FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

寒くて作業は無理

今日は一段と寒いですね。

こんなにも寒いと作業場に行くことは不可能です。ということで、今日は事務仕事をすることに決定。

まずは昨日のレースの振り返り。

桶耐に出ると決めてから1ヵ月半、パートナーのYさんは結構頑張った。
マシンをセットの出ていない115CCから100CCのSS?クラス仕様に戻し、レギュレーション上必要なパーツを車検に通るように正しく取り付け、余計なパーツは取り払った。
そのマシンでの初走行が56秒、レース前前日の練習走行で51秒台、昨日のレースのタイムは52秒台だけど、ノーマルキャブというハンデがあったから、走りとしては良かったんじゃないのかな。SS仕様マシンで走ったら50秒台は間違いないですよ。

高性能のパーツを付けるより、まずはノーマルに近い仕様で、マシンが壊れにくく正しく動くようにする。そんなマシンならマシンのセッティングやメンテナンスはさほど時間がかからないと思うので、その分走行時間を増やす。
つまり走りこんでライダーの腕を上げてタイムアップするという方法です。

Yさんはもしかしたらもっとあれこれいじりたい人なのかもしれませんが、しばらくは仕様を変えずに、でも基本的なメンテナンスはしっかり身に着けていただこうかと思います。

2月の関東ロードミニRd1まであと20日ほど。さほど時間がありませんので、やるべきことをしっかりリストアップして前倒しで終わらせていきましょう。

さて自分のほうはどうだっただろう。

正月に63キロまで太ってしまった体重は60キロまでしか戻せず(あと2キロやせるつもりだった)。
ブレーキングの鬼となる!って宣言しながら、全く限界まで攻められていないし。
ユーザーサポートの充実っていいながら、バタバタしてお客様を探せなかったし。

これじゃあいけないですよね。

よし、これから作業場に行ってパーツ作ろう!!

2月は巻き返すのじゃ~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト



PageTop

桶耐レースレポート

今日は桶川スピードランドで開催された「桶耐」のチャレンジ2時間クラスに参加してきました。

今回はレースパートナーのYさんに事務局作業、マシン準備ともにやっていただいたので、前日の土曜日は楽勝~。
いつもならマシン整備に追われ寝ずにサーキット入りというパターンですが、今回は昼間は普通に製造作業をし、夕方には帰宅。お風呂にも入って深夜のサッカーアジア杯決勝に向けて一眠りしておくか?と余裕をかましていたのですが・・・

Yさんから緊急TEL。「エンジンのマフラー取付用のスタッドボルトが折れていた」とのこと。
プライヤーかなんかで何とか抜いてもらって普通のボルトを使うように返事。
当方は手持ちのエンジンからスタットボルトを抜き取りにお店に向かう。

お店でPC立ち上げるとYさんからメールが来ていて、「このヘッドは諦めて、見よう見まねでスペアーヘッドに交換してみます」と。
え~、大丈夫ですか~、今からヘッド交換って・・・大体ヘッド交換作業したことあったっけ?

と、思ってTELしたら、事態はさらに悪化していて「カムホルダーのワッシャー、ナットをエンジンの中に落っことした」と。

オーマイガッ!

でも前向きに作業しようとした結果なんですから、仕方ないんじゃないですか?こんなこともありますよ。

もう夜10時。時間的余裕のない中でのこれ以上の作業は不完全になりがちなので、復旧作業はあきらめてもらって、当方が持っていくスペアマシンでレースすることにしました。

当店のマシンはノーマルキャブのST仕様で、22mmのキャブ装着車に対しては若干不利ですが、そもそも順位を狙っているわけではなく、ライダーのスキルアップの為の参戦なので、マシンの仕様はどうでも良くて、ちゃんと動くことが重要。

サッカーアジア杯決勝が延長戦になり、睡眠時間は2時間のみで、サーキットに向かう。

7時ゲートオープン。

受付はYさんにお任せ。その間にマシンを下ろし、Yさんのマシンのタイヤへの交換とスプロケセット変更。
かなりショートになりそうな気配を感じつつF14-R33に。車検は問題なく通過。

8時15分 ライダーズミーティング

9時から15分Yさん練習走行。「ショート」とのこと。

スプロケ交換する時間もないのでそのままで9時30分から私の練習走行。寒い。
走り出してすぐに手の感覚がなくなる。

決勝はもっとタイムも上がると思うので2TロングのF14-R31へ。

10時からプチ駅伝(ランニング)予選。あわただしい。
Yさん→私とバトンタッチして見事35位獲得(参加台数35台中)。

11時から決勝。本当にあわただしい。
35位グリッドに並ぶと34位にもRUN R&Dマフラー装着車様がいらしたのでご挨拶!

Yさんスタートライダーでレーススタート。なかなかの好スタートで順位を上げる。その後のペースもまずまずで52秒台。

30分で私と交代。51秒台。手が冷たい。メインストレートで右手が冷え、2コーナーで指が伸びません。危険です。

レース開始1時間でまた交代。給油してYさん再度スタート。今回もまずまず。安定して走れているので安心していたら7コーナーで転倒(握りゴケ)。

エンジン掛からずYさん押してピットロードへ。転倒後エンジンが掛かりにくいことは良くあります。数回キックしても掛からない時は、アクセル全開にしてキックします。
ぼぼぼ、ぶい~ん。掛かった~!

このタイミングで私にライダー交代。コースインするとフロントからカチャカチャ音がします。「なんだ?」
不安なのでピットイン。ブレーキ周りをチェックするも特に問題なし。再度コースインするとまたカチャカチャ。
またピットイン。「アンダーカウルのステーか?」いやいや問題なさそう。
再度コースインするとやっぱりカチャカチャ。ブレーキマスターのガードでした。走りながら手でボルトを閉めてみましたが、すぐに緩んでしまうので、ピットインして外しました。

残り20分。さあベスト更新を狙うぞ~

51秒付近のタイムが出るがなかなか切れず。そうこうしているとモトモトNANDY氏に抜かれる。と、同時に「やる気スイッチオン」!追いかけろ~。
って、全然追いつきません。一気にやる気ダウン。
ダラ~っと流していたら、まだNANDY氏が見える範囲に居ます。どうやら他のマシンに行く手をさえぎられて思うように走れない様子。

再び「やる気スイッチオン」!隙を見つけて、DCR砲を打ち込むのじゃ!

が、直後まで迫れるのですが、インに飛び込むことは出来ず、チェッカー~!

後で聞いた所、NANDYさんはトップ争いのバトルの最中だったとのこと。変な大砲打ち込まなくてよかった。

自分のラップタイマーでは51秒を切れずにがっくりでしたが、なぜか公式記録は50.7秒。こういう時は公式記録を採用する私です。

レース前からレース中も色々ありましたが、最終的にはYさんもまずまず走れてよかったです。

レースにはアクシデントや困難は付き物です。目の前に起こることを一つ一つ消化していくことで自力が上がるんだと思います。くじけず今回の経験を今後に生かしていきましょう。

今回、車高アップキット+Fフォーク秘密パーツを装着したマシンで走りましたが、ちょっとリヤが上がりすぎな感じですね。しっかりリヤブレーキを使って後ろを沈めてあげれば問題ないですが・・・
ミニサーキットならここまで車高を上げないほうが良いのかなあ~。
Fフォークの秘密兵器はとっても良かったです。金曜日にテストした甲斐がありましたよ~。
期せずしてパーツのテストが出来たのもよかったです。商品化に向けて頑張りますよ~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

なが~いステップバー

Fさんから30mmロングのステップバーのご依頼がありました。

P1040785.jpg

左からノーマル(軸部のぞいて60mm)、ショート(50mm)、で、右2本が今回作った80mmタイプ。

今まで10mmロングの70mmまでは作ったことがあったのですが、80mmは初めてでした。

ご依頼主によれば長いほうが安心感があって良いとのこと。

私個人的にはあまり長いとバンク時の接地や転倒時の引っ掛かりが気になるのですが、ライダーさんが安心して攻められるのならそちらの仕様の方がタイムも上がるでしょうね。

週明けに発送します~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

今日は京葉スピードランドで

今日は午前中京葉スピードランドで開発中パーツのテストをしてきました。

P1040781.jpg

良いお天気なのですが・・・気温3度。朝方は氷点下だったそうで・・・

P1040779_20110128174537.jpg

お客は私一人=貸切です。

これだけ寒いと人間もバイクも動きが鈍いですね~(特に人間)

ベストタイムの1秒以内までタイムが上がらないとパーツのテストにもならないので、頑張るんですが、サム~イ

ウインドブレーカータイプのインナーを着て全力疾走しても、汗ひとつかきません。

ようやくパーツの動きが把握できるようになってきて、セット内容を変更し再度テスト。
自己ベストの0.3秒落ちまで来たところで、時間切れ。

P1040784.jpg

フムフム・・・まあ思った通りの動きでしたね。

後日レースパートナーのHさんにもテストしてもらうので、意見のすりあわせ後に商品化の是非を決めたいと思います。

しかし寒い日が続きますね、、、早く暖かくならないかな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

アイファクトリーさんのXR100モタードが・・・

先日アイファクトリーさんがXR100モタードを85000円で売りに出されていました。

で、一昨年の耐久茶屋や昨年のもて北でライダーとして当店のチームに加わってくれたNさん=T太郎さんが買ったそうです。

ということころまでは、アイファクさんのブログやT太郎さんのブログを読んで知っていたのですが、昨日そのマシンがいきなり当店に運び込まれて・・・

バックステップやら転倒対策パーツやらたくさん買っていただきました。

タイヤ交換のついでにそれらのパーツを一気に取り付けて、あとはアンダーカウルさえ付ければもうサーキット走れちゃうまでになりました。いや~早い早い。

今回アイファクさんは、もて北のレースに出てくれる人に売りたかったようなんですが、こんなにやる気のある人が見つかって良かったですよね~。

T太郎さんはもて北のエンジョイクラス改め=ミニモトSTクラスに参加されるようです。
いや~T太郎さんやエストレアさんのような筑波な人たち(一見?ですが実は普通な人たちです)が続々もてぎに進出ですね。

今年ももて北はアツイよ、きっと!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

桶耐ユーザーサポート

今度の日曜日1月30日は桶川で「桶耐」が開催されます。
ラップタイム50秒以上のライダーによる「2時間チャレンジ耐久」と「3時間クラス別耐久」の2レースです。

当店も桶川レースパートナーのYさんと一緒に「2時間チャレンジ耐久」に出場します。

Yさんは今日も桶川に行ってキャブセッティングしているはず。頑張ってます。ラップタイムもメキメキと上がっています。私も足を引っ張らないように頑張ろうと思います。

当店は「桶耐」初参加なんですが、「桶耐」は今回で一旦終了なんだそうです。残念ですが、いつかまた開催されるよう、みんなで盛り上げていきましょう~

さて今回桶川初のユーザーサポート実施します(ユーザーさんがいるのかどうか分かりませんけど)

バックステップの補修パーツを中心として当店パーツを持っていきますので、万が一の際はご利用ください。

居場所が確定していませんので、当日探してください。
パートナーのYさんのマシンゼッケン19のXR100Mが目印です。
それでも見当たらない場合は携帯まで090-1046-3049(かいだ)。

天気は良さそうですが、間違いなく寒いと思いますので、皆さん風邪引かないよう対策してきてくださいね!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

キルスイッチ

レースに向けてマシンを作っていく時に必ず必要になるのが「キルスイッチ」。

エンジンを切るスイッチ・・・「切るスイッチ」だと長年思っていました。
KILLスイッチなんですよね・・・20世紀中に知りたかった(笑)

そんな話はさておき、

どうやって付けたら分からないという方がいたら参考にしてみてください。

エイプ/XRモタードのハーネスのヘッドライト付近に来ている端子類はこんな感じ
P1040776.jpg

左から5本目の3Pカプラーがメインキーに刺さっているカプラーです。

緑・緑・黒白の3本がこのカプラーに刺さっています。

で、カプラーのところで線を3本ともカットしてまずは緑2本をつなげます

キルスイッチの2本の線のうち1本を、このつなげた緑につなげます。

キルスイッチのもう1本は、ハーネス側の黒白線とつなげます。

P1040778_20110127204629.jpg

つなげるのは圧着端子を使ってしっかり止めましょう。
また止めたところをテープで絶縁しておきましょう。

キルスイッチは、レギュレーション的には「ハンドルバーのグリップを握った状態で手の届く範囲に取り付けなければならない」となっていて、ほとんどのマシンはハンドルバーにつけていますよね。

ミニバイクレースでは、「メインキーを取り外す場合はキルスイッチを付けなさい(=メインキーが付いているならキルスイッチは不要)」というレギュレーションも多いですが、メインキーがメーターで見えなくなっていたり、手が入れにくいマシンもよく見かけます。
多分マシンオーナーさんは問題なくキー操作ができると思うのですが、レース中のアクシデント時にはオフィシャルが操作しないといけないかもしれませんからね。なのでキーは見えるようにしておくのが良いでしょうね。
いややっぱりレースするならキルスイッチを付けるほうがいいかな。

キルスイッチにもいろいろなタイプがあります。
NSF純正のような「オン・オフ切り替えタイプ」や「押している間だけ切れるタイプ」。
私はいつも「押している間だけ切れるタイプ」を使っていますが、そういう人が「オン・オフ切り替えタイプ」のマシンに乗ると、いつもエンジンを掛ける時にオフのままでキック地獄に陥ります。気をつけましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です


PageTop

フロントフォークストッパー

もう1月も終わりです。

今年はたくさん新商品を出したいのに、最後の段階でもたついています。このままではいけません。人に頼らず、自分を信じて進めていく事も必要ですね~

とはいえ、出来れば多くの方と関わりあいながら商品化を進めたいんですよね。だってそのほうが楽しいでしょ。


今年の鈴鹿ミニモトレースパートナー(レースするかどうかは?ですが)のMさんからのリクエストで開発中の「フロントフォークストッパー」。

P1040754_20110126172731.jpg

フロントフォークストッパーの役目はもう皆さん知っていると思いますけど。。。

トランポにマシンを積む時、ハンドル付近にタイダウンを引っ掛けて、フロントフォークを沈めて固定しますよね。しっかり固定しようとすればするほどフォークを沈めることになるんですが。。。
これが結構フォークのシールやスプリングに悪い影響を与えているようで、うちのマシンなんかオイルシールからのオイル漏れがひどく3ヶ月に1度くらいシールを交換しているんじゃないかな~
ということでタイダウンで引っ張ってもフロントフォークが沈まないようにするのがフロントフォークストッパーの役目です。

一般的なストッパーは、湾曲したパイプをアクスルシャフト部とアンダーブラケットのステム下穴部に差し込む仕組みが多いのですが、エイプやXRモタードの場合はアンダーブラケット下にフェンダーが付いていて、ステム下穴をふさいでいるので、仕組みの変更が必要です。

上側はアンダーブラケットをクランプする形状にしました(外れ防止機能あり)。エイプ純正/XRモタード純正Fフェンダー取り付け車両にも使えますし、ダウンフェンダー取り付け車両もOKです。
P1040753_20110126172731.jpg


下側はアクスルシャフトに当店製の「アクスルナットスライダー」を取り付けていただいて、それをクランプする形状にしています。
(レーサー用だとアクスルシャフトが貫通式なので、そこに差し込む形状が多いですよね)
P1040752.jpg

上下に長ナットを使用、上下をつなぐのは長ねじなので、ある程度の長さ調整が可能ですので、イニシャルカラーの変更などでフォークの長さが変わっても大丈夫。

こっちはNSR&NSF用。仕組みは同じです。
P1040748_20110126172748.jpg

工具無しで簡単に取り付けできますので便利です。

年始に試作して以来、ずっと使っていますが、いいですね、これ!フォークが沈んでいないのをいいことにマシンを積みっぱなしにしても罪悪感がありません(笑)

このストッパーは片側だけに取り付けるのでタイダウンで左右から引っ張ると取り付けていない側が沈んで傾くのでは?と思いましたが、全然大丈夫でした。

これでフォークシール交換の頻度が減るとうれしいなあ~

リクエスト元のMさんのテストが終わったら販売開始しますね~

@4500円(アクスルナットスライダーは持っているから不要という場合は3800円)の予定~
(「エイプ・XRモタード用」「NSR・NSF用」とも)


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ショックな出来事×2

相変わらず寒い日が続きますね~

寒いのでガレージのシャッターを開けたくないので
1日トランポに積みっ放しだったNSFを下ろしてようやくガレージへ。

狭い・・・
P1040734.jpg

狭すぎると感じながらもそのまま作業していたら、右側のNSFのハンドルに服が引っかかり、左側へ傾く・・・
真ん中のエイプにもたれかかり、エイプも左に倒れ・・・
一番左のFフォークを外してあったXRMが転倒&アンダーカウルがバリッと割れました。

ああ~横着せず、倉庫にバイクを置きに行けばよかった・・・

事務所に戻ってイライラ・・・
こんな時はまともな仕事は出来ないからと・・・
ごわごわして使えずにいる新品グローブを手でもみもみしていると・・・

ロゴマークがはがれました
P1040735.jpg

ああ~まだ使ってないのに~

母さん、こんな日は早く帰っていいですか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もて北STレースパートナー

今日は、もて北のSTクラスのレースパートナーのF村さんが遠路はるばるいらっしゃいました。
遠いところありがとうございました。
昔話をしていたらなんと以前にはお互いごくごくご近所に住んでいたことが判明~。いや~面白いですね。
3児のパパという点も私と同じでとても親しみを感じました~

肝心のレースの件については、まずは2月にもて北で一緒に練習して、その後あれこれ考えましょうという事になりました。いっしょに活動する中で素敵なパーツが出来るよう頑張りましょう~。(もちろんレースも頑張って走りますよ~&私25分上限で)

で、頂いたお土産。ありがとうございます!(またまた遠慮なく頂いてしまう私であった)
これから子供らに持って帰ります~(F村さんのお土産のおかげで今日も父親としての威厳が保てる私でした)
P1040732.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

美浜サーキット&NSF

昨日は愛知県の美浜サーキットに行ってきました。

昨年1年間シリーズを戦ってくれたNSFを受け取りに~

朝一番にサーキット入り~
直後にサーキット入りしたマフラーメーカーのRUN R&D氏。
仲間内では今一番走るのを楽しんでいる人ですね
P1040728.jpg

こちらから持っていったエンジンを載せ~
キャブを付け~
スプロケ・チェーン付け~
P1040730.jpg

あれこれやって、エンジン掛けてみるも、かからず。
CDI(POSH)かステータが逝っているようです。
とりあえずノーマルのCDIに変えてエンジンはようやく始動。

マフラーのガスケット?のような部品を入れ忘れて、排気漏れ。
排気漏れているとエンジン吹けないんですね~
部品を入れて排気漏れ対策完了。

昨年1年間、ライダーのグリーン氏がセッティングを出してくれている車体なので、乗り味はとっても良いのですが、ファイナルとキャブとが合っていません。CDIのリミッターもバリバリ効いちゃっているんですが、タコメータがないので何が何だか良く分からずで終了。51.1秒で自己ベスト更新ならず。

このNSFは故障箇所の修理とセッティング出した後、CDI開発のために頑張ってくれるはずです。
今年はNSFのパーツも少しずつ増やせればと思ってますので、NSFな皆さんよろしくです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

在庫切れ情報

シーズンインに向けて寒い中皆さん頑張っておられるようで、たくさんのご注文を頂いております。ありがとうございます。

が、製造が追いついておりません~ごめんなさい。

今年は新規パーツをたくさんリリースしたくて、開発作業に没頭していて、既存商品の製造がおろそかになっておりました。申し訳ありません。

現在在庫切れのもの

・002バックステップ(70mmアップ/ドラム用)
・003バックステップ用ブレーキペダル
・ショートレバー(ブレーキ、クラッチ)
・NS50タンクステー(エイプ、XRM)
・NSR50タンクステー(エイプ、XRM)

そのほかにも在庫極少のものがあります。ご用命はお早めに。
また在庫切れのものでもメールやお電話いただければ、優先的に製造しますので遠慮なくどうぞ。

製造完了・在庫UP商品もあります。

NSR/NSFアップハンドル用トップブリッジ
P1040726.jpg
RS125シートベース(エイプ)
P1040727.jpg
たくさんのご注文お待ちしております。

今日は夜、税理士さんとお会いして、その後、美浜サーキットへGO!
昨日エンジンをようやく組み上げたものの、それ以外の準備は全く出来ていません。
ここ1ヶ月ほど事務所・作業場の掃除も出来ておりません。最悪の環境です。何とかしなければ・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

100CCへの長い道のり

土曜日に美浜サーキットに行きます。その時に使うエンジンがなかったので、125CCになっていたものを100CCに戻します。

1年ぶりに開けた125CCはキレイでした。
P1040690_20110120165659.jpg
P1040691_20110120165658.jpg
P1040709_20110120165658.jpg

ばらすのは簡単ですが、いつも手間取るのが、こびりついたガスケットはがし。
以前使ってうまく行かなかったガスケットリムーバーを再度使用すると・・・今回はあっさりはがれました。
P1040694_20110120165658.jpg

100CCの新品クランク。本当なら振れを計った上で組み込むのでしょうけど、振れていたところでどうせ私には直せないのでそのまま入れちゃいます。
P1040710_20110120165925.jpg
コンロッドって最初からこんな色なんですね。熱で焼けてしまったのかと思っていました。
P1040711_20110120165904.jpg

クランクケースを止めるボルト2本。よくここをきつく締めすぎるとエンジンが回らなくなるなんて言いますが、一体どれくらいのトルクで締めるんでしょうか?マニュアル見てもここの部分のトルクはかかれていないようです。M6ボルトの標準的トルクでいいのでしょうか?
P1040713.jpg

ギヤのこのパーツは・・・マニュアルの記載が間違っているような・・・それとも私の組み方が悪いのか
P1040714.jpg

クラッチはこんな感じ
左が滑っているクラッチ、右が125CCについていたクラッチ。
経験不足で色では判断できませんね~。判断できないことをいいことに、そのまま組み込む。
P1040718.jpg

クラッチハウジングは
P1040716.jpg
いつもこの部分がガタが出ます。新品にしてもすぐにこうなってしまいます。シフトダウンの時にしっかり回転をあわせないからだと言われたことがありますが、そうなんでしょうか?
P1040717.jpg
このリベットが伸びるからガタが出るんではないかな~。いっそこのリベットをボルト止めにしたらどうなんでしょう。
ハウジングにもひどい段ツキが・・・見なかったことにします。
P1040715.jpg

今回このエンジンはNSFに積みますので、エンジン側のクラッチレバーを変更しなければなりません。
P1040720.jpg
P1040719.jpg
NSF用のクラッチレバーはHRCパーツとなるため発注してもすぐに入荷しませんでした。どこかにあるかもと探すこと3時間、ようやく見つけました。

磁石つきのドレンボルトにはこんなものがくっついていました。多分2年前に鈴鹿サーキットでSED氏が14000rpmを目指したときに飛んだタペットシム。磁石つきでよかったです。
P1040712.jpg

クラッチカバーを取り付けようとするも、どうしても1本だけボルトが長すぎる。なぜ?
1時間も考えてようやく分かった(ケースカバーが古いタイプで形状が異なる)。
P1040721.jpg

インマニは当店オリジナル(ヨシムラ製が高いので買えなかった)。
P1040724.jpg
ヨシムラのインシュレーターが取り付けられるようにしてあったが・・・
P1040723.jpg
武川のインシュレーターがこんなに出てきた。中古4個+新品3個。武川のインシュレーターは切れやすいので予備は必須。とはいえ、こんなに持っておく必要はない。ということで、武川インシュレーターを消費するために、取り付け穴を追加。
P1040725.jpg

ということで、3日もかかってようやく完成。しかし、目を瞑って放り込んだ中古パーツ多数・・・。ちゃんと動くんだろうか。美浜まで行って動かなかったら・・・悲しい
P1040722.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DE耐エントリー開始!

今日からDE耐のエントリー開始です。

当店はWEBエントリーで先ほど申し込みました。

まず「DE耐クラス」または「エンジョイクラス」を希望した上で、
チーム内の一番速い方及び一番遅い方のラップタイムとサーキット名を記入します。

で、DE耐クラスの場合は、遅い決勝(日曜日)、速い決勝(土曜日)を選べるようになってます。

選べるといっても上記のラップタイムによっては希望の日にちにならない場合もあるのでしょうね。

うちは速い人2分52秒、遅い人2分55秒で記入して、速い決勝を希望しましたが、無事受理されるでしょうか?

エントリー代は前払いです(お財布が痛い)。前払いなので鈴鹿ミニモトのような「念のための複数エントリー」による定員オーバーはないはずです。実需として定員オーバーになるほど盛り上がるといいですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

初!桶川

今日は桶川スポーツランドでした。

目的は

1.DE耐エンジョイクラスに当店のマシンで参加してくれるIさんにマシンをお渡し&シェイクダウン
2.桶川のレースパートナーのYさんのマシンメンテ&練習

桶川をバイクで走るのは初めて!
15年ほど前にレーシングカートで走った以来です。

都心を抜けていくので朝5時出発。7時前に到着。
ゲートは開いておらず・・・

あ、忘れた・・・ブーツ忘れました・・・

今から引き返すのは絶対無理!Iさんに借りよう~

8時まで車で仮眠。8時ゲートオープン。

桶川スポーツランドはこんな感じのところ。
P1040696_20110117214019.jpg
P1040697_20110117214019.jpg
P1040698_20110117214019.jpg
P1040699_20110117214019.jpg
P1040700_20110117214019.jpg
P1040701_20110117214018.jpg

フラットでピットから全域見渡せますので、きっとレース中のクルー達も楽しめることでしょうね。

9時ごろIさん到着。早速ブーツを借ります。
P1040702_20110117214443.jpg

マシンはこれ=XR100モタード・DE耐エンジョイクラス仕様
P1040695_20110117214514.jpg

1本目:キャブセットが全く合っておらず、アクセルを全開に出来ません~ 56秒台
2本目:クリップ段数を真ん中から一番下に変えて、少しよくなるがまだかな~  53秒台
3本目:MJを98から102へ かなり良くなったがまだ上と下のつながりが。。。51秒台
4本目:秘密のFフォーク投入。しっとり~サスに変身(嬉)~。が、ハードブレーキングで底付き 50秒台

風が強い&冷たくて、コンディションは今一ながらとりあえずシェイクダウン終了。
マシンはIさんに受け取ってもらいました。DE耐本番までかわいがってあげてください。

Iさんにはブーツをお借りしたっていうのに、お礼をするどころか、逆にこんなものまでもらってしまい。。。
P1040706.jpg
ありがとうございます!ご実家で採れたものとのこと。おいしそうなのだ。。。今日は鍋かな~。

Iさんの雄姿
P1040703_20110117214443.jpg

午後からYさん登場。

チェーンの交換から。
新品チェーン&チェーンカッターを用意してもらっていたのだが。。。

チェーンカッターを早速壊す&チェーンは短く切りすぎる

という失態をさらす。ごめんなさい。

ブレーキオイル交換の方法をYさんに伝授(伝授というほどのものでもないが)。

オイルの量のチェック&ワイヤーロック。

というサーキット走行の基本事項をお伝えし、いよいよ走行。53秒台。

まあ、普通に走ります。
すこしキャブがあっていないかな?時間があまりないのでクリップ段数を3段目から5段目に変更して少しマシになりますが、まだ完全ではないようです。あ~キャブセット。。。サスとキャブは苦手なんですよね~。
Yさん、MJ、SJを1つずつ変更して、確かめながらセッティングを進めてください。

もう日が沈んでかなり寒くなってきた中、ベストタイムに匹敵するタイムを出すYさん。
P1040704_20110117214443.jpg
P1040705.jpg

30日の桶川での桶耐チャレンジクラスにYさんと参加します。Yさんはそれまでにさらに練習を積むとのことでした。頑張ってください(無理しないようにね)~。マシンのメンテも引き続きよろしくお願いします。
(パンの差し入れありがとうございます!)

先ほどお店に戻ってきますと、週末から今日までにたくさんご注文をいただいておりました。ありがとうございます。明日ご連絡しますので、少々お待ちくださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSFパーツ

あまり知られていないみたいですが(宣伝もしていませんけど)、NSRやNSF関連のパーツも作ったりしています。

P1040688.jpg

このポジション可変プレートは、バックしないのが売り!
ブレーキペダルも低くならないのでしっかり踏めるそうです。

1セット@4000円でどうでしょう?高い?

アクスルスライダーは、エイプやXRモタードにも共通で使えます。

アクスルナットスライダーは、今回は特注でソケットレンチ対応形状です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

雪~

朝起きたら

雪~

今シーズン、初雪!

今日はエンジンの組み換えしないと週末の美浜に間に合わん



2度寝

起きたら一転快晴



もうお昼だ

今日は休もうか・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

いい感じ~

試作したパーツを付けては外し、外しては付けを延々繰り返し12時間。疲れました~
P1040685_20110115142116.jpg

でもいい感じになってきましたよ~。17日の桶川でテスト走行なのだ。あ~楽しみ。

訳あってXRモタードにエイプのFフェンダー
P1040687.jpg
格好よくはないですな~(笑)でも空気抵抗はこっちのほうが少ないのかな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

試作

寒いですね~毎日毎日~
作業場もなかなかいい感じに冷えてまして、夜遅くなるとパーツクリーナーで凍死できそうなくらいです。

今年はたくさんのレースパートナーさんと一緒にパーツ開発が出来る予定なのでわくわくしていますが、意外にもパーツのリクエストがあまりありません。リクエストがないというより、まだレースパートナーさんとお会いしていない方が多い。まずはお会いして、一緒にコースを走ってみて、それで「あれが欲しい・これが必要」となるわけなのでね。まだはじめの一歩も踏み出せていないレースが多いということですね。

そんな中でもいくつかリクエストがあって、シコシコ試作しています。

こんなものや
P1040683_20110114142734.jpg

あんなもの
P1040677.jpg

試作は楽しいですね~。夢の段階なので。

そういえばこんなものが届きました。
GPSロガー。1万円くらいで買えるんですね。
P1040682.jpg
パッケージを見ただけでもう付いて行けない雰囲気なんですが、私に使いこなせるんでしょうか?
とれるデータは多いので走行後もあれこれ楽しめそうですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DE耐エンジョイクラスマシン仕様その2

DE耐エンジョイクラスのマシン製作の続きです。

前後サスはやり出すときりがないので、ノーマルのままで。
でも旋回性を上げるために、前下がりの姿勢を作りたいので、Fフォークはカラーを短くして(もしくはトップブリッジを変更してFフォークを突き出させて)、Rは車高アップキットを装着するかも。この辺りは参加ライダーさんの意向を聞いて仕様を決めます。
まあお金を掛けないという点を追求するなら、Fフォークのカラー変更だけでもいいでしょう。
P1040681_20110114102140.jpg

CDIはノーマルのままでもいいかな~。使う回転域によっては少し進角させるかもしれませんが・・・。
ノーマルが手元に無かったのでとりあえず金ポッシュでシェイクダウンです。
P1040680_20110114102140.jpg

これでとりあえず形になりました。あとはお貸し出しした先で、きちんと整備してもらうことにしましょう。

シェイクダウンは17日桶川で。楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DE耐エンジョイクラスマシン仕様その1

今年DE耐に新設されるエンジョイクラス。大まかに言うと、エンジンはノーマル、あとはDE耐クラスと同じというもの。お金を掛けずに楽しんでもらいたいというクラスのようです。

昨日から来週の桶川に向けて当店のXR100モタード黒号を整備していますが、実はこのマシンはエンジョイクラスに参加予定のお客さまにそのまま貸し出しします。

P1040655.jpg

お金を掛けないといっても、「全くのノーマルでもてぎ本コースを走って楽しいか?」と考えた時に、ある程度はパーツを変更したほうが楽しめるのではないかと思いました。

キャブ、マフラー、ステップ・・・が最低限変えておきたいところですね。

まずキャブ。ノーマルの小さなキャブではパワーがなく、エンジンの伸びもないので、これは絶対変えたいところ。
レギュレーション上限の22mmのキャブの中で一番安いと思われるPD22を選定。コネクティングチューブ+エアクリーナーボックス仕様にすることで、オイルキャッチタンクも不要(要確認)にして、ここでもコストダウン。
※インマニ及びコネクティングチューブはCRF100用純正品を使いました。
キャブを変えるとスロットルもハイスロにする必要が出てきますね。私はデイトナのハイスロが好きなのですが、このマシンにはポッシュのPC20用が付いています。結構ひねらないと全開になりません。まあここは好みもありますけどね。

P1040660_20110113173813.jpg
P1040670_20110113173812.jpg
P1040664_20110113173812.jpg

マフラーも変えたいところですね。大きなキャブになってより高回転まで回りますから、そこまでをカバーしたマフラー。今のところTTSのセンター出しタイプを付けていますが、最終的にはお客様の持っているRUN R&D製センター出しに変えてもらう予定です。

P1040669_20110113174607.jpg

タンクのシュラウドは要らないかな?風の抵抗大きそうだし。
フロントフェンダーも純正のアップタイプはエンジンに風が当らず冷えないので、ダウンフェンダーに変えたいですね~
P1040656_20110113175148.jpg

ハーネスはキルスイッチを付けただけ。イグニッションコイル・プラグコード・プラグキャップもノーマルです。電気系はノーマルが一番安心です。
P1040657.jpg

シートは完全ノーマル。
P1040666_20110113175654.jpg

転倒対策パーツは付けていきます。対策パーツ代は掛かりますけど、付けていなくて重要なパーツが壊れるよりは安く済みます。
・ハンドルストッパー
・キャリパーガード
・アクスルスライダー
・アクスルナットスライダー
・シフトスピンドルカラー
P1040673.jpg
P1040675_20110113174926.jpg

続きはまた明日

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

走行予定

当店の走行予定は

ここに

書き込んでいます。(ので、ぜひご一緒ください)

今月は来週月曜日桶川、土曜日美浜、月末は桶川でレースです。結構ハードなスケジュールです。

こんな寒い時期にどうしたことでしょう(笑)もう少し考えてスケジューリングしないといけません。

ということで、今日はこれから来週の桶川に向けたマシン整備です。

整備内容はまた明日!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

4ストミニバイク走行会=第1回DE耐練習会

今日はもてぎで4ストミニバイク走行会でした。DE耐に向けての第1回練習会です。

今冬1番の寒さだったのではないでしょうか?

走行時間の気温は3度くらいで・・・

3度と言っても朝一番の気温じゃなくて、お昼過ぎの温度なんですよ。

9時過ぎからのブリーフィングは例によってピットロード上で。凍死しました(笑)。

ブリーフィング後の合同準備運動で、ようやく解凍。生き返ります。

12時から1本目。走り出して・・・ヤ・バ・イ・・・タイヤのグリップ感100%なし!Fフォークのオイルも凍っていて、動きが超スロー。1周目で4台のコースアウト&転倒を目撃。赤旗です。

すぐに再スタート。タイヤを温めたいと思うんですが、Fフォークが動かないのでめちゃくちゃ怖く、どうにもなりません。かなり頑張ってベスト3分7秒。もうやめよう、と思った時に再度赤旗。ピットイン。

このまま走るのは拷問です。ちょっと時間は掛かりますが、Fフォークのセットを変えよう。
P1040654.jpg

10%UPのバネ・オイル15番・オリフィス穴埋めの現仕様はこの寒さの中では合わないのでしょう。サスが分からないことで有名な私にもちょっとおかしいと感じますから、相当外れているんでしょうね。

で、バネはノーマルを持ってきていなかったので仕方なくオイルのみを交換します。15番から5番へ。うん、スコスコ、動くようになった。
タイヤの空気圧もちょこっと落とし気味にして(1.4)2本目スタート。

1本目のような恐怖感はなくなりましたが、安心感が生まれるほどではありません。それでも一生懸命走ります。マフラーの比較テストをしたかったので、手を抜かずに走ります。2分56秒。第1・3ストレートで向かい風で5速に入りません。精一杯伏せますが、正月太りしたせいか、伏せることが辛いです。

3本目。マフラーを交換します。ついでに昨日テストした油温センサーをつけてみます。
こっちのマフラーのほうが10000回転以上の伸びがわずかに良いかも。でも低回転からのつながりは以前のマフラーのほうが良いかも。ベスト2分55秒。
油温センサーは100度付近を示しています。以前のドレンボルトを計る方法だと走行中は80~90度でしたから(気温が低い今日ならばもっと低い数字になったはず)、より実際の温度に近づいたのではないかと思われます。

走行後、タイヤを触って見ましたが、ほんのり温かいだけでゴム感がありません~全く溶けていないです。
こんな条件下でどうやって走ればよいのかの引き出しがなく、結局タイヤの温度を上げられず、安心感が上がらず、タイムも上がらずでした。

かな~り落ち込んでいたら、同じピットのお客様が暖かいそばを作ってくれました。あ~、本日2度目の生き返り。ありがとうございました。

今日は当店のお客様でも転倒された方がいらして、ちょっとブルーな一日でした。(お怪我がなくてよかったですが)

次回走行会は3月4日。今日の反省点をリストアップして、それまでに解消しなければ!頑張ろう!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

そこそこ行けそう

昨日作った物。

P1040640_20110108234212.jpg

P1040641_20110108234212.jpg

P1040642_20110108234212.jpg

P1040644_20110108234212.jpg

油温センサーです。正確に言うと、油温センサー取り付け用フィラーキャップとなるのかな?

これまではドレンボルトに取り付けボスをボルト止めして、そこにセンサーをつけていましたが、どうも温度が低い・・・

ということで、直接センサーをオイルに接するように、仕様変更です。

本当はセンサー部をもっと深く(オイル面まで)送り込みたいのですが、ケースカバーの形状から、これが限界です。

きっとオイル面までは達していないでしょう(エンジンが掛かった状態でオイル面はどうなっているんだろうか)。でもケース内ではオイルがバシャバシャ回っているでしょうから、常にセンサー部はオイルに触れているのと同じ状況になるかも?という淡い期待をいただきつつ試作しました。

テストしてみました。これまで取り付けていたドレンボルト部より10度以上も高い温度でした。
マシンをスタンドに立てたままのレーシングでのテストなので、実走にて確認したいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

8日は筑波2000&試作

8日は2011年の初走行=筑波2000でした。

ちょっとDE耐で快走したエンジンを持ち出して、いきなりのベスト更新を狙ってましたが・・・

10日のもてぎでのDE耐練習会のために、事前に125CC用マフラーのテストもしておきたかったため、まずはそちらから。

P1040638_20110108234213.jpg

100CC用マフラーより太いです。さあどうなるんでしょう?

マフラーのテストだけでは面白くないので、昨日つけた茶こしのほかに秘密兵器のインマニも昨夜試作。
P1040639_20110108234213.jpg

1本目は10:00から。よいお天気なのですが、寒い。路面温度2度。走っていても手がかじかんでブレーキングで指が伸びません。危険。
5周ほどタイヤを暖めてからペースを上げます。裏のストレートの150m看板で4速10900RPM。これまでより400RPMも余計に回ってます。125CCマフラーの効果なのか、絶好調のエンジンの効果なのか。。。
ストレートは良いのですが、コーナーでライダーがダメダメなので、タイムはベストの1.5秒落ち。

2本目は、マフラーを100CC用に戻して検証。しかし向かい風が強くなって1本目との比較が出来なかった。タイムも1本目より遅くて気分も撃沈。

タイムアップできなかった理由をパーツのせいにして、試作インマニと茶こしは早速撤去される。
ベンチテストでは良い結果だったんですがね~

腹が立ったので、気分が落ちつくまで整備して、その後ドラスタでもつ定食。温かくて生き返りますな~

筑波サーキットから最寄の谷和原ICまでがいつも眠い。途中の駐車場で仮眠2時間して帰社。

まだ腹が立っていたので、試作。

P1040640_20110108234212.jpg
P1040641_20110108234212.jpg
P1040642_20110108234212.jpg
P1040644_20110108234212.jpg

明日検証してみよう。

PS 本日筑波でお会いしたお客様

 ・T太郎さん=走行後タイヤが汚れてましたが・・・大丈夫でしたか?
 ・Jさん=ノブご購入ありがとうございました
 ・Jさんのご友人様=すごいマシン見せていただきありがとうございます。ブーツセンサーご購入ありがとうございました。うちの子供たちも喜びます。
 ・Nさまチーム=大事に至らなくてよかったです。10日はもてぎでお会いしましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

8日筑波・10日もてぎ

明日から3連休なんですね~。いつものことながら私にお休みがあるわけではなく・・・

明日8日は筑波2000で練習走行です。
クラッチトラブルを修理し、125CC用マフラーを装着したDE耐用マシンで走る予定です。

ホームセンターパーツバリバリのエアダクトは今回使用しません。マフラーが変わるんですから、それ以外は変えずに行くべきなんです。ということで、コネクティングチューブ+茶こし仕様。
P1040637_20110107134634.jpg

以前にもこの仕様を試しましたが、参謀のSED氏より「茶こしの目が小さすぎて、おいしいお茶が出ないんじゃないですか~」と指摘を受けましたので、今回は目の大きいものに変更です。きっと渋めのおいしいお茶が出ると思います(笑)。

エイプ用の車高アップキットも試作品出来ました。何とかXRモタードと共用できる寸法になりました。
P1040635_20110107134634.jpg
とりあえず1セットのみです。Nさん、筑波に持って行きますが、いきなり使ってみますか?どうなっても知りませんけど(笑)。

桶川Yさんのステップ修復できました。ま、修復じゃなくて、ほとんど交換ですけどね。取り付け作業があるでしょうから、今日発送しておきます。
P1040636_20110107134634.jpg

10日はもてぎでDE耐練習会です。天気も良さそうですので、皆さん来て下さいね!
例によって補修パーツも持って行きますので、万が一の際にはご利用ください。
居場所未定ですので携帯まで090-1046-3049(かいだ)。当日のゼッケンは25です~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

冬のもて北は枠少ない・・・

今年、もてぎ北ショートコース選手権もお客さんに便乗して参戦予定。

DE耐クラスはF田さんと、STクラス第2・第4戦はF村さんと出る予定です。

STクラスの残りのレースもIさんが誘ってくれていて・・・
(Iさん、参加レースを決めましょう)

もて北三昧ですね、今年は。

ならば早速練習にでも行ってレベルアップ!と思って、もて北の走行スケジュールをみたら

1~2月の走行枠の少ないこと。

1/6、1/9、1/12、1/16、1/21、2/12、2/25

1/6は・・・あ、今日じゃないか!
1/9は・・・前日筑波2000、翌日もてぎ本コースでDE耐練習会なのでパス(さすがに3連荘はきつい)
1/16は・・・翌日桶川に行く予定なのでパス

ということで、行けるのは21日の平日くらいかなあ~すると、2月の12日土曜日は必ず行かなきゃって感じになりますね。

もて北パートナーの皆さん、いかがしますか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ガソリンキャッチタンク

「ガソリンキャッチタンク」。これ付けたって速くなるわけじゃないので優先順位が後回し的になりがちなパーツですよね。でもいい加減に扱うと機嫌をそこねて悪さするんですよ、こいつが。

キャブから出ている「エアベントホース」と「オーバーフローホース」。転倒したりオーバーフローしたりするとこれらのホースからガソリンが漏れてきてしまいます。市販車は道路にこぼす設計?になっていますが、サーキットのコースにガソリンが漏れるととても危険なことになってしまうので、こぼさず受ける容器が必要になります。これがガソリンキャッチタンクですね。

DE耐のレギュレーションでは、「外見から中身が確認できる耐油性(耐ガソリン)の容器・空き缶やペットボトルは禁止」と書かれています。
中身が見えるためには半透明の樹脂製のものになりますかね。
となると、ホームセンターなどで売られている薬品を小分けする時に使用する容器になりますね。
P1040634.jpg

容量はレギュレーションで決められているレースもあればそうでないものもあります。DE耐では決められていませんが筑波1000モトピクニックでは100CC以上と書いてありますね。
私の経験で言えば、250CCが良いと思います。あまり小さいと長時間のレースや度重なる転倒であふれちゃうかもしれませんし。

取り付ける場所は私はいつもここ。エンジンの左前。まあレギュで決められているわけではありませんので、他の場所でもOKです(本当はエンジンの前につけるとエンジンに風が当らず冷やすことが出来ないので、別の場所が良いと思うんですが、じゃあどこに付けられるんだよって感じですよね、エイプやXRモタードって)。
P1040628_20110105190709.jpg

が、どこでもOKだからといって、適当な隙間にいい加減につけると悪さします。

注意点は

1.キャブより低い位置に
2.ホースは常に下がり続けるように
3.ホース先端が容器の底に付かないように
4.空気穴も必要

キャブより高い位置にあるとキャブから漏れたガソリンがキャッチタンクに流れないですよね。流れないということはホース内にガソリンが残ってホース内をふさぐことになって、キャブ内の気圧を正常に保つことが出来なくなって、エンジン不調になります。ホースが途中で上がっている場合も同様にホース内にガソリンがたまりやすいですね。気をつけましょう。

キャッチタンクに差し込むホースの長さが長すぎるのもNG。キャッチタンクの底にホース先端がぴたっとくっついてふさいでしまうことが良くあります(その対策としてホースを斜めに切ってますが、これはどれほど効果的か?です)。底から浮かしていればそれで十分でもありません。ガソリンがたまっていくことを想定しておきましょう。かといって差し込む長さがあまりに短いと何かの拍子に抜けてしまうことがありますので、どうでしょう、4~5センチくらいを差し込みましょうか。
P1040632_20110105190708.jpg

キャッチタンクにはキャブからのホース2本を差し込む穴以外に空気穴が必要です。ホース2本のうち1本はエアベントですから(む?オーバーフローホースのほうもキャブ内にエア供給しているのか?誰か教えて!)。この空気穴はあまり大きくしないほうが良いでしょう。大きすぎて簡単にこぼれるのはもう論外ですが、雨の日にここから水が結構入りますから。
P1040630.jpg

5.ホースが溶けないように

ホースはエンジンやマフラーやらが近くにあって溶けやすいです。以前あるレースで「耐熱性のホースを付けてください」と車検官に言われている方を見かけましたが、耐熱性のホースって・・・すみません、そんなものがあるとは知りませんでした。私は燃料用のホースを使ってます。マフラーやシリンダーに長い時間くっ付けたら溶けちゃいますが、瞬間的なら大丈夫です。それでも走行風でホースはプラプラしますので、こんなものでまとめています。
手でU字に曲げて左クランクケースカバー取り付けボルトに止めて使ってます。

NSR50純正パーツ 品番:91410-679-000 品名:クリップ 2×60 @210円・・・結構高いな(汗)
P1040629_20110105190709.jpg
P1040633.jpg

最後に・・・

取り付けはタイラップという方が多いと思います。私もずっとタイラップ止め。キャッチタンクの首の部分(ふたのすぐ下)をまず1箇所。ここを止めておけば落っこちることはない。でも1箇所だけだとブラブラするので、タンクの胴体をもう1箇所、止めてます。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

改めて感謝してしまう

昨日はレース未経験者のYさまとマシン整備を行ったのですが・・・

新しいお客様と組んでみると意外な発見がありますね。

昨年、エストレヤさんには随分と驚かされましたが、Yさんはそれ以上かも(笑)。

しかし、数年前の私も同じように諸先輩を驚かせたのだろうと思います。

そんな私をあきれ見捨てることもなく、根気強くアドバイスをくれた方々がいたおかげで今の私があることを、忘れずにいたいと思っております。

新しくレースの世界に入ろうとされている方のお手伝いをしていくことが、恩返しだと考えております。このブログもそんな内容を増やしていきますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

桶耐に向けて

今日は1月末の「桶耐」に向けてのマシン製作です。

一緒に出るお客様Yさまが遠路はるばるマシンを持ってきてくれました。

115CCになっていたマシンを100CCに戻したところで、ほぼ時間切れ。

後は気付いたところを伝えて、Yさんに頑張ってもらうことになります。

まずはきちんとしたマシンを作りましょう。速いパーツが付いている必要はありません。
普通のパーツが正しく機能していればそれで十分です。
作業量は半端ではないと思いますが、頑張ってくださいね。

桶川には1月中に1度練習に行く予定。楽しみです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

モアパワー

今日から作業開始してます。

まずは高圧縮化していたエンジンをフルノーマルに戻す。これは後日ST仕様のXRモタードに積んでお客様に貸し出しします。
P1040623_20110103212401.jpg

DE耐用のエンジンも、クラッチトラブルを直して、マシンに積んで。。。

今年のDE耐はタイムを上げながらも給油キャンセル1回をノルマ。
そのためにはまずはもっとパワーを上げておきたい。上げるだけ上げておいて、レースでは丁寧に乗って燃費を稼ぐ。これが理想です。

が、モアパワーのための、パーツが・・・ない。
理念ばかり先行していて具体的な「物」がない。何を作ればよいかの手掛かりもない。

10日のDE耐走行会の前に、8日の筑波2000の枠が1つあるので、そこで手持ちのパーツを試してみることに。

P1040626_20110103212400.jpg

P1040624.jpg

1:125CC用マフラー
2:インテークダクト

125CC用に作ってもらったマフラーが100CCに合うとは思えないし、インテークダクトは本来とても繊細なパーツだから、こんなやっつけ作業でうまく行くはずがない。

まあ、結果は分かっています。でも何かをやらないことには、パワーは上がりませんからね。何かをやりはじめることで事態が動いてくれることを少しだけ期待してます。

頑張ろう!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

おめでとうございます

あけましておめでとうございます!!

2011年、今年もどうぞよろしくお願いします!!

とりあえず年末の2日間で3キロほど太りました(笑)
三が日でどこまで太るんだろうか???
ほどほどにしておかないと後の減量がきつくなりますね。

昨日頭の中でパーツ案がひらめきまして・・・
早く試作したい~~~

出社は3日からの予定。そこで年末にやり残したことをシコシコとやりつつ、
4日は来年桶川でご一緒するYさんとマシン整備。
5日からは通常営業です。

10日にはもてぎでDE耐練習会がありますので、その準備もしないといけませんね。

ところでDE耐の練習会の日程は製本された「DE耐参加の手引き」に書いてある日程から変更されていて、正しくは、1/10、3/4、4/13、5/3です。2月はなくなりましたし、1月と3月は日にちが変更になってます。お間違いなく~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop