重要なのはコーナーとコーナーの繋ぎです。」と。

いらいらしますね(笑)。
「早寝・早起きが健康の秘訣です」「人生一時的に幸せでもダメ。死ぬ時にいろいろあったけど幸せだったなあと思える生き方をしましょう」なんていわれた気分です。

「わかっとるわ!そんなこと~!そんなことよりステップがりがりでコーナーを攻めるテクニックを早く教えてくれ」って言いたくなりました(笑)

講師の方は、その後、一次旋回、二次旋回の意味や、つなげ方を分かりやすい言葉で教えてくれ、かつ、実際マシンに乗って走行を披露してくれたりもしました。

でも、なんか、こう、しっくり、こないというか、納得できないというか。。。

で、フリー走行2回目です。

納得できない中で「ミニバイクは一次旋回はあまり期待できない。二次旋回をメインに考えてください」という言葉だけが頭に残っていたので、アクセル開け開けで走る。いままでじ~わ~っと開けていた部分を、どっかっん~と開けてみます。あ~こんなに開けてもタイヤって滑らないんだ~って新たな発見。(でもぐんぐん曲がるという感じはあまりないなあ~。マシンがNSRとかじゃなくてXRモタードだからかな?)

走行後また講師交えてディスカッション。

講師「気持ちの余裕がないとだめです。がんばり過ぎてはだめです。」

それはそうなんでしょうけど・・・
スローインとか気持ちの余裕とかいわれてもさあ~
今まで以上にコーナーリングスピードを上げたい=スピードの恐怖に勝ちたいって思っているのに、がんばっちゃいけないって何だよ!
って、実はスクール中、ずっと思ってました。

その後3回目のフリー走行を行ってスクール終了。今後使える無料走行券を頂き、スクール終了。「今日習ったことを復習してね」ってことでしょう。

「負けた」と思いました。

明日はもて北で48秒台を出さなくちゃいけなくて、そのためにコーナーリングスピードを上げる即効性あるテクニックを教えてもらいに来たのに。。。それをGETできなかった。

そういえば、私の友人でDE耐レース参謀のSED氏も「余裕を持って安定して走る練習を意識してください」的なアドバイスをくれていたな~。

なんでかな?なぜみんなそういうこと言うのでしょう?(特にうまい人、速い人がそう言いますよね~)

自分の限界スピードを上げたいのに、スローインとかさ~、余裕をもってとかさ~。

真逆じゃないのか?

今まで以上に突っ込んで、今まで以上に寝かして、今まで以上に開けていく。。。
そりゃ失敗もするでしょう。おっかない思いも痛いこともあるでしょうよ。
でもその繰り返しの中で少しずつできるようになって、限界が上がっていくものじゃないのか~
って思ってしまう私でした。

スクール後は、翌日のもて北に向けて整備します。

横では、明日のもて北を走るF村さんもしっかり整備。ブレーキの引きずりを一生懸命直してます。彼は「ミニバイクは開けて曲がる」という言葉がスクール中印象に残ったそうで、それを明日のもて北でトライするつもりのようです。

講師の方がまだ残っていたのでご挨拶がてら、またいろいろ聞いてみる。もうスクールは終わったというのに親切に教えてくれる。ありがたいことです。でも、本当に申し訳ないんだけど、正直、腑に落ちない。。。

整備が終わったF村さんともてぎ方面に向かい、ホロルの湯でお風呂に入ってご飯を食べて、今日の宿のホテルステップワンに到着。やっと合宿らしくなった。でもたった2人だけど。

夜、寝転んで、今日一日を振り返る。

スローイン、余裕、がんばらない。。。あ~、理解できない。。。敗北感。。。

・・・そんな時

DE耐メンバーと情報交換しているSNSのあるコメントが目に入る。。。

「タイムアップの基本は気合いと根性です。」(グリーン師匠)

やっぱ、そうですよね~!
晴れ晴れした気持ちになれました~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011DE耐!ユーザーサポート

気づけばもうレースウィーク!

7月29日から31日にツインリンクもてぎでDE耐!が開催されます。

29日は特別スポーツ走行や受付、車検など、30日はDE耐クラス決勝、31日はDE耐クラスおよびエンジョイDE耐クラスの決勝です。

例によってユーザーサポート実施します。
バックステップ(001モデル)の補修パーツを中心にサーキットに持って行きますので、万が一のアクシデントの際などはご利用くださいませ。
パックステップの補修パーツ以外も若干持っては行きますが、当店の扱い品すべてを持っていっているわけではないので、あらかじめご承知おきくださいね。
事前にご連絡いただければ、バックステップ補修パーツ以外も持って行きますので、28日昼までにご連絡お願いします。

当店の居場所ですが

29日は27番ピット(ゲートオープンからいます)、30日も27番ピット(AM5時くらいからいます)、31日は24番ピットにいます(AM5~6時くらいからいます)。

