FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

時間だけはたっぷりあるので

ほんと暇なので(笑)、これまで必要最低限のことしかしなかったことに、やたら時間をかけてしまったり・・・。

たとえば、オイルキャッチタンクのニップル。

ある人に言わせれば「それほど強い圧力が掛かるわけじゃないから、ただのパイプでいいのでは?」ということですが、

P1050833.jpg

最低でもホースの抜け止めは必要だと思うんですが、どうでしょう?一番左端の太くなっている部分が抜け止めです。

では右端の凸部は何?
P1050836.jpg

タンクに開けた穴に圧入される部分です。

どうせ溶接するんですから、圧入じゃなくてもいいのにね、自分でもバカじゃないかと思いますよ。
P1050837.jpg

でも圧入しておくと溶接時に抑える手間がなくなるので、わずかながら意味はあったりして。

こんなのも作ります。丸棒から削りだしです。

P1050834.jpg

先ほどのニップルと合体させます。

P1050835.jpg
P1050838.jpg

角度つきのニップルになるわけですね~・・・お前相当暇だろ!!

そうですよ、だからこんなに作っちゃうんですよ(笑)
P1050832.jpg

先日販売開始したNS50タンク装着車用オイルキャッチタンクですが、あまり売れず、その一方、「汎用のキャッチタンクを作れ!」というご意見が多数。

「でもさ~、汎用品ってイマイチじゃないですか?ステーがないとか、ニップルの位置やホースの径が合わないとか、何かしら不満が発生するでしょ?」って答えたら、「それは汎用品なので仕方がないと割り切れる」とおっしゃいます。

そんなもんですかね~?

なら、いっそ、セミオーダー式にしたほうが良くないですか?

ニップルの数、位置、径などをオーダーしてもらうという方式。
完全なワンオフ品だと高い値段になってしまうので、ある程度は定められた中で、多少のリクエストはお聞きして作るというパターンです。

530ccの四角BOX形状のキャッチタンクに8mmニップル2つ溶接が基本で5000円、これに8mmニップルを1つ追加するごとに+1000円、8mm径以外のニップルは+1300円/個~、ドレン+1000円、ステーは応相談って感じです。

まあレースが開催されるようになって忙しくなってくると出来ないかもしれませんがね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

もてぎ・筑波情報

皆さんのほうが情報収集はきっと早いでしょうけど

もてぎは

http://motorsports-m.seesaa.net/article/192452096.html

筑波は

http://jasc.diary.to/archives/2487998.html

上記のように営業再開の予定がずれたので、こちらの予定もずらさなければならない。

が、ずらすだけのこと。大したことではありません。

がんばれもてぎ! がんばれ筑波!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NS50タンクステー装着車用オイルキャッチタンク販売開始

完成しました。

NS50のガソリンタンクを装着したマシン用のオイルキャッチタンクです。

エイプ用
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/006000000007/order/

P1050797.jpg


XRモタード用
http://www.direct-com-racing.jp/shopdetail/006000000008/order/

P1050817.jpg


エイプ用、XRモタード用、それぞれ専用です。ステーが異なるのと、XRモタード用にはボルト・カラーが付きます。
本音は共用にしたかったのですが、取り付ける部分のフレームの穴の形状が違ったので、やむなく専用品になりました。

久しぶりにNS50のタンクを自分のマシンに付けて見ましたが、最高ですね~
ひざの引っ掛かりといい、伏せた時の胸の当り方、ひじの当り方が、とても具合が良いです。
開発中のハンドルバーともベストマッチしています。
今年のDE耐はノーマルタンクで行くことに決定していますが、燃料制限のないレースにはNS50タンクにしようかな~~~
P1040941_20110329140415.jpg
P1050808.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

材料

パーツを作る過程をお見せすると結構喜んでくれる当店のお客さま。ローテク製作中心の当店の様子が、お客様自身が自作しているような感じらしく親近感があるらしい(ということは、当店はプロらしくないということか?)。

今回は先日ブログに載せたオイルキャッチタンクの製造過程。
P1050797.jpg

2年前に作った自作品は・・・(溶接が汚いですね)
P1040940_20110319165954.jpg
余りものの板を各面の大きさに切って、各辺をすべて溶接してボックス形状にしましたが、どうぜボックス形状にするなら、角パイプを使ったほうが溶接部分が少なくなって効率がよい。
効率が良いということは安く提供できるということですから、できるかぎりそうなるような材料を使いたいわけですが・・・

角パイプの材料は定尺5000mm。つまり5m。定尺というのはメーカーの製造段階の決まった長さでして、材料ごとに決まっております。5mだと運送に困るので、半分に切って2.5m×2本で送られてきます。
2.5mでもかなりの長さです。
P1040948.jpg

余震が恐いのでたけかけずに、階段に寝かせてあります。
P1040946_20110326183226.jpg

今回のオイルキャッチタンクの場合、1個作るのに125mmだけあれば良いのですが、125mmだけ売ってくれるところはほとんどありません(以前はそういう材料屋さんがあったのですが昨年末になくなってしまった)。
ということで、必要量125mmに対して5000mm分買わないといけないわけです。
ある程度売れないと材料代すら回収できません。危険な商売なのです(笑)。
ホームセンターにもっと短いものが売っているじゃないか!と思われるかもしれませんが、ホームセンターに売っているの物はほとんどがアルマイトが掛かっていて、溶接できないので~す。アルマイトはがせば溶接もできるのですが、それも面倒ですしね~

角パイプを切ります。切った面をふさぐ板、ホース取り付け用のニップル、フレームに取り付けるためのステーを切り出します。
P1040950.jpg
板は大きな板から切り出します。板にも定尺がありますが、板の場合は希望の大きさのみ売ってくれます。
もちろん買う面積によって単価が異なってきますけどね。
P1040949.jpg
(ラフに線を引いていますが、切る時には当て木を使うので正確な大きさに切れます。)
ニップルは丸棒から旋盤で削りだします。各部品までを下請け業者に作らせて、溶接だけやれれば私は楽チンになります。ついでに溶接も下請けさんにお願いして、私は売るだけ~となれば最高ですが、そうすればおそらく販売価格は10000円以上になるでしょう。タンクの内側に隠れて見えないオイルキャッチタンクに10000円以上も掛けたくないですよね~。
なので、全工程自分でやります(私自身の時間単価はめちゃ安いですよ~)。

ここまでが切削加工部分。全体の70%くらいになります。

続いて溶接(溶接中は写真が撮れない)。

で、完成!
P1050797.jpg
P1050799.jpg
P1050798.jpg

とりあえず3つ完成させました。一気にたくさん作るほうがコストダウンに繋がりますが、作っても売れないかも?と思うと躊躇します(まあ躊躇しても何の改善にもなりませんけど)。この3つがどれくらい早く売れるかで、その後の生産活動のモチベーションが決まります(笑)。どうぞお早めにご用命下さい(爆)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NS50タンク装着車用オイルキャッチタンク(エイプ用)

エイプやXRモタードで厄介なのが、オイルキャッチタンク。

まずオイルキャッチタンクそのものが意外と売っていない。

いやあることはあるんだが2~300CC程度の容量のものばかりで、多くのレースのレギュレーションの500CC以上ものは少ない。

さらに取り付ける場所にも苦労します。キャブや、エアクリーナーボックスや、サスや、マフラーなどが邪魔することが多いですし、取り付けに使えるようなねじ穴が車体側になかったりしますからね。

ということで、オイルキャッチタンクをシリーズ化?してみます。

第1弾は、エイプにNS50のガソリンタンクを装着したマシン用です。
P1040941_20110326183226.jpg

エイプにNS50のタンクをつけると、タンク下には巨大なデッドスペースが出来てしまいます。
もったいない空間なのでここにキャッチタンクをつけます。
P1040943_20110326183226.jpg

ここへ
P1040944_20110326183226.jpg

こんな風につけます。
P1040945_20110326183226.jpg

付けるのはこれ!2009年DE耐で使用した自作品をベースに今回ニップル位置を変更しました。
P1050797.jpg
P1050799.jpg
P1050798.jpg

キャッチタンクの容量は530CCでDE耐などのレースレギュレーションを満たします。
内径8mmホース用のニップルが2つ溶接されています。
ひとつはキャッチタンク底面にあって、クランクケースブリーザーホースを受けます。
(噴出したオイルがエンジンに戻るような位置にしています)
もうひとつはキャッチタンク後ろ面にあって、キャブへ戻す用のホースを受けます。
(キャッチタンク内のオイルがキャブに吹きにくいような位置にしています)

近日販売開始予定=@6000円也~

これでサス周りの空間がすっきりすると思いますよ~

この仕様のままXRモタードに付けば良いけど、どうでしょう?。上手く付かなければ、ステー部分の形状を変えないといけませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハンドルのその後

今日もハンドルの試作~

2個目完成~
P1050791.jpg

ジグを作ったので、同じものを再生産できるようになった~♪これで転んで壊してもOK?!

これまではエイプ&当店製トップブリッジでの装着テストでしたが、今日はXRモタードに装着テスト。

こんな感じ~
P1050792.jpg

これまで付けていたハリケーンのハンドルと比べると・・・

P1050793.jpg
絞りは同じくらいですね

P1050794.jpg
高さは低めで、少し垂れ気味

もちろんブレーキマスターやスロットルグリップをかなり内側に寄せられるので、ロングコースでの伏せ伏せライディングにもマッチしますよ=
予想通りのポジションになりました!

問題はハンドルクランプ!
P1050795.jpg
ノーマルのハンドルクランプは2つのクランプの間隔が当店のトップブリッジのクランプより広いんです。
そのおかげで今回試作したハンドルはギリギリクランプに収まるかどうかです。
溶接跡の盛り上がり方如何ではクランプに入らないかも・・・

ノーマルのトップブリッジに合わせると、当店のトップブリッジに合わない

ううう~~

こんな時は・・・

割り切り、割り切り~

ということで、当店のトップブリッジ専用のハンドルということで商品化に進めていきます。
(運がよければノーマルトップブリッジでも付くよ~的な感じです)

そして

新兵器「ヘルメットビビらない君」
P1050796.jpg

目いっぱい伏せると、ヘルメットがトップブリッジ周りに当って、すごいビビリ音が出てびっくりしますよね~

そこで

パイプ上のスポンジをトップブリッジから突き出したFフォークの左右にかぶせるだけ。

これでガツンと伏せられます!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

着々と進行中

4/13の公開練習会が中止となったDE耐ですが、参加のための手続きは着々と進めております!(がんばれもてぎ!)

・チーム編成登録書・・・送付済み
 P1050783.jpg

ライダーやピットクルーの情報などを記載して送るあの用紙です。忘れてませんか?締め切りが迫ってますよ!

・希望ゼッケン申請は3/24で終了しまして、当店は「88」に決定です!末広がりの八を2個も重ねるんですから、今年のレース結果はバラ色に違いない!!

・同ピット申請はまだ締め切りが先なのでFAXしてません。
 現在当チームと同一ピット希望は1チームのみ。人気のなさが証明されています(笑)
 同一ピットを希望される方は、メールにてご連絡ください~でも下記のことをご了承くださいね
 ・うちのチームって人数が少ないのでいつもバタバタしているのでピットがあわただしい雰囲気になる(汗)
 ・同じ理由でレース後写真を撮っていないことに気付く。うちのチームも写してくれる方希望!
 ・レースのことしか考えていないので、お湯もなければ、料理なんてありえません(笑)
 ・マシンも地味ならライダーもシャイなので目立ちません(全然関係ないけど)
 ・人数少ないくせに荷物は多いぞ!もしかしたらスペアマシンが3台くらい並ぶかも。
 こんな当店チームですがよろしければどうぞ(土曜日決勝です)!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

3次元は難しい

縦・横、これに高さが加わる3次元商品は作るのが難しい・・・

今日はマフラーステー

RUN R&DのダウンマフラーXRモタード用をお使いのお客様から、エイプ用のステーを作ってくれとのご依頼。

RUN R&Dさんに言えば送ってもらえるんですが、お急ぎとのことでしたので、当店にて製造しました。

P1050785.jpg

3次元商品はジグが全て。だけどたった1個作るためにジグを作っていたのでは合わないので、私所有のステーをジグにする。

P1050786.jpg

見た目はキレイに出来ました(左)がしっかり溶接が出来ているかは知りません(笑)。

開発中のハンドルバーはちゃんとジグを作ってみる=つまり量産化するつもりがあるということ。
価格の問い合わせがありましたが、3000円以下で!といわれてもそれは無理っす!
5500~4500円になる予定です。
どうしても3000円以下で!とおっしゃるなら、各部に切断するところまではやりますので、あとは接着材で付けてください(笑)

P1050787.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

募金式商品販売 完売御礼~

みなさんご参加・ご協力ありがとうございます!感謝いたします!

P1050790.jpg

おかげさまで当店の体力の限界に到達しましたので、募金式商品販売は13時25分を持ちまして終了でございます。
(企画に間に合わなかった方、ごめんなさい~)

当店史上最高の売上(1日当り)でございました~

最近は開店休業状態に体が慣れてしまっていたので、今日は朝から目が回るほど忙しかったです~

いつの日か、企画と無関係にこれくらい売れて欲しい(笑)

P1050784.jpg
ガソリン携行缶に扇風機で風を送って中を乾かすの図。
この後復興支援をされる方に送りました。まだサーキット走行の予定がないので、携行缶を持っていても仕方ないし。なら今すぐに必要な人に提供すべきと考えました。

まあ我々にとっては必需品ですからね、携行缶は。走行が可能な状況になったら新しいのを買うことになるでしょう。
次は縦型にしようかな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

募金式商品販売明日開催

先日のブログで書いた「募金式商品販売」ですが、明日強制決行です。ぜひ!!
この企画の経緯はこちらを↓
http://directcomracing.blog85.fc2.com/blog-entry-583.html

■募金式商品販売~代金は募金してね~■

・開催日時:3月25日 当店WEBSHOPにて

・当店WEBSHOPに掲載の商品

・お一人様30000円まで(総額は当店の体力内)

ご注文手続き中にある「メッセージ欄」に「募金します!」と書いてください。 
 システム上、何かしらの決済方法を選んでいただく必要がありますが、当方からは無償にて商品をお送りします。
 商品代金は、お客様ご自身が今回の震災支援のために募金してください。
 募金した証明などは特に必要ありません。
 募金は複数の団体に分けても良いし、今手持ちの資金がちょっと足らないという場合は、不足分は後日の募金でも構いません。
 もちろん募金金額は商品代金を上回ってもぜんぜんOK~(ぜひ切り上げで!)

・「メッセージ欄」に「募金します!」と書かれていない場合は、通常通りの販売となりますが、頂いた商品代金は当店にて募金に回します。
でも出来る限りお客様にて募金して欲しいです。どこに募金したら良いかよく分からないというご意見もありますが、この機会に関心を持っていろいろ調べてみたらどうでしょう?

この企画に関して、メールやTELで多くのご意見・アドバイスを頂きました。本当にありがとうございます。

ご意見・アドバイスの内容はほとんど同じで、「こんなことしたらダイレクト・ドットコム・レーシングがつぶれるんじゃ?」というものでした。ご心配ありがとうございます。つぶれちゃ、かえってユーザー様にご迷惑が掛かるので、そうならない範囲での開催にします(なので期日限定&総額設定なのです)。

でもそんな心配より、こんな企画やっても全く売れないことのほうが心配だったりして(汗

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハンドル完成~

P1050777.jpg
ハンドル完成しました~珍しく2度目の試作で上手く行きました。最低でも5回くらい作り直さないといけないかなと思っていたので、ラッキーでした。

P1050781.jpg

エイプやXRモタードSTライダーが良く使っているタイプのハンドルに似た感じながら。。。

DE耐やミニモトなどのようにフルコースサーキットでは伏せている時間がほとんどなので、伏せやすいようにブレーキマスターやスロットルグリップを内側に寄せられるようにしています。

P1050778.jpg
セパハンより内側に寄りますね~

P1050779.jpg
ミニバイクコースでは少し幅広めにしたほうが乗りやすいので、そんな時は広げる

私の好みはその中間のこの位置。コーナーリングもしやすく、かつ伏せにくくもない。
P1050780.jpg

ハリケーンのコンドルハンドルとの比較:より低くでも絞り過ぎない
P1050782.jpg

あとはノーマルトップブリッジでの装着&ポジションテストと転倒時の耐性テストが残ってます。
耐性テストのライダーを募集しています(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

代金は募金!式商品販売

身の回りにある支援物資になりえるものはいろいろなところに送ってしまい、あと出来ることは募金。

こんな状況なので、実を申しますと、ここ数日のご注文は極僅でございます。

この状況が続くと、募金もままならなくなります。うう~自分の力の無さを痛感しますね。。。

何か換金性の高いものはないかと店内を見回してみたのですが、見えるのはパーツの山(在庫)ばかりで・・・

被災地にパーツ送っても意味ないし・・・

被災していない方のお仕事が上手く行かないと、復興支援も進まないとはよく聞く話ですが、当店がまさにその状況ですね(規模は明らかに小さいですが)。

パーツが売れれば、その売上金を募金に回せるのですが、レースイベントや走行会が中止・延期が続いている状況ではパーツを買う人もいませんよね・・・

おっ?
ひらめいた!
こんな企画、どうです?

---------------------------------------------

ある期間内(もしくはある金額内)、当店のHPでのご注文は代金無料!無償にて商品をお届けします。

代金はご購入者様ご自身が募金してください!

---------------------------------------------

どうです?

売上全額寄付の企画っていろいろなお店がやってますが、当店は地震前から資金的自転車操業(笑)なんですよ。そんなお店に売上金が回ってきたら、運転資金に使われちゃうでしょ?そう思うでしょ?(そんなことしませんけど(笑))

なので、代金は当店に払わず、お客様が直接募金してください、と。この方法なら、お客様の入れたい募金団体に寄付することも出来ますしね。

寄付するお金が今手元にないなら、後日でもいいですよ。分割募金でもいいし、複数の団体に分けてもいいし。

募金の時には、商品金額の端数部分は、切り上げて募金してくれると、なおうれしい~!

バイクのパーツも買えて、募金も出来て、う~ん、我ながら良い企画だと思うのですが、どうです?皆さんのご意見を求む!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハンドルを作ってまずは失敗

ハンドルって重要だと思いませんか?
自分にしっくり来るハンドル、求められる機能を備えたハンドルって、意外と少なくて・・・

それにハンドルバーって、お店で良いなって思っても、買って帰って、マシンにつけたら、

あれ~、いまいちだな~

なんてことが多くて。

ということで、昨年のDE耐の時に、転んで曲がって捨てようと思っていたハンドルを切った貼ったして、オリジナルのハンドルを作ったのですが、これが結構いい感じでして。

気に入ってくれたお客様もいらしたので、ちゃんとゼロから作ってみようと休日出勤~!

まず材料切断。長さを整えるのはもちろん、合わせ部分はま~るくえぐります。
P1050771.jpg
ハンドルバーって直径22.2mmなんです。
鉄パイプでは22.2mmという太さの材料がごくごく普通に売られているのですが、アルミでは22.0mmが普通です。22.2mmのものは特別なルートでしか手に入りません。
じゃあ22.0mmで良いかというとそれはダメ。ハンドルのクランプやスロットルコーン、グリップが合いませんから~。わずか0.2mmですがダメなんですよ、22.0mmは。
材質は7N01というアルミの中で一番硬い7000系合金でかつ溶接が可能なタイプという特別中の特別な材質です。材料屋さんでも知らない方も多いです。

これを部位ごとに切って、溶接。まずは仮溶接で、修正が可能な状態にしておく。
P1050772.jpg

取り付けてみる・・・早くもトップブリッジに干渉。
P1050773.jpg

垂角もいまいちで失敗決定。
P1050774.jpg

残念ですが後日再作成です。このような3次元商品は簡単には行きません。今回は予定通りの失敗です。

ちなみに目指すハンドルは・・・

・転んで接地しても回らず、マシンをガードしてくれるバーハンドルタイプ
・セパハンほど低過ぎず
・エイプ/XRモタード純正ハンドルほど広すぎない
・ロードコースでは伏せやすく
・ミニバイクコースでは扱いやすい

という感じです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

4/13もてぎDE耐公開練習会中止

4月13日に予定されていましたDE耐の公開練習会が中止となりました。
P1040939_20110318093806.jpg

状況から考えてそうなるのかなと想像する一方で、盛り上がって行こうぜ!という気持ちもあって、参加申し込みのFAXは送っていたのですが、やっぱり中止でした。

まあ練習なんてできなくたっていいんですよ、今は。

実際に走れなくても、頭の中ではいろいろシミュレーションして楽しんでいるし、あーだ、こーだとお客さんと話しているだけでもそこそこ満足しているので、いいんですよ、今は。

今は優先すべきことをやるべき時かと。

今日、ホームセンターに買い物に。

ガソリン携行缶の提供要請があったので自分の手持ちのものは送る予定なのですが、1つのダンボールに2つくらい入りそうなので、近所のホームセンターに売っているなら、と。

当然売り切れていました。ですよね。

その道中に見たのは、ガソリンスタンドに並ぶ長蛇の列。1KM以上の長さになってます。おかげで付近の道は渋滞です。渋滞を作らないように、離れた場所でも整理券を配ってますが、そこにも長蛇の列が。
この状況でガソリンを入れるのをあきらめないのでしょうか。
どうしても必要な方もいるんでしょうけどね。
「ないと不安だから」と並んでいる方もいるんでしょうね。

当店としても商売上、ガソリンがないといろいろ困る部分もあるのですが、数時間も並ぶ気にはなりませんね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

オイルキャッチタンク

今日はお客さんがご来店。

先日オークションに出品していたNS50のタンクを落札いただいたお客様です。

タンクステーもご購入頂き、かつ、ダブルコック加工までご用命頂きました。

ありがとうございます~!

その際にさりげなく?見せたのがこれ!
P1040940_20110319165954.jpg
NS50タンクの内側に設置可能なオイルキャッチタンクです。

2009年DE耐の際に使った自作品。

これと同じものをとご用命です。6000円です。ちょっと高かったかな~

ということで、ガソリンタンク、タンクステー、ダブルコック加工、オイルキャッチタンクのフルメニューオーダー頂きました~

で、このオイルキャッチタンク、どうやってつくったんでしたっけ?
図面も何も残っていないところを見ると、残り物の材料で、適当に作ったに違いありません。

今回は御代も頂くので、再度寸法や形状を検討してみたいと思います。
まあ検討した結果、同じ寸法・形状になることが多々ありますが・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

面研

P1040938.jpg

当店のマシンはエンジンのパワーアップのためにシリンダー面研にて圧縮アップさせております。今回はまた面研量を変えて業者様にお願いしました。
シリンダーを送ってから1週間で上がってきました。早いです。きれいです。お値段も7000円もしませんからお安くパワーアップが可能です。
もちろん面研しただけでは、ピストンにバルブが当りますので、ピストンへの加工も必要ですが、これは当店にて加工します。シリンダー新品+面研加工+ピストン新品+ピストン加工=合計でも3万円まで行かないでしょう。社外キットに比べて圧倒的にお安いです。
もちろんパワーの絶対値ではかなわないのかもしれません。しかし扱いやすい特性や耐久性も含めて考えると有力な選択肢になると思っています。それを証明したいのです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ノーマルタンクステー、誰がなんと言おうと商品化決定!

P1040909_20110311143738.jpg
NSR50やNSF100のタンクをXRモタードに取り付けるためのステー(前側のみ)の製造が完了しました。
例によって少量の在庫積み増しですので、またあっという間になくなってしまうのかもしれません。
ご希望の方はお早めにどうぞ!

タンクステーと言えば、先日試作したノーマルタンクのステーですが、過去最大の反応無しです。
(反応がないのだから過去最少というべきか?)
P1040890_20110307221201.jpg
P1040891_20110307221200.jpg
P1040893_20110307221149.jpg

これまでは何か試作した時に、たったひとりでも「それいいね!」って言ってくれる人がいたんですが、今回はゼロ!(笑)

「格好が悪い」とか「容量が少ないノーマルタンクをステーを作ってまで使う気持ちが分からない」とか、マイナス方向の反応はまずまずあるのですが、賛成のご意見はゼロでございます。

あ~そうですか?別にいいんですよ、賛成してくれなくても!(と強がってみる)

その代わり、後で欲しいと言っても、作ってあげないんだから!(すねてみる)

まあ自分でも、最初は「それはありえないだろ」と思っていたのですが、やればやるほど、素敵な面が見えてきまして・・・。久々に開発意欲が!

・まず10mmタンク位置を下げるように再試作!作り直すなんて、どれほどやる気があるんだ!

・オイルキャッチタンクを製造!大き目の角パイプを両端をふさいでタンクに仕立てて、タンクステーに取り付けられるようにしました。キャッチタンク下からクランクケースブリーザーホースを取り付け、キャッチタンク上からキャブに戻すホースを取り出します。
P1040932.jpg

・このキャッチタンクに覆いかぶさるように、ガソリンタンクが取り付きます。ガソリンタンクとキャッチタンクが干渉しないようにクリアランスもきちんと取ってあります。
オイルキャッチタンクって取り付ける場所に困るんですよね。エンジン後ろ側はサスやらエアクリーナーボックスなどがあってスペースがないでしょ。タンクの内側の空間を上手く利用した省スペースアイテムです。
P1040935.jpg

・タンクステー右側には、プラグキャップ付近へのダクトを取り付けできます。これで一番温度が高くなるプラグホール付近を冷やせます。
P1040934.jpg

う~~ん、なんて素敵なアイデアなんだ!
まったく使えないと思っていたノーマルタンクが
1.ハングオン時のひざのひっかかりになる
2.オイルキャッチタンクを取り付けられる
3.プラグ冷却ダクトを取り付けられる

と、とても有益なパーツに生まれ変わるんですよ!

まあタンクの容量が増えるわけではないので、その点ではNS50やNSRのタンクに負けますが、少容量なのでガス給油後に油面が見るという良い点もあります。事前に燃費データがきっちり取れなかったときには、給油後の油面を見ながら作戦を変えたり出来ますからね。

と、いうことで、当店はこれからノーマルタンク主義!で行きたいと思います!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ブログ

バイクショップ関係で救援物資を運ぶルートを確立して実際に物資を送るらしい。こんな状況で皆自分にも影響があるはずなのに、このようなアイデアを考え、実行できるなんて、素敵な方々ですね。
当店も何か送れるものをと、探してみるものの、大したものもなく・・・ダンボール箱1箱にしかなりませんでした。
送るために新たに買うのは、買占めっぽい行為になりますしね。新たに買うくらいならその分を募金したほうが良いような気もするし。難しいですね。とりあえず手持ちのものだけ送ります。

難しいと言えば、このブログに関してもいろいろなご意見があるようで・・・

「商用利用なんだから、こんなときは一時休止したほうが良いのでは?」とか
「こんなときだからこそ、パーツネタ満載で楽しくやって欲しい」とか

ご意見はさまざまでして

個人的は後者の意見に近いのですが、楽しい記事を書く文才がないのとそのネタもないという、悲しい状況でして。。。まあこれから頑張って書いてみますので、読んでやってください。
こんな時期に非常識な!的な記事にも見えてしまうかもしれませんけど。

PageTop

レース

もてぎショートコース選手権Rd1が中止となりました。
今後のことはまだ考えにくい状況ですが、開催される時にはみんなで参加してフルグリッドにしよう!

PageTop

大丈夫ですか?

昨日は静岡方面で大きな地震がありました。皆さん大丈夫でしたか?

PageTop

計画停電

計画停電ですが、当店は第4グループです。

昨日は13:50~の予定でしたが(昨日は停電になりませんでしたが)、今日は9:20~です。
毎日変わるんですね。

と、いうことは、作業可能な時間帯が毎日変わるということで、営業可能な時間や当日出荷の締切時間を明示することが困難になってしまいました。

出来る限りご迷惑をお掛けしないようにやってますのでご了承くださいませ。

また停電中は固定電話が通じませんし、携帯電話もまだまだ繋がりにくいので、お問い合わせなどはメールでいただければと思います。よろしくお願いします。

PageTop

大丈夫です

多くの方が携帯電話宛に留守電を入れてくれているようなのですが、なぜが題名だけのメールが飛んでくるだけなんですよね。すみません、携帯の機能を十分に理解できていないので、お返事も出来ません。ごめんなさい。
私自身や家族、お店のほうも被害はほとんどありませんのでどうぞご安心ください。

今日は朝7時前に出社し、計画停電に備えていたのですが、現時点では見送られたようで、停電にはなっていません。
とりあえず本日発送分の処理は終えましたが、朝の段階で発送が可能であった茨城県が発送不可地域になってしまいました。

これを書いている間にも余震があって、一向に峠を越えた感じがありません。皆様も引き続きご用心ください。

PageTop

当店の営業体制について

当店の営業体制について、現時点での状況をお知らせします。

■まず東北方面の高速道路や主要幹線道路が不通のため、下記のエリアへの発送が出来ません。
 北海道・青森・秋田・岩手・山形・福島・宮城・茨城

当店は佐川急便さんにお願いしていますが、日本郵政やヤマト運輸なども、上記エリアには商品の発送が出来ないようです。商品を当店から発送する時点で受け付けてくれませんので、どうしようもありません。
上記エリアのお客様からのご注文はお受けできますが、商品の発送は運送業者の配送が可能になってからとなります。

■関東1都5県(茨城以外)でのお届け時間帯指定が出来ません。
 関東エリアにおいても道路の渋滞や停電などの影響があると思われ、お届け時間を指定しての発送は出来ません。

■上記以外の地域においても全国的に商品到着の遅延が起きております。

■出荷締切時間が15:00ごろとなりますので、それ以降のご注文に関しては、翌営業日以降の出荷となります。
 当店を担当する佐川急便の営業所さんは夕方から計画停電となります。配送センター内のベルトコンベア始めPCなども使えなくなるので、停電までに商品が配送センターを通過しないといけません。そのため当店への集荷時間が、これまでは17:30頃だったのが15:00頃と早くなります。

■当店は東京電力の計画停電エリアになっております。
 13:50~17:30停電となりますので、この間の電話・メール対応が出来ません。
 電話・PCが使えないと、お客様対応が全く出来ません。

上記のことを総合しますと、

・ご注文は午前中までにいただけると何とか当日出荷が出来そうです。
・パーツの製造が17:30以降停電明けからとなりますので、作れる数が少なくなるかもしれません。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願いします。

PageTop

明日からの営業について

皆さん、無事でしたでしょうか?

今回被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
少しでも早く普段の生活に戻れることを心から祈っております。

当店のほうは事務作業スペースが散らかったり
P1040910_20110313223311.jpg

棚の在庫品や梱包資材が落下したり
P1040914_20110313223310.jpg

製造スペースでは棚の上のスタンドが落下したり材料が倒れたりと
P1040915_20110313223310.jpg
P1040919_20110313223411.jpg


いうことが起きておりましたが、こんなことはなんでもないことです。

昨日今日と余震が続いておりまして、自宅で家族と居たために、お店の状況の把握が十分に出来ておりませんが、おそらく大きな影響なく、通常のお仕事が出来るものと考えておりますが、輪番停電の実施の可能性などもあり、現時点では不透明な部分もあります。

またご注文の配送に関しては、東北方面の配送を運送会社さんが受け付けないそうですし、東北を通過しての北海道への配送にも影響がありそうです。
いずれにしましても随時状況をお知らせいたします。

PageTop

大丈夫です。

すごい地震でしたがとりあえず当店は家族も含めて全員大丈夫です。

皆さんは大丈夫ですか

電話が通じませんがネットは使えるようです。

PageTop

プラグ大人買い

プラグ大人買いです。
P1040907_20110311105130.jpg
10個入りです。

ネットで買いました。用品屋さんのお値段の半額くらいですかね。えらい安いです。商品が本物なのか疑いたくなるくらいです。

これだけ安いと毎回新品に交換できますね(まあそこまでする必要もないですけど)。

こちらはイリジウムタイプ。
P1040908_20110311105129.jpg

こっちも用品屋さんで買うよりかなりお安いです。
(イリジウムにしたからって何か効果を感じたことってないんですけど・・・お守りのような感じでレース用に買ってます)

あれこれパーツを付けているのに、プラグはず~っと交換していないという方、非常に多いです。
順調な時はあまり関心が向かないプラグですけど、これがトラぶったらエンジン掛からないわけですからね、こまめな交換を心がけましょう(せめてレースの時は新品で)。

あ、それと、プラグ買うときは品番間違えないように。いろいろな記号や数字が並んでいて分かりにくいですけどね。お店の人に任せるのも怖いですよ。間違ったプラグ渡されて、エンジンおしゃかになったお客さんもいらっしゃいますから。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DE耐に向けてゆったり準備

まだ2ヶ月以上ありますからね、DE耐本番までは。

という人に限って、本番前にバタバタしてしまうんですよ。

そうならないように前倒しで頑張ります。

今回購入したパーツたち
P1040903_20110310124724.jpg

・415サイズレース用シールチェン=年に1度のレースなので奮発してますが、普段は420サイズの2000円くらいのチェンを使ってます。別に415だからといって効果を感じないのですが。。。
・シリンダー=この後面研に出します。面研に2~3週間かかること、4月13日のDE耐練習走行後エンジンのOHをする予定なので、このタイミングでの購入になります。今は面研もOHも専門家にお任せしていますが、いつか自分でやってみたい~
・ステーター&イグニッションコイル=イグニッションは昨年秋に新品にしたのですが、ステーターはもう7年使っていて、もう何が起きてもおかしくないので、この機会に新品にします。

壊れていないものを新品にするとき・・・贅沢な気持ちと自分のやる気に感心する気持ちとお財布が痛い気持ちが混ざり合った複雑な気持ちになります。皆さんはどうですか?

新品パーツ購入でお財布がかる~くなってきているので、不要なパーツはオークションにどんどん出していきます。

今回の出品商品

・エイプ50ノーマルキャブ用のニードル・ジェットセット  1円スタート~P1040904_20110310124725.jpg
まちがえて50CC用買っちゃったんですよ~

・SRX250シフトペダル
P1040905_20110310124725.jpg
P1040906_20110310124725.jpg
いぜんにもオークションに出しましたが売れなくて  これも1円スタート

1円オークションやって、お財布が重くなるのか・・・・?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

昨日は筑波2000

昨日は筑波2000でした。

帰社後、花粉症の症状激化により、目の前ぼんやり、鼻も詰まって息苦しく、パーツも作れず、早々に帰宅しましたので、更新が遅れましてごめんなさい~

筑波2000に向かう道中は、猛烈な霧でして、ゆっくり行ったら到着が8時過ぎになってしまい(汗

着いたらNさん、もう準備完了です。
P1040899_20110310124725.jpg

当店の車高アップキット:エイプ用を初トライです。
週末が筑波のレースというきわどい段階でのテスト、感謝します。

取り付け作業はこんな体勢が楽です。左右から2人がかりで、ボルトを抑える人、ナットを回す人という感じで。
P1040902_20110310125337.jpg

P1040900_20110310124747.jpg

走行スケジュールも、霧とオイル流出の影響で40分ほど遅れて進行。おかげで気温・路面温度とも上昇してコンディションは良くなったようです。

が、大きく車体姿勢に変化があったためか、ライディングはいまいちだったようです。ごめんなさい~
もともと、フレームも擦らないし車体姿勢には問題なかったというのに、わざわざ使っていただいて・・・

週末のレースではぜひ楽しんでください~

そして

CBR使いのコバケンさんも、S8レーサーで頑張ってました!(悩んでましたかな?)
正解のないモディファイというのは大変な苦労を伴うのでしょうが、ポン付けキット車両では得られない達成感も待っているはず!頑張って!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

明日は筑波か?

明日は筑波2000の予定です。
当初は2~3PSアップするパーツを作って、そのテスト走行の予定だったのですが、そのパーツが不発に終わったため(しかし最近は不発の連続ですな~)、走行枠をキャンセルしていたんですが、お客様が車高アップキットをお試しくださるというので、そのインプレを聞きに行って来ます。
今日くらい暖かいといいですね~

さて今日はまたまたオークションに出品。

今回の出品商品はでかいぞ!
P1040896_20110308160457.jpg
P1040897_20110308160457.jpg
P1040898_20110308160457.jpg

NS50のタンク
新品で購入して、2~3回しか使っていないので、キレイです(外側には傷がありますが、中はとってもきれい)。

できれば、当店製タンクステーやダブルコック加工してくれる方に落札してもらいたい!ぜひ!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

タンクステー新作

これまでNS50タンクやNSR/NSFタンクをエイプやXRモタードに取り付けるためのステーを製作・商品化してきました。
NS50タンクステー(エイプ用)
NS50タンクステー(XRモタード用)
NSR/NSFタンクステー前側のみ(エイプ用)
NSR/NSFタンクステー前側のみ(XRモタード用)
しかしお客様はわがままな人が多く(笑)、GS50のタンクステーを作れとか、TZMのステーを作れとか。。。

そんなわがままに付き合っていられないので(笑)、これまでお断りしていました。

が・・・

作ってしまいました。新しいタンクステー。しかも誰に頼まれたわけでもなく、自分が欲しくて。。。

タンクステー前側
P1040890_20110307221201.jpg

タンクステー後側
P1040891_20110307221200.jpg

で、載せるタンクは。。。

これ!
P1040892_20110307221146.jpg

ノーマルタンクです。

ノーマルタンクにステーが要るの?

こうなります。
P1040893_20110307221149.jpg

本来ある位置からバック&アップしています。

簡単に言うと、

シートに合わせて、タンクを移動したということです。

ノーマルのタンクはハングオン時にひざの引っ掛かりがなく、皆さん困っていることと思います。
私も困っていたため、これまではノーマルタンクの上にタンクカバーをつけて対処していたんですが、
今回新作したステーを使ってノーマルタンクを移動するとばっちりひざが引っかかりハングオンが決まります。

タンクが後ろに移動したわけなので、前側はスッカスカ。ステムの後ろ側はフレームが丸見えです。
P1040895.jpg

これを格好悪いというなかれ!このスッカスカの空間には伏せた時にあごが入るんです。その分低く伏せることが出来るんです。

タンクは上側にも移動しているのですが、これがまた絶妙なアップ具合でして、伏せた時にタンクに胸を当てて体重を預けることが出来るんです。

おまけにタンクの内側にはオイルキャッチタンクを設置できる空間が生まれてまして。。。
(キャッチタンクはこれから作ります)
P1040894_20110307221150.jpg

エンジンにも風が通りそうな感じで、熱ダレ対策にいいでしょ、これ!今年のDE耐での秘密兵器となるか!?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

GPSロガーはどのように活用すべきか

GPSロガーを買いまして、先日のもてぎの走行時に使ってみました。

測れる項目としては

分かっているものでは

・ラップタイム
・スピード
・走行ライン軌跡

そのほか

・PS
・G
・M
・BANK
・ANGULAR-V

とあるんですが、何の意味か分かりません。誰か教えて!

ラップタイム
P1040888_20110306152909.jpg

ラップタイムは同時につけていたマイクロン4とほぼ同じで、かなり精度がいいですね。
ラップ計測位置を自分で任意の場所に設定できるし、区間タイムを出したりも出来るらしい(やったことないけど)。

スピードはこんな感じ
P1040887_20110306152857.jpg

最高速はダウンヒルストレートエンドで124KM/Hくらいですね。
(誤作動時に150KM/Hを記録していますが、さすがにそれはありえません)

スプロケセットを変えたときなどに、
最高速が伸びたとか、
コーナー脱出後100mの位置でスピードが上がったので加速が良くなっているとか
そんな風に使うんでしょうか?

走行ラインの軌跡はこんな感じ
P1040882_20110306152857.jpg

おお~サーキットの形になってますね(当たり前だけど)
ラインのバラツキがなければ細い線になりますし、毎ラップ走るラインがばらばらだと太い線になります。

ヘアピンコーナー
P1040886_20110306152856.jpg

5コーナーから130Rに向かうところ
ラインがばらばらです。
P1040883.jpg

ダウンヒルエンド~90度コーナー
進入はラインが決まってますが立ち上がりがばらばら。ブレーキかけてみないとどのラインになるか分からないのが明白になってしまった~
P1040885_20110306152855.jpg

ヴィクトリーコーナー
前走車をインからアウトから抜きに掛かっているからという理由もありますがタイム的にベストなラインはひとつのはずなのでここまでばらついているのはNGでしょうね。
P1040884.jpg

まあ自分のラインが悪いことは分かったけど、じゃあどのラインが良いのかは、上手い人のデータを頂かないと分かりませんね~

まだまだ活用できていない部分が山ほどあるので少しずつ使いこなしていけるようにがんばって見ます~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もて北は準備不足必至か?

もてぎショートコース選手権=もて北選手権は4月10日に第1戦を迎えます。

当店はレースパートナーのF田さんのご協力の下、DE耐クラスに参戦予定。

そのマシンはF田さんの手により、4日のもてぎ青空ピットにて着々と組み立てられておりました。

というのはウソで、実際にはトラブル修復に追われておりました(笑)

昨年のDE耐以降走らせていないマシンとのことなので、まあそんなものでしょう。
これからのF田さんのマシン作りに期待します!

で、組み上がったマシンで練習をしないといけませんよね・・・

が、もて北の走行スケジュールを見たら、なんと

3月は19日、21日
4月は6日、8日のみ。

3月19~21日は世の中的には3連休で、パパライダーは家族サービスに拘束されて行けないでしょ?
4月は6日水曜日、8日金曜日で平日じゃないですか?行けないでしょ?

ということで圧倒的に練習不足でシーズンインです。

まあここで愚痴っても仕方がないですけど。。。

とりあえず3月21日の走行枠を2つ予約しました(02と04)。
貴重な走行枠なのでそれまでにマシンを完璧にしていきたいですね~
(細かなパーツの実走テストは事前に済ませておきたいところ)

あ、今気付きましたが

もてぎショートコース選手権Rd2はなんとRd1から1ヶ月もたたない5月8日の開催です。

で、もて北の練習走行枠は、4月8日以降なし。5月の走行枠が現時点では未定ですが、あってもGWの真っ只中のはず。パパライダーは絶望的ですね。

Rd2ではSTクラスにレースパートナーFさんと参戦予定。DE耐クラスもF田さんと参加することになれば、ダブルエントリーです。体力的に走りきれるんでしょうか?かなり不安ですが・・・

そんな感じで、準備不足必至のもて北ですが、まあ楽しくやれるといいな~と思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011年DE耐マシン仕様

そろそろDE耐のマシンの仕様を固めていかないといけません。
直前までパーツをあれこれ取り替えていたのではろくな結果になりません(経験済み)。

P1050752.jpg
P1050761.jpg
基本は昨年秋のちょっとDE耐時の仕様のまま行きます!
・エイプ100がベースです。
・XR100モタードの純正パーツでディスクブレーキ化しています。

P1050758.jpg
・エンジンは社外キットを使わないノーマルベースです。
 XR80の純正カムと面研圧縮UP(それに伴ってピストンリセス加工)と5速をエイプ50純正にしているくらいです。低コスト・耐久性を重視しつつも、かなりハイパワー化してます。

P1050762.jpg
・キャブはPE22+エアクリーナーBOX仕様。
 ある程度の燃費をキープしつつ、高出力のPE22。消耗品の入手が困難なので、パーツ取りとして新品スペアも用意しています。まあこんな対応もバカらしいと思うので、このキャブはDE耐で終了かな~。
・エアクリーナーBOXのふたは金網仕様。ゴミ・異物の侵入を防止します。コネクティングチューブはタケガワのPE28(?)用。キャブとの接合部は径が合わないので、アダプタ自作してます。なが~いコネクティングチューブのおかげで中間域のパワーが増大してます。

P1050753.jpg
・FフォークはXR100モタード純正です。中身はインナーチューブ、シートパイプ、スプリングも純正です。当店製イニシャルカラーで別物に変身させています。
P1040864.jpg
・トランポ積載時は当店製Fフォークストッパーを使用して、タイダウンによるFフォークにかかる負担をなくしています。

P1050759.jpg
・スイングアームはXR100モタード純正。一昨年17インチマシンにした時にエイプ純正スイングアームでは17インチタイヤが入らなかったので交換したもの。スイングアーム長いからかゆったりとした感じになりますが、これがオヤジライダーには最適だったりします。
・RサスはYSS。バネが異様に柔らかかったので硬いものに交換しています。多分純正のバネはエイプ用に作られているんだと思います。だからエイプ純正のスイングアームには合うんでしょうね。

P1050755.jpg
トップブリッジは当店製。剛性が高くもてぎの1コーナー、S字とチャタを軽減してくれます。バーハンドル用のポストを前方にオフセットできるので積極的な前荷重が可能。ストレートで伏せるのも楽になります。
・ハンドルバーはとりあえずの試作品ですが、ポジションがとても気に入っているので、製品化したいなあ~。

P1050754.jpg
・当店製DIYフロントステーベースでメーター&ゼッケンステーにしています。カウル全盛のDE耐であえてネイキッドで!

P1050763.jpg
ガソリンコックは右側にも増設。死にガス「ゼロ」です。本当にカラカラになるまで使い切ってしまいます。
エイプ純正のタンクにもコック増設可能です(取り付け場所が限定されますが)。

P1050757.jpg
・CDIはSED製。DE耐へ向けて製品化してもらいましょう。デジタルながらアナログ並みの小ささもGOODです(だって取り付け場所に困るでしょ)。
・タンクカバーにスズカワークス製を使っていますが、本番までには別の仕様になる予定。

P1050760.jpg
・当店製シートベースでRS125のシートをつけています。座面が広く、ストレートでお尻を思いっきり後ろに引くことが可能。
・キャッチタンクはシート下に設置していますが、本番までには変更予定。

P1050767.jpg
・バックステップは当店製別軸モデル。転倒耐性が高く完走率アップに貢献します。

P1050764.jpg
・マフラーはRUN R&Dダウン型。エンジン・キャブをいじって高回転化したエンジンにもマッチします。そのくせST仕様(ノーマルエンジン・ノーマルキャブ)でもすごい実績!
 ある特定の仕様で速いマフラーはよくありますが、ここまで万能なマフラーは少ないと思います。
 販売開始して4年になりますが、性能はいまだトップクラス。トップクラスだから毎年毎年作りなおす必要がないというのが現状なのです(ユーザーは毎年毎年買い換えなくて良いので助かります)。

P1050766.jpg
P1050765.jpg
・ハンドルストッパーやキャリパーガードなどの転倒対策は当店の商品でバッチリです。万が一転んだ時でもすぐに復帰できることはレースの順位を追いかける意味でもとても重要です。

大まかに書くとこんな仕様です。細かいパーツはこれからもトライしますが、大きな変更はない予定。
後はライダーの気合が重要ですね!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎDE耐練習会Rd2

今日はもてぎでDE耐に向けた走行会2回目でした。
参加された皆さん、お疲れ様でした!

1回目の走行会は1月初旬。走行時の気温が0~3度と厳しいものがありましたが、今回は3月ですからね、少しは暖かいって、期待して行ったのですが・・・

もてぎに着いた時の気温が-6度。しゃれになりません。

が、朝は風もなく、日差しもあったので、ピットロード上で行われる極寒耐久ブリーフィングもヌクヌクのうちに終了!

が、走行が始まる頃には、曇りだしてきて、おまけに風も出てきて、気温は3度。1月のときと一緒になってしまいました。

今回仕様変更する部分は

1.Fフォーク
2.ハンドルバー
3.Fタイヤ
4.キャブパーツ
5.CDI

です。

P1050753.jpg
1.Fフォークはこの気温でもしっかり動くように
 ・圧側オリフィス加工シートパイプからノーマルシートパイプに変更
  10%強化スプリングからノーマルスプリングに変更
  →寒くてそ~っとブレーキレバーを握るような状況でもしっかりストロークしてくれました
 ・純正50mmイニシャルカラーから当店製30mmイニシャルカラーに
  →伸び側減衰が効いてくれてすっぽ抜ける感じがなくなりました。
   またS字やビクトリーコーナーでの切り返しでフロントが落ち着いています。

P1050756.jpg
2.ハンドルバー
 いつもは広めのバーハンドルを使っていました。ショートサーキットを走る時などは、ハンドルの幅が広いほうがコントロールがしやすいと感じている為です。
 が、フルコースを走るにはちょっと幅が広すぎ&高すぎで、伏せるのがちょっと辛かったんです。フルコースでは伏せている時間が大部分なので、伏せた時に肘が張り出さず空気抵抗を減らせて、かつ、ライダーも楽なハンドルを探しているのですが、なかなか見つからないので当店で試作したものです。
 実は昨年のDE耐でも使ったのですが、なんせゼロ周リタイヤだったので、効果を確認することが出来ず・・・
 今回使ってみて、伏せやすく、それでいてセパハンよりコントロールしやすい、絶妙な感じです。
 とはいえ、ハンドルバーが変わると、マシンから伝わってくるフィーリングが大きく変わるもので、慣れるのに走行1枠分も掛かってしまいましたが、2本目の走行では違和感もなくなり、3本目ではしっくり来ました。

P1040880_20110305071347.jpg
3.Fタイヤ
 いつもBSのS01を使っていますが、昨年新発売となったDLのKR337のフロントが良いと言う方が多いので、使ってみました。
 こんな寒いときにテストして意味があるんだろうか?とも思いましたが、以前にDLの方が「レイン路面でうちのタイヤだけは湯気が出ていた」とアピールしていたので、きっと低温度でも発熱するのだろうと。ならばこの気温はうってつけかも?
 で、走ってみましたが・・・ちょっと硬いですか?
 BSは「くにゃっ」って感じがありましたが、DLは「ガチッ」って感じです。
 まあ決して悪いという印象はないですが、めちゃくちゃ良いっていう感じもなかったです。
 ま、ライダーがうまく使いこなしていない部分もありますしね(それが大部分)、結論は出せずという感じです。
 溶けた気配のないタイヤ↓
 P1040881_20110305071347.jpg

 
P1050762.jpg
4.キャブパーツ
 まだ言えない極秘パーツ。PE22を大きくパワーアップさせるもしくは夢のような燃費を実現するパーツです(そううまく行くわけないだろ!)。
 昨日慌てて作ったので、実走テストなしで、ぶっつけ本番です。体もほぐれてきた走行3本目に満を持して投入したのですが・・・エンジンが全くふけず、ジ・エンド。速攻取り外します。
 試作品に失敗はつきものです。この程度のことは笑って済ませることが出来るようになって来ました。

P1050757.jpg
5.CDI
 難しいパーツはうちで作ることは出来ません。電気のプラスマイナス、電流の交流直流すらよく分かっていない私にはCDIなんて無理です。作れません。
 が、世の中よく出来たもので、友人に電気のプロがいたりします。それがSED氏。
 過去に何個もCDIの試作品を作ってもらいましたが、今回はいよいよこれまでの集大成ともいうべきものを作ってもらいますよ~。(目標の2分50秒切りはSED製のCDIで!)
 まだ点火時期は完全ノーマル状態で、動作テスト・耐久試験を念入りに行っているところです。

と、いろいろテストしながらの走行でして

1本目:クラッチのつながりが悪く1周目ピットインで調整。寒い。ダラ~っとコーナーに入ると、にゅるっとフロントが切れ込む。手が冷えて固まりブレーキが握れない。序盤3分8秒のタイムが出て、気持ちは凍る。徐々に解凍し2分56秒で終了。19周。燃費30.4KM/L。あちこちで転倒続出のいや~な終り方でした。

2本目:新品DLタイヤ。パーツクリーナーで拭いても、タイヤ表面がツルツル。こわごわ。DLは旋回性がよいと聞いていたので、タイヤ任せに旋回してもらおうと思っていたが、世の中そう甘くはなく、やっぱりライダーがうまく扱わないといけないものらしい。頑張って2分55秒が出た瞬間に、首と腰に来ました。頭が上げられず前が見えない&腰が痛くて伏せられない。16周。31.6KM/L。

3本目:キャブの極秘パーツが不発。組戻し。わらにもすがる思いでMJを95から98へ。
話は変わりますが、今日は今年のもて北のレースパートナー(DE耐クラス)のFさんとそのご友人も一緒でして、ライセンス取得・更新&マシン整備を行っておられたのですが、キャブ不調ということで、その対策をあれこれやっていたら、もう走行時間終了。キャブを交換したら好調になったようです。よかったよかった。

4本目:もう陽も傾いていて、さすがに走る人はまばら。AIMマイクロンデータロガーが誤作動連発。寒さで壊れたか?頑張った周に限ってラップタイム表示されず。気分腐る。首・腰はもう限界越え。もう止めようと何度も思うが、このまま帰ったのでは何の収穫もない一日になってしまいます。ということで、ラップタイムベスト更新をあきらめ、コーナー単発の練習に切り替えます。各コーナーのブレーキングポイントを遅らせてみたり、S字入り口の段差でどこまで横に飛ぶかという我慢大会をやってみたり、1コーナーでチャタが出た場合どうすれば消えるかを試したみたり(結果ひどくなった)・・・
21周。33.6KM/L。

今日一日で56周。疲れました。首・腰・膝がもうだめです。しばらく静養が必要な感じです。


今日の出来事。

■お客様遭遇編
・Nさまご一行様=1月に引き続き今回もコーヒー&温かいおそばをいただく(冷凍人間が解凍する感じ)。DE耐には不参加とのこと。理由が笑えるが、明日はわが身かも?最終枠で転倒もありましたが、お怪我なくてよかったです。DE耐スプリント、筑波選手権、みにろく、頑張ってくださいね!

・千葉のNさま=わざわざお尋ねいただきありがとうございます。4月は暖かいといいですね!

・Yさまご一行様=Fフォークストッパーのスライダー納品忘れの件、大変失礼いたしました。今日はいかがでしたか~?

・Oさまご一行様=ピットに伺いましたが皆さんお留守で・・・。次回また伺います~

・お隣のピットのご一行様=DCRパーツが付いているエイプが偶然隣のピットに!走行後ピットに戻ってくるとマシンのところにチームみんなが集まってあれこれ作戦会議だったのでしょうか?何だか楽しそうでした。

・K一家=あの寒さの中で50秒切りってすげ~な~。キャブの情報、ありがとうございます。一工夫加えて素敵なパーツに仕立ててみせます(まあそんな簡単なことではないですけどね)

・亀さま=いつもお世話になってます。4月もお会いしましょうね。

・レースパートナーFさん・ご友人様=マシン不調が直ってよかったですね。しばらく使わなかったマシンはすべてが怪しいです。次はもて北ですね。マシン作り頑張ってください。

■友部SA
 リニューアルされて、どんぶりラーメンセットがなくなってしまいました。
 もう友部SAに行く理由が見つからない(そう言いつつ、仮眠&食事したが)。
 もてぎ遠征時のおいしいお店&良い宿泊場所情報募集中。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSR/NSFタンクステー(エイプ)出来ました

欠品中でした、NSR/NSFタンクステー(前側のみ)(エイプ用)ですが、昨日追加製造完了しました。

P1050750.jpg

なぜ前側だけのステーなのかという問い合わせを多数いただきます。

理由は・・・タンク後ろ側を支えるステーは、取り付けるシートの形状や位置によって変わってしまうんですよね。
まあお仕着せでよければ、当店の「RS125シートベース」にボルトオンできる「タンクステー後端」を作ったことがありますので、ご要望ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎユーザーサポート

明日4日はもてぎでミニバイク走行会=DE耐走行会が行われます。
まだ少し寒い感じですが、1月の走行会の気温0~3度に比べれば、全然平気な気がします。
天気も良さそうなので皆さん頑張って走りましょう。

今回もユーザーサポート実施します。
バックステップの補修パーツを中心に持って行きますので
万が一のトラブルの際はぜひご利用ください。

居場所は未確定。ゲートオープンの6:00にサーキット入りする予定です。
マシンはエイプ100 当日のゼッケンは10です。
見当たらない場合はTELしてくださいね(090-1046-3049かいだ)

P1050751.jpg
まだまだ準備が終わらず・・・

Fフォークのインナーパーツを交換しています。

うちのエイプ号のFフォークは・・・
・XRモタード純正インナーチューブ・アウターチューブ
・XRモタード純正シートパイプオリフィス加工
・シフトアップ10%強化タイプスプリング
・XRモタード純正イニシャルカラー
・オイル15番
と、しっかり目のセッティングになっているのですが
1月の走行会では気温0度(走行時)ということもあって、
動きがとても悪く、現場でオイルを5番にしてその場をしのいだのですが
今回はしっかり寒さ対策していきます。

寒くてオイルの温度が上がりにくくても良く動くように
・シートパイプはオリフィス加工品を使わず、純正に(縮み側の穴の大きさが全く違うでしょ)
P1050746.jpg
・10%強化スプリングを使わずに、XRMノーマルスプリングに
P1050749.jpg
・イニシャルカラーは当店の新商品を使います。
P1040864.jpg
・オイルは10番、油面は130mm(カラー入れた状態で)

シートパイプを固定するボルトには銅ワッシャーをかませます。いつもは使いまわしていますがたまには新品に交換しましょう(本来は毎回新品にすべき)。
P1050748.jpg

シートパイプのピストンリングって皆さん変えてます?
今回初めて交換してみたら自重でインナーチューブが沈まないほどです。
P1050747.jpg

それにしても右側のフォークの動きが良くないなあ・・・と原因追求のためにあれこれ検証していたら・・・

またもやアウターが曲がっているようです。昨年のちょっとDE耐直前にも曲がりが発見されたのですが、今回も直前に発覚です。もう注文している時間はありません。しかしなぜ曲がるんでしょう。このマシンでは転んでいないんですけど・・・あ~ぁ

まあ落ち込んでいても仕方ないので。残りの作業、頑張ります!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もろもろ

タイトルどおり今日は作業にまとまりがありません~

4日のもてぎ走行に向けて、タイヤ組み換え。
P1050744.jpg

ダンロップのKR337です。タイヤの内径がBSよりすこし小さいみたいで、ホイールに入れるのに少し苦労(まあほんのわずかですけど)。その分、ホイールとの密着性は良いようで、一発でビードアップ!BSの時はタイダウンで外周をしばってあげないとなかなか上がらなかったんですよね~。
一発で上がるととても気持ちがいい。そんな理由でダンロップが好きになってしまいそうな私です。

続いて・・・

ペダルノブのゴム取り付け。
P1050740.jpg

ゴムが硬いのでなかなかノブに入らず。
そんな時は温かいお湯につけてゴムを柔らかくしてから入れますが・・・
(見えますか?カップのお湯の中にノブのゴムが入ってます)
P1050742.jpg

今日は新しい方法で、、、電子レンジでトライ・・・

P1050741.jpg
ゴムが溶けて、容器が割れました(悲)

あきらめていつものようにお湯作戦でシコシコやりましたよ~

落ち込んでいたら・・・

P1050743.jpg
いつもお世話になっている佐川急便のドライバーさんからの差し入れ。福島に社員旅行だったとか。ありがとうございます!

あ、気付けばもう夕方ですね。

これから在庫がなくなったシフトペダルを作って、もてぎ用マシンのFフォークばらして、タンクステー作って、ハンドル交換して。。。と、パーツ製造とマシン整備の掛け持ちです。終わるんだろうか(汗

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

逆チェンジペダル

001モデル逆チェンジ用シフトペダル、追加製造分完了しました。
P1050739.jpg
もっとたくさん作ったほうが効率が良いのはわかっていますが、他にもやらなければならないこと多数なので、いつものように最少数の製造です。またすぐに在庫切れになってしまうと思いますので、お早めにどうぞ。

今日はこれから4日のもてぎ走行会に向けての準備です。

4日のメニューは・・・

・ダンロップタイヤのテスト
・キャブのパーツのテスト
・キャブのコネクティングチューブのテスト
・イニシャルカラーのテスト
・CDIのテスト

って感じです。まあ1人体制ですから、すぐに体力タイマーが点滅し始めることでしょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop