ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

時間だけはたっぷりあるので

ほんと暇なので(笑)、これまで必要最低限のことしかしなかったことに、やたら時間をかけてしまったり・・・。

たとえば、オイルキャッチタンクのニップル。

ある人に言わせれば「それほど強い圧力が掛かるわけじゃないから、ただのパイプでいいのでは?」ということですが、

P1050833.jpg

最低でもホースの抜け止めは必要だと思うんですが、どうでしょう?一番左端の太くなっている部分が抜け止めです。

では右端の凸部は何?
P1050836.jpg

タンクに開けた穴に圧入される部分です。

どうせ溶接するんですから、圧入じゃなくてもいいのにね、自分でもバカじゃないかと思いますよ。
P1050837.jpg

でも圧入しておくと溶接時に抑える手間がなくなるので、わずかながら意味はあったりして。

こんなのも作ります。丸棒から削りだしです。

P1050834.jpg

先ほどのニップルと合体させます。

P1050835.jpg
P1050838.jpg

角度つきのニップルになるわけですね~・・・お前相当暇だろ!!

そうですよ、だからこんなに作っちゃうんですよ(笑)
P1050832.jpg

先日販売開始したNS50タンク装着車用オイルキャッチタンクですが、あまり売れず、その一方、「汎用のキャッチタンクを作れ!」というご意見が多数。

「でもさ~、汎用品ってイマイチじゃないですか?ステーがないとか、ニップルの位置やホースの径が合わないとか、何かしら不満が発生するでしょ?」って答えたら、「それは汎用品なので仕方がないと割り切れる」とおっしゃいます。

そんなもんですかね~?

なら、いっそ、セミオーダー式にしたほうが良くないですか?

ニップルの数、位置、径などをオーダーしてもらうという方式。
完全なワンオフ品だと高い値段になってしまうので、ある程度は定められた中で、多少のリクエストはお聞きして作るというパターンです。

530ccの四角BOX形状のキャッチタンクに8mmニップル2つ溶接が基本で5000円、これに8mmニップルを1つ追加するごとに+1000円、8mm径以外のニップルは+1300円/個~、ドレン+1000円、ステーは応相談って感じです。

まあレースが開催されるようになって忙しくなってくると出来ないかもしれませんがね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。