29日、30日はゼッケン88のマシン付近にいると思います。
31日はゼッケン8のマシン付近にいると思います。

見当たらない場合は携帯まで090-1046-3049(かいだ)です。

私、29日、30日はライダーとして参加しておりますので、ピットにいないとか携帯がつながらないとかあると思います。持って行った補修パーツはピットに広げておきますので、必要な方は断りなく持っていってください。走行後、レース後の事後精算とさせてください。31日はピットクルーとしての参加ですので、対応できると思います。

もてぎ付近の天気予報は30日まで「曇り時々雨」というふざけた予報が出てますね。35度以上の灼熱地獄を予想して気を引き締めていたのに、雨って何だよ!雨降らせたら一生恨みますよ、天の神様!(笑)

さあ残りわずか。マシンの整備は万全ですか?忘れ物ないですか?体調もしっかり管理していきましょう~
参加される皆さんがレースを十分楽しめますように!

※今年は参加賞配りやピットへのご挨拶は残念ですができません~。当日受付・車検という方が多く、お忙しい時間にピットにお邪魔するのもどうかと思いましたので。
でも、暇があれば、プラ~っと顔を出したいので、当店ユーザーの皆様、よろしければ
・参加日
・ゼッケン
・ピットNO.
・エントラント名
・お名前
をお知らせください。
また当店ピットへもぜひ遊びにいらしてくださいね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

夏合宿1日目

22日から24日まで、3日間、夏合宿やりました!

その目的は、コーナーリングスピードのアップと、その結果として、もて北ST49秒切り!

2009年の秋に49.5秒の自己ベストを出して、2010年の冬に49.4秒でベスト更新してはいるものの、めちゃくちゃ伸び幅が小さいじゃないですか。0.1秒ってまばたき以下では。。。

今年の目標の一つに「もて北48秒台」を掲げておきながら、達成できないまま半年が過ぎた。

これじゃあいけない。このままのペースで走っていても48秒台は絶対無理!

ならば、どこかのタイミングで強化トレーニングをやるしかない!

翌週がDE耐本戦というタイミングでしたが、うまく強化ができればDE耐にもよい影響があると思ったので、あえてこのタイミングで実施!

そんなこんなで企画した夏合宿ですが、応募者少なくて、一瞬へこみましたが。。。

「あーそーですか、いいんですよ、無駄に人数多くても意味ないし、やる気のある人だけ参加してくれればそれでOK!」って感じで自分で自分を盛り上げていざスタート~!

合宿1日目の22日はもてぎ北ショートコース。参加者は私一人です(悲)。

10:30からの走行だというのに7:30にはサーキット着。時間ギリギリにコースに到着するやつとはやる気が違います。
P1060302.jpg
マシン下ろしてピットの設営が終わったら、コース外周をジョギングします。合宿といえばジョギングでしょう。
P1060304.jpg
普段運動不足の私ですので1周も回ったら倒れるのではないか?と思ってましたが、幸いこの日は涼しくて3周できました。朝の時点では21度です。半袖では寒いくらいでした~
P1060303.jpg
ま、もう2周くらいは走れたと思うのですが、サーキット走行の体力も残しておかないといけないので自重。

1本目:48秒台を狙うからには1本目からベストの49.4秒くらいは出しておかないと。。。
しかしがんばってもがんばっても50秒切れません。ようやく49秒台(49.9秒)に入ったのは20LAP目。このときすでに体力カラータイマーが点滅し始めてます。このタイムでピットインしてたんじゃ48秒台なんて無理!絶対49.5秒は出す!そう決めて時間いっぱいまで走ります。49秒台は連発なのですが49.6秒がベストで終了~。あ~~
かなり凹みます。が、落ち込んでいても何も解決しません。記憶がフレッシュなうちに気づいたことをノートに書きます。

2本目:ブレーキングのかけ始めで、よりいっそう強くかけるように心がけます。ブレーキング区間を平均的にブレーキングするのではなく、前半50%の区間で80%減速しておくというイメージです。そうすることで後半はブレーキングに余裕ができて倒しこみへスムーズに移行できるという考えです。
これは思ったほど難しくありませんでした。ということは普段はだらだらとしたブレーキングをしているのかもしれません。
しかしタイムは思ったように上がりません。23周目にようやく49.3秒の自己ベストがでるものの、またまた体力カラータイマー点滅です。しかたなくクールダウンラップをはさみながらタイムアタックという作戦を敢行。速い2ストマシンを追いかけるタイミングでアタックしましたら、49.07秒!う、惜しい・・・

あとわずかのところまで来ましたが、なんとなく実感がありません。一生懸命は走っているんですが、何も身に付いていない感じ。これじゃあ意味ないなあ~

そういえば、コーナーリングスピードを上げるという目標をすっかり忘れていました。

3コーナーの突っ込みスピードを上げてやろう!あのコーナーはいつも恐怖との戦いで、どうしてもスピードを落とし過ぎてしまうのだ。

3本目:3コーナーの進入で今までよりブレーキングポイントを遅らせてみたり、ブレーキのかけ具合を弱くしてみたり。。。
しかし、まあ~怖いっすね。アウト側の縁石からはみ出しそうです。縁石を見てしまうと本当にはみ出してしまいそうなので無理やりインに視線を向けるのですが、意識はアウト側に行ってます(笑)。ま、こんな精神状況ではまともなライディングができないんでしょうが、不思議と平均タイムは上がってきました。2周に1周は49秒台前半です。
そして17周目には49.01秒というふざけたタイムが!
P1060305.jpg
あ~ストレートでもう少し伏せていたらな~とかアクセルをほんの一瞬早く開けていればなあ~という後悔のまま、体力カラータイマー、レッドで終了です。

ここ最近、1日に3本も走ることはなかったな~。しかも1本10周くらいで終わっていたよな~。
そう考えると、今日は1本当たり20周以上しているし、3本も走ったし、よくがんばったな~・・・

なんて気持ちに一瞬なりかけたのですが、「馬鹿野郎!48秒台出しに来たんじゃないのか!」ともう一人の自分に一喝され、4本目の走行券を買う。

4本目:体力カラータイマーは初めから点滅だ。早い周回でタイムを出しに行くぞ。と意気込んでみたものの、二の腕がつってしまいあえなくピットイン。ベストは49.3秒です。二の腕がつるって。。。ある?
ピットに戻るもののマシンからは降りないで、筋肉の回復を待って再度コースイン!おりゃ~どりゃ~と行ってみましたが、もうめちゃくちゃで、49秒台も無理な感じに。仕方なく3コーナーの突っ込みと5コーナーヘアピンだけの練習のつもりでがんばってみました。あ~敗北感。凹みますね。

走行後、データロガーを見て、走りを分析すると・・・

・3コーナーをがんばっているもののタイムアップにはほとんど貢献していない(スピードアップもわずか)
・WS字の出口からヘアピン~最終コーナーでタイム差が出ている

そうなのか・・・まったく意識していなかったコーナーが重要ポイントだったなんて。。。

怖いのを我慢して頑張ってきたことが裏切られた感じ。頭の中と気持ちの整理ができない。。。

が、翌日はトミンモーターランドでスクールです。ここでコーナーリングスピードアップのための指導を受けて一気に開花するのじゃ~、と自分に思い込ませて、もて北を一旦去る。
待ってろ!もて北!24日にはまた戻ってきて絶対48秒台出してやる!

18:30 トミンのある茨城県のとある宿に到着。大浴場があるのでここにしたのだが、貸切状態でとてもゆっくりできました~。やっぱり日本人は風呂ですね。次からもここにしょうっと。

お風呂の後は部屋で一人さびしく過ごしました(悲)。う~ん、夏合宿っていうからには、やっぱりある程度人数がいないと雰囲気が出ねーなー。大部屋でお膳並べてご飯食べてさー、布団敷き詰めて、寝転びながら、今日の走りの反省したりとかさー、最後は「おやすみ~」なんて言ってさー。

あまりにもつまらないので近くのコンビニに行って納豆と梅干買って食べました。茨城といえば納豆と梅でしょ?
お酒とか飲める人なら居酒屋行ったりするんでしょうけど、まったく飲めないんですよ、1滴も。

時間をもてあましてやったことといえば、インナーやヘルメットリムーバーの洗濯。なんだか独身時代を思い出して、少しだけ笑いました~。

さあ、明日はスクール。うまくこちらの悩みを伝えられるか、具体的な解決方法を聞きだせるか、それがポイントだ!

ということで、夏合宿1日目は終了~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

夏合宿終了~

夏合宿からただ今帰宅しました~

参加いただいたお客様、ありがとうございました。

またトミンのスクールで御世話になった講師の方々、御世話になりました~

実りある3日間でした。。。ということにさせてください(笑)

夏合宿の詳細は後日書きますね~。今日はもう眠らせて!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

夏合宿1日目

出先からのアップのため簡潔に。。。

夏合宿1日目はもて北。夢の48秒台を目指す!が。。。ベスト49.01秒。う、う、う。。。泣ける

しかし久しぶりに燃えたな~。明日はトミン。明日も頑張ります!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です


PageTop

夏合宿

7/22~7/24、もて北~トミン~もて北、真夏の3連戦。名づけてDCR夏合宿。

DE耐本番の1週間前という無謀なスケジューリングに、3日間完全出席者は私のみ(笑)。

それでもやる気は萎えないのさ。やってやるのさ。おじさんパワーだ!(謎)

この3日間がどのような成果を生むのか、請うご期待!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

レース前に起きるハプニング

DE耐に向けてマシンの最終整備やってます。

2008年の初参加の時は、最後の公開練習会を走ったままのマシンで特スポに臨み、トラブル続出。

翌年2009年は出発間際まで、3日徹夜の作業。

どっちも嫌です。

なので、今年は余裕を持って公開練習会直後から、整備開始。レースの10日前である本日にはバシッと終っている。。。そんな予定だったのですが。。。まだ終ってません~(汗

P1060284.jpg
エンジンを下ろしフレーム単体にしてお掃除。クラックなどがないかチェックします。が黒フレームってチェックしにくいですね~

P1060285.jpg
P1060288.jpg
エンジンハンガーのボルト。クラッチケーブルのホルダーと共締めしているボルトは折れやすいです。原因はエンジンとフレームのクリアランスがあること。シム調整してクリアランスを埋めます。

P1060287.jpg
エンジンを載せます。7Cさんでエンジンのフレームへの載せ方のアドバイスをいただいていたので、実践してみます。ボルトがひっかかりなくスムーズに抜き差しできるように調整します。

P1060286.jpg
マフラーのガスケットやプラグなんかも当然新品にします。

P1060294.jpg
アンダーカウルのステーも一部作り直しました。ガソリンキャッチタンクがステーの間にスポッと収まるようにしました。自己満足度=大です。

P1060295.jpg
P1060296.jpg
ステップバーも新作です。今回使うのはメンバーの好みでかなり短い仕様なのですが、短いとバーエンドキャップに足が乗ってしまい、すべることがあります。その対策で、バーエンドキャップを少し埋め込んでみました。

P1060291.jpg
残量は十分でしたが、耐久レースですから、念のため新品にしておきます。

P1060289.jpg
P1060292.jpg
タンクやシートカウルなどの外装も塗装しなおしました。一気に雰囲気が変わりますね。

P1060298.jpg
P1060297.jpg
今回は空気抵抗を減らす為、グリップを内側に寄せています。ので長すぎるハンドバーはカットして、ジュラコンを付け替えします。

P1060280.jpg
P1060299.jpg
たった1回の走行で磨り減ってしまったキャブのニードル。どこかに問題がありそう。
新品のシードル(36S)を探して2本通販で購入。紅茶パックとメッセージカードが同梱されていた。その心配りには感謝(でもできれば、ニードルを紙袋で配送するのはヤメテ欲しいです=曲がっていないことを祈る)。

ここまでは順調でした。

事件は、オイルクーラーのホースを新品に交換している時に起きました。ホースを外したついでに、ケースカバーのオイル取り出しニップルの緩みを確認したら、「ゆるんでいる!」。やばかった!危険危険!って増し締めしていくも、いっこうに手ごたえがない。あれ~おかしいなあ~って思っていたら、パキッとかすかな音が。。。

P1060290.jpg
ケースカバーにクラックはいりました!あ~~~

ということで、エンジンは再びフレームから下ろされ、ただ今ケース取り寄せ中。
P1060300.jpg

レース前にハプニングは付き物ですが(私だけですか?)、レース中にハプニングが出ないようにする為の整備中に起きたことなので、しようがないのかな~、と、自分を責めないでおこうと思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

7/12DE耐公開練習会写真

先日のDE耐走行会には、当店ユーザーのエストレヤSumi氏をカメラマンとして連れて行きました。

Sumi氏のブログ
http://sumimac.net/2011/07/2011-de-2-20110712.html


ここに写真がたくさん載っていますので、ぜひご自身の写真を探してみてくださいね。

昨日のブログにはオンボード動画を載せましたが、静止画像からもいろいろなことが分かって参考になりますよ~
とても暑い中、6000枚以上の写真を撮ってくれたSumi氏には感謝しています。DE耐決勝もよろしくね。

l219[1] コピー
メインストレート走行中の私。当店製のハンドルバーの具合がよく、コンパクトな姿勢になれていると思っています。本人は目一杯伏せているつもりなんですが、もう少し後ろに座ればひざの前にひじを入れられますね。グリーン師匠ならお尻を浮かせて、背中を水平にしようとするんでしょうか?

l75[1]
S字に進入する私。ここはひざを開いては空気抵抗になります。でもこわくて開いちゃうんですよね~

l150[1]
怖いのを我慢して何とかひざを閉じるの図。欲を言えば、まだ伏せられますね。

l262[1]
ダウンストレートエンド100m看板付近の私。ブレーキングポイントまではしっかり伏せておきたいですね。

l264[1]
50m看板手前の私。まだブレーキはかけていません。が、実際にブレーキをかける前に少しずつ状態が起き上がってしまう・・・ダメですね~

l266[1]
ここでフルブレーキング。ちょっと上体が前に行き過ぎですかね?

l267[1]
ブレーキングからの倒しこみ。一番苦手な部分です。

l268[1]
・・・怖い・・・

l269[1]
出口が見えてくると少しほっとする

l270[1]
ほっとしていて伏せるまで時間がかかりすぎ

l271[1]
l272[1]
l273[1]
アウト側のラインが余っているし・・・

と、いう具合に、写真はいろいろ参考になるんですが、自分ではなかなか欠点に気付けないんですよね。
なので、チームのみんなに見てもらうといろいろな意見がもらえるかも知れませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

7/12DE耐公開練習会オンボード

PageTop

7/12DE耐公開練習会

昨日はDE耐公開練習会(2回目)でした。

この走行会のあとは、特スポになってしまうので、実質的な最後のテスト走行です。

練習走行会皆勤賞の当店は、当然今回も参加しましたよ~

武器は7CさんでフルOHしたエンジン。仕様の変更はありませんが、くたびれた部品や気になる部品を交換して、きっちり組み上げてくれていますので、期待大!

武器その2は、SED製のCDI(試作品)。またまた新しく作ってもらいました。

武器その3はGPSロガー「デジスパイス」。7Cさんから借りました。全日本ロードレースでもこのロガーのデータを見ながらライダーとメカニックがディスカッションを行うらしい。

武器その4はデプスゲージ。ガソリン量を簡単に測る為の物差しです。

武器その5は新品タイヤ。

武器その6は、専任カメラマン「エストレヤSumi」。


これだけ武器があれば、ベスト更新は間違いない。

一番問題なのは「ライダー」。こいつが一番怪しい。すでにプレッシャーに負けている。まだレースじゃないのに、相当なプレッシャーだ。ベストを更新できなかった時の失望感をすでに予感している。やばいぞ。。。

走る前からセッティングを変え出した。Rサスのイニシャルを2回転抜く。ダンピングも弱くする。先月メンバーが施してくれたマシンセットを元に戻してしまった。罪悪感を感じながらも、良い時のフィーリングを取り戻したい一心で。

走行1本目:前回の走行会で出ていた10000rpm付近のばらつきは一切なくなった。エンジンOH時にステータ&ピックアップを新品に換えたのが良かったようだ。エンジンもOH直後なのに重たさを全く感じない。シフトのフィーリングもいい感じです。
が、ブレーキング時の違和感=神経質な固さはどうにも気に入らない。コーナー中もリヤが沈みすぎで、S字もチャタリングが起きるようになった。1コーナーのアクセルOFFからONの時の息つきがひどい。車体にまで影響している感じ。ベストは2分52秒まで行くも54秒平均ペース。燃費は28キロ/L。

走行2本目:やっぱりRサスのイニシャルは必要みたいなので、1回転掛ける。Fサスの違和感は・・・あてずっぽうに20mmのカラーを追加してイニシャルを掛ける。キャブはクリップ段数を一番下に。
ブレーキング時の固さは解消方向に!コーナーリング中の姿勢も良い方向。でももう少しイニシャル掛けたほうが・・・って、それはメンバーさんが施してくれたセットそのもの。
ベストは2分51秒。燃費は26キロ/L。

走行3本目:Rサスのダンピングも元に戻す。アクセル開けはじめの息つきはSJを大きくしてみる。メンバーのグりーン氏にマシーン面と走り方のアドバイスを求めて、コース上で試してみる。
なかなかいい感じ。コーナーの入り口で攻める気持ちになれる。ベストはついに念願の50秒切りの2分49秒。燃費は27キロ/L。

走行4本目:1日のまとめに気持ちで。ベストの更新はならなかったが2分51秒平均ペース。

本日の収穫

・OHしたエンジンは好調。
・CDIも好調。エンジン始動時のネガも解消の方向。
・Rサスは結局元のセットに戻る。
・問題はFサスにあったが、良い方向にセット変更できた。
・燃費は改善できず。もっともっとコーナーリングスピードを上げないといけない。
・GPSロガーの分析で、実際の走行距離やトップスピードの変化がわかった。
・タイヤの消耗の程度もある程度把握できた。
・無転倒・トラブル無しで走行を終えられた。
・ライダーの体力不足がわかった。

さあ、これで事前のテストは終了。この結果を元に作戦を練っていきます。ここからが楽しいんですよね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011年DE耐公開練習会Rd2

梅雨の明けたツインリンクもてぎでDE耐公開練習会Rd2、行って参りました。

ご参加の皆さん、暑い中、大変お疲れ様でした。

今日は台数が少なく、黄旗も少なく、とってもスムーズに走れましたね。

ただ猛暑の中の走行だったからか、トラブルを抱えて走行終了になってしまうマシンが多かったです。

レースまで時間のない中、修復大変でしょうが、皆さん頑張ってください。

今日はもう眠くてだめ。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日はもてぎ~

明日はもてぎでDE耐の練習会。

数日前まで出ていた天気予報の傘マークもすっかり消え、最高気温34度の予報。明日のコース上は40度越えでしょうか。

え~っと、明日のタイムスケジュールが変更になり、5:00ゲートオープンになりましたので、5時着目標にスタートします。

明日うちは新兵器2つ投入します。見たい方はどうぞ30番ピット付近にいらしてください。
1つは製作時間5分のやっつけパーツ、もうひとつはあのチームから借りたあのパーツ。
いずれもチームにひとつあると面白いかもよ~

しかし、暑い。明日は扇風機を持っていかないといけないかな・・・

その扇風機は倉庫の中だ。取りに行くのが面倒。。。暑さを我慢すべきか、面倒でも取りに行くか。。。悩む。

あまりの暑さで、プリンターが不調だ。用紙が湿気でシナシナになっているからだ!だからエアコン入れていいよね?暑さに負けたんじゃない。仕事の効率に影響が出ているんだ!仕方ないよね、エアコン入れても。

でも節電、節電。1枚1枚、手差し挿入。50枚、やってやったぞ。小さな達成感!

何を書いているのだろう、私。完全に暑さで頭がやられている気がする。。。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

7/12DE耐公開練習会ユーザーサポート

さあ、関東地方も梅雨明けました!

12日はツインリンクもてぎで「第2回DE耐公開練習会」が開催されます。

この後は、レースウィークの特別スポーツ走行となるので、ここが最後のテストデーと考えておいたほうが良いでしょうね。

しっかりマシンを整備して行きましょう。しっかり整備していけばトラブルが出ない。
トラブルがなければ、ライダーが長い時間走れる。
長く走れればライダーはしっかりコースを攻略出来る。
タイムも燃費もぐんぐん良くなって戦略を練るのも楽しくなりますよ~

ただ暑さだけには皆さん気をつけて。水分補給なんかは当然ですが、前日が睡眠不足だときついっすよ~

例によって、今回もユーザーサポート実施します。

万が一の際には御利用下さい。

今回は30番付近のピットにおります。当日のゼッケンは6。白のエイプです。

見当たらない時は携帯まで090-1046-3049(かいだ)。

でも走行中のことが多いと思います(1人4時間耐久敢行予定)ので、電話に出れない場合はごめんなさい。

朝はゲートオープンのAM5:30に到着予定です。ここから受付までの時間が一番余裕がありますので、マシンを見たいとかパーツのことを質問したいとか苦情とか差し入れとかありましたら、このタイミングでお願いします(笑)。

今回はこのブログでおなじみのエストレヤSumi氏がカメラマンとして同行します(雨天中止らしい)。是非写してほしいという方は彼にリクエストしておくと良いでしょう。またこれまでの彼の言動に苦情がある方も是非この機会にどうぞ!(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

OH

カメラ持って行ったのに、一枚も撮らずに帰ってきてしまった。。。まあそんな日もある(よくある)。

DE耐マシンのエンジンがOH完了との連絡を受け、一路神奈川県綾瀬市の7Cさんへ!

あ~いつもきれいなエンジンをありがとうございます。油のにじみなんて一切なくて、ケースもカバーも汚れひとつなくて、エンジンを素手で持つのが気持ちいいくらいです(分かりますかね、この気持ち)。

そして細かに計測した上できちんと組まれたエンジンデータ表を頂き、あ~なんて全日本スペックなんだといつも思う。書かれている項目のうち半分しか意味が分からないけどとにかく感動する。

7Cさんが持っている特別なチューニング加工等を施してもらっているのではなく、ただのOHだけの依頼。なんて贅沢なんだ。

そして今日は、私の心のOHまで(笑)していただきました。Sさん、Fさんありがとうございました!

今もてぎを走ったら5秒速くなっているような気がする(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

本日午後3時10分くらいにお電話いただいたお客様!

ほんの10分くらい前に当店にラップタイマーの在庫確認でお電話いただいたお客様!

FAXでご注文内容を送っていただいたのですが、ご覧のとおり真っ黒でございます。

P1060273.jpg

明日の到着をご希望でしたので、本日発送しないと間に合いません。。。

こちらからお電話できれば良いのですが、当方の電話器、相手方の番号が記憶されないんですよ~。

弱った。。。

このブログを見ていてくださることを祈ります!再度ご連絡くださいませ。

TEL047-477-5540
または090-1046-3049へ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DIYフロントステーベース、製造上がりました~

そこそこ、好調な売れ行きの「DIYフロントステーベース」。

メーターステーのベースに、カウルステーのベースに、とりあえずお守り代わりに?、使っていただいているようでうれしいです。

この商品は、作るのが結構大変で、今回も足掛け3日間。
P1060268.jpg

次に作れるとしたら、秋かな~。しばらく間をおかないと、作る気がおきないです。ということで、ご入用の方はお急ぎ目でお願いします。

●DIYフロントステーベース@8000円也

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

これだけ暑いとパーツも壊れる?

来週12日はもてぎでDE耐公開練習会です。

レース前の最後のテストチャンス。この時間は有効に使いたいものです。

前回の走行で最後にバラツキ気味だったのが、キャブセットを外したのか、電気系のトラブルなのかの、検証をしに、京葉スピードランドを借り切って(偶然誰もいなかった)テスト走行しました。

やっぱり同じ症状が出ました。10000回転くらいからバ、バ、バ・・・

キャブセットを大きく変えてみましたが、症状は変わりません。

ということで、やっぱり電気系のトラブルがあるようです。

ハーネス、イグニッションコイル、プラグキャップは新品なので、やはり怪しいのがステータ。

が、ステータは替えが無い。

ので、CDIを変えてみる。

が・・・

普通に使えていたCDIがいつの間にか壊れてます。最後に使ったときは問題なく動いていたんだがな。。。
P1060267.jpg

この暑さで、ストックパーツもやられたんだろうか。。。

5個もCDIを持っていたので、全部使ってみましたが、使えるもの3つ、全く使えないもの1つ、微妙なもの1つ。

肝心要のステータを変えないと最終的なトラブルシューティングにはなりそうに無い。

ので電気系はとりあえず動くパーツの組み合わせにして、予備キャブのテスト。

有事の際に使おうと思っていた新品PE22。DE耐本番では新品で行こうと考えていたので、ここでテストしておきます。

これまで使っていたPE22と同じMJ、SJ、AS、クリップ段数にして走ってみますと、いやいや、低回転で全く回転が重いです。

内部をバラしてみると、スロットルバルブのカッタウェイとニードルの刻印が異なります。弱ったものです。PE22はインナーパーツが正規ルートで手に入らないので。。。ま、手に入らないから、新品をボディ丸ごと買ったわけですが、インナーパーツの微妙な違いで、こうも調子が違うとなると。結局、非正規ルートを駆使してインナーパーツを探すことになるのでしょう。

しかし、電気やらキャブやら、セッティングが出ていないマシンで走ると、調子崩しますね。何だか疲れましたわ~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

夏合宿!

梅雨も明けていないというのに、34度とか35度とか、もう真夏の気温ですね。

そんな馬鹿げた天気には、馬鹿になって応えるとしましょう。

「第1回DCR夏合宿」開催決定!参加者募集中!

日時 7月22日・23日・24日
場所 もて北~トミン(スクール)~もて北
費用 サーキット走行代から宿泊・食事代まですべて自腹

翌週はDE耐本番というタイミングで(なぜか)強行します!

3日間も集中してバイクに乗れば、いやでもタイムが上がるでしょう~!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

買い物ベタ~

昨日は久々に走りにも行かない、パーツの製造もしない、日でして・・・

お買い物に行きたかったんですね、バイク用品屋さんに。

自分でパーツ作るようになってから、用品屋さんにはあまり行かなくなってしまって。
どうしても必要な時は通販で買ってしまうことが多くなりましたね。

4ストミニのレース用パーツって、用品屋さんでも在庫しているところが少なくなったようで、用品屋さんに行っても結局取り寄せみたいな感じ。入荷したらまたご来店くださいっていうけど、なら通販で買うよねって。

で、買いたかったものは、これ。

ゼッケン。今回のDE耐のゼッケンは「88」。カッティングシートから自分で切り抜くには難しいぞ。何しろ100%曲線ですから。
P1060263.jpg

こんなに必要なのかよ。合計12セット。1セットに3枚入っているから合計36枚。DE耐では使わない白文字なんかも買っていたりして、なぜこんなにたくさん買ったんでしょうか?自分でも良く分かりません。

続いて買ったのが、「レーシングハーネス(エイプ用)」。
P1060262.jpg

おととい、純正ハーネスを自分であれこれ処理してレース用にしたばかりなのに、なぜ買う必要があったんでしょうか?おまけに「XRモタード用アダプタ」まで買ってしまった。
今、冷静に考えてみても、なぜ買ってしまったのか全く分からない。

ただでさえ厳しい予算でレースしているのに・・・自己嫌悪だ。キーレス化を考えているエストレヤSumi氏に2倍の値段で売りつけることにする。

そういえば、行った用品屋さんの店頭で、小型オンボードカメラの紹介をしていました。2万円しないくらいで、モニターも付いています。7月下旬に発売予定らしいですがこれは売れそうです。

続いてホームセンターへ。

まあ、今すぐ必要じゃないけど、来たついでに買っておくかという感じで・・・

作業ツナギ5着購入。
P1060264.jpg

いらねーだろ。こんなにたくさん。
いや毎日洗って清潔作業・・・しないだろうな~~


あ~、なんて買い物が下手なんだろう。お財布がいつも軽い理由が分かった気がします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

キャブなのかそれとも電気なのか?

なかなかキャブセットが合わないという場合・・・

もちろんキャブのセッティングが出し切れていない可能性もあるんですが、何をどうやってもダメな場合は、電気関係を疑うこともしないといけません。

先日のDE耐公開練習会でご一緒したSさん(デッカイけど)も、PD22でうまく合わなくて・・・燃費もダメダメで・・・
昨年からこの症状は出ていたらしく、ここはひとつ、キャブ以外が原因の可能性を考えて、ステーターを交換したら、一発で直った!と。良かったですね、原因が見つかって。

うちも公開練習会でばらつきだしたので、電気関係のトラブルを抱えているのかもしれません。
(いや、単純にキャブセットを外しただけなのかもしれないですけど)

もともとDE耐前には電気関係を一新する予定でパーツの準備をしていたので、この機会にオール交換します。

本当は1つ1つ変えながら、原因を特定したうえで交換するのがベストです。そうすることで自分の経験値も上がるはずです。

が、時間がありません。なのでやむを得ずオール交換。

・ステーター・・・エンジンOH時に交換してもらうことになってますので、7Cにお願いしてあります。
P1060187.jpg


・イグニッションコイル・・・プラグキャップ共々新品を準備。CRF100純正のプラグキャップはプラグ自体をしっかり掴んでくれるので、外れにくく気に入ってます。ねじ込んで合体。抜け止めにタイラップで縛ります。タコメータ用の配線も取り付けます。
P1060258.jpg
P1060260.jpg



・レギュレタレクチファイヤ・・・こいつも地味に壊れますね。で、これが壊れるとCDIを壊します。ので新品に。
P1060261.jpg

・CDI・・・SED製の試作品を使ってますが、これはスペアがないので交換せず。

・ハーネス・・・今日の作業のメインはこれ。

ハーネスはSTクラスでも社外品への交換が認められているので、SPハーネスなんていう名前で売られている社外品への交換がベストですかね。4~5000円で売ってますね。電装などレースに関係ない部品の配線なんかがないのですっきりしているのが良いですが、さらに純正のハーネス(6000円以上もする)よりも安い。

なのに、何故か、純正のハーネスを購入し、余計な部分をカットして、キルスイッチを付けるという、面倒な作業をしている私はMでしょうか(デッカクないけど)?

P1060233.jpg
これが純正のハーネス。とにかくゴテゴテついてます。

いらないものを切り飛ばします。
P1060237.jpg
P1060235.jpg
P1060242.jpg

一応何が必要かを分かったつもりで切り飛ばしていますが、時には残すべき部分を切り飛ばしていることもあります。でも大丈夫。その時はエンジンかかりませんから。
P1060246.jpg
ちなみに指差しているのはメインキーの配線。これは残しておいたほうがキルスイッチを取り付ける時に後々分かりやすかった。

P1060243.jpg
少しすっきりしましたね。ここから結束テープをはがして配線1本1本にしていきます。

P1060252.jpg
必要なのはたったこれだけですよ。

P1060253.jpg
ごみはこんなに出ます。

取り付けるキルスイッチはこれ。私お気に入りのスイッチ。押している間だけ切れます。
ON/OFF切り替え式だと、エンジンかける時にONにするのを忘れて、キックの鬼になっていたりするのは、私だけではないはずです。
P1060254.jpg
P1060255.jpg

とりあえずの状態でエンジンをかけてみます。無事にかかったので、配線テープを巻いて完成。

ところで、ビニールテープと配線テープ。似て非なるものですが、どう使い分けるんですか?

壊れているのかいないのか、分かりにくい電気系パーツを新品に変えるのは、勇気が要ることです。作業も面倒だしお財布にも響きますしね。簡単に電気系パーツの故障診断が出来る機械があったらいいのにね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



PageTop

DE耐マシンのブレーキホース

当店のマシンのブレーキホース。XR100モタードの純正です。
が、Fフォークを突き出して短くしたり、ハンドルを変えたりしているので、ホースがあまり気味。

P1060231.jpg
こんなにたるんでいます。

たるんだ部分がどこかに引っかかったり当ったりして、ホースが破れるなどの危険が無いよう、留めるべきところを留めていますが、見た目には、違和感たっぷりのたるみぶり。

昨年のちょっとDE耐の車検の時に、「何でこんなにたるんでいるの?あ~そうか、ノーマルなんだ。う~ん、違反って訳じゃあないけど。。。」と車検員がつぶやく。

多分、車検側としては「たるみすぎているから適正な長さのものに変えて欲しい」というのが本音。でもDE耐はできるだけ気軽に参加してもらいたいレース。社外品の不適正なものをつけているのなら違反とはっきり言えそうですが、あくまでこれがノーマルパーツなので、違反ですとは言いにくかったのでしょう。

こんな微妙な感じのことは、車検ではよくある話ですよね。で、こじれると、お互い意固地になって、みたいな。

この辺りのことをエントラント側も出来るだけ対処しておくと、お互い気持ちよく車検が出来るのかなと。

と、いうことでホースを短いものに変えよう。

メッシュホースならいろいろな長さのものが簡単に手に入りますが、純正のゴムホースとなると、どの車種のホースが合うのかわからん。

手元にあったNSF100のホースをあてがってみたら、短すぎ。

う~ん、ここは一発勝負!長さは分からないけどNS-1の純正ホースを取り寄せてみると

ジャストフィット!

P1060232.jpg

ちなみにNS-1のブレーキホースの品番は45126-GAA-003 4000円くらいでした~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop