FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

耐久茶屋の思い出

先日終わった耐久茶屋。当店はレースには参加していませんでしたが、レース終了後の今日、良い思い出が出来ました。

車検でオイルにじみを指摘されベースガスケットを差し上げた方と、決勝中シフトロッドが折れ補修パーツをお渡しした方から、メールやTELを頂きました。

   ありがとうございます。

もちろん当日現場でもお礼を言っていただいているんですが、後日また改めてご連絡いただけるなんて、なんて素敵な方々なのでしょう(皆さんそんなに気を使わないでいいですよ)。こんな方々がエントリーしている耐久茶屋・・・ああ~来年もゼッタイ、耐久茶屋に行こうっと!

耐久茶屋って、ピットが不思議だったり(ピットロードに出られない)、レース当日はパドックに車を乗り入れられなかったり(台車で5往復)、肥料の匂いが香ばしかったり、いろいろあるんですが、結構好きなんです。
もてぎよりライダーを見られるポイントが多いし、食堂のメニューも庶民的です。

今年参加されなかった方も、来年は耐久茶屋に出場しましょう!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

DIYフロントステーベースにカウルステーその2

エイプにカウルをつける件の続きです。

当社のDIYフロントベースステーに凸部をボルトオンして、そこにNSR50純正カウルステーを取り付ける方法でしたが、先日はアンダーカウルがフロントタイヤに当ってNG。

そこで今回は凸部の位置と角度を変えてみました。ついでにセパハンに変更しました。フルカウルつけようとするとセパハンにしてハンドルの位置を下げないと無理です。

P1050618.jpg

P1050616.jpg

P1050619.jpg

まあ付いたと言えば付きました・・・

ただ・・・

ダウンマフラーNGです。カウルと接触します。NSRと比べてエイプの車体は上下に長いですから、入りきらないんですよ。ダウンマフラーの方はFRP加工してください。まあもともとNSRのカウルはオイル受け状態になってませんから、加工は必要です。

あとは
P1050620.jpg
↑のステーを曲げたり、カウルの取り付け穴位置を変えたりして調整してもらうしかないですね。

アッパーカウル後ろ側のステーは・・・まだ考えてません。

どこから取り出すか・・・やっぱりカウルやめません???

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

さあ来年の話を・・・パートナー募集

昨日の耐久茶屋で、当店のレース・ユーザーサポートはほぼ終了。
(12月に美浜サーキットで耐久があるけど、行けない度が日に日に高まっておりますゆえ)

来年のレースの話をそろそろ決めて行きたいと思っております。

レース屋じゃないのでレースに出る出ないは一見無関係に思えるかもしれませんが、各レースに合わせて新パーツを開発したりしていますので無関係ではありません。

それに・・・やっぱりレースは楽しい!気分も盛り上がる!仕事のやる気に繋がる!

だからまず最初にレースの予定を立てたいわけです。

それに来年はこれまでとは違った形でレースに参加したいと思っているのですが、その形に協力してくれる人がいるのか・いないのかの感触を早めにつかんでおきたい、そう思うわけです。

ということでちょっと早いですが、レースパートナー募集します。どなたかご協力いただけないでしょうか?
下記の全てを一緒にやってくれといっているわけではなく、1つでいいのです。いろいろな方と1つずつという形で考えてます。

■対象レースまたはサーキット

・DE耐:エンジョイクラス(新設)

・DE耐:DE耐クラス

・ちょっとDE耐

・もてぎショートコース選手権:DE耐クラス

・もてぎショートコース選手権:エンジョイDE耐クラス

・耐久茶屋
         
・筑波2000のレース

・筑波1000のレース

・桶川のレース

・鈴鹿ミニモトSTクラス

・ミニろく(ショートサーキット)

・その他のレース・サーキット

レースパートナーって表現が良いのかどうか分かりませんが、簡単に言えば一緒にレースに参加してくれる方ということです。

で、

時間的・肉体的負担のかなりの部分と金銭的負担の半分以上を受け持ってくれる方が理想です。
(めちゃくちゃあつかましいけど)

決して、自分だけ楽したいわけではなく、新パーツの開発に注力したいわけです。1レースに付き1新パーツ投入!という過大な目標を掲げてます。

なので、

レースエントリーやパス他の手配・メンバーとの連絡・レース当日の受付などの事務局のお仕事やレースに向けての整備作業のほとんどやレース当日の車検を受け持ってもらい、私はそのレースに使う新パーツの開発・製造・レース当日のユーザーサポートに特化させてもらうというスタイルです。

ライダーとして速いかどうかは不問です。どうせ私が速くないのでね。レースでの順位や成績のノルマもありません。どうせ私が転ぶしね。

マシンはお持ちのマシンでもいいですし、うちにあるマシンでも構いません。つまりマシンを持っていなくても可です。

整備する場所がなければうちのお店でやってもらって構いませんしね。

耐久レースが主になると思いますが、スプリントでもやりようがあるのかなあと思ってます。

細かいことはお話し合いしながら決めていきましょうって感じで、
まずはメールでご応募を!→info@direct-com-racing.jp

・お名前
・参加したいレース・クラス
・そのレースを通じて開発したいパーツ
・その他質問や希望など

締め切り12月15日まで。

もしご応募者がいなければ・・・隠居します(笑)実はそれもいいなあと思っていたりいなかったり・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋、終了~

今日は耐久茶屋の100CCクラス決勝日。

いや~良いお天気。出場しなかったのがもったいないくらいでした。

朝6時にサーキット入り。お手伝い予定のS浦さんチームが参加できなくなったので、不参加届け提出(専用の用紙があるなんて知りませんでした)。
不参加でもちゃんと事務局に連絡する私は良い子。良い子にはご褒美を!ということで、S浦さんがもらうはずの参加賞(トートバック)と耐久茶屋名物「お団子」をいただきました。

同じピットになるはずのK一家がまだ来ていなかったので、それまでオイルメーカーのワコーズさんからオイルのレクチャーを受ける。ワコーズさん、良い人だ。朝もはよから質問攻めの私にいやな顔もせず親切に答えてくれる。う~ん、次はWR20Rにしてみようかな。

エストレヤさんから一昨日の事前車検のマフラー音量の結果が「90DB」だった(レギュでは99DB)と聞いて、リストレクタを外して再度車検を受けてもらう。外したら規定ギリギリセーフでした。

K一家登場。父と息子2名がライダー+奥方がピットクルー・・・いつ見てもほほえましいですね。

イスに座ってぼけーっとしていたら、「甲斐田さん、ベースガスケット持ってませんか?」とお客様が。

「遠くの駐車場に止めた車の中に入ってます」と言ったら、

「これ使ってください」と高級な自転車を貸してくれました。我が家のキーキー言うママチャリじゃなくて、ディスクブレーキ付ですよ。天気もいいし、そのままサイクリングに行こうかと思いましたよ。

エストレヤさんのマシンを眺めていたら、今日も今日とて、革新的なセッティングを施してました。きっとあれはクランクの動きとあわせているんだと。。。そう思いたい。

スタート前チェック・・・多くのマシンがNG・・・車検通ったマシンなのに何でこんなにはねられるの?

グリッドに整列・・・K一家、ホールショットも狙える8番グリッド、対して、ついに運が尽きたエストレヤ74番グリッド(75台中)。

10:40決勝スタート!K一家のハンサム長男、好スタート&ホールショット!1位のまま戻って来い!

時差スタートのエストレヤも好スタート!ノーマルマシンとは思えないスピード!

2階ピットで見学していると・・・おっと赤いきれいなマシンがピットイン。何かステップ周りのトラブルっぽい。げ~、うちのお客さんじゃないか!見た感じ、あの部分か!補修パーツをつかんでピットに走る!パーツを渡す!「え、このパーツ使っていいの?ところであなた、誰?」みたいな顔をされる(笑)。そりゃそうです。当店、通信販売がほとんどなので、お客さまは私の顔など知りません。

100CCクラスは13秒台を刻むハイスピードの展開。ノーマルクラスも22秒台の強烈タイム。

K一家、6~7位を安定走行。これは予想通りの展開。
エストレヤはクラス4位あたり。無事にスタートを切った時点でもう期待以上。

お団子食べすぎでおなか一杯。口直しに焼きそば・トン汁食べて、苦しいくらい。

MCコーナーのスタンドでうとうと・・・

SCが入る。。。そのタイミングで給油するチーム多数。。。でもピットロード出口が長々とクローズするので、その作戦が吉なのかは???

ピットに戻ると・・・

K一家、キャブのニードルが折れるトラブルで心も折れる。

エストレヤはakito VS sumiのベストタイム競争中。負けたほうに今回のサポート分の請求書回します。今回はかなり高いです。覚悟しておけ!

さあレースも終盤、日も傾き始め、いよいよチェッカーか。。。

そういえば昨年は、チェッカー1周前なのに万歳ポーズでストレートを通過した人がいたことを思い出す。

で、ついにチェッカー!

100CCクラスはあそこが優勝!ノーマルクラスは・・・なんかあったみたいで、エストレヤが・・・まさかね~

ということで、耐久茶屋ご参加の皆様、お疲れ様でした。来年もぜひ参加してくださいね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DIYフロントステーベースにカウルステー・・・

エイプ、XRモタードにカウルをつける件・・・早速試作しています。

当店のDIYフロントステーベースの上下クランプをつなぐロッドに、カウルステーのための凸部を溶接してみます。
(実はこれ、1年以上前に作っていたもの。ほったらかしになっていた・・・)

P1050607.jpg

ここにNSR50の純正カウルステーをつけてみると・・・
P1050600.jpg

こんな感じ・・・前から見るとまああり得るかも?

P1050604.jpg

横から見ると・・・う~ん

P1050605.jpg

P1050602.jpg
P1050603.jpg
現在付いているアップハンドルの場合は、ハンドル切ってもカウルとの干渉なし・・・なのでOK?

でもこれでは・・・しっかり伏せると前が良く見えません・・・
P1050601.jpg

もちろんこの高さでは、アンダー側が付きません(マフラーに当ります)。

そこで仕様変更・・・

ロッドに溶接していた凸部、ロッド裏からのボルト止めとします。これでお客様が高さを調整できるようになるはず。
P1050608.jpg

凸部を一番下に止めて、カウルの位置が低くなるようにしてみます。5センチほど下がったでしょうかね~
P1050609.jpg

どうです・・・まあまあかも?
P1050611.jpg

アンダー側も付けられる・・・
P1050612.jpg

反対側のファスナーが止まらない
P1050614.jpg

タイヤが当ってます・・・NGです。
P1050613.jpg

もっと下にしないといけないのか、もっと後ろにバックさせないといけないのか、カウルの角度の問題なのか・・・

もうちょっとはがんばってみますが、最終的にはお客様側でも若干の加工(ロッドへの穴あけ、凸部への穴あけ、カウルステーの曲げ修正・・・)は発生しそうですね。
それとカウル後ろ側のステーの製作も必要になりますね・・・

やっぱりカウルやめません?(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DIYフロントステーベース

Oさまをはじめご予約されていたお客様、DIYフロントステーベースできました。
P1050595.jpg

長らく在庫切れにしていて申し訳ありませんでした~。

Webshopのほうにも在庫UPしておきましたので、ご興味のあるかたはご覧頂いて、ご注文くださいませ。

さてOさまは、このフロントステーベースを使ってエイプにカウルを付けたいのだそうで・・・

実はほとんどの方がその目的でこのベースをご購入いただいています。

このベースとステーを購入して、そこに手を加えて・・・

皆さん何とか装着されていますので(というよりマシンを拝見すると皆さんすごく上手く取り付けている)、
これでよかったよかったと安心していたんですが、皆さんがもっと簡単にカウルを取り付けできるようにもうちょっと改良してみようかと・・・

でも、完全ボルトオン&無加工までは行かないと思いますよ

取り付けるマシンやハンドル、タンク、カウルの種類によってステーの位置や形状は変わりますしね、
ハンドルの位置も皆ばらばらじゃないですか~、だからどうしても手を加えてもらう必要はある・・・

そんなレベルで気楽にやる予定です。

先日のちょっとDE耐でも周りのマシンを見ていて思いましたが、今ではカウルレスのマシンはかなり少数派ですね。カウルはすでに当たり前になっているのか・・・確かにカッコウはいいですよね、でもどれほどの効果があるのか?
カウルの有無よりしっかり伏せるかどうかの違いのほうが大きいような気がします・・・
そんなこと考えるとステーの開発も進まなくなりそうなので、考えないようにしましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋特スポ

2010年耐久茶屋、始まりました。今日は特スポです。

1本目は昨晩の雨でハーフウェットでしたが2本目はドライで走れましたね~

私はユーザー様のサポート。

ラップタイム&時刻を自己申告するこの耐久茶屋でとても役に立つのが「ラップキーパー」。
これをご注文いただいたMさまにCD-ROMをお渡し。

耐久茶屋でダークホースなのが親子3名で走るK一家。
先日ご購入いただいたラップタイマー「ez-Lap」を活用中。
すんなり仕組みを理解する息子と何かひっかかっている父(笑)

今日も「らしい」こと連発(あえて書かないが)のエストレヤ☆パワーレーシング。決勝は関わりませんので自力でよろしく(笑)

などなど当店のユーザー様も多数いらしていました。明日(125CC)、明後日(100CC)の決勝、皆さん頑張ってください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐のマシン仕様

先日終了したちょっとDE耐の当店のマシン仕様に関してのお問い合わせが数件ありましたのでここに書いておきます。

もてぎのフォトサービスから写真も届いたのでそのお披露目も兼ねて!

人生初ホールショット(多分この先もうホールショットはないでしょう)
motegi03.jpg

1~2コーナー:コーナーリング中の伏せ方はまだまだ甘い私
motegi02.jpg

メインストレート:しかしストレートはしっかり伏せてます。
motegi01.jpg

今回のチームの中心的存在:Nさんの雄姿
motegi04.jpg

ロングラン担当のチーム最年少(笑):Hさんの疾走
motegi05 コピー5

Hさんの写真で当店のマシンを解説していきます。

motegi05 コピー1
1:フロントフォークアウター割り締め加工+アクスルナットスライダー
2:ガソリンタンクダブルコック加工
3:ハンドルストッパー
4:高剛性オフセットトップブリッジ
5:DIYフロントステー+ベース
motegi05 コピー2
1:RUN R&Dダウンマフラー
2:別軸バックステップ
3:エアクリーナーボックス
4:車高アップキット

motegi05 コピー3
1:RS125シートベース(エイプ用)
2:エイプ100用ヒールガード
3:チェーンガード&スタンドフックボス用クランプ
4:アクスルスライダー

上記以外に自社でいじったノーマル改エンジンが活躍しました~

来年も自社パーツ満載で出ようっと!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もて北3コーナー友の会2010年走り納め

来る12月3日に、もてぎ北ショートコースにて

「もて北3コーナー友の会」の走行会が開催されます。

この会の入会資格は、もてぎショートコースで最高速が出た裏ストレート直後の3コーナーで転倒し、アスファルト・グラベルとのスキンシップを図った事があること、です。

当日は、会員番号1番でかつ名誉会長のSED氏、会員番号2番の私も参加します。

なお当日の入会も可能ですので、お仲間をお誘い合わせの上、ぜひもて北にいらしてください。一緒に走りましょう。

当日、SED氏は開発中のCDIを、私は車高アップキットを、それぞれ所有のSTマシンに装着して、開発という名を借りた、男と男の勝負が繰り広げられる予定です。

お互いベストタイムが49秒5。どちらがタイム更新するのか!?

おそらくSED氏はダイエットを行って「軽量」を武器にしてくることでしょう(笑)。対する私は、金にものを言わせて新品タイヤにタイヤウォーマーを買って行こうかと(笑)。

そんな事前準備をして、平日仕事もしないで丸々一日つぶして、結局お互いしょぼいタイムしか出ずに、友部SAでどんぶりらーめんセットを食べて帰ることが予想されますが・・・

そんな時は「いい開発テストが出来た!」と強がってみる予定です(笑)。

3コーナーで視線が外に行ってしまってよろよろとコースアウトし、グラベルで転んだエストレヤさんは、正確に言うと入会資格がありません。あくまでコース上でハイスピードでアスファルトにたたきつけられ、なす術もなくグラベルに突っ込んでヘルメットの中まで砂利だらけになることが条件です。当日来て頂いて、正式に入会資格を得てください。よろしくお願いします。

なおもて北3コーナー友の会の資格は永久資格です。1年で切れるものではありません。毎年更新していたら体が持ちませんからね(笑)。

まあ、冗談はさておき・・・もて北は年明けると一段と寒くなって雪も降ることも多いですから、まだ暖かい年内に走っておこうということです。皆さんも来年のレースのためにも早めに練習を始めましょう。

PS なお当日雨の場合は中止となります(入会者が増えすぎてしまうから)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋ユーザーサポート

耐久茶屋のユーザーサポートのご案内です。

・11月26日金曜日特スポ 午前中のみ(朝8時にはサーキット入りしておきます)。居場所未定のため御用の方は携帯まで090-1046-3049(かいだ)

・11月27日125CC決勝 ごめんなさい。所用により行けません。

・11月28日100CC決勝 7時ごろサーキット入りします。23番ピット付近にいる予定です。見当たらない場合は携帯まで090-1046-3049(かいだ)

バックステップの補修パーツを中心に持って行きますので、万が一の際にご利用ください。

天気予報もいい感じで、楽しくレースできそうですね。皆さん頑張ってください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

データ(情報)の価格は・・・

24日にSTマシンで筑波を走行したデータですが・・・

週末の耐久茶屋でSTマシンで走るエストレヤさんから、こんなコメントが・・・

「その極秘データを教えてもらえませんか。
 もちろん、ただで...とは言いません。
 お金はいくらでも払います!」

さあ、皆さんお楽しみの始まり始まり~

いくらでも払うって言うので、いくら請求しましょうかね?

皆さん、妥当と思う金額をコメント欄にお書き下さい。

私の試算では・・・

・筑波サーキット走行料@2500×3本=7500円
・ガソリン代675円
・筑波サーキットへの高速代往復3200円
・昨日のマシン整備 1時間単価@4000×4時間=16000円
・本日の人件費 @4000円×4時間=16000円
------------------------------------------
合計43375円=端数カットして43000円ってところですね。買います?

まあ、データは本当に貴重なものなのでお金で買う(売る)ものでもないような気がしますし、第一、そのデータを活用する意識が相手の方に本当にあるんだろうかと、疑ったりしてしまいます(笑)。

でもまあ、いくらでも払うって言うので、マジに売りつけるつもりでいます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋のノーマルクラス

今日は筑波サーキットに行ってきました。

マシンはXR100モタードST仕様。つまり耐久茶屋に今年新設されたノーマルクラスに準拠したマシンです。
P1040514.jpg

うちのお客様の中にこのノーマルクラスに参加される方もいますので、何らかのデータが取れればと、STマシンを持って行きました。

1本目

うへ~ パワーが・・・ない・・・

まあノーマルキャブは小さいですからね。。。パワーバンドは限定されます。

タイムも・・・凹みます。

2本目

ファイナルを変更します。
1本目もパワーバンドを外していたわけではないのですが、より詰めてみます。

なるほど!こっちのほうがいいな、やっぱり。タイムも1.5秒も縮まります。

CDIもいじってみましたが、感覚とタイムは反対の結果に・・・。

3本目

ファイナルを1本目と2本目の中間にセット。

う~ん、まあこれでもいいけど・・・レース中の混雑や向かい風が吹いたときのことを考えると2本目のファイナルでよいのかな。

ベストタイムも走る前に想定していた感じになりました。

燃費も一応計っておきました。ま、タイムもファイナルも燃費もライダーによって変わりますから、あくまで私の場合という限定付です。

しかしこのノーマルクラス。。。ライダーは大変ですよ、きっと。改造可の100CCクラスとの混走というのが一番辛そうです。ストレートじゃかなわない・コーナーでは詰まる・パワーがないから抜けない・使えるギヤは限られる・・・
ノーマルマシンだらけなら集団のスリップが使えると思うのですが、100CCクラスのマシンには振り切られちゃうんじゃないかな・・・

ま、それは覚悟の上でしょうからね。ぜひ頑張ってもらいましょう!


PS 今日は過去耐久茶屋でペアを組んだ方々がいらしてました。

・一昨年の耐久茶屋でご一緒したKさま・・・600CC!迫力!
P1040519_20101124193943.jpg

・昨年の耐久茶屋でご一緒した・・・Nさま・・・先日行った革新的なエンジンセットが裏目に出て朝から出直し作業を強いられていましたが、最後の走行枠には間に合い、無事に走行されてました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

11/24のマシンが・・・

明日筑波2000を走る予定ですが、いまだマシンが決まらず・・・

朝からもう数時間も悩んで・・・

途中耐久茶屋出場のKさまと談笑し、ご帰宅された後も

悩み中・・・

15:30 XRモタードST仕様で行くことに決定

黒XRモタードに付けていた開発中商品「車高アップキット」を取り外し、倉庫へ移動
P1040510_20101123193602.jpg
P1040511.jpg

倉庫から白XRモタードを持ってきて、車高アップキット取り付け。
P1040512.jpg

このマシンで明日は走ります。100%ST仕様って言うわけではありませんが、ファイナルの雰囲気とかが分かればいいかなあと


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

フロントアップスタンドBタイプ追加製造完了

はい、出来ました。
P1040509_20101123113200.jpg

フロントアップスタンド。今回はBタイプを多めに作りました。お値段据え置きです。ぜひご利用ください。

さて、今週末は筑波2000で耐久茶屋。今年は当店での参加はなく、お客様のS浦さんのチームのヘルパーとして行く予定にしていたのですが・・・

アクシデントです。S浦さんのお仕事多忙によりDNSです。う~~~~

今回は当店の都合でS浦さんには独自チームを立ち上げて参戦してもらうことになったので、負担が集中しちゃったかな。。。ごめんなさい、S浦さん。

最近思うのですが、チームの特定の人に負担がかかりすぎていることが多いような気がしています。大抵の場合はマシンオーナーですかね。レース前の改造・整備、それに掛かるパーツ購入・・・全てがポン付けパーツならまだ良いですが、エイプやXRモタードって何かしら手を掛けないと取り付けできないものが多いですからね、大変ですよ。で、そんな忙しい人に限ってレースの申し込みやメンバーへの連絡などの事務局もやっちゃったりする・・・

まあチームの成り立ち・レースへの参加決定の経緯によっても変わるんでしょうけど・・・
チーム内で上手く役割分担できればよいのでしょうが・・・

あと最近のDNE、DNSの原因で多いのが家庭の事情。メンバーがご結婚された、お子さんが生まれた、というおめでたい理由でレースに出れなくなってしまうパターンですね。3人くらいでチーム組んでいて、うち1人が家庭の事情で参加できなくなって、結果チーム全体がDNE・DNSとなる。。。
残りのメンバーはレース続けたいと思っていてもメンバー不足で出られないと。。。

そんなチームってたくさんありますよね。でもそんなメンバーが足らないチーム同士が組んだら解決するんじゃない。

と、簡単に考えちゃいましたが、知らない人と組んでまでは・・・となるんでしょうね。。。

パズルのピースがあと1つ足らない・・・そんな状況の時に当店は何か役に立てるのか?
ライダー不足、マシン不足、パーツ不足、経験不足、資金不足・・・うちが何かを補充できるのか?

最近そんなことばかり考えてます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

11/24は筑波2000

祝日開け24日は筑波2000へGO!の予定。

先日まではちょっとDE耐マシンのテストとして走っていたが、ちょっとDE耐も終わってしまったので、予約済みの24日はどのマシンで走ろうか?

1.ちょっとDE耐マシン=もてぎで4秒もベスト更新したんだから、筑波2000でも1秒くらいUPしちゃう?なんて妄想に駆られて乗ってみたい度80%

2.ちょっとDE耐改=圧縮比を上げたことでパフォーマンスがUPしたので、さらにあげてみるとどうなるか知りたい度70%

3.耐久茶屋に新設のノーマルクラスが楽しいのかどうなのかの判断のためにST仕様マシンで走ってみるかも度60%

4.昨日食べた2リットルアイスのせいで、おなかの調子が悪いので、大事をとって走行中止したほうが良さそう度20%

走行後、速攻帰って、ご注文の商品を出荷しないといけない、綱渡り状態ですが・・・

それでも、走れる機会があって、走らせるマシンで悩めるのは幸せですね

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ポジション変更は・・・

今日は長らく欠品が続いているフロントリフトアップスタンドの製造。

この商品、今回の製造で4回目。

ステンレスの角パイプを切断・穴あけ・溶接して作り上げるのですが、ステンレスの溶接が不慣れな私にはキレイに出来ない。そのため本来販売したい値段から値下げして販売しているのですが・・・

今回こそ惚れ惚れするほどの溶接ビードを引いて、値上げするのじゃ~

切断&穴あけ・・・ここまでは順調

P1040505_20101121132817.jpg

溶接・・・

P1040508.jpg

う~・・・

1回目に比べればマシになってきているが、前回より上手くなったかというと・・・ダメかな?

今回作業台の上をキレイにして、台の上で溶接が可能なようにした。イスに座って体も安定しひじも台の上に乗せられてばっちりのはずだった。

たとえるなら、バイクのシートポジションを変更したようなもの。

シートカウルつけて、ハンドルやステップの位置を好みに合わせて・・・乗ってみたら、すごく乗りやすい!でもタイムは変わらない、みたいな状況。

もうちょっと作業が残ってますが、火曜日には在庫UP出来そうです。残念ですが値段据え置きです(涙)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

レース前の定番作業メニュー

もう朝晩は寒くて暖房入れちゃってますが、各地ではまだレースが行われてますね。路面温度低下によるスリップダウンにはくれぐれもご注意下さい。

さてレース前、みなさんはどんな作業を行うのでしょうか?

2年前のDE耐。初参加のDE耐でした。レース直前の特スポに持ち込んだ私のマシンは、2週間前に練習走行を走ったままの状態でした。
当時はパーツの製造に追われていて、正直な話、寝る時間もないような時で、ユーザーサポート分のパーツを作るので精一杯で、とても自分のマシンに手をつける時間がありませんでした。

2週間前の練習走行では特に問題がなかったので大丈夫だろう・・・そんな感じでした。

その年のDE耐では、愛知県からの遠征メンバー2名M&Kさん+SEDさん+私での参戦だったのですが、私のマシンに初対面したM&Kさんは、挨拶もそこそこに、工具を手に持ち各部の整備・調整を始めたのでした。

前後の車体姿勢、Fフォークの動きのスムーズさ、ハンドルバーの角度・・・

実際にマシンにまたがる前にもうダメ出しです。

交換パーツもあまり持っていなくて、もうこれ以上は仕方がない、って感じでようやく彼等の整備が終りました。

その間の私は・・・本当に恥ずかしい思いでした。

今も素人レベルの私ですが、2年前はさらに素人。だから、多くのレースを経験してきたM&Kさんにダメ出しをされるのは仕方がないにしても、あまりにも作業が不十分。何より・・・

「2週間前の練習走行では特に問題がなかったので大丈夫だろう・・・」という気持ちを少しでも持っていたことが恥ずかしかったです。

特スポが始まってみると、エンジンなどの主要な部分でのトラブルはなかったものの、あちこち壊れはじめ

  ・ラップタイマーの電池切れ&コード内ショート
  ・タコメーター電池切れ
  ・油温メーターのコード内ショート
  ・フロントフォークストロークのフリクション
  ・振動対策未実施によるオイルクーラー割れ
  ・オンボードカメラのメモリー不適合
  ・文字が小さすぎるサインボード
  ・マフラーのスプリング折れ
  ・タンクカバーのボルトの緩み

トラブルのオンパレード。

特スポが金曜日、決勝が日曜日でしたので、土曜日にSEDさんが一旦帰宅して、壊れたパーツの修理や足らないものの調達をしてくれ、何とか決勝を走りきることが出来たのでした。

特スポでトラブルシューティング出来たのはラッキー以外の何ものでもないですよね。決勝にトラぶってもおかしくなかった。

その反省もあって、いまではレース前の整備にはかなりの時間を割いています。といっても素人の私が思いつくレベルであって、レース経験の多い方からすればまだまだだと思います。

●フレームは単体にしてクラックの確認
●前後タイヤ新品交換
●Fフォークオイル交換
●ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、シール類交換、キャリパーボルトワイヤリング
●ステムベアリンググリスアップ・ステムナットチェック
●レバー類ピボット部グリスアップ
●マフラーサイレンサーウール交換、スプリングワイヤリング
●スプロケ・チェーン交換、チェーンクリップワイヤリング
●リヤスイングアームピボット、Rサスリンク周りグリスアップ
●ステップバー、ペダルノブ交換、ステップ各部ネジロック
●プラグ交換、エンジンオイル交換、ドレンボルト・フィラーキャップワイヤリング
●タペット調整、カムチェーン調整、フライホイール増し締め
●インマニチェック、インシュレーターチェック、キャブインナーパーツチェック、ガソリンホース交換
●シートカウルボルト類ネジロック
●アンダーカウルボルト類ネジロック、タイラップ止め
●アクスルシャフトグリスアップ、アクスルスライダー・アクスルナットスライダー交換
●各部増し締め
●各メーター類電池交換
●スポンサーシール貼り付け、お守り貼り付け

レースすればするほど項目が増えていきます。経験を積めば積むほど、増えちゃうんですよね。

上記の作業は壊れていないマシンに対しての作業だけであって、その時点でマシンが壊れていればその修復作業が加わるし、新規にパーツを取り付けたい場合も多いからそのフィッテング作業もありますよね。
ゼッケン張ったり(時には下地から)、予備パーツのチェックやサインボードや消火器などの備品も確認しないといけない・・・

そんな感じだからレースの週の睡眠時間は極端に少ないです。

またこちらがレースならば、お客様もレースということがほとんどで、パーツのご注文も増えますから、その製造にも時間がとられますしね(とられるっていうか、製造のほうが主だろ!)

まあぐっすり睡眠&しっかり体力でサーキットに行ったことはほとんど無いですね~

でもそんな辛い事前作業が実っているのか、かなりトラブルは減ってます。というか、ほとんど無い(と言ってもよいかも)。

当店の場合はお客様と組んで出ることが多い。万が一、自分が整備ミスしてお客様が転んだら申し訳ない。そういう気持ちはかなり強く持っています。自分がマシンに乗っているときはなんとも感じませんが、お客様が自分のマシンに乗っているときは、いつもドキドキしているんです。ドキドキしたくないからより一生懸命整備をするって感じかも知れませんね。まあどんなにやってもドキドキが減ることはないんですけどね、私の場合。

一体どの程度やれば良いんでしょうかね~?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

うお~(吼える)

今日届くはずのアルゴンガスがいつまでたっても来ないので今電話したら、配達リストから漏れていたと・・・

  なに~

月曜日の配達になります、と・・・

  なに~

今日は別件で、仕入先が間違った品物を納品してきたのでお客様に出荷が出来ない事件もあった。そのつけで明日の土曜日が出勤になってしまった。明日出勤して出荷しないとお約束の日時のお届けが出来ない。それではお客様に申し訳がないのでこっちは休日返上する覚悟なのだ。
いや、じつは休日返上なのはいつものことなのでなんてことはなかったりする。今日届いたアルゴンガスを使っての溶接作業をやるつもりだったし。

  なのにガス屋!月曜日になりますって言われたって簡単には引き下がらないのじゃ~

近所なんだから、今からでも持ってきたら~。どうせ12時くらいまで仕事してるしさ~。って言っても

  ドライバーが皆帰ってしまって・・・、と

じゃあ仕方がないね・・・なんて言わないのさ、今日は。

何とかして!と言って、ただ今連絡待ち中。

まあ、よくよく考えたら、アルゴンガスボンベを2本使っているのは、万が一1本が切れてももう1本ある状況を作るためだったんですよね。2本使い切るまで発注しなかった私も悪い。

さあて、どういう連絡が来るのだろうか・・・

こんな時はとっさに予定を変更して別の仕事をやるんだろうな、出来る人は。

私の場合は、こうと決めたら変更できないタイプなんですよ。融通が利かないタイプっているでしょ。

ってことで、何をしたら良いか分からないままブログを書いてる私であった・・・


1時間後


午後8時前にガス屋さんがボンベ2本持ってきました。連絡がなかなか来ないのでばっくれたんじゃ?って思っていたところにいきなり登場。ありがたいけど、来るなら来るで電話ちょうだいよ。もし帰っちゃってたらどうするのよ~。と、まあ対応にいろいろ問題はありましたが、もって来てくれたことには感謝します。ありがとう、ガス屋さん。

で、すっかりもう仕事しない気分になっていたのに、ガスが届いちゃって、仕事しないといけなくなって・・・
でも簡単に気分は戻らないよ~

というタイミングで、お客様よりTEL。昨今のレース事情なんかをしゃべっていたら、なんとなく来年のレースにお誘いを受けている感じ。ありがたいお話です。

ただ、基本的には私の負担を受け持ってもらう形でのジョイントになるので、その方の負担が増えそうな気がするんですけど、いいのですか?私はありがたいけど。まあ今後お話を継続する中で詳細を詰めていくってことでよろしくお願いします。

このブログを読んでいる方で、DCR(ダイレクト・ドットコム・レーシング)と一緒にレースしてやってもいいぞ、という方がいらっしゃいましたら、メールください。→info@direct-com-racing.jp
一緒にレースに参加させていただきながら、新しいパーツの開発やライディングの向上を通じて、楽しい思い出が作れたらいいなと思ってます。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

最終的には腕の問題・来年のレースも問題

溶接のアルゴンガスです。
P1040503.jpg

ボンベ2本、空になったので、充填したボンベを取り寄せてます。週末にも溶接の仕事をしたいので業者の方には無理を言って今日中に届けてもらうようお願いしました。

溶接は難しいですね~。鉄、アルミ、ステンレスで設定が異なりますし、溶接するものの大きさや薄さによっても全く異なります。

その辺りは経験の差が出るんでしょうね。私のように同じ物の溶接(ペダルのボス溶接)しかしない人間は、経験による引き出しが増えないので、新しいものにトライする時は失敗の連続です。

ペダルのボス溶接も、よりキレイにより早くできるようにと、ポジショナーという回転台を導入しました。
P1040504.jpg

母材を止めた板がゆっくり回転してくれるので、溶接する側は動かず手を同じ場所においておくだけでキレイに溶接が出来るというもの・・・のはずが、まあ良く失敗します。

母材の溶ける程度と回転のスピードが合わないといけません。回転のスピードが遅いと母材が溶けすぎます。もちろん早過ぎれば、溶けないのでくっ付きません。

こんな便利な道具を導入しても、結局は腕の問題なんですよね。

レースもそうですよね。どんなパーツを付けても、最終的に生かすも殺すもライダー次第・・・

まあ、自分で書いていて、自分の胸に突き刺さるような内容です(笑)。

さて・・・

「来年はどのレースに出るんですか?」と聞かれることが増えてきましたね。もうそんな時期です。時間の経つのは早い!

「もて北はもう出ないんですか?」という質問も多いですね。昨年はフル参戦したのに、今年は2戦だけでしたからね。やめちゃいそうに見えるんですかね。

どうしましょうかね、もて北。そういえば、以前に五百部さんのブログで「若い人が増えないから、いっそシニアクラス作ろうか?」なんて記事がありましたが、もしシニアクラスが出来たら、私は年齢的(来年は46歳)にシニアでしょうね。初代シニアチャンプを目指すというのも面白かったりして(笑)いや私より年上でもっと頑張っている人もいますので、上位進出も簡単じゃないでしょうけどね。

私一人が主体になってシリーズ5戦にフル参戦というのはちょっときついんですよね。体力的にも時間的にも予算的にも。レースとなったらまじめに整備しちゃうからえらく時間がかかるんですよ(手際が悪いって話もある)。もっと新商品の開発にも時間を使いたいし、現場でのユーザーさんとのコミュニケーションもベタベタとやりたいから、誰かが主体になってくれて、そこに便乗する形が理想かな(あつかましいけど)。もちろん単に便乗するんじゃなくて、新パーツを提供したり、当店なりの役割は果たそうと思うんですけどね(ライダーとしてはあまり役に立ちそうにないのであくまで物の提供がメイン)。

または

たとえばメンバー3人くらいで、マシン整備・事務局・レース参謀などの役割を毎戦ローテーションするって言うのも面白いかな。人によって消耗品の交換の頻度とかセッティングが違ったり、事務面では几帳面さに違いが出たり、戦略やレース後のレポートの書き方だってひとそれぞれで面白かったりしないかな。負担も均等化されるんじゃないかと。

まあいくらこちらの理想を書いたって受け入れてくれる人がいなかったら始まりませんけど・・・

こんな方法が面白いんじゃない?なんてアイデアがあったら教えてください。よろしくお願いします~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2010年のレース振り返り

先日のちょっとDE耐で今年の当店のレース活動は終了しました。
月末の筑波耐久茶屋にはユーザー様サポートに伺いますが、私が走るのは終わりということで、今年1年のレースを振り返ってみようかと。振り返るのは来年のレースをどのように活動するのかを考えるためにも必要なことなのです、私には。

今年最初のレースは

・4月 もてぎショートコース選手権Rd2 エンジョイDE耐クラス 

このレースはDCR(ダイレクト・ドットコム・レーシング)の看板を背負って走ったわけではなく、エストレヤさんに入れていただいた、いわゆる便乗レース。サスは付いていればOKな私ですが、フルブレーキングすると戻らないFサスにはマジでビビリました。

・5月 ツインリンクもてぎ DE耐

燃費走行で2回キャンセルして上位に進出するという戦略を準備段階から立てて参戦したレース。1周目にエンジンの中にボルトを吸い込んで、ゼロ周リタイヤ。リタイヤという結果も悲しかったけど戦う集団としてのチームを組織できなかったののも辛かった。

・7月 もてぎショートコース選手権Rd3 エンジョイDE耐クラス&DE耐クラス

S浦さん、Nさんと3人で2クラスエントリー。S浦さんとは9月のミニモトSTへの参加を決めていたのでその練習的意味合いのレース。Nさんはいつも大きなバイクでレースしている人なのですが、ミニバイク界に引きずり込むために誘いました。S浦さんはその後ミニモトST、耐久茶屋参加と積極的にミニバイクレースへ参加されています。Nさんはご結婚をされ(筑波界隈ではかなりのニュースになったとか)、ミニバイクまで手が回らないそうです。
自社改造エンジンのデビューレースでしたが、ぼちぼちでした。

・8月 富士ミニろく(ショートサーキット)

ミニモトSTに参加するメンバーのS浦さん、RUN R&Dさんと参加。あえてミニモトST仕様のノーマルキャブのまま参加。とにかくたくさん乗ってマシンに慣れてもらうことを目的にしたレースで、まさに練習レース。
レース当日初走行の富士スピードウェイショートサーキットでしたが、景色も良くまた参加してみたいと思えるコースでした。

・9月 鈴鹿 ミニモトST

当店主体では初参加のミニモトST。主体で出るのと便乗で出るのとでは大違いでした。精神的肉体的(経済的にも)にかなり消耗しました。エンジン、マフラー、CDI、ピットクルー・・・多くの方に支えられて、ライダーは素人なのに、バックアップ体制はかなりの充実度。ベスト更新は出来たけど集団の中では上手く戦えない自分はまだまだだなあと再確認しました。

・11月 ツインリンクもてぎ ちょっとDE耐

早めにメンバーNさん、Hさんが決まり、マシン開発のテーマも決めた上でのスタート。車高UPキットは素晴らしく機能し、エンジンも最後の調整が上手く行きました。くじ運も過去最高の3番グリッド。途中1位になったりしましたが、ガス欠により順位を落とす辺りは、当店らしさを失わないレースでした(笑)

そして何よりも忘れてはならないのが、美浜サーキットSP100にシリーズ参加。こちらは一度もサーキットに行けない中、ライダーのKさんは最後まで頑張ってくれました。

こうやってレースを振り返ってみると・・・来年はこうありたい!という目標が見えてくるんですよ。まだまだおぼろげですけどね。

PS もてぎのちょっとDE耐の写真ください~って書いたら、もてぎのHPで有料販売しているとの情報を頂きました。ありがとうございます。あ~、写ってるの全部欲しいな~。でも全部買ったらライセンス更新できなくなる~(笑)もう少し安くなりませんか、もてぎさん。

うちのメンバーさんが超忙しい中、写してくれていた画像がありました~

ゲートオープン4時ですから・・・真っ暗・・・何だかスキー場のようです。
14775724_859164006_16large.jpg

私の嫌いな風景:駐車場の場所取り
今回割り当てがなかったんですが、そういう時は早い者勝ちなんですよ。こうやって場所取りしちゃダメなんですよ。車で踏み潰してやろうかと思いましたよ(なぜか場所取りに関してはえらく頭にくる)。
14775724_859163976_102large.jpg

翌日のレースに向けて深夜までメンテナンスしているように見えますが、当日の朝の風景です。
14775724_859164026_110large.jpg

当店チームのサインボードエリア。ちょっと分かりにくいですけど、脚立で机を作って、その上にPC2台、イスもちゃんと2名分(あわただしくて座っている時間はなかったですけどね)。充実~。
14775724_859164166_148large.jpg

頑張ってくれたマシン
14775724_859164145_247large.jpg

まだレース始まったばかりの8周目ですが、ゼッケン6の当店は・・・1位。。。涙
14775724_859164233_203large.jpg

やっぱり写真があるといいですね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

お客様は神様?

最近うちのブログによく登場する「エストレヤ☆パワーレーシング」のSumi氏。

昨日も夜になって「これから行ってもいいか?」とTEL・・・いやな予感(笑)

で、「明後日の夜までにブレーキ・クラッチレバーのショート加工をしなさい」と。

レバーを持込です・・・

うち、基本的にお客様の持ち込みパーツに加工することはやらないんです。
やるのは、ガソリンタンクのコックボス溶接くらいでしょうか?

ショート加工したレバーは作り置きしたものがあるので、それを買ってくれと泣いてお願いしたのですが、

「スペアを持っているので新規に購入したくない。このスペアに加工しなさい」と。

今週は金曜日に溶接作業をしようと思っていたのですが、仕方なく予定変更して今日仕上げました。
P1040502.jpg

母さん、、、お客様は神様・・・ですよね。
こんな不景気なのにレースしてくれて、おまけにうちのパーツを使ってくれるんだから、神様以外に考えられないですよね、母さん。

先日お貸ししたチェーンアジャスタも「返すの、来週の耐久茶屋のときでいいだろ?」と。
神様にこう言われたら、庶民の私はもう従うしか・・・

そういえば、オーバーフローしているらしいキャブは「ニードルバルブ高いし・・・あふれない時はあふれないんだよ」ということで、ニードルバルブの交換すらしないし、初対面の時からご提案申し上げていた「タコメータの導入」も却下され続け、私のような下々の言葉は耳に入らないらしい。

何回も転倒してヘロヘロになったペダルも持ってきて、「動きが渋いから直せ」と。おせんべいのように凸凹になっちゃったペダル・・・こんなになってまでも捨てずに使ってくれるなんて・・・ありがたいお客様なんですよね、母さん。

母さんの教えに従って、ここまでお客様は神様と思ってきましたが、この抑圧された生活に庶民の私はもう我慢なりません。

母さん・・・お客様を選んでもいいですか(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐の写真ください~

いつも少人数で参加の当店。今回もギリギリでした。私自身はそんなギリギリ&バタバタが嫌いじゃないのですが・・・

   写真がない

とレース後にいつも思うのです。

グリッドで記念撮影を・・・レース前にはそう思っていたのですが、Nさんが3番グリッドなんかを引き当てちゃうものだから、緊張がMAXに達し、写真のことなんて忘れてしまいました。

今から思えば、レース中ポジションツリーに当店のゼッケン「6」が表示されているのを撮っておけばとか、ストレートを通過するメンバーの写真1枚くらい撮れただろうに。

いつもそのレース限定でメンバーを組んでいるので、その方々との次のレースはないかもしれない。そう思うとやはり写真は撮っておきたかったなあ。
(ゴール後パルクフェルメで、亀仙人さんがカメラを向けてくれてうれしかったな~)

そういえば・・・

いつもお世話している、エストレヤ○○のSumi氏。新しいカメラを買ったそうで・・・。これだけ当店にお世話になっているんだから、自分から進んで写真を取りに来るくらいのことをしてもよいのでは?(笑)

冗談はさておき

そんなわけで、今回写真が全くないのです。皆さんが写した写真の遥か後方に心霊写真のように写っているものでも構いませんので、どなたかいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2010年ちょっとDE耐を終えて

レースが終わってほっと一息・・・

いつものことですが、終わってしまえば、メンバーの皆さんが怪我なく無事に家に戻れたことが一番うれしいことです。お疲れ様でした~。

さてレース後は今後のための振り返りを行ってます。まあ大したことは出来ませんので、残ガス計って最終的な燃費を出したり、試作パーツのダメージチェックやタイヤの消耗の確認など、一般的なことですけど。でもこの特別でも何でもないことの積み重ねが将来役に立つのだと・・・信じたい!まあ今までのデータはあまり役に立ってないけど(笑)

で、まず残ガス・・・2Lでした。レースでの周回数57周+ウォーミングアップ1周+パレードラップ1周の合計59周で割るとトータル燃費は28KM/Lでした。
給油キャンセルが出来るレベルではなかったですね~

実戦での耐久テストを行った車高UPキットは問題ないみたいです。試してみたいというお客様からTELがありましたので本日貸し出しました。今週末のレースで使うのだそうです。いきなりのレースで大丈夫か、ちょっと不安です。

タイヤはキレイなものでした。当店はBSでしたが新登場のDLはどうだったのでしょうかね。
そういえば今回レースにはDLさんがいらしていて、新タイヤをブリーフィングでPRしてました。「雨の中でうちのタイヤだけが湯気が出ていた」と。・・・すみません、タイヤに関する知識がないので、このせりふがどのようなことをPRしているのかが分かりませんでした。もっと詳しく教えてください~。

エンジンは紛れもなく過去最高のパフォーマンスでした。7Cさんによる完璧なOHがあってのパフォーマンスですけど、カムと圧縮を変えただけで2分50秒台出せたのでコストパフォーマンスは非常に高いですね。まあ緻密な計算を尽くした結果ではなく、行き当たりばったりだったりするので、検証作業はこれからです。皆さんがローコストで楽しめるエンジンパーツをご提供できるよう、頑張ります。

今回、マフラーのサイレンサーのウールを新品にしていきました。パワーが蘇りますね。使う頻度にもよりますが私くらい使う人なら年1回のウール交換は必要でしょうね。

CDIは2個も試作してもらったのに本番前に私が壊してしまいました。SEDさま、ごめんなさい。また作っておいてくださいね(ラーメンおごりますから)。

今回のレース、ちょっとDE耐は今年初開催でしたが、本家DE耐に比べ、少人数で短時間(ワンデー可)で楽しめるレースと感じました。昨今の不景気ではメンバーを集めるのも大変じゃないですか?お仕事だって何日も休めないし。
そう考えるとこのレース、悪くないのでは?来年もぜひ開催して欲しいですね。

最後に、当店の参戦にご協力いただいた皆様に深く感謝いたします。

●ライダー:Nさん、Hさん
●ヘルパー:N奥様
●マフラー:RUN R&Dさま
●CDI:SEDさま
●エンジンOH:7Cさま

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐レースレポートその4

残り40分、再び私がライディングします。
スタートとアンカー、両方やるのは結構疲れます。でもレースではやっぱり重要なシーンなのでしょう。たぶんメンバーの2人が気を利かせてくれたのだと思います。ありがとうございます。

受け継いだマシン、最後までガソリンが持てば62周できる予定。14周持たせるライディングを心掛けます。コーナーリングスピードを高めに、アクセルはゆっくり開いて9000回転まで上がったら戻していく。今年5月のDE耐に向けて練習していた燃費走行を活かす時が来た!

万が一ガス欠症状になったときにはグリーン端まで一気に行って、バイクをひっくり返して死にガス呼び込んで・・・

なんて考えていたら、130Rでいきなり・・・ガス欠

え~

予定より14周早いガス欠です(笑)

まあ「予定」なんて言葉を使えるほどの根拠があったわけではなく、単なる「希望」と言ったほうが正しいかも。

とにかくガス欠です。130Rを惰性で抜けながらマシンを揺さぶってみますがダメ。

すぐそばに監視ポスト&待避所があったので、走って押して行きマシンを倒してみるも、タンクの中からはガソリンの音が全くしない。さすが「ダブルコック加工」!死にガスを減らすためにタンク右側にもコックを付けているのですが、そのお陰で死にガスゼロの即死状態。

お手上げです。監視ポストのオフィシャルさんからは優しいお言葉とミネラルウォーターをいただき、感謝です。

ピットではこちらの状況が分かっているのだろうか。このポストを写しているカメラを教えてもらってガソリンタンクを指差して「ガス欠サイン」を送ってみる。まあメンバーがモニターを見ていなければ分かりませんけどね。

しばらくしてレッカー車登場。5月のDE耐に続き、今年2度目のレッカー乗車です。今回もレッカー代は取られませんでした(笑)。レッカーに揺られながら「今何時なんだろう。戻ったところで給油10分したら走行時間残っているのかな?」って考えてました。
今回のレッカーは私のマシン1台だけ。割に合わない出動でしたね、ごめんなさい。

そんなこんなで給油所のすぐ横にレッカー車到着。メンバーのNさんも給油所に来てくれていて、無事給油できました。さすがDE耐慣れしてますね。

さあ、残り15分です。もう順位はどうでも良いでしょう。無事にチェッカーをコース上で受けること。これだけです。

って走り始めたら、寒い(笑)。汗が冷えたのと気温がぐっと下がったので。転ばないようにしないとね!

Nさんがクラッチがすべると言っていたのですが、まさにその症状が出ています。シフトアップした時だけなのでギヤチェンジをしないようにしたり、どうしてもするときは完全に繋いでからアクセルを開けたり、結構冷静な自分がいました。

そんな状況でも2分51秒台が出ちゃって・・・一気にヒートアップ、50秒切ってやる!!!

motegi01.jpg
第一スティントのようなスリップが使える状況ではなかったので、自力でタイム更新しに行く!

息を止めてのハードブレーキング、グリップも千切れるほどアクセル全開、力任せの切り替えし・・・

残り1分、これが最後の周だ、1~2コーナー最高に上手くいく、その後の伸びも良いぞ、手ごたえバッチリ・・・

が、3コーナーでイエロー、前車につかえて、万事休す!

まあ、あのまま行っていたら転んでいたかもしれないので、神様が黄旗を振ってくれたのでしょう。

おかげさまで無事チェッカーを受けました!!

ダイレクト・ドットコム・レーシング 着順27位 周回数57周

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐レースレポートその3

第2ライダーはNさん。

当店がまだオフィシャルHPがなく、ヤフオクだけで販売活動をしていた時代からのお客様。

今回、メンバーを募集したのですが、まさかNさんから応募があるとは思っていませんでした。これまでDE耐やもて北のレースで仲良くさせてもらっていましたので今から考えると不思議じゃないのですが、私のほうが勝手にライバル視していたのかも(笑)

で、いざ一緒にやりはじめると、さすがこれまでチームをまとめていた方だけあって、連絡や段取りがスムーズでとても順調にレースを迎えられた気がします。

今回のレースには給油シュミレーションソフトを作ってくれまして、これがまた良く出来たもので、レース中のラップタイムや燃費が予想とずれていても即座に修正が可能なもの。こんなのがあると緻密なレースが出来ますよね。(今回は私の入力テク不足のためリアルタイム修正はできなかったのですが)

で、走りのほうは・・・

motegi04.jpg
最初は乗りなれないマシンにちょっと苦労されているようでした。それもそのはずで、もて北でセッティングを変えながら短い周回を乗っただけ&雨上がりのもてぎで数周だけですからね。
それに基本的にうちのマシンは私の好みになってますので他の方には合わない部分が出ちゃうんですよね。
たぶん最初の10周ほどは手探りだったと思うんですよね。でもその後1周ごとに1秒ずつタイムアップ。
順位も

   3位

まで戻してくれました。あざ~す!

さらにタイムアップし始めたNさんの14周目に給油インのサイン。ごめんなさい。今度はもっと長い周回乗ってもらいたいと思います。

Nさん、予定通り私が待つ給油所に到着。給油のサインを見逃したり、給油所を行き過ぎたりが当たり前?の当店にとってはNさんのようなきちっとした性格の人が必要と感じました(笑)

3L給油後、5.4Lの油面になれば最後までいけるが・・・

  結構いっぱいの状態(なんとアバウトな判断(笑))

4.5L以上はあることが分かるが、正確にどれくらいなのかが分からない。
4.0~4.5L時の油面は計ってきたのですが、それ以上は事前に計ってこなかった。失敗。
以前には計ったことがあったが、その時とは車体姿勢が違うので当てにならない。

  もしかしたら行けるかも   というきわめてアバウトな状況です。

まあこれから何が起きるか分かりませんから、少し状況を見て決めましょう。

第3ライダーはHさん。
motegi05 コピー5
Nさんチーム所属のエース。走りもすごいが理論派でもある。今回の車高アップキットの開発にはサスが分かる人が不可欠だったので、Hさんの存在はありがたかったです。あと、若いので?持久力もあるのでなが~く走り続けてくれる。こういう方がいるとチームの作戦の自由度が広がりますね。

ライダー交代後、32位までポジションダウンするも、2分50秒台中盤のタイムを連発し、ポジションをどんどん上げてくる。

サインボードエリアにはPCを2台持ち込んであって、1台はラップタイムと時刻を申告書に書くためのソフト『ラップキーパー』を作動させ、もう1台はもてぎの計時を監視&給油シュミレーションソフトを稼動させる。
う~ん、当店史上最高のハイテク&インテリだ。

残り1時間を切った頃、ポジション3位を取り戻す。

トップとは2周差になったり3周差になったり。。。相手のラップタイムも圧倒的に速いのでちょっと追えないだろう。
2位のチームや4位以降のチームとの差やラップタイムを確認するも、相手が給油をするのかしないのか、そこが分からなければ正しい判断は出来ない。
まあ仮にそれが分かったところで、こちらも前回の給油時にタンク内にどれだけのガソリンがあったか明確じゃなかったし、現状のラップタイムでの燃費も計れていないので、正しい判断なんてできやしないのだ。

そんな中、下した判断は・・・

  給油キャンセル!

3位を守るのではなく2位を捕りに行く!

残り40分で給油無しのライダー交代だけに作戦変更!

今走っているHさんにどのように伝えるか、Nさんに相談したら即座に手書きのボードを用意してくれ「給油×」を出す。これで分かるのかな?と思ったけど、さすがに同じチームのメンバーだけあって、通じた模様。

さあ最後の40分は再度私が騎乗。10分間の給油停止がないので計算上では3周は余分に走れる。ガソリンを持たせるためにペースを少し落として最低でも2周は多く走ろう。

Hさん、ピットイン。ニュートラルを出さずにギヤを入れたままマシンを受ける。その気持ち、分かります。その気持ち、受け継ぎました!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐レースレポートその2

カウントダウン3分前。1分前。30秒前・・・日章旗が振り下ろされる

人間のダッシュOK!クラッチミート、ちょっと失敗気味の90点

でも右側にいる1、2番グリッドのマシンを抜き去り、1コーナーへ

やった、ホールショット!(人生初!うれしい~涙)
motegi03_20101126163720.jpg

1コーナーまでの距離が短いので1コーナー中でもアクセル全開です。

ホールショット取れたので、このスティントの私の役目はもう終った感じで、一気にリラックス。

で、3コーナーまでのストレートを走りながら・・・感じました。

今日のマシン、トキメキます!

1台圧倒的なスピード差で抜かれます。たぶんこのレースで優勝したマシンです。抜かれた瞬間にもう勝負できない雰囲気です。さらにもう1台抜かれますが3コーナーでラインがはらんだ隙に抜き返します。でも5コーナーまでのストレートでまた抜かれます。3位。

いくらトキメいてもノーマルエンジン改ではやっぱり無理かな(ちょっと弱気に)。

でも5コーナー~S字~V字~ヘアピンまで後続が仕掛けてこない。何か後ろでアクシデントでもあったのか?

前を行く2位のマシンとの差もあまり広がっていない。ヘアピンを立ち上がる。

ここでようやく気付く。

今日はエンジンがよく回ってます!先日のもてぎの練習会で感じた重たさが全くないです!

よ~し!このまま3位でピット前まで戻ってやる!!(俄然やる気!)
motegi02.jpg

といっても、新品皮むき無しのタイヤなのでマージン残しながら90度、ビクトリーをクリア。

3位のまま立ち上がる・・・誰も抜いてこないで~ピット前通過!

よし、これでNさんにも3位の雄姿を見せられたぞ!(ピットでは見逃していたという話も?)

もうこの時点で1位のマシンは見えません。リザルト見ると最終的には2分39秒台を出しちゃって優勝しちゃってますから、もう対象外です。
でも2位のマシンは50mほど先に見えてます。ライダーさんも後ろを頻繁に振り返ってます。

あ~そんなに後ろを見なくても良いですよ、仕掛けられるほど速くないですから、私。

でも50m先のマシンでも、スリップは使います。しつこくしつこく使います。あ、スリップ使っちゃいけないんでしたっけ、DE耐って(笑)。

そんな感じで2周目も後続に抜かれることなく終了。ラップタイマーが・・・

  2分52秒(たしか旧友SED氏のベストだったはず。これでやっと並んだ!苦節2年・・・涙)

いきなりの自己ベスト更新!!しかも2秒以上も!!

やっぱり今日のマシンは速い!

3周目は

  2分51秒

じゃあ4周目は50秒か

4周目

  2分50秒(確か師匠グリーンさんのベストだったはず。並んじゃった。これでも私も速い人になれたのか・・・涙)

本当に出ちゃった~マジかよ~~~

ここまで調子が良いとかえって不安になる。第一、後続が来ないのがおかしい。

2位のライダーさんが頻繁に振り返るので、つられて私も振り返る。

  え~  ダレもいね~

ビックリした。ビックリしすぎてその後タイム伸びず(笑)

というかタイム的に満足しちゃって攻められなくなったというのが正しいかも。

まあ、このあたりから周回遅れが出始めたので無理せず、この順位で給油まで頑張ることに。

途中2位のマシンが周遅れにつかえ、抜きに掛かった瞬間にマシントラブルが起きたようで、なんとうちが2位に上がっちゃう。
いや~タイムにも順位にもビックリだな~

10周目給油インのボードが出る。ホット一安心・・・するな!
この気の緩みが給油所に入り損ねるミスに繋がる(2009年DE耐より)

適度に緊張感を保ちながら給油イン。Hさんがいてほっとする。給油に入ってチームのメンバーが見えたこの瞬間って、すごく嬉しいですよね。

給油をしながらマシンの状況をHさんに話す。
「マシン絶好調です。3速11500までOKです。」
「トップのマシンが先に給油に入ったので瞬間的にうちが1位になりましたよ」

給油のタイミングのあやとはいえ、1位なんて・・・(涙)

給油が終って、油面をチェック。この後給油をキャンセルするにはここで4.2Lになっていないといけないのだが4.1Lしかない。これではちょっとキャンセルは無理かな。

まあ、もともとキャンセルするつもりは無かったので、特別落胆はない。あと2回の給油で行こう。

タイムカードに記載の時間になり、エンジンを始動させピット前に向かう。そこには次のライダーのNさんが。

「3速11500回ります!」と言ってマシンをNさんに預ける。お願いします、Nさん!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐レースレポートその1

決勝当日。

AM5:00までに集合なのに、ゲートオープンの4:00に来てくれるNさん、Hさん。
このあたりはエストレヤさんやそのご友人のN田さんとは決定的に異なります(笑)。

マシンや荷物を降ろし、ピット設営。

サインボードエリアにもPC2台で、ワークス体制です。

6時から受付・装備車検・マシン車検とあわただしくなるところですが、今回のメンバーのNさん、Hさんは本家DE耐に過去数年参加されてるので手際が良い。あれこれ指示しなくてもサクサクとすべてが進んでいきます。

受付はNさん・・・受付時に決勝グリッド抽選があるのですがなんと・・・

      3番グリッド

当店史上最高グリッドです。
この瞬間からスタートライダーである私の口数は半分に減りました。買って行った朝食も食べる気にならず(笑)

装備車検はHさん・・・こちらも問題なくサクサクっと終了。

マシン車検は私・・・アンダーカウル付けたまま行ってしまい慌てて外す。ガソリンタンクの改造申告書を出すも特に詳しいチェックはされず、必死に詰めた防爆材を後悔する。7Cさんにわざわざ発行してもらったクランクケース販売証明も求められず(押し付けてきましたが)、でしたが、ちょっと緩めの車検も終了。

この後は、サインボードエリアで、サインボードの出し方を話し合ったり、燃料補給シュミレーションのソフトを見ながら、給油をキャンセルするならあーだこーだとまったり過ごす。

8時からの特スポは走らず。ここで壊したら決勝までに直せないこともあるし・・・そう言いながら、予想以上に走っているチームが多いので若干不安になってくる。キャブセット合っているかな?バルタイ戻したエンジンどうかな?とか。
キャブセットは決勝前のサイティングラップ(義務周回)でやれば良いか~。

9時からレース前の車検&燃料補給。ガソリンタンクを空なっているかのチェックから。いつもなら気が狂ったようにタンクを揺さぶられるのですが、今回は上品に1~2度揺さぶってOKでした。まあピットで出来るだけ抜いてきましたからね。その後3L補給して封印シール貼られて車両保管。

ここからブリーフィングまでは何もすることがないのでメンバーは仮眠しながら体を休めておきます。

ちなみに今回のちょっとDE耐はもてぎロードレース選手権の中に組み込まれているので、同じピットにはST600マシンさんがいたりします。当店、ミニバイクのくせに?荷物がかなり多いので、ピットの1/4も占有してしまい申し訳ありませんでした~。邪魔だったでしょうね~

ブリーフィング・・・いつものDE耐ではピットロード上で行われますが、今回はブリーフィングルームで。暖かくて撃沈(笑)。サイティングラップの話がない・・・ないのか?いきなりレーススタートなのか?

車両保管解除。さあ、本番始まりますよ~。グリッド3番を知ってから6時間の間にトイレに行った回数6回。緊張しているんでしょうね。

当店の作戦は「アクセル全開全力疾走&状況次第で給油1回キャンセル」
ライダー順は
私30分、給油10分、Nさん60分、給油10分、Hさん60分、給油10分、私30分
です。
体力がなく連続で長い時間走れない私に合わせたローテーションです。

サイティングラップは結局なし。いきなりマシンをグリッドに並べます。3番グリッドは1コーナーまで50mmあるかどうかという位置です。ピットから遠いです。まあしかし3番なんて好グリッド、今後はなかなか無いでしょうからね、グリッドになかなかたどり着かないことの幸せを感じましたよ。

実際マシンにグリッドに付けるとある決意が!1コーナーまでとても短いのでダッシュさえ決めればホールショット取れるはず!!マシンの性能差は関係ない!!人間の足ダッシュとクラッチミートだけ!!絶対にホールショットとってくじを引いてくれたNさんにささげるのだ!

ウォーミングアップラップ開始。本番のレーススタートと同じようにルマン式でウォーミングアップラップも始めます(スタート練習を兼ねている)。人間のダッシュは軽めに、クラッチミート少し失敗。でも1番で1コーナーに入れました。後は最高8000回転までしか回さずにラップし、再度グリッドへマシンをつける。Hさんにマシンを預け、私はコース反対側へ。

12時・・・さあはじまります、2010年ちょっとDE耐。カウントダウン3分前。1分前。30秒前・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐レースレポート(準備編)

初開催のちょっとDE耐。

本家DE耐のレース時間7時間・ガソリン21L・最低ライダー数3人に対し、3.5時間・12L・2人です。

このレースの開催が決まって、6~7月にはエントリーをしていましたが、その時点ではライダーさんが決まっていませんでした。本気(あくまで当店レベルの本気です)のレースをするのか、エンジョイ的なレースをするのか、新規にパーツを開発するのか、現状のままで出るのか、全く決めていませんでした。

5月の本家DE耐では燃費重視のラップタイム10秒落とし作戦でしたが(結果はゼロ周リタイヤ)、当店で改良したノーマル改エンジンが結構良い感じに速かったので、燃費を気にしないアクセル全開のレースをしたかったというのはありました。

とりあえずはメンバーを探さないといけません。軽い気持ちでこのブログで募集したら、NさんとHさんが応募してくれて、ピットクルーとしてN奥様も加わってくれることになり、一気に体制完了となりました。

Nさん、Hさんは当店当初からのお客様で、実は当店の商品の中には開発段階で彼らに実験台になってもらったものがいくつかあります。トップブリッジ、フロントステーベース、可倒式ペダルノブ、195mmバックステップ、ハンドルストッパー・・・もっとあったかも?

彼らが昨年からRサスの長さをもっと伸ばしたい=リヤの車高を上げたいとあれこれトライしつつもまだ満足な形になっていないのを知っておりましたので、今回のレースは「リヤ車高UP」部品の開発をテーマにしました。

それとエンジン面では12PSを目標に、改造箇所はより少なく・ピンポイントでより深く追求することに。
あれこれやるんじゃコストが上がりますから。一番効き目のあるところをいじろうということです。

8月上旬・・・

7月にエンジンは出来て、もて北のレースで検証もしたのですが、なかなか良いなあと思ってベンチにかけたらなんと前回よりマイナス1PSの10PS。。。前回の11PSはスズカワークスヘッドが乗っていたのですが今回はノーマル。やっぱりヘッドを加工しないとダメなのかな~。しかしヘッドの加工はやりたくない。加工しちゃったらノーマルのレース(ST仕様)に出られなくなってしまう・・・
そこでもともと上げてあった圧縮をベースガスケットを薄くしてさらに上げてバージョンアップ。

リヤ車高アップ部品は、リンクブロックを新規に作成+リンクプレートを他社品パクリ?の暫定仕様で、さあどうなるか?

まずは地元のサーキットで私がシェイクダウン。猛暑の中のショートサーキットではエンジン面の比較は出来ず(ライダーの感性不足)、リヤ車高アップ部品の良し悪しもよく分からず(やっぱりライダーは感性不足)。
とりあえずいつもガリガリっとこすっていたコーナーで擦らなくなったので車高は上がったんでしょう的=やっつけシェイクダウン完了。

8月後半・・・

もて北にて、Nさん、Hさんがテスト走行(私はミニモトSTに向けての練習レースで不参加)。
エンジンに関しては最後の一伸びが足らないけど低速のトルクはキタコキット車以上だと概ね高評価。
が、車高アップ部品に関しては、車高は上がっているし奥での踏ん張りはすごくよい感じだが、空車~ライダー乗車までが柔らか過ぎということで、2~30点くらいか。。。

9月上旬・・・

もて北で再度テスト走行。今回は私も参加して初めて全ライダー3人+ピットクルーが揃いました。この日も猛暑だったなあ・・・
エンジンはそのまま。車高アップ部品に関してはリンクブロックを新規に作り直し。翌週がミニモトSTで、その準備に追われ、作り直しに着手できたのが前日夕方、完成したのが当日早朝。。。徹夜でもて北に。
最初にNさん、Hさんに乗ってもらい前回との比較をしてもらう。

1本目でかなり良くなったとのコメント。そこから車高が上がる方向、下がる方向を試しながら、それにFフォークのセッティング合わせながらのバタバタしたトライを重ねましたが、最終的にはリヤ側は皆が満足する仕様が出ました。(それに合わせたFフォークのセットはその後も続けましたが結局レースでもまだ不満が出たみたいです。)

9月下旬・・・

次回の走行がレース間近の11月1日なので、この間のインターバルがエンジンOHのチャンス。OHに出す前にロングコースを走っておきたかったのですが、もてぎでの走行がなかったので、筑波2000でテスト走行。
あっさり自己ベスト更新!トキメキました!このエンジン仕様、速い!これでしっかりOHしたら。。。素敵な予感~
リヤ車高アップ部品も暫定的に他社品を流用してテストしていた部分をオリジナルで製作。いつもガリっと擦っていた1ヘアでも擦らなくなったし、最終コーナーも小さく曲がれるようになった。

10月下旬・・・

7CさんからエンジンOHから上がってきた。いつもの通り、バルブタイミングやスキッシュ、ピストン-バルブクリアランス他の計測データ付。その計測データから、面研した影響でバルブタイミングが遅れていると。数度早めたら良いかもとのサジェスチョン付。世界レベルのコメントに従い、初心者レベルの私がバルタイを調整する・・・ここが一番怪しい作業。

11月1日・・・

もてぎフルコースでの最初で最後のテスト走行。雨上がりの路面でよく分からないと言いつつ、トキメキを感じなかったエンジン。回っていかない気がする。
燃費は37KM/L。まあハーフウェットでベスト3分5秒での燃費ですから、レースで使えるデータなのかどうかは?
SEDさんに作ってもらったCDIを早速壊す。キャブのトラブル?も

11月5日・・・

筑波2000でテスト走行。ドライ。ここで11月1日の問題を解決しないと。
が、エンジン、トキメかない。9月にベストを更新したときにフィーリングと明らかに違う。私のフィーリングほどあてにならないものはないのだが、絶対に違う!
同行していたSED氏に相談したら「一番良い時の仕様に戻したら良いのでは?何が吉と出るか分かりませんよ」とこちらの気持ちを察した回答があり、帰社後即座にバルタイを戻す。
SED氏には11月1日に壊したCDIの代わりにもう1つCDIを製作してもらい感謝の気持ちでいっぱいでしたが、このCDIも翌日私がまた壊しました。ごめんなさい。

以上がレース当日までの経緯です。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐・・・終る

本日ツインリンクもてぎで「ちょっとDE耐」が開催され、当店も参加してきました。
今日は風もなく天気もまずまずで楽しく1日を過ごすことが出来ましたね。
当店のお客様も大勢参加されていました。お疲れ様でした~
レースレポートなどはまた後日書きます~・・・とにかく今は眠い

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

パートナー

明日のちょっとDE耐のパートナーです。

P1040495_20101112160441.jpg

マフラーのRUN R&Dさま、CDI開発のSEDさま。。。

レース前にはいつもステッカーを貼り直してます。貼るマシンがきれいじゃなかったりするので申し訳ないのですが・・・せめてステッカーは新品に。こんなことでは足らないくらいお世話になっているんですが、感謝の気持ちの表れってやつでしょうか。
今回はRUN R&Dさんのステッカーを大きいものに、SEDさんのステッカーは色違いタイプを貼ってみました。まあ、そばに貼ってあるカタカナ羅列のステッカーが雰囲気をぶち壊している気もしますが(笑)

しかし・・・パートナーといっても、こちらが勝手にそう思っているだけかもしれません。この辺りはお互いの気持ちを確かめ合うような恋人とは違うので、相手方がどう思っているのか不安になる時がありますね。

タイムが出なければ自分の技術を省みず「もっとパワーのあるマフラーを開発して~」と言ったり、時間のない中試作してもらったCDIを速攻壊したりしている私ですから、相手からは付き合いたくないと思われているのかも?
怖いので本心を聞かないことにします(笑)。

RUN R&DさんやSEDさんのほかにも、エンジンをメンテしてくれる7Cさんも「勝手にパートナー」にするつもりでしたがステッカーもらうの忘れました。あ、貼られると困るのでくれなかったのか?(笑)

もちろん、今回のレースは一緒に戦ってくれるライダー2名+ヘルパー1名が最大のパートナーです。
みんなで楽しんでこようと思います。

------------------------

最近オークションの出品が滞ってました~ごめんなさい~

今回は高額商品出品!
P104049701.jpg

ラップタイマーです
@3000円スタート→15000円即決


P104049601.jpg
そうそう、現行タイプのラップタイマーですが、赤外線発信機なしでも購入できるようになりました。磁石埋設サーキットしか走らないという人や発信機は仲間が持っているから不要という方、ぜひご利用ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

11/13ちょっとDE耐ユーザーサポート

さあついにやってまいりました、ちょっとDE耐。明日は特スポです。
え~、ごめんなさい。明日はユーザーサポートに行けません。皆さん転ばないでくださいね~

明後日13日はゲートオープンの4時もてぎ到着目標で出発します。

今回ピット割り当てがないので、居場所の確定が出来ませんが、
出来るだけ数字の大きいピット(最終コーナー寄り)に陣取る予定です。

今回も参加賞のパーツクリーナー(新品タイヤのワックスOFFにいいですよ~)を準備してますので、ご足労ですが取りに来ていただけたらと思います。

当方の情報です。

・エントラント名:ダイレクト・ドットコム・レーシング
・ゼッケン6
・マシン 白いエイプ100(アップハンドル+タンクカバー+RS125シート)
P1040493_20101111185835.jpg
P1040494_20101111185834.jpg
・見当たらない場合は携帯まで090-1046-3049(かいだ)

我がチーム、3人のみでの参加なのでバッタバタのはず。おそらくレース中はピットに誰もいない時も多いと思います。バックステップ001モデルのパーツをピットに転がしておきますので、レース中に必要になった場合は持っていってください(事後精算)。また当店パーツ以外でお困りの時ももしかしたらお役に立てるかもしれませんので遠慮なくお声かけください。

天気良さそうですね。皆さん、楽しんで頑張りましょう~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

Fフォークアウターの割り締め加工

先日起きた摩訶不思議なFフォーク事件。

普通に動いていたFフォークをバラして、シール交換したら、インナーがアウターに入らなくなったという不思議な出来事。

レースまで間がないので、新品購入。
P1040482_20101110161945.jpg
インナー10133円、アウター9660円。。。痛い出費だ。
しかしこの週末がレースというこのタイミングではヤフオクで調達するわけにはいかない。
落札して届いていたら曲がっていたなんてことになったらアウトだ。

で、新品のアウターとインナーを組んでみる=入ります(当たり前ですけど)。
P1040483.jpg

次にこれまで使っていたインナーを今回取り寄せたアウターに組んでみる=入ります
P1040484.jpg

ということはインナーは曲がっていない。

次にこれまで使っていたアウターに新品インナーを組んでみる=やっぱり入らない
P1040485.jpg

ということで、やはりアウターが曲がっているという結論に達しました。

しかしいつ曲がったんだ。ばらす前は普通に動いていたし、ばらす時も違和感なかった・・・

ということは、シールを打ち込むときに曲がったとしか考えられない。

でも・・・シール打ち込むだけで曲がるかな~

まあ、これ以上考えていても仕方がありません。

さあ早く組み上げないと・・・

でもうちのアウター、加工してありました。

Fフェンダー取付部のねじ穴加工とアクスルシャフトの割り締め加工。
P1040487.jpg

面倒ですがこの新品アウターにも加工しないといけません。

Fフェンダーねじ穴加工
P1040490.jpg

割り締めのねじ穴加工
P1040488.jpg
P1040489.jpg

すり割り
P1040491.jpg

出来上がり~
P1040492_20101110162049.jpg

ブログに書くのは簡単ですが、アウターの固定が難しいんですよ
バイスで強くはさむとまた曲がってしまうんではないかとひやひやでした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

タンクコックボス

今週末レースなのになぜか落ち着いてパーツの製造やってます。

ま、レース屋さんじゃなくてパーツ屋さんなのでこれが当たり前の姿です。こうでなくてはいけません。今年はパーツ製造そっちのけの時期が多すぎました。すごく反省してます。

来年はレースがあろうがなかろうがパーツの製造がおろそかにならないような体制を考えてます。近々レースのパートナーを募集させていただきますので、どなたか協力してください。よろしくお願いします。

P1040481.jpg

ガソリンタンク右側にもコックを取り付けるためのボスです。在庫がなくなっていたので作っておきました。ご注文が入っているわけではないのでレース前の今、作る必要もなかった気が・・・(汗

今週末のちょっとDE耐、当チームのメンバーさんが素敵な給油シュミレーションソフトを作ってくれていて、先日の練習走行のデータを打ち込んだら、1回給油キャンセルが出来るかも?という結果が出ました。
でも残量81CC。
当チームのマシンは右側にもコックをつけているので死にガスが限りなくゼロに近いはず?なので、残量81CCでもトライできそうな気がします。トライ=ギャンブルといった方が正しいかもしれませんけどね。

給油がキャンセルできると、俄然DE耐らしくなってきて楽しいです。
ダブルコック、ぜひお試しください!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

パーツあれこれ

先日のもて北最終戦では、3位になったMさんチームがシリーズ1位を獲得されたそうです。素敵です。

MさんにはこれまでラップタイマーやNSRステップホルダー用の取付プレートや大男用シフトペダルを買っていただいていて当店のお得意さんなのですが、今回のレース前にチャタリングの問題が出ていて相談されたので、当店のトップブリッジを使っていただきました。

で、Mさんはセパハンなのでアップハン取付用の部分は要らないので、以前に試作したものを若干加工してお渡し。
(新規に作らない辺りは・・・まあ手抜きとも言います(笑))
P1040428_20101109120718.jpg

で、レースではコースレコード更新されたとか・・・

「トップブリッジ、良かったです。チャタも緩和されましたし、フロントの剛性感が増したのでレイトブレーキングが可能になりました。」

とのコメントを頂きました。お褒めのお言葉、ありがとうございます。
きっと半分以上は社交辞令でしょうけど、多少なりとも効果があったのならうれしいです。

そうか、レイトブレーキできるのか・・・私も同じトップブリッジつけてるんで、もっと突っ込めると言うことでしょうね!(ライダーの腕の問題はこの際おいておきます)

あ、エイプ/XRモタード用のトップブリッジ、先日まで在庫切れてましたが、製造完了して販売しております。
トップブリッジ

昨日は195mmバックのステップ製造。ステップバーが特注品。ノーマルより10mmも短い仕様です。
P1040479.jpg

ペダルノブと同じくらいの長さに見えますね。
ステップバーの端に足裏を引っ掛けるように乗る方には短い方が良いのでしょうね。
私ならきっと踏み外して落車ですね(笑)

短いステップバーをご希望の方、今回余分に2本作りましたので、今なら即納可能です。
お問い合わせくださいませ~
P1040480.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

最終戦・・・そして来年

昨日最終戦が終わりました。。。いくつかのサーキットで。。。

美浜サーキットのSP100にシリーズ参戦してくれていたKさんからTELで報告をもらいました。
お疲れのところありがとうございました。ゆっくり休んでくださいね。

もて北も最終戦。

DE耐クラスのチャンプMさんはどうだったのだろうか?シリーズ連覇できたのかな?
親子参戦のK一家や成田方面のNさんやSW組はどうだったのだろう?

エンジョイクラスのTorisanは骨がつながったのだろうか?ブログではビッグマウスなのにコース上では気が小さいエストレア代表は夢の49秒台に突入したのだろうか?

※みなさんのレース内容・結果、ぜひ教えてください!(コメント欄へ)

皆さんが無事にレースを終え、来年のレースをあれこれ楽しく考えられていることを祈ります。

私も来年のレースのことを考える時期になりました。
基本的な方針はここ数日で固まってきましたが、その方針に合ったレースがあるのかどうなのか?
またその方針に協力してくれる方がいるのかいないのか?

昨年、今年と流されるままにレースに参加してきましたが、来年は基本方針に沿って行きたいなあと思います。

PS

ここ数日の我がマシンのパーツトラブルに関して、多くの方からメールやお電話をいただきました。ありがとうございます。いつも当店のパーツを買ってもらっていて、こちらが何かお返ししないといけない状況なのに・・・。当店はお客様に恵まれているなあといつも感じます。これからも頑張ります~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

なぜ壊れる?

次の週末がレースだというのなら、この週末のうちにマシンを仕上げておきたいと思いますよね。
レースの週の平日まで作業するようだと精神的にあせってきますからね。
ということで来週末の「ちょっとDE耐」に向けての最終整備を夜な夜な行いまして、「ほぼ」終わりました。
予定では100%完璧に終わっているはずが、1つだけ残ってます。
P1040477.jpg

フロントフォークのOH。
P1040476_20101107185537.jpg

シール部分から少しオイルが漏れてきていたのでシール交換。
さくさくっと・・・終わるはずが、なんとアウターにインナーが入らない。

え?何で?ばらす時はスムーズに抜けたのに?シールの取り付け方が悪かった?

せっかく組んだシールを外して、シール無しで組んでみようとするも・・・入らない。

何で?
15センチ位入ったところでそれ以上入りません。

もう1本のFフォークもばらし、そのインナーを入れてみるも入らず。

アウター曲がってますか?何で?ばらす時は全くスムーズだったのに・・・

Fフォークが無いとホイールはめられないし、ホイール入れないとブレーキのメンテもやりにくかったりして、時間の掛かる作業が残ってしまいました。あ~あ。アウター買うか・・・「ちょっとDE耐」なのでちょこちょこっと手を入れて終わりにするつもりが、これで完全に予算オーバー。がっくし・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

PE22の続き

PE22の補修パーツの情報、皆さんありがとうございました。

どうやら皆さんもお困りのようですね。

アッセンブリーならあるメーカーが売っているんですけどね、そのメーカーでも補修パーツの販売は無いと・・・

今回トラぶった原因パーツと思われるスロットルバルブは結局手に入らず、ヤフオクでニードルが出てたので、せめてそれだけでもと思い入札。入札ついでにスロットルバルブやリターンスプリングが無いかメールで尋ねたら、わざわざお電話頂き、いろいろ教えていただきました。このブログも見てくれていたようで、世の中どうつながっているか分かりませんね~

で、結論。

もうこのキャブは今年で終わりにします。

性能面では特に不満はなかったんですけどね。不満が無いじゃなくてむしろ気に入っていたんですが・・・
パーツが入手できないのでは仕方ないです。ま、年に1個くらいアッセンブリーで新品買うっていう手も無いわけじゃないですけど。

補修パーツもある程度のロットがまとまればメーカーが作るようなんですが・・・どこかのピストンでもそんな話がありますね。話ばっかりでなかなか現実になりませんけどね。

もうミニバイクレースもそんな事態になっちゃったんですかね、なんか旧車のレースみたいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐最終テスト・・・

今日は暖かな1日でして、サーキット走行するには最高のお天気でした。

こんなに暖かいと、寒がりで有名なこの方もついつい笑顔が出てしまう。
P1040474_20101105184247.jpg
SED氏。今日はラップタイマー「ez-Lap」の高感度センサーのテストです。
P1040470.jpg
SED氏は筑波のライセンスを持っていないので、私のマシンに取り付けてテスト。
P1040468_20101105184246.jpg
フロントフェンダーにセンサーを貼ってます。地上高は30センチ以上。こんなに高くて路面の磁気を感知できるんでしょうか?

ま、私としては、大切な自分の走行枠をSEDの開発テストのために無駄にするわけには行きませんので、そんなテスト品が付いているなんてことは微塵も気にせず、100%の全力疾走です。

来週開催のちょっとDE耐に向けての最終走行なんです。先日のもてぎではハーフウェットで出来なかった完全ドライでのエンジンパフォーマンス確認とキャブの張り付き疑惑やCDIの昇天疑惑の解明もしないといけません。

いつも筑波へは一人で行っているんですが、一人だと転んで怪我したら帰れないじゃないですか~。帰ってその日のうちに出荷しないといけなかったり、作らなきゃいけなかったりするものがあるので、怪我するわけには行かないけど、今日はSED氏がいるので思いっきり走れるぞ~。自己ベスト更新じゃ~~~

1本目:前半。1分20秒前半まで行きますが、う~ん・・・トキメキが無い。
    ピットインしてCDIのマップを切り替える。
    後半。う~ん・・・さっきのマップの方が・・・でもタイムはわずかにこっちのマップの方が・・・

なんかさ~トキメキが無いんですよ

ということで、先月ベストを出した時につけていたエアクリーナーボックスをつける。これでトキメキ復活するか?

2本目:Fフェンダーにつけたラップタイマーが反応なし。ピットイン。
    もうちょっと下げて数周走るが反応なし。ピットイン。
    もう少し下げたらようやく感知し出した。よ~っし頑張って自己ベスト更新しろ~・・・トキメキが無い

結局自己ベストの0.7秒落ちでした・・・滅入るなあ・・・レース前の最後の走行がこれだと、チト痛いっス。

今日の収穫:
・ラップタイマー高感度センサー高さテスト無事終了
・SED製CDI動作テスト完了
・スロットルグリップ・ワイヤーを新品にしたり、スロットルバルブを交換したからかキャブの張り付きなし
・オイルキャッチタンク脱落(レース中じゃなくて良かった)
P1040473_20101105184245.jpg

収穫がなかったのはライダー面ですかね。
ライン取りやマシン操作に関してのトライがなさ過ぎますね。ただただ一生懸命走るだけになってます。
Fフォークのストロークもギリギリなくらいに頑張っちゃうんですよ
P1040471.jpg
でももうそろそろ「感情系ライダー」は卒業しないといけないのですが・・・トキメキが無いって言っている段階で失格ですね

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

PE22

PE22の補修パーツ、皆さんはどうやって調達してますか?

ジェットニードル(N94D、36S)、クリップ、スロットルバルブ(3.5)、バルブスプリング、フロートバルブを入手したいんですが・・・

もともとPE22はケイヒンの定番キャブじゃないので、PE22用補修パーツと言ってもケイヒンルートでは通じないですよね。

キタコさんやデイトナさんが出してないんでしょうか?

いつもパーツをお願いしている部品商の方でもルートを探し出せず、今ちょっと困ってます。

補修パーツを出しているメーカーさんや品番をご存知の方、ぜひ教えてくださいませ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

今週末は・・・

今週末は、愛知県美浜サーキットでシリーズ最終戦です。
お客様のKさんに当店のマシン(アップハンNSF)でSPクラスに参加していただいておりましたが、いよいよ最終戦。
Kさんの努力や関係者の皆様のご協力により戦闘力も上昇中。こっそりレース観戦(応援)に行くつもりにしていたのですが、家庭の事情により行けなくなってしまいました。申し訳ありません。目いっぱい楽しんで頑張ってください。

この週末はもてぎショートコース選手権も最終戦なんですよね・・・
残念ですが、こちらにも行けません。ユーザーの皆様、頑張ってくださいませ!

昨日、このもてぎショートコース選手権に参戦中の「エストレヤ☆パワーレーシング」Sumi氏から緊急TEL。もて北で練習中に転倒してマシンを壊したそうで、その補修パーツを買いにいらっしゃいました。あえてノーマルマフラーで参戦中のSumi氏、あと0.5秒削ると49秒台に入るそうなので、ぜひとも目標達成してくださいね。
ひとつアドバイスさせていただくなら、「寝坊禁止」「時間厳守」「マシン整備は走行前日までに」と言わせていただきます(笑)。

さてそのSumi氏が邪魔しに来るまではマフラーサイレンサーのウール交換作業をやっておりました。
ちょっと前までウール交換が必要なんて知りませんでした。むしろウールが焼けたほうが通りが良くなるくらいに思ってましたから。せいぜい音が大きくなるくらいだろと・・・

しかしパワーに直接関係すると知ってしまっては、交換せざるを得ません。

サイレンサー・・・
P1050591.jpg

リベットをドリルでもみ切って分解すると、ぼろっと・・・
P1050592.jpg

スカスカでした

RUN R&Dさんでは交換用のウールを販売してくれます。自分で巻くのではなくあらかじめ巻いてあります。素敵です。
P1050593.jpg

あとはリベットを打って完成ですね。

大切なレース前には、ぜひウール交換を!

PS 明日筑波に行こうと思っているんですが・・・あれ~雨ですか???

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

トラブル原因当てクイズ

昨日のもてぎでトラブル発生。うちのメンバーライダーさんがいくつか原因らしきものを発見してくれましたが、もっと他に原因があるかも・・・ということで、皆さんにトラブルの原因を当ててもらいます(笑)。

来週レース本番なんで、急いで対策しないといけないんですけど、クイズにしちゃう私ってどうなの?

まあいいじゃあないですか、楽しく行きましょう(?)!

昨日のトラブル

・練習走行1本目は何のトラブルもなく終了。
・2本目、Nさん20分走行、Hさんにチェンジする時にエンジン掛かりにくかった。
・数回キックを繰り返し無事かかって、Hさんも20分ほど走行しピットイン。
・ピット前に止まるもエンジンが8000RPMくらいでアイドリング。
・キャブを見るとアクセルを戻してもバルブがストンと一番下まで落ちない時がある(最後5mmくらいがす~っとゆっくり落ちていく)
・その後エンジンを掛けようとしたら全く掛からなくなった。
・デジタルCDIをアナログ変えたらエンジンは掛かった。
・キャブは大粒の汗をかいていた。

症状はこんな感じです。

何が原因かなんだろうか・・・ひとつのことなのか、いくつかの原因が重なっているのか・・・

皆さんからの回答をお待ちしております。


PS

ほぼドライ路面でメンバーのタイムより20秒も遅いタイムしか出なかった私。この原因も当ててください(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

もてぎ

今日はもてぎで4ストミニバイク走行会。ちょっとDE耐に向けての練習走行です。

完全雨予報で、かなりテンション下がってましたが、悩んだ末に行くことに決定。
メンバーの皆さんも承諾してくれました。ありがとうございます。

が、いざ出発しようというこの時間に豪雨です。
メンバーの皆さんに申し訳ない気持ちで一杯になりながら、お店を出発です。

もてぎへの道中は雷ありの超豪雨。うへ~

が、もてぎに着く頃には小雨に。ピットに着いたらわずかに霧雨程度。
ブリーフィングもピットロード上で行えたくらいです。
このまま乾いてくれ~~~

初心者走行枠、まだ霧雨が・・・乾きません。
1本目走行枠、ほぼ止んだ・・・もうすぐ乾きだす?

ということで2本目から走り出します。

OH直後なので慣らししながら・・・2周目で早くも赤旗。
メンバーのNさんにライダーを変わってもらって慣らし続行。
さらにライダーをHさんにチェンジ。最後まで走ってもらう予定が
残り10分ほどでピットイン。

「ほぼドライになったので甲斐田さん走って!」

ありがたや~ ドライ限定ライダーの私、大感謝です。

が・・・

「これはウエットでしょ?」

ストレートだけ頑張って(情けないけど)、2本目終了。

3本目、ようやく空が明るくなってくる。これが3時間早ければなあ~

Nさん、Hさん、順調に周回を重ね、さあ一番乾いたところで私の出番(ごっつぁん!)。

が・・・ここで事件発生!

まあ、何もかも順調に行ったら、うちらしくないですよね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop