FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

明日は筑波2000

明日は筑波2000。雨降らないといいな~。

大したマシンセットの変更もなしにサーキットに行くのはすごく辛い。タイムアップはライダーの頑張りだけだから。
もう40台も後半のオッサンに求めすぎじゃないだろうか。。。

そう思いつつも「なんとしてもタイムアップするんだ!」とライン取りやシフトポイントを考えている自分はそこそこ偉いと思います。

さあこれから整備&積み込み。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

90mmアップドラムブレーキ、車高アップキット在庫アップ

ここ数日夜中の1~2時まで頑張ってましたよ。

・90mmアップドラムブレーキ用バックステップキット
・90mmアップドラムブレーキ用ブレーキペダル
製造完了しまして、WEBSHOPの在庫UPしました~
御利用下さいませ~

車高アップキット
エイプ用の在庫が切れておりましたが、明日か明後日には出荷可能になるはず。

なのでWEBSHOPの在庫UPしておきます。こちらも御利用下さい。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

今日は・・・

今日は筑波1000でレースパートナーさんのHさんがレースです。
震災の影響で第1戦がキャンセルになって、今回が第1戦。
冬の間から「DCRイニシャルカラー」のセッティングテストを繰り返し行っていただきました。貴重な走行時間なのにテストして頂き、ありがとうございました。
なのに、今日は雨です。雨とDCRイニシャルカラーの相性はいかに?無事に楽しくレースが終ることを祈っております。

明日まで雨が降りそうなので、明日の桶川行きも中止にしました。こうやって雨だと走行をキャンセルするので、いっこうに雨のライディングがうまくなりません。以前美浜のスクールで土砂降りの中教えていただいたO先生に申し訳ない気持ちでおります。とりあえずすぐのレース予定のないXRモタードで雨の練習でもしようかな~。

今日は・・・家庭の事情により自宅におります。久しぶりの休日って感じ。雨のレースを戦っているHさまには申し訳ないくらいぼけーっとしております。ぼけーっとしながら思ったことを。

P1060141.jpg

常磐道友部SA。もてぎ遠征の帰りには必ず立ち寄ります。ここで一緒にレースや練習した方とご飯を食べながらおしゃべりするのが好きでしたが・・・。
昨年リニューアルされておしゃれなSAになっちゃいましたよ。レストランもセルフサービスのフードコートみたいな感じになっちゃって。ゆっくりできないんですよね。
昔のレストランのほうが良かった。「どんぶりラーメンセット」これに限ります。作り置きしていたのか!と思うくらい早く出て来ましたね。
まあ時代の流れって奴ですかね。

最近はここ友部SAで止まらずに、谷田部とか守屋とかまで行ってしまいます。人間が古いタイプなので、あたらしいおしゃれなSAを受け付けないんですね。
問題は谷田部や守谷までに眠くなってしまうこと。いつも一人で遠征しているので辛いんですよね~。

ここ2回ほどは、「ホロルの湯」で汗を流してから帰ってます。もてぎ遠征を始めてもう6年になるんですが、水戸ICからもてぎに行く途中に「ホロルの湯」の看板はいつも目にしていたんですが、「こんな細い道の先に本当にあるんだろうか?実はもう存在していなくて看板だけが置いてあるんじゃないか?」って思っていたんです。
が、先日sumi氏やF村さんに連れて行ってもらって。意外にも大きくて立派な施設で驚きましたよ。

もて北からですと、「四季彩館」?もありますね。みなさん、けっこう入浴施設に詳しくてね。私なんかカラスの行水ですし、お風呂のためにわざわざ遠くに行きたくないので、もて北近くのホテルに泊まっちゃうのですけどね。

そういえば以前御世話になっていたショップの方は、レースより宿泊場所や食事のことに力点があったような・・・。
私の場合は今のところレースのことで頭のことがいっぱいになってしまうので、レース以外のことを楽しむ余裕も無いのですが、いつかそのような余裕が出来るんですかね・・・無理っぽいけど。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

オイルクーラー

過去はドレンボルトにセンサーを差し込んで油温を計っていたんですが、この方法だと最高でも110℃くらいだったので、オイルクーラーは要らないなあ~って思っていたんですが、油温センサーをフィラーキャップから中に差し込むようにしたら、130℃!しかも気温はまだ25℃前後なのに。びっくり!

7月末に開催時期がずれた今年のDE耐は気温が30~35℃くらいまで行くかもしれませんからね。そうすると油温は140℃???

さすがにこれでは不安なので、オイルクーラーの出番となったわけです。

でも・・・オイルクーラー、キライです。

だって、取り付けるの、大変ですよね、エイプ系って。

まずどこからオイルホースを取るか?

全量がオイルクーラーに行くようにケースなどを加工しないといけないとか、そのような仕組みのケースカバーを買わないといけないとか、巷では面倒なこと言われておりますが、一部がオイルクーラーに行くだけじゃダメなんでしょうか?どの経路のオイルも最終的にはクランクケース底で混じるんだから、一部が冷えるだけでもトータルの温度は下がるんじゃないのかな?

なぜそういうかと言えば・・・

一部しか冷えないニップルつきのケースカバーがガレージに2つもあったりするからです。
P1060147.jpg

2つもあると、ここで新しいケースカバーを買う気にはなりません。なんとしてもこれを使わないといけません。

2つのうち1つはキタコ製。ただしニップルが細い。6mmホース用みたい。オイルクーラー側のニップルが8mm。付かないじゃん。

もうひとつは自作の8mmニップル付き。2008年DE耐時に加工したやつ。ニップル穴加工時に下穴処理に失敗し、オイルクーラーに循環しないダメ作品。それを再加工し、循環するよう修正したもの。無事に使えるだろうか。使えるだろう。使えるに違いない。絶対に使える。

ということで、今回はこの修正品を使用します。

次なる問題が、オイルクーラーをどこに付けるか。

オイルクーラーに付属していたステーだと、エンジン前に横に取り付ける格好なのだが、そうするとエンジンに風が当らなくなって熱ダレを起こします。
オイルクーラーでオイルが冷えるんだから、走行風が少し当らなくても大丈夫だろうと思っていましたが、ばっちりNGでした。

多くの方はエンジン横に縦置きにしていますね。縦ならエンジンにも風が当りますからね。

でも、その位置だとうちのトランポの場合、パーツを入れたコンテナボックスに直撃されそう・・・・

ということで、ゼッケン下に。オイルクーラー的には一番冷えるはずです。エンジンにも風はしっかり当ります。
P1060145.jpg
P1060154.jpg

うちのマシンはDIYフロントステー装着済みなので、ここにぶら下げます。
DIYフロントステー、本当に便利です。メーターも、オンボードカメラも、ゼッケンも全部付けちゃいます。
P1060153.jpg

オイルクーラーのステーはH型ゴムをはさんでフローティング。2008年DE耐ではフローティングさせず直付けしたため、練習走行でオイルクーラー割れましたからね。しっかり対策します。
P1060146.jpg

で、問題のワイヤリング。

DE耐ではオイルクーラーの車検はとても厳しいです。まあオイルが漏れたら大変なことになりますから厳しいくらいで良いと思いますけどね。

でも車検で指摘されるのはイヤです。いい気持ちしません。まあそれは指摘する側もそうでしょう。だから指摘されないようにしたいものです。

ここ数年はオイルクーラー無しで参加していたので、どのようなワイヤリングをしなければならないのか、良く分かってません。このブログをご覧の皆様、これでよいのか、ご教授ください。

・オイルホースは新品
・ホースバンドはワイヤーロック
・ホースにもワイヤーロック
・オイルクーラー本体もワイヤーで吊り下げる

P1060151.jpg
P1060150.jpg
P1060152.jpg

ワイヤーリングだけで1時間以上もかかりましたよ。まあボルトやホースバンドにワイヤーロック用の穴を開けたりもしましたから、時間がかかったんですけどね。いや~やっぱり、面倒すね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

タイヤとマフラー

タイヤが届きました。

P1060144.jpg

BSのS01とS02。本コースの走行で指定されているタイヤです。
ショートコースなら601のほうがグリップが良いらしいですが、ショートコースだけでなく本コースも走ることが多い私の場合、S01/S02で決め打ちしちゃったほうがタイヤ交換の手間がなくて都合が良いです。

601のグリップが高い部分を使い切れる能力があれば、手間を惜しまず601をはくんでしょうけどね。残念ながらそのグリップ差を感じたことがないんですよ。。。

フロントの旋回性が良いといわれているダンロップの新型タイヤに関しても、全く分かりませんでした(悲)。

相変わらず違いの分からない男ですね。

しかし、違いが分からないという事は、どちらのタイヤでも同じように走れているというわけで、それはそれで素敵なことじゃないでしょうか!(と、強がってみます)

サスにしたって、「STマシンの純正ボヨンボヨンサスでは怖くて走れない!」なんて思ったことないですよ。
ちなみに京葉スピードランドの自己ベスト更新は、3年ぶりに装着したエイプ純正サスでした。
違いが分からないって、ある意味最強かもしれません。

そういえば、昨日ブログに書いた「RUN R&Dマフラー」ダウン型もセンター出しも同じ@31500円ですがどちらが良いですか?という質問がほぼ同時に3件も。
P1060143.jpg

ま、取り付ける車両がエイプの場合は、センター出しが付かないので、ダウン型を選んでいただくしかないのですが、XRモタードの場合はダウン型もセンター出しもどちらも装着可能ですからね、迷うのかもしれませんね。

ピークパーワーはどちらも同じです。またまた迷ってください。

どっちを選んでも大きな差はないですが・・・あえて言うなら

センター出しは転倒時に壊れにくいというメリットがありますね。あと、パワーバンドが7~800回転下に振ってあるので、ショートコースに向いているかな。
一方ダウン型は22mmのキャプにもすごくマッチしていて低回転(8000回転)から高回転域(12000回転)まで、すごくフラットです。

という感じですかね。こう書くと、それくらいの差があるのかと思われがちですが、明確な差はないですよ、なんとなくそう感じるっていうレベルです。

ダウン型とセンター出しの差は分かりませんが、他のマフラーとの差は体感できますよ、この私でも。それくらいいいマフラーです。

DE耐が終わったらRUN R&D製NSFマフラーも使っていきます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マフラーのお値段は31500円でした

当店でも販売しております「RUN R&D」のマフラーですが・・・

エイプ・XR用ダウンタイプ

XR用センター出しタイプ

とも・・・@31500円です。ユーザー思いですよね、この価格。

勘違いで、Iさんに高く売りつけるところでした。ごめんなさい、Iさん。決してわざとではありません(笑)。

現在ダウンタイプは1個在庫を確保しておりますのでWEBSHOPからどうぞ。センター出しは・・・来週くらいには入荷すると思います。そうですよね、RUN R&Dさん?
ご予約はメールで受付いたします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

今日もダメダメでした~

今日は筑波2000へ。週末から梅雨入りしそうなので、快晴の本日は絶好のチャンス!
昨年9月以来、こまめに走っているわりにはタイムアップできていない筑波2000のベストタイムを更新するのじゃ~。

と、意気込んで行って参りましたが、結果、ベストの1.5秒落ちですよ。。。トホホ

こうなる予感はあったんですよね。何かこう燃えてくるものがないというか。。。

でもそれじゃあいけない!ということで、セッティングを変えてみたんです。
ファイナルをリヤ2Tショートに。エンジンの躍動感のあるところを使ってライダーの気分を盛り上げてみようかと。

でもダメでしたよ。ショックですよ。

先日のもて北では同じマシンでベスト更新できたので、今日は期待していたのに。。。
同じマシンでもコースが変わってしまうと、対処できないようです。困ったものです。

あ~どうしよう。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

トップブリッジ(エイプ・XRM用)、在庫UPしました~

長らく欠品が続いておりました
P1060142.jpg
エイプ・XRモタード用トップブリッジですが、本日製造上がりまして、WEBSHOPの在庫UPしました。

ご利用よろしくお願いします。この商品も、お値段据え置きの@13000円(クランプ付き)のままで頑張っております~。

明日は筑波2000。
このところタイムが伸びず、先日の走行では「悪魔のキャブ=CRミニ」に手を出してしまい、全くふけずに終了でございました。うちのチーム参謀のSED氏からCRミニ禁止令が出ております(笑)ので、明日は使えません。
と、いうことで、マシンの仕様変更は全くなし。これで、どうやってタイムアップしろっていうんだよ!(と自分で自分に突っ込んでみます。)

最近、サーキット走行が、楽しいと思える時とそう思えないときの差が激しいです。なぜなんでしょうね。

マフラー屋さんのRUN R&D氏、うちへの納品を無視して(笑)、1日中サーキット走り回って「あ~面白い!」を連発してます。あれこれセッティングを変えている気配もないので、きっとグルグル回っているだけなんでしょうけど、それでも「楽しい!」と。まあサーキット走行を始めたのが去年ですから、まだサーキット走行そのものが新鮮という部分があるとは思うんですが。。。きっと純粋に走ることを楽しんでいるんでしょうね。

私はどうなんだろうか。サーキット走行始めてもう6年か。この3年くらいは結構こまめにサーキット通っていて、新鮮味が薄れたのかな。そういえば、走行前夜、緊張で寝付けないなんてことがなくなってきたな。。。

それとも差し迫ったレースがないからなのか。。。

そういえばもてぎショートコース選手権に新しいスプリントのクラスが出来たようですね。

2ストやNSF以外のマシン(=つまりDE耐系マシンですね)でのスプリントレース。
今年から始まったチャレンジクラス(50秒以上のライダー限定)の卒業者が走れるクラスのようです。
今年はいろいろなことがあったせいで、ペアがいなくて耐久走れない!という人によさげですね。

私も出てみようかな。。。と思ったら48秒までのライダー限定のようです。
ということは先日47.7秒出してしまった私はNGですか。。。あーそーですか。

あれこれいろいろなレースに目が行ってしまっているのも、いけないのだろうな~

う~~ん、何だかな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

車高アップキット、在庫UPしました~

メールでの予約販売でした車高アップキットですが、ようやく在庫が積みあがりましたので、HPからもご購入可能です。

・エイプ用(エイプスイングアーム用)@14000円・・・在庫2セット
P106006601.jpg

・XRモタード用(XRモタードスイングアーム用)@16000円・・・在庫2セット
P106006501.jpg

即出荷可能です。

ご予約いただいておりましたお客様へは明日当店より発送予定です。

初回販売したお客様のなかにはすでに装着しテスト走行された方もいらっしゃって、ベスト更新したそうです。おめでとうございます、Nさま!

ぜひ多くの方に使っていただきたいです。ご利用お願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

5/21もてぎショートコース

昨日21日はもてぎショートコースへ。台数はちょっと少なめ。4ストに限って言えば、かなり少なめ。エイプやXRモタードなどのいわゆるDE耐系マシンはさらに少なかったような・・・。梅雨に入る前にたくさん走ろうよ!

P1060139.jpg

お隣には先日のもて北STのパートナーのF村さん。2本走ってその後エンジンをOHしてもらったショップにマシン診断へ行く予定。頑張ってますね、3児のパパ!ベストを0.5秒も更新して、もて北を後にしました。

私はDE耐マシンを久々にもて北で走らせました。

P1060140.jpg

昨年の9月以来。昨年は1月に1回、9月に1回、合計2回しか走らせていなかったので、ベストは一昨年出した47.9秒のまま。
一昨年からは、オリジナルエンジン作ったり、車高アップキットやDCRイニシャルカラーを投入しているので、今回はベスト更新に自分でも大きく期待してました。

1本目:今回からファイナルを変更しています。もて北を走り始めてからず~っと変えていなかったF16/R33から、F14/R34へ。
F16/R33で3速4速だけで走るのはどうしてもパワーバンドを外れるところがある。そこをライダーが頑張ってカバーとすると言う「ライダー育成ファイナル」を、今回から現状のライダーのコーナーリングレベルにファイナルを合わせた「ライダー現状肯定ファイナル」にしたわけです。
が、ショートにしたためにシフト回数が増えて、足がパンパンです。17周で終了。ベスト48.1秒。

2本目:今回もSED製CDI試作品を搭載。マップを変えてみます。47.9秒のベストタイ。18周で終了。ファイナル的にはちょっとロングでシフトのタイミングに悩む。

3本目:で、またまたファイナル変更。F14/R36に。CDIのテスト的には何も変えないほうが良いのでしょうが、ベスト更新の欲求には勝てません。ごめん、SED。
シフトのタイミングがコーナーに合って来ました。47.8秒。2年ぶりに自己ベスト更新です。
ただ・・・さらにタイムアップを狙う気持ちに体が付いていかず10周で終了。短すぎでしょ。

4本目:ファイナルはそこそこ良くなったのでここで固定。CDIのマップを変えます。またFフォークのカラーの長さも変更します。数周走ると、視界にもて北チャンプM氏の姿が。ちらちら後ろを見つつ走ってます。「引っ張ってやるからついて来い!」と言っているようです。ありがとうございます!では行かせていただきます!



あの~もうちょっとペース落としてくれないと全くついていけないんですけど・・・。仕方ないので、徐々に遠ざかるチャンプM氏の姿を目に焼き付けます。細かい操作まではもう見えない距離になってしまったので、大雑把なイメージだけでも。
しかし、それも無理なくらい離れてしまったので、ペースダウン。メーターを見るとまだ9周しか走っていない。これでやめちゃうわけにはいかない。1周休んで1周アタック。これを繰りかえして、何とか15周まで走って、47.7秒。わずかながらさらにベスト更新できました。ありがとう、チャンプM氏!

車高アップキット(XR用=54)を付けて、FフォークはDCRイニシャルカラー(ノズルショート)、突き出しは40mmで、マシンの前傾姿勢はいい感じです。1~2コーナーも小さく回れますし、チャタも出ません。きっともてぎ本コースでも良いパーフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

次はCDIのマップ違いをきちんと把握できるように、セッティング変えないで頑張りますね、SEDさん!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

オークション

これまでとは違うIDでオークションやってます。

お店のIDではなく、個人のIDのほうで。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cwdgh675
当店製ではないパーツが中心です。

今回はハンドルバーが数本。いずれも未使用品です。スペアでたくさん抱えていましたが、自分でハンドルバーを作るようになったので、もう不要となりました。

もう使わないマフラー(BRDやTTS)や純正保安部品(エイプ、XRモタード)なんかもこれから出していきます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

いろいろ

お客様から、ホイールベアリングの件でアドバイスをもらっていた。
正確に言うと、私へのアドバイスではなく、うちのお客様へのアドバイスだったのですが、自分へのアドバイスとして活かして行きます。

古いベアリングをプーラーで引き抜く。
左が旧。右が新品。
P1060127.jpg

左の古いほうが軽く回るのですが、それはレース内部やボールが磨り減ってクリアランスが大きくなっているからでしょう。インナーをつまんでベアリングを振ってみるとカタカタ音がします。軸方向にガタが出ていますね。これでは荷重がかかった時はスムーズに回っていないかも知れません。交換します。せっかくなので非接触型のベアリングを入れます。

新品のホイールでもホイールベアリングが強く押し込まれていることが多いようです。結果、インナーレースがスムーズに回らない。ベアリングは打ち込みすぎに注意!
P1060128.jpg
プレスだとどうしても強くなりすぎるので、途中までプレスで入れて、最後はプラハンで押し込みました。

アクスルナットはトルクレンチ。
P1060132.jpg
いままでここは手ルクレンチで締めていましたが、手だと締め過ぎになりますっていうので、トルクレンチを購入。
しかしこのトルクレンチ。なんかおかしい。いつも締めている感覚だとマニュアル値の半分ぐらいになってしまう。何故だ?

タイヤはBS601に戻す。私にはDLは良く分かりませんでした。決して問題があったわけではありません。ただ皆さんの言うような「フロントは良く曲がる」と言う感じを得られませんでした。
タイヤ組み替えてビードアップは、新品「コンプレッサー」で!
P1060131.jpg
先日穴の開いたコンプレッサー、原因は水抜きをしていなかったこと。説明書には毎回やるように書かれていた。これからは定期的にやりますね(さすがに毎回はやらないと思われる)。

欠品中だった「Fフォーク突き出し効果カラー」追加生産完了。WEBSHOPの在庫アップしましたので、ご利用お願いします。
P1060129.jpg

車高アップキット、本日第2弾出荷しました。第3弾はただ今ご予約をメールで受付中。来週23~25日頃の発送です。

DE耐の公開練習会、FAX申込完了!1人で4時間耐久やったるぜ!
P1060130.jpg

5/21はもて北、5/25、6/1は筑波2000、6/4は美浜、サーキット遠征強化期間スタートって感じ。

がんばれ!オレ!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ぶれたらダメ

昨日14日は筑波2000で練習でしたが、前日の「ダメ×3」をまだ引きずっている感じでした。

次なるターゲットを5/29の筑波1000リンクスモトピクニックSTって決めておきながら、筑波2000にDE耐エイプを持っていく辺り、気持ちがぶれているんですよね。
パーツの開発テストのための走行ばかりやっているとストレスがたまるんでしょうかね、仕様が決まったマシンでただただ思いっきり走りたかったのかもしれません。


で、筑波2000にDE耐マシンを持って朝8時に到着。翌日にレースイベントがあるのでその特スポもあって超満員。Aパドックはもう一杯と言われ、Bパドックへ。
P1060092.jpg
Bパドック、広いのはいいのですが、コントロールタワーのあるAパドックへは遠いので、ガソリン買ったり、走行券買ったり、暖気場に行ったりするのはとても面倒。
でも走行は午後1時30からなのでたっぷり時間はある。ゆっくりやろう。

しかし、我ながらテキパキ作業が済んでしまい・・・

ここでむくっと「仕事しなければ!」という邪念が頭の中に浮かんできて。。。

仕事=パーツ開発ということですので。。。

まずFフォークのセッティングを変えます。
DCR製イニシャルカラー入り油面120mmの仕様を130mmに変更。
先日まで乗っていたXRモタード号は油面120mm仕様なのですが、もう少し動いてほしいと感じておりまして、そこで130mm仕様を試してみようかと。

この仕様の走行結果は「判定できず」。

今回使ったDE耐エイプ号はFフォークの突き出しが40mm、さらに車高アップキットが装着されていて、マシンの前傾具合が、突き出しの出来ないXRモタード号とは全く違うんです。とっても前下がりなんですね。

なので油面10mmの差以上にささっと沈み込んでしまいます。その沈み込みの速さにリヤがホッピングする感じです。

ささっと沈み込むFフォークの状態は嫌いな感じではないし、STマシンにはぜひそういうFフォークを付けたいと思っているので、このフォークの仕様が悪いと言うわけではなく、DE耐マシンとの組み合わせが良くなかったんでしょうね。

まあXRモタードSTで求めているものをDE耐エイプでテストしていること自体が問題なんです。気持ちがぶれているのでやっていることもブレブレです。

次なるお仕事としては、キャブ交換。

今年のDE耐まではPE22で行こう!と決めていたのに・・・CRミニに交換。
P1060101.jpg

ず~っとセッティングが出せずに使わずにいたCRミニですが、「あれをこうすると普通に走る」という情報を頂き、普通に走るのなら高性能なCRミニを使わない手はないだろう!と交換したわけです。

アイドリングもOK、暖気場を走り回って10000回転までスムーズに回ることの確認もしましたよ。

で、走行一本目。コースインと同時にアクセルフルオープン・・・ふけませんよ~
すぐに戻って、MJを大きくして再度コースイン。まだ快調にふけません。それにガス欠の症状も出ますよ。なんだこれ?2周回って終了です。

あ~

30分3000円をわずか3周で終了。がっくり。
その原因が、使わないって決めていたCRミニをいきなり使った自分なのが分かっているので、余計にがっくり。
CRミニはDE耐が終わるまで絶対封印!!

ところで、当店のDE耐マシン=ノーマルタンク主義!
P1060100.jpg
下半身のホールド感ばっちりです。ただ見た目には我ながら?です。
人生を達観し、見た目は全くこだわらないと言う一段上の人間だけがこの仕様を好むのでしょう。
ノーマルタンクオフセットステーですが現時点で1個も売れておりません(笑)。

走行2本目は、Nさんと一緒に走る。いつも練習に誘っていただけてとてもうれしい。
Nさんは毎回マシンの仕様が変わっていてまるでワークスライダーのようです。
ただ周りからあーだこーだ、あーしろこーしろ言われ大変です。

私のほうはと言えば、ベストの2秒落ちで撃沈。

気持ちが全てですよ。気持ちがぶれていたんでは何も成就しないですよね。
もう一度整理してみようと思います。

で、今回ぶれなかったのはオンボードカメラ。
エルモ製。レンズ部が本体(モニター)と別体なっているので、装着する場所に自由度があります。
P1060098.jpg
P1060096.jpg
P1060097.jpg

うちの場合は、DIYフロントステーにオンボードカメラ用のステーを増設してそこにつけています。
レンズはマジックテープ+タイラップ、本体はソフトケースに入れて、ソフトケースはDIYフロントステーにタイラップ止めです。
オンボードカメラの装着に関しては最近どこのサーキットでも厳しくなりつつあります。問題は落下。コースに落ちたら危険物ですからね。落ちないようにしっかり止めたいところですが、このような精密機器はしっかり止めると振動にやられます。なのでうちはソフトケースに入れて振動を逃がしているんです。ソフトケース自体をしっかり止めておけば大丈夫だと思いますが、各サーキットの指導に従ってください。

ちなみにこのオンボードカメラですが。。。電池の寿命が短いです。新品の専用充電池でも1.5Hが限度か。すぐに充電容量が落ちてきてしまう点も△。乾電池4本の外付けバッテリーパックで補ってますが、そうするとカメラ全体が大きくなってしまって。。。本気のレースでは使えませんね。。。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ダメ×3

まあ何をやってもダメという日はあるわけで。。。

でもそのダメな日があまりにも多すぎるのが、この私だったりするわけで。。。

ダメ1 

エアーコンプレッサーがずっ~と充填運転しているんですよ。うるせな~
あまりにも長い時間運転が続くのでおかしいなとチェックしてみたら・・・

P1060089.jpg

タンクに穴が!

ここからもれていたので、タンクが満タンにならず、ず~っと充填運転していたのか~

もう4年以上も使ったし、新しいの買うか!・・・

いや待てよ、何とかこの穴を塞げないか?

P1060090.jpg

パテで埋めてみましたよ~

カチカチに固まったので、スイッチオン!
空気の漏れもなく使えそう・・・と思った瞬間に、また漏れ出しました。
やっぱり高圧タンクにパテ埋めでは無理でした。

ダメ2

仕入れたボルトを若干カットして使うのですが、間違えましたよ、切る量を。
P1060091.jpg
全滅です。
ちゃんと仕様メモを見直せばよかったんですよ。記憶に頼って処理したのが誤り。

ダメ3

昨日「14日は筑波1000に行く」と言ったばかりですが、筑波2000に変更です。2000の走行枠がGETできたので急遽変更です。
勢いで走行枠取ったのですが、まだマシンが出来ていなかった。
ということで、今日は夜遅くまでの作業を強いられそうです。自分で自分の首絞めて、どーすんの!

車高アップキットご予約のお客様へ
・現時点でご予約いただいているお客様には来週17日に発送予定です。
・まだ在庫がたまらないのでHPからのご注文が出来ません。ご予約はメールでお願いします。
 今後のご予約分は23~24日頃の発送の予定です(作業が順調に行けばですが・・・)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

次のターゲットはリンクス!

もて北のレースが終わってほっとしています。
ぼけ~っとしていて気付けば4日も製造していないぞ。このツケはきっといつか払わされることになるのでしょう(怖い)

ぼけ~っとしているのはきっと次なるターゲットになるレースが決まっていないからだ!

DE耐は参加が決まっているんですが、次の練習走行(6/19)まで1ヶ月以上あるし、ターゲットにするにはちょっと遠すぎる。

そこで5月29日に、筑波コース1000で開催されるリンクスさんのモトピクニックにターゲットオン!

STクラスにレースパートナーさんが出るので、(私は出ないけれども)一緒に気持ちを高めていこうぞ!

ということで、今週末は筑波コース1000にパーツテストに行くかもよ~(走行枠が追加になってます)。
また意味深なパーツ作っていこうっと。

(なお予定はあくまで予定です。急遽行かないなんてこともあります。お客様とお約束している時は必ず行きますけどね。)

筑波と言えば・・・昨日水曜日は筑波2000の予約をしていたんですが、日曜日の時点でもう水曜日は雨の予報だったんですよ。無料キャンセルが日曜日までだったので、筑波のサイトからキャンセルに行ったら「メンテナンス中」でキャンセルできませんでした(涙)まあ雨だからといってキャンセルしてばかりいるから罰が当ったんでしょう。
ちなみに筑波は預託金の中からキャンセル料を引かれます。計5000円也。痛いっス。
雨でも走らないとなあ~、O先生に怒られるな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

車高アップキット、ごめんなさい

車高アップキットの商品ページできました!

エイプスイングアーム用
P106006601.jpg
XRモタードスイングアーム用
P106006501.jpg

エイプフレームにXRモタードのスイングアームを付ける場合は「XRモタードスイングアーム用」をお選びください。

XRモタードフレームにエイプのスイングアームを付ける場合は(いるのかな?)「エイプスイングアーム用」をお選びください。ただしこの場合は一部パーツが不足するので、ご注文時に「XRモタードフレームにつける!」とご連絡ください。

と、まあややこしいわけですよ、全く。ホンダさんがエイプとXRモタードを同じスイングアームで作ってくれたら、何の問題もなかったんですけどね。

で、商品ページがようやくできたので、華々しくババ~~ンと販売開始と行きたかったのですが、初回分の用意があまりにも少なく、昨日からのご予約でほとんど売れちゃったんですよ。

残っているのは「エイプスイングアーム用」1セットのみ。お急ぎください。

追加製造もあわてて始めます。そう遠くない将来に在庫UPできると思います。完成時期が見えましたらまたご報告しますね。(ご予約はメールで承ります)

この車高アップキット、開発のきっかけは・・・

筑波TTの王者、T太郎さんかも。
T太郎さんには2009年の耐久茶屋、2010年のもて北第3戦で当店のエイプに乗っていただいたんですが、合計5回も、お転びくださったんですよ。そのうち4回は車体下が接地してRタイヤが浮き上がっての転倒と思われ。。。
P1060088.jpg
最初は「T太郎さん、体重重いから仕方ないかな」って、T太郎さんのせいにしてたのですが、もて北では私も転倒。激しく責めるとどうしても車体下が当ってしまうんですよね。またブーツもガンガン削れてしまうので、車高上げたいなあと思うようになったのが2010年の夏ごろ。

でもサスとかリンクとか良く分かんないんだよな~どうしようかな~って思っていたときに、運良くN井さんとGENさんと2010年の秋の「ちょっとDE耐」に出ることになって・・・。

この2人は以前からリヤの車高を上げるために長いサスを求めていたんですが、良いのが見つからず悩んでおられたので、「ちょっとDE耐」に向けて一緒に開発してくださいとお願いしたのでした。

試作してはテスト走行、ダメ出しされて、また試作してテスト。昨年の35度を越える猛暑の中、数回のテスト走行で手ごたえのある仕様になりました。

その成果は「ちょっとDE耐」で当店のマシンが一瞬でもトップを走ったことや私が一気に4秒以上もタイムを上げたことでも明確でした。

その後現在まで数名の方にモニターしてもらいましたが、概ね良い評価を頂いております。
特にヘビー級のウエイトの方には喜んでいただいてます(?)。

追加製造が上がるまではメールでご予約を承ります。info@direct-com-racing.jpまでお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

車高アップキット

車高アップキット、今商品ページ作っているんですけどね。。。

「価格はいくらだ?」と問い合わせのTELが連続。

まだお値段はじいていなかったので、コストをシコシコ計算していきましたら。。。ガ~ン、意外とかかっているのね。。。

う~~ん、しかしかかったコストから販売価格を決めたくないんですよ。何だか負けたみたいな気持ちになっちゃってね。

最初にイメージがあるじゃないですか、このパーツならこれくらい!っていうのが、さ。

そこから大きく外れちゃうと自分のなかでは全く別の商品になっちゃうんですよ。

ということで、最初に持っていた価格イメージを優先して、決めてみました~~~

エイプ用(エイプスイングアーム用)@14000円

XRモタード用(XRモタードスイングアーム用)@16000円

車高調整は2種類のプレートを使って6段階。
ノーマルの状態から最高20mm以上(車体中央)アップします。

もともとはバンク中に車体下を擦ってしまって転んだのが開発の発端なんですが、車体が前傾するので旋回性がかなり向上しています。

まだ写真とってないし、商品ページに説明文もないので、ご注文は受け付けてません(売り切れ状態になってます)。
ご予約はメールください。

初回販売分は、すごく少ないので、売り切れちゃうかもしれませんが、出来るだけ早く追加UPできるようにがんばります。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコース選手権STクラス&チャレンジクラス

昨年までのエンジョイクラスの名称が変わってMini-Moto STとなりましたが、今年も参加してきました。

と言っても、お客様F村さんにおんぶにだっこの便乗レース。

昨年までもこのクラスに参加していたF村さん、今年は諸事情で2戦ほどの参加の予定ながらエンジンをフルOHする気合の入れようです。

3月くらいから一緒に練習する予定でしたが、雨だったり地震だったりして、初の練習は4月24日。

が。。。マシンが遅いし。。。まあ久しぶりの走行でしたしシェイクダウンですし、そのうちタイムも上がるでしょ!と落ち着くのかと思ったら・・・

気合満点のF村さん、RUN R&Dダウンマフラーご購入&投入です!

もともと付いていたマフラーもそこそこ速いものでしたので、そこまでしなくても?と思ったのですが、やる気満々のF村さんはもう止まらない!

2度目の合同練習日の5月4日は、同じ枠で走ってみましょうということで、あわせてみましたら、激遅!(笑)ストレートで軽々交わせます。何でこんなに遅いの?ということでF村さんのマシンに試乗させてもらったのですが、エンジンが重いんですよ。ほぼ同じ仕様のうちのマシンの1秒落ちの50.5秒までしかタイムが出ません。
高価なマフラーを買っていただいたのに速くなっていないんじゃ申し訳ないので、あれこれパーツを取り替えてみて、遅い原因を探してみたのですが、原因を見つけられず。。。あいたたた・・・

残すは特スポのみ。もうあまりやれることがないので、最悪の場合はうちのマシンのエンジンに交換しようということに。

レースまでに多くの方からアドバイスを頂く。オイルの入れすぎるとエンジン重くなりますよ、とか、ホイールベアリングの状態は確認しましたか?とか。

5月7日特スポ(私は欠席)。上記のアドバイスをF村さんに伝え、確認してもらうと、オイルは満タン(笑)に入っていたそうですで、適正値にしたら他車と同じくらい走るようになったと。お~~素敵じゃないですか!
アドバイスいただいたお客様、ありがとうございました!

5月8日レース当日。

朝6時にピットに着く。ガラッガラに空いているじゃ~あ~りませんか?
P1060044.jpg

前日の雨、朝のすんごい霧。。。が、超ウソのように良いお天気。でもここまで良いお天気だと、暑い。。。

練習走行15分。F村さんと半分ずつ走る。新品タイヤなのにいきなり飛ばすF村さん。しかし序盤に出したタイムがベストで、そこからが伸びず。。。いやな予感。。。

私に交代。エンジンの重さが取れたかどうかの確認のため、全力疾走する。

お、重いままじゃん。。。相変わらず回転上昇が重いです。

相当がんばって走ったんですが50.5秒で終了。

じぇんじぇん直ってないよ~。途方にくれる我がチーム。そこそこ軽く回るようになってきていたなら、開発中のパーツをギャンブル投入しようと思っていたのですが、この重さでは無理。

仕方なくファイナルをショートにしてごまかしを狙う。
P1060047.jpg

決勝。60分の内訳は前半40分をF村さん、残りの20分を私。

グリッドはくじ引きで13台中8番、まあいつものように恵まれておりません。

1つ後ろには当店パーツユーザーのエストレヤsumiチーム。努力しないくせにいつもグリッドには恵まれていたんですが、ついに運も尽きたか!?

さあレーススタート。F村さん、ちょっとスタートミスりましたが、裏のストレートでエストレヤsumi氏をぶち抜きます。
というよりエストレヤsumi氏が微妙に失速したと言うのが正しい。エストレヤsumi氏を従えて7~8位を走行しています。
この日好調なエストレヤ氏ですが、同じペースのマシンを抜けるほどのブレーキングテクニックがないのが痛いです。
3台ほどで接近戦を続けていましたが、最終コーナーでエストレヤ氏がコースアウト!グリーンをのろのろ走って1コーナー手前でようやくコースに戻ります。コース上のスタート・フィニッシュラインの上を通過していないので計時上は早くも1周遅れになっています(笑)。

一方F村さんも、ストレートが伸びないマシンのため前車をパスできないようです。それでも攻めるF村さんですが、攻めすぎてミスが出る分、前車から離されて行きます。一番辛い状況です。

そうこうしていたら、先ほどコースアウトしたエストレア氏がなかなかのハイペースで追い上げてきました。
また焦ってくれてコースアウトしないかな~(笑)という淡い期待むなしく、最終コーナーから1コーナーまでにサクッと抜かれてしまいました。まああの重~いエンジンではどうにも・・・

それでもがんばって全力疾走のF村さん。レース開始後30分が過ぎ、他のチームがライダー交代する間にドド~~ンとポジションを上げ5~6位まで上昇。

残り20分で私にライダーチェンジ。体力に自信がないので20分でも不安です。

まずはタイムアタック!いくらエンジンが走らないとはいえ、50秒は切らないと!

飛ばします!・・・げ、おそっ!

気合入れて飛ばします!・・・あれ~?

さらに気合入れて飛ばします・・・おいおい

あの~、タイム上がんないんですが。。。

今回全部で13台しかいなくて、とっても走りやすそうだったので、レース中のタイムアップを期待していたんですけどね。。。

50.5秒辺りが最高で、これ以上はじぇんじぇんでましぇ~ん。

タイムアップは無理かな~、せめて順位だけでも何とかしないと。。。

電光掲示板にはまだ当チームのゼッケン「5」が出てない。ということは8位以下か・・・・

やばい、入賞して賞品を持ち帰らないとF村さんの家庭内ポジションが危うい・・・

そんなちょっと変なモチベーションで20分を自分なりにがんばって何とか6位でゴ~ル。
P1060063.jpg

無事にレースが終わって何よりなんですが、ちょっと不完全燃焼感がありましたね~

次回F村さんとのタッグは最終戦の予定ですが、その時にはマシンも人間もパリっと行きたいですね!


■番外編■

今年もて北に「チャレンジクラス」というスプリントのレースが出来たんですよ。
50秒を切っていないライダーのお試しレース的なもの。5周の超スプリントです。

そこに当店ユーザーの中で努力という文字が一番似合わない男として有名な「エストレヤSumi」が参戦。

ベストタイムが50.2秒なので、ぎりぎり参加資格があります。

「どんなレースでもいいから、勝ちたい!表彰台に立ちたい!」とかねてから言っておりましたが、世の中そんな甘くはないです。どんなレースでも勝つのはただ1人!勝利に向けて努力した人だけが表彰台の中央に立てるんですよ。

シーズンオフの5ヶ月もマシンを放置しておいて、レースまで1週間を切ってから走り始めるような、そんな男に神様が微笑むわけないでしょ。

案の定、金曜日の練習ではWS字で転び、スロットルホルダーを破損。

神様は良く見ているなあ~。直前になって付け焼刃的な練習するから罰を与えたんだね~

レース前日もパートナーのFさんにマシン整備のダメ出しを食らって、何年経っても変わらない人だな~

そんなエストレヤSumiもやるときゃやるわけで、予選最後のほうにようやく気合が入って3番手に滑り込む。
P1060050_20110509185043.jpg

わずか数分の予選でタイムが出るようになるなんて、少しは成長しているようです。

さて決勝です。このチーム見た目に怖いです。
P1060049.jpg

スタートは得意なので期待できます。しかしパッシングは難しいだろうな。ブレーキングで前車を抜くところを見たことないし。となると、ホールショットを取らないと勝ち目はないぞ。

さあどうなる↓スタートから1周の動画


見事なホールショットだ。
1ヘアで後続が刺してくるのも何とかしのいだ。このまま逃げ切れるのか~~~

ラスト2周の動画↓

あらま、勝っちゃったんですか、Sumi氏。

がっちり握手のSumi氏とFさん。
まあFさんの的確なマシン整備がなかったら勝っていないでしょうね
P1060054.jpg


表彰台のSumi氏
P1060057_20110509185044.jpg

しかし・・・レースの神様って、結構寛大なのね。そう思いません?
Sumiさんよりもっと努力している人はたくさんいるのにね~

レース後、同じくチャレンジクラスやSTで戦ったTorisanやF村さんから挑戦状をたたきつけられていたSumi氏。
次回も激しいバトルが見れそうで楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコース選手権、お疲れ様でした~

今日はもてぎでショートコース選手権でした。
いいお天気で真っ赤に日焼けしちゃいましたよ~

今回は震災の影響もあってか、参加台数は通常の半分ほどで。。。

ピットもパドックもガラガラ

まあ状況が状況だけに仕方がない。

それよりレースを開いてくれたことに感謝!

次戦は6月26日。今度はフルグリッドだ!

レースの内容についてはまた明日。

まさかあの人があんなことになるなんて・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハンドルバーできた~

これまで何本のハンドルバーを買ったことでしょう。
P1060032.jpg

転倒で曲げちゃって買うのは仕方ないのですが、「なんかしっくりこない」と言う理由で買い直したことも多数あります。特にサーキット走り始めの頃はハンドル変えたら飛躍的に速くなるんじゃないかという妄想癖がありまして、あーでもない、こーでもないといろいろ変えてみたものです。まあ~、ハンドル変えて速くなることはなかったですけど(笑)

ここ数年はハリケーンBMコンチ1型HB0004。
P1060028.jpg
幅が少し広めですが、その分ショートサーキットでの扱いやすさは抜群でした。お値段も安いので、年初に4本くらいまとめ買いしておいて、年間通してどのサーキットでも使っていました。

しかし、DE耐や耐久茶屋やミニモトなどのロングコースのレースに出るようになって、しかも「ちゃんと伏せる」ようになってからは、ハリケーンBMコンチ1型HB0004はちょっと幅が広すぎかな~、ちょっと高さが高いかな~って感じるようになってきました。もっと小さく伏せたいんですよね。

小さく伏せると言えば、「セパハン」となるんでしょうが・・・
私、セパハン、キライなんですよ~、低すぎるんですよ。。。
(なのでセパハン使うときは必ずトップブリッジ上につけてました)

で、なんかいいハンドルないかな~ってあれこれ物色したんですが、これ!っというものが見つからず。。。

そこで昨年の春のDE耐でお店に転がっていたハンドルを切って溶接して作ったのが、ハンドル製作の第1回目。
1_20110507112121.jpg
98号車が私ですが、いい感じに小さく伏せることが出来ているでしょ。

このハンドルの形状を基本にして出来たのが今回の新商品。
幅645mm、高さ50mm、垂角8度

P1060024.jpg
P1060035.jpg
P1060033.jpg

一番の特徴は、レバー・グリップの位置選択幅が広いこと。

ハリケーンのハンドルに比べるとかなり内側に寄せることが可能です。
P1060031.jpg

一番内側に寄せるとなんとセパハンよりも内側にセット可能です。
P1060038.jpg
ここまで寄せる必要があるかは?ですが、前面投影面積を大きく減らせそうです。

レバー・グリップを外側にすれば、ショートコースで扱いやすいハンドルに変身。
P1060039.jpg

コースによってレバー・グリップの位置を変えるも良し、自分好みの位置を探すも良し。
今回3本作りました。ぜひご利用ください。

●ハンドルバー@5500円

追記~

・長らく欠品しておりました「キャリパーガード」在庫アップしました~
・キャリパーガードDCRロゴ入り・キャリパーガードロゴなし

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

5/8もてぎショートコース選手権ユーザーサポート

いよいよもてぎでレース再開です。

5/8はショートコース選手権。

例によって、ユーザーサポート実施します。
バックステップ補修パーツを中心に持って行きますので、万が一の際にはご利用ください。

居場所は未定。

見当たらない時は携帯までご連絡ください。090-1046-3049かいだです。
よろしくお願いします。

明日から雨が降らないと良いなあ~~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎショートコースオンボード

PageTop

5/4もてぎショートコース

昨日はもてぎショートコースへ。前日の雨がウソのように晴れ渡り、汗だくになりました~

まず前日のマシン整備から

・オイル交換
 これまではワコーズWR30RとWR30Sを1:1でブレンドしていましたが、今回はWR30R100%。これでクラッチが滑らなければ今後もWR30Rのみで行こうと思います。
P1060018.jpg

・マイクロン用電池交換
 9Vの角乾電池は高い!ので、再利用できる充電地を買ったのですが、これがマイクロンには不向きか?
 振動からか電池内部が壊れるトラブルが連発。仕方なく使い捨ての乾電池に戻します。
P1060017.jpg
P1060016.jpg

・SED製CDI
 当社のリクエストしたマップを搭載してもらった。
P1060019.jpg

・ダンロップTT93フロントのみ
P1060021.jpg


8日のレースに向けて幅広ハンドルとふかふか純正シートに慣れるのが私の主目的。
同時にレースパートナーのF村さんのマシンの煮詰め。

F村さん、レースも数日後に迫っているというのに、ここでマフラー新調です。前回ストレート遅かったですからね。RUN R&Dダウン型:新価格@31500円也。
前回の練習でマシンが遅かった原因が見つかると良いが・・・

1本目:マイマシンのFタイヤの皮むきをしつつ、ハンドルとシートに慣れようと努力。
ハンドルにはまもなく慣れたのですが、シートは・・・。
まるで2階にいるようだ。バイクに乗っている感じがしないな~。攻める気にならない。こまった。
F村さんとあわせて走ってみるが、F村号、やっぱりストレートが遅い。遅い原因はマフラーじゃないのか。

2本目:F村さんのマシンに乗ってみる。回転上昇が重い。OH後間もないエンジンとはいえ、こんなにも重かったらレースにならんじゃないか。が、車体はすごく良い。見た目はボロいが、安定感があるぞ、このマシン。もっと攻めたくなる。でもここで転んではいけません。エンジンが重たい原因を見つけなきゃ。とりあえずすぐにできることと言うことで、CDIを交換してみる。が変化なし。

3本目:相変わらず攻める気にならない純正シートに手を焼く。しかしいつまでもそんなことを言っていられない。いい加減攻めていかないと。ベストの0.1秒落ちまで何とかこぎつける。

一方F村号は、プラグやキャブを変えたり、イグニッションコイルまで変えてみたが、一向に改善の兆しが見られず。。。
P1060022.jpg
F村さん、心なしか表情に疲れが感じられますね。でも原因がつかめないのはほんと疲れますよね。
でも最終枠まで走って、最後まで整備していたF村さん。その頑張りはきっと報われるはずです。

一方、最後まで純正シートに不満タラタラの私。開発中のCDIやキャブの部品は結構いい感じになってきたというのにライダーがこれではいけません。レースまでに気合入れなおすことにします。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

5/4はもてぎ北ショート

4日はもてぎ北ショートコースで練習で~す。
先日の練習では50秒切れませんでしたので、今回こそはと気合入れてダイエットしていたのですが、昨夜MOTOGPをTV観戦中に、アイス3個、スナック菓子2袋、見事に完食しました!おかげで体重は減るどころか増加しております~(ゲップ)

しかし速く走るためにダイエットするのが良いのかどうか。。。

体重重いのにマシンに乗ると速い!というのも何気にカッコイイと思っているんですけど。

見た目と速さのギャップが大きいほど素敵な感じがするんですよね。。。変ですかね、この感性。

ところで、8日に開幕するもてぎショートコース選手権ですが、今年はフリーマーケットやるんですよね。
どんな品物が出ているんだろうか?ちょっと楽しみです。

※音量がうるさいサーキット用の消音リストレクタです。が、パワーバンド内で走っている分には出力ダウンがありません。実際つけたままで自己ベストタイが連発していますのでメーカーさんの言っていることにうそはないようです。
P1060005.jpg
が、しかし!音量がさほど厳しくないもてぎなら外したくなるのが人情ってやつでして。(というか、自分のダイエット失敗をこんな細かいパーツでカバーしてもらおうという魂胆が見え隠れする自分が嫌い)
P1060006.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop