FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

明日は晴れならもてぎへ

明日はもてぎで4ストミニバイク走行会=ちょっとDE耐練習会です。

ここ数日の作業はこの日のためだったと言っても過言ではありません。

しかし・・・
台風一過のピーカンを予想していたのですが、台風過ぎても雨ですよ・・・(涙)

雨ならどうしようか・・・悩みます。ギリギリまで悩むことになると思います。

昨日はシリンダー面研したエンジン、バルブタイミングがどれほど狂っているのかの計測、バルブタイミングの変更をせっせとやっていました。

ノーマルのカムスプロケットでも取り付けボルトの穴のガタ分で4度ほど変更が可能です。
それ以上の変更になると取り付け穴を長穴にして変更させるのですが・・・ヨシムラから長穴加工済みのカムスプロケが比較的安価で販売されているので、それを使いました。
しかしこの変更の作業は難しい・・・カムスプロケのボルトを緩める時にずれちゃうんですよ。

結局、計測の技術が安定するまでに3時間、思い通りのタイミングに変更するのに2時間も掛かりましたよ~。
器用な人がやればすぐできるんでしょうけどね。

さあタイミングを変更したエンジン、楽しみです。まあタイミングの変更より、ケース交換も含めたOHのほうが効きそうな気もしますが。。。

いずれにしても明日は雨、降らないで~

PS

オークション、ご参加いただきありがとうございます。

電工ペンチが11/2で終了です。入札がまだありません。まあ予想された展開ですけど。
落札されなかった商品はご来店のお客様に売りつけることになります(笑)。タイミング悪く来店された方、お気の毒です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

今日のもて北中止、11/1のもてぎも雨・・・

いや~ひどい雨です。これからもっとひどくなるそうです。

今日10/30はもて北にテスト走行に行く予定だったのですが、この雨では・・・中止です。

会社で普通に製造してます。

受注生産商品のNSRステップホルダー用プレート。
P1050573.jpg

通常はご注文いただいてからご注文分だけ生産します。
今回もテスト走行が控えていて時間があまりないので、ご注文数だけ作る予定でしたが、なぜか1セット余分に作りました。
時間が無いから頭がパニクルのでしょうか?矛盾する行動を取る事が多い私です。

ということで、
NSR/NSFステップホルダー取付用プレート左右セット(XRモタード・エイプディスク)
1セットのみですが、即出荷可能です。

さあ、これから11/1もてぎ練習走行用マシン作りです。でも天気予報では11/1も雨・・・。雨男、誰だ!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

探すと出てこない

オークション、相変わらずやってます。

本当につまらないものばかりですけど、皆さんご好意で買っていただけるのでうれしいです。

でもその気になって探すと、あまりめぼしいもの出てこないんですよね・・・

とはいえ、作業場快適化計画を推進するために、目に付いたものからどんどん出品します。

------------------------------------------------------
★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!


■エイプ50純正ハンドルクランプトップ4個(クランプ2セット)
P1050564.jpg


P1050565.jpg

間違えてエイプ50用を4つも買ってしまって・・・(エイプ100には使えないんですよ~)。どうしようかと考えて・・・2つ組み合わせるとハンドルクランプになることが判明。メーターステイなどにどうですか?



■SRX250シフトペダル
P1050566.jpg

SRX250のバックステップを作った時に参考に取り寄せたものです。結局シフトペダルも製作することになったので、不要になりました。うちはミニバイクのお客様中心だから売れないかな~



■アイファクトリー エイプ用バックステップ
P1050570.jpg

今では当然自社製のバックステップを使ってますが、その前に使っていたのがこれでした。
ステップの経歴は・・・
1 100%純正(すぐに擦って怖かった)
2 純正のステップバーを半分にカット(これまたすぐに擦った)
3 可倒式のCRF純正ステップに変更(バンク角が増えるわけでは無いのであまり効果なし)
4 BRDサバイバル高バックステップ(純正ゴムを使うのでぐにゃぐにゃ感が・・・)
5 アイファクトリー製(それまで使っていたものよりは数段良かった)
結局アイファクさんのでも満足できず、いっそ自分で作ってみる?ということで当店設立となったっわけです。



■PC20キャブレター SEDスペシャルボルト付き
P1050567.jpg

ドリーム50Rを買うと出荷時についてくるのがこのキャブでした。がこのキャブではどうにもレースできないことがすぐに判明。CR22(ミニじゃないやつ)というとてつもなく大きくとてつもなく高いキャブに付け替えられて・・・
で、その後購入したエイプにつけて1年くらい乗ってました。
このキャブにはSEDさんが作ったボルトが付いているのがポイント。
P1050569.jpg
キャブを外さなくてもMJが簡単に交換できるように、指で回せる仕様になっていて、工具不要でキャブのチャンバーボディーが外せます。
今ではラップタイマーやCDIやデトカンなど難解な商品開発しかしないSEDさんですが、当初は私の超ローテクなリクエストにも応えてくれたものでした。今では・・・(笑)今も親切にしてもらってます。今後ともよろしく~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

Fフォーク突き出し効果カラー

今日はこんなの作ってました。
P1040465_20101028170751.jpg

ばらすと・・・こうなります。
P1040460.jpg
受注生産品の「Fフォーク突き出し効果カラー」、定番商品になりました。

ようやくです。初回作成から3年以上も経っているでしょうか。長い下積み生活を経てようやくレギュラー選手となり、日のあたる場所に出られるようなった苦労者です。

この商品、どうやって使うの?というご質問を頂くことが多いのですが、

ステムトップスレッドの上にかぶせて
P1040463_20101028170751.jpg

その上にトップブリッジが乗ります。
P1040464_20101028170751.jpg


つまりこのカラーの厚み(5mm)分だけ、トップブリッジが持ち上げられる=Fフォークを5mm突き出したのと同じ効果が得られるというものです。

エイプやXRモタードのトップブリッジは突き出しが出来ないので、こうやって、トップブリッジを持ちあげてやるしかないのです。

わずか5mmですが違いは分かりますよ~旋回性も良くなります。

でも効果があるのが分かると、もっと持ち上げたくなりますね~

でもこれ以上カラーの厚みを増やすとステムナットが噛む量が少なすぎて危険性が出てくるので、うちでは5mmまでしか作っておりません。
もっと突き出したい方はトップブリッジを交換していただくしかないですね。
もしくは今うちで開発中のリヤの車高UPキットで後ろを上げるかですね。ちなみに昨日ノーマルサスのXRモタードでどれくらい車高が上がるか計測したら7mm~20mm(車両中央)も上げられました。車体の中央で20mm上がると大分雰囲気が変わりますよ。あ~、我ながら完成が楽しみだ。

さて近づいてきたちょっとDE耐。
OHされたエンジンに添付されていた7Cさんからのメモに「エンジンチューニングは計測が命」と書いてありました。私が加工したエンジンを見て「こいつアバウトすぎる。このままじゃいつか壊す。」と思ったのでしょう。
私なりに頑張って正確に加工・作業しているつもりなんですが、プロから見たら「何やってんだか」レベルなんでしょうね。
ってことで、その命の計測技術をマスターするために自分のエンジンの各部を計ってみます。
P1040455_20101028170751.jpg
が、分度器割れてるし・・・モトメンテナンスの付録で付いてきた分度器・・・プラスチックなので寒い時に工具が当って割れちゃったんですよ。それでも上死点付近は生きていたので使い続けていたんですが、新規購入。
P1040457_20101028173511.jpg
ちょっとでかすぎ・・・もう少し小さいサイズで十分だったかも。
中央の穴が小さすぎて工具が入らないので穴拡大。
P1040458_20101028170813.jpg
フライホイールに貼り付けるための磁石を接着剤で。
P1040459.jpg
う~んなかなか計測するところまでたどり着かない・・・(笑)
↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

11/1はちょっとDE耐練習会

来週月曜日はちょっとDE耐練習会です。天気が・・・当日朝に台風が駆け抜けるようですね。不安です。

さあてレースに向けての準備も急がないといけません。が、またまた体調が・・・ここ数日の急激な冷え込みでまた風邪引いたようです。このままではライダーからピットクルーへの変更の可能性大!(笑)

ちょっとDE耐マシンに施しているちょっとしたパーツ・・・知らぬ間に(笑)新商品としてUPしてます。
・肉抜き加工済みショートブレーキレバー
P1050548.jpg
・肉抜き加工済みショートクラッチレバー
P1050549.jpg
・ハンドルバーエンドキャップロング(写真右)
P1050561.jpg
転倒時にレバーが路面に引っかかって、レバーホルダーの根元から折れてしまうことを防止するための対策品です。
レバーは20mm短くし、バーエンドキャップは逆に長くして、レバーの接地の可能性を減らします。万が一路面にヒットした時にはレバーの端っこで折れてくれることを祈って肉抜きしてあります。
これで転倒しても大丈夫!?

OHに出していたエンジンも宅配便で今日届きました。7Cさま、ありがとうございます!
本当なら伺って受け取るべきなのでしょうけど、こちらに時間がなく宅配便で送ってもらいました。
各部の計測データとともにOHした時に気になった事項や今後のアドバイスなどが書かれたメモが・・・
宅配便のやり取りなのにすごく親切です。
P1040430.jpg

SEDさんからもこちらのリクエストした点火タイミングマップをインプットしたスペシャルCDIが届きました。
P1040431.jpg

さあ、あとはライダーのコンディションを上げていかないと!

------------------------------------------------------
★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!

エイプ100用簡易型シートベース
P1040432.jpg
P1040433.jpg
1000円スタート→2000円即決


フロントアップスタンド(タイプA)スチール・無塗装
P1040435.jpg

1000円スタート→3000円即決

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ブーツセンサー廃盤

私の娘と息子が製造している「ブーツセンサー」ですが・・・
P1050563.jpg

在庫限りで一旦販売終了です。

累計30個くらいは買っていただいたんじゃないでしょうか?皆さんありがとうございました。

販売終了の理由ですが、製造担当の彼ら、最近クラブ活動が忙しく、工場に来て作業することが出来なくなってきたからなんです。

ということで一旦販売終了します。夏休みとか彼らが時間があるときにまた作ってくれたら在庫UPしますね。

今日はお客様からのリクエストで、NSRタンク後端ステーを作りました。RS125シートベースにボルトで固定して使用します。
P1050562.jpg

NSRタンクの前側ステーは当店にて販売しているのでそれを使っていただきます。これでエイプにビッグタンク&レーサーシートカウルを装着可能です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

車高アップキット実戦テストへ

開発中のリヤサスのリンク周りの部品ですが、試作品が完成しまして、いよいよ実戦テストです。
30日のもて北・11月1日のもてぎ本コースで実走テスト、11月13日のちょっとDE耐で実戦テストです。

P1050558.jpg

6段階車高をUPできます。これでヘビー級のライダーが乗ってもフレームを擦ることがなくなるのではと自ら期待しております。

マシンのキャスターもかなりたたせることが出来るので、旋回性も良くなると思いますよ~

実戦テストと平行して、エイプフレーム+エイプスイングアームでのテストや材質、加工の検討もしないといけませんが、少しゴールが見えてきた感じです。開発に協力いただいているちょっとDE耐ライダーさんたちには感謝・感謝です。

---------------------------------

★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!

デイトナ(?多分)のマフラーです。
P1050559.jpg
P1050560.jpg

先日中古で購入したXR100モタードについていたものです。
OUT☆EXと書いてありますが、どんな特性のマフラーかは私は良く分かりません~
@1000円スタート→3000円即決

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DIYフロントステーベース在庫UPしました

長らく欠品でご迷惑をお掛けしておりましたDIYフロントステーベースですが・・・

当店Webshopでは「在庫切れ」にしてましたので、当然ご注文も入らず、その状況に甘えて、製造もせずずるずると1ヶ月以上も・・・

が、先日、もて北ランカーのNさまよりTELでご注文を頂き、ようやく重い腰を持ち上げた次第です(すみません、自己管理が下手で)。

出来ました。Nさま、本日発送しております。

Webshopの在庫もUPしましたので必要な方はご注文お願いします。
■DIYフロントステーベースP1050554.jpg

----------------------------------
★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!

先日来開催中のオークションですが・・・
Tさまに3点も落札頂き、感謝感謝です!(複数落札いただいた場合、送料・手数料が1個分なのでお徳です)

でもうちのオークションサイト、ちょっと設定が変?

落札された瞬間にHPから消えちゃうんですよ~

これだと、いったい誰が落札したんだか、いくらで落札したんだか、全然わかりませんよ~
(もちろんお店側の私にはわかるんですが、入札した方は皆知りたいですよね~)
システム的にちょっとしょぼいですね~。ヤフオクとは大違いです。

まあもう少し使い続けてみます。

今日は工具編。

「リベッターセット」です。リベッター本体だけではなくブラインドリベットが2.4、3.2、4.0、4.8mmが各15本付属してます。@100円スタート・300円即決

私滅多にリベッターって使わないんです(ナッターは良く使うけど)。で、あまりに使用間隔があきすぎて、持っていることを忘れてしまい、もう1つ買ってしまったという良くあるパターン。

おなじく「電工ペンチ」。ハーネスの改良時にでもどうぞ。@100円スタート・300円即決

それぞれ2つも持っている必要は無いのでどなたか、まだお持ちで無い方、買ってやってください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

QRよ、さよなら~

作業場快適化計画の1つでもある不要品の処分ですが、遠く茨城県からKさまにご来店頂き、引き取っていただきました。ありがとうございました~。

P1040426.jpg
このQR50、うちの子供用に買ったのですが、長男3回、長女2回、ダートで走っただけで、お別れとなりました(悲)。結局長男は野球、長女はバスケをやり始めてしまい、次男も今年から野球クラブに入ってしまって、もううちの子供たちはバイクに乗ることも無いだろうということで。。。

3年ぶりぐらいにエンジン掛けたら掛かりました~(タンクのコック部からガソリンもれちゃってましたが)。

今後はKさま一家で活躍してくれな~

Kさまには、これも
P1040427.jpg

これも
P1040425.jpg

引き取っていただき、感謝感謝です。次はぜひサーキットでお会いしましょう。

不要品処分はまだまだ続きます。お暇な方はうちに来てあれこれ物色してください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

オークションも引き続き開催中です。フロントスタンドは明日までです~

PageTop

筑波2000

ちょっとDE耐に向けてのエンジンテストのために筑波2000に行ってきました。
P1050551.jpg

超ロングファンネル的コネクティングチューブのみ仕様です。茶こしで異物の混入をシャットアウトしてます。

思いつきの仕様ではありません。ちゃんとベンチテストした結果です。あまり格好よくないですが見た目より性能優先です。

で、結果どうだったかというと・・・

悪くは無いけど特別な部分はな~んもなし。

下が超パワフルになったとか、上がビュンビュン回るようになったとか、な~んも感じません。

逆に何か悪い部分があったかというと、それもなし。な~んか微妙ですね、こういう結果って。

タイムはベストの0.5秒落ち程度なので、悪くも無いんですけどね・・・

ま、こんな時は、結論先送りにしちゃいましょう。

------------------------------------------
★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!

もっと役に立つようなものを出品しろと言われておりますが、役に立つなら処分なんてしませんよね~(笑)

でも今日の品は役立つかも。

シートラバー3枚組。
P1050552.jpg

いつもバトルファクトリーさんでRS125のシートカウル買うんですが、シートラバーが付いてきます。
でも私はTZ125用のラバーがお気に入りなので、バトルさんのは使わないのです。で、3セットも余ってました。
座面とストッパー部、各3枚ずつあります。パッケージに@2100円って書いてありましたので3セットで6300円相当です。

300円からスタートです。

※オークションで落札した商品と通常商品の同梱出荷可能です。コメント欄にその旨書いてください。その場合、送料や代引き手数料は1個分となりますのでお徳ですよ~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

バッフルじゃなくてリストレクタ!

RUN R&Dマフラー用消音バッフル届きました。
これまで「バッフル」って言ってましたが、実物を見たら、市販の汎用バッフルとはずいぶんと形状が違いますね。
納品書には「リストレクタ」って書いてあったので、これがメーカーさんの正式名称なんでしょうね。
と、いうことで、うちもこれから「リストレクタ」と呼ぶことにします。

取り付けは簡単。サイレンサーエンドを外し、
P1040418.jpg
そこにリストレクタを差し込んで、
P1040419.jpg
サイレンサーエンドと共締めするだけ。
P1040420_20101019141924.jpg

取り付けでエンジン掛けてみましたが、いや~静かです。迫力無いです(笑)。ま、これだけ静かなら筑波の規制もクリアですね。しかしこんな細くしてパワーが落ちないなんてどうしてなんだろう?不思議です。

筑波といえば・・・明日行くかも?(体調次第)
         明後日の耐久茶屋の練習会はお客様来店予定があるので行けません~。参加される方、頑張ってくださいね~


★★★今日のオークション★★★
今日も目に付いた不要品を出品!

P1040424.jpg

デイトナのハンドルバーに付いていたアルミブレースです。
ハンドルセットが6000円位したような気がしますが、そのコストのほとんどがこのブレースなんじゃないかと思えてしまいます。このブレースがあると強度が増すんでしょうけど、しっかり伏せるとこのブレースでメーターが見えないんですよ。なので不要品です。ブレース間は200mm、クランプ部は太さ22.2mmのハンドルバーを掴むようになってます。

100円からスタート!

※オークションで落札した商品と通常商品の同梱出荷可能です。コメント欄にその旨書いてください。その場合、送料や代引き手数料は1個分となりますのでお徳ですよ~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

消音バッフルできたらしい&オークション第2弾

当店で販売中のRUN R&Dマフラーですが、今年から厳しくなった筑波サーキットの音量規制に対応するために、消音のためのバッフルを作ってもらってました。明日当店に入荷予定です。

バッフルなし→99DB/4000RPM
バッフル付き→94DB/5500RPM

筑波の99DB/5500RPMをらくらくクリアです。それでいてパワーバンド内では出力が落ちていないらしい。素敵!

■バッフル @3150円です。

サイレンサーとサイレンサーエンドの間に挟んで使うボルトオンタイプなので、音量規制が厳しくないサーキットでは取り外してフルパワー仕様にすぐに戻せます。(まあパワーバンド外の落ちた出力が戻るだけですけど)

明日入荷次第、写真とってWEB SHOPにアップしますね。

今回少量の生産でしたので残りあと2個です。ご希望の方はお急ぎ目でお願いします。



さあて、先日から開催中のオークションですが、数名ご入札入れていただいてますね。ありがとうございます。22日までやってますのでよろしければどうぞ。
1品だけだとつまらないと思いましたので、さっき作業場でごそごそやってたら、こんなの出てきました。

・カーボンスイングアームガード(2枚組)購入価格@2835円
P1040416.jpg

 「転倒時、ステッププレートがスイングアームに食い込んでしまうのを防止します」ということです。

当店の195mmバックのステップキットを使用すると、ステッププレートとスイングアームが接近します。転んでステッププレートが曲がるとスイングアームが傷つくかなあ~なんて考えて買ったんだと思いますが、今じゃ「マシンの傷は男の勲章」くらいに思ってますので、きっとこのガードプレートは使うことは無いでしょう。ってことで、出品!

しかしこんなペースで出品してても作業場はなかなか片付きませんね~(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

万が一のための新品パーツは危険がいっぱい?

ちょっとDE耐まで1ヶ月を切りました。あせってきました。ここ2週間ほど作業が止まっていたのでヤバイデス。

今月中旬にOHが仕上がってくるはずのエンジンも月末にずれ込み、仕上がってから行う予定だったテストは時間的に無理っぽいので・・・

手持ちのSTエンジンに手を加えて、テスト敢行です。

ノーマルエンジンにキタコSEピストンを入れてみるの図。
P1040407.jpg

いや~ピストントップが盛り上がってますね~圧縮比は一体いくつになるんだ?
見るからに危険です。危険ですが、危険な匂いにはなぜか惹かれますよね、男って。

なんてかる~く考えていたら、すでにこの仕様で動かした方がいて、とても貴重な情報・ご忠告をいただきました。

まずプラグが当るそうです。そしてプラグを逃がしたとしても・・・

どなたかこの仕様で走っている方がいらしたら、情報くださいませんか?

で、小心者の私はキタコピストンを早々にあきらめ、もともとのアイデアを遂行します(まだ秘密)。

組みあがったエンジンを車体に載せ、エンジンを掛けようとしたら火が飛びません?
P1040410.jpg

なぜ?

プラグ、プラグキャップ、コイル、CDIと予備のパーツに変えていくもまだ飛ばず。

え~、もしかしてハーネスか???
P1040409.jpg

今回新品のハーネスをつけたんですが、そのハーネスに問題がある?

キルスイッチ部分も、サイドスタンドのキャンセル部分も問題なく加工しているのに・・・

2時間以上も格闘した結果、別のマシンのハーネスにチェンジしたら、すんなり掛かりました。

新品なのに・・・

万が一のために、予備パーツは新品を用意しているのですが、新品と言えども100%安心とはいえないんですね~
一度使って問題ないことを確認しておいてストックしておくのがベストか・・・面倒だ。

面倒といえば、エイプとXRモタードでハーネスのカプラーが違うこと。

今回用意していた新品ハーネスはXRモタードだったが、ジェネレーターから上がってくるカプラーがエイプとモタードは違うので、ポン付けが出来ませんでした。これではいざと言う時に困りますね。
かといって、予備ハーネスをエイプ用、モタード用と2本も持てるほどお金持ちでも無い。

のでアダプタ作りました。これでエイプにXRモタードのハーネスが使えます。
P1040413.jpg

ついでに新品ハーネスのどこが悪いのかチェックしようとテスターを取り出したものの、テスターの使い方が分からず断念(誰か教えて)。

チェックするにもノーマルハーネス状態では線がごちゃごちゃと多すぎるので、レーシングハーネスに改造。不要な線を取り除くとたったこれだけになります。
P1040412.jpg

きっとゼロから作ったらもっとすっきりするでしょうね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

耐久茶屋にビッグタンク

11月開催の筑波2000耐久茶屋ですが、来週練習走行日がありますね。
皆さんようやく準備に気合が入ってきたようですね。今回の練習走行に間に合わなくても少しずつ準備を進めて下さいね。

そんな準備の1つとして、NS50のタンクの右側にもコックを取り付けるためのボス溶接。
ガソリンタンクコックボス溶接
S浦さん、出来ましたよ。いつでも取りに来てくださいね。

耐久茶屋は燃料無制限。スタート時に何リットル入れても構わないし、給油時に何リットル入れても良い。給油時のピットストップもDE耐のように10分間ストップする必要もなし。なのでNSタンクのような大きなタンクならがっつり燃料積んでスタートし、途中1回の給油が理想的だったりします。

とはいえ、NSタンクは死にガスが多いので、右側へのコック増設は必須です。
■ガソリンタンクコックボス溶接@12000円
常時受け付けてますが納期2週間掛かりますので計画的にご依頼ください。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

オークションをひっそりと・・・

お久しぶりのブログでございます。

「どうした」「生きてる?」とメールやTELを頂いたり、飛び込み訪問を頂いたり・・・皆様お気遣い頂きありがとうございます。

先月末にひいたと思われる風邪(多分)をこじらせまして、最低限のお仕事だけやって、寝込んでおりました。
おかげさまで大分良くなりましたので、これから製造・開発頑張ります。

で、製造や開発作業をやる前に、不要品を早く処分して、作業スペースを広々と確保したいと思っておりまして。。。

そこで・・・

オークション開催中!
http://www.direct-com-racing.jp/auction/auction.html

チビチビ出品していきます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSRステップホルダー取付プレート完成

ようやくできました。一番最初の試作が4月ですから半年も掛かってしまってごめんなさい。

鈴鹿で「8月中に製品化します!」とお伝えしたお客様、ごめんなさい。1ヶ月以上も遅くなってしまいましたね。

P1050536 320

■NSR/NSFステップホルダー取付用プレート左右セット(XRモタード/エイプディスク用)@12000円也
 ↑まだ説明文を書いてませんがご注文は可能です(当分の間、受注生産)。

特徴その1:取り付けるNSR/NSFステップホルダーが外に張り出さないように、プレート内側・外側両面を削って対処しました。
特徴その2:ステップホルダーの取り付けボルト穴は上側のみ開けています。下側(M8×P1.25)はユーザー自身が好みの位置に開けるようにしてステップポジションの自由度(前後方向に20mm、上下方向に30mm可変)を高めました。


先日はエイプのフレームに取り付けて、いろいろな確認をしたのですが、問題はXRモタードです。あのフレーム一体型のタンデムステップ部が邪魔になりそう???

早速つけてみました。

●シフト側

P1050528.jpg

すっきり取付できているように見えますが・・・

P1050527.jpg

内側に追い込みすぎてステップホルダーのヒールガード部がタンデムステップフレーム部と当ってます。わずかです。1mmくらいですね。車体の個体差なのかも知れません。ヒールガード部またはタンデムステップフレーム部をカットしていただくしかありません。
エイプやCRFフレームなら問題ありませんし、出来るだけ内側に追い込むことを狙ったパーツですのでこれで良しとします。
もしカットするのがどうしてもイヤなら厚さ1mmのワッシャーを付属させますのでプレートを外にオフセットしてください。

シフトペダルやチェンジアームはホンダ純正部品を使っていただきます。
シフトロッドはステップホルダーの位置やシフトペダルの角度、正チェンジなのか逆チェンジなのかで変わってきます。上の写真のステップホルダー位置、ペダルの角度なら、シフトロッドの長さ(ネジ部含む)は正チェンジの場合は約170mm、逆チェンジなら155mmくらいです。


●ブレーキ側(キックアームはNSR/NSF純正品をお使いください)

ブレーキペダルが下がり過ぎない角度が選べるようにしています。
P1050534.jpg

こちらもギリギリまで内側に追い込んだのでXRモタードのブレーキシリンダープレートと干渉すれすれです。
P1050531.jpg

ステップホルダーの裏側の凸部分(何でしょこれ、ブレーキシリンダーをガードしているのか?)がタンデムステップフレーム部にかすってます。ステップホルダー位置によってはフレームと当るのでカットが必要です。
P1050532.jpg

ということで、やはりXRモタードの場合はタンデムステップフレーム部分が干渉しましたが、若干のカットやワッシャーをかませる対処程度で何とか取付できそうです。

で、このプレートを取り付けた場合のステップ位置ですが

ノーマル比:195mmバック/135mmアップ(上記写真の位置の場合)とかなりバック&アップです。ノーマルシートの一番後ろにお尻が来るような感じです。やはりロングタンク(またはタンクカバー)&セパハン前提と考えた方が良さそうですね。

生産体制が整うまでは受注生産とさせてください。納期約1週間。ご用命お待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

筑波耐久茶屋へご参加のRUN R&Dユーザー様へ

筑波耐久茶屋ご参加の皆様へ

10月21日にも練習枠が設定されたようですね。あと2週間余りですからあっという間ですよ。準備OKですか!

さて当店でも販売しているRUN R&Dマフラーを装着して耐久茶屋にご参加予定の皆様へご連絡です。

今年途中から筑波サーキットの音量の規定が変更になりまして、99DB/5500RPMとなりました。

RUN R&Dマフラー(エイプ/XRモタード用)は鈴鹿ミニモトSTクラス、DE耐!などの99DB/4000RPMを前提としておりましたため、現状のままでは規定をオーバーする可能性があります。現在対策パーツを開発中(予定価格@3150円)で、来週一杯で完成予定です。お待たせして申し訳ありませんが、もう少々お待ちください。


■人気のセンター出しマフラー
マフラー

■2009ミニモトファステストのダウンマフラー
マフラー

今年新設されたノーマルクラスに参加される方はいらっしゃいますか?
RUN R&Dさんのセンター出しマフラーは思った以上に低回転から使えます。体感的には9500RPM以上回したくなりますが、パワーバンドから外れてしまいますのでより早めシフトアップを心掛けてみてください(ノーマルキャブの場合)。

今大会、当店は参加しませんが、決勝当日はユーザーサポートに伺います。当日以外でも何かご不明な点があれば分かる範囲でお答えしますので何なりとどうぞ。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐の準備着々?

11月13日開催の「ちょっとDE耐」。そのための練習走行が11月1日にありますが、今日からFAXで申し込みが始まってます。当店も早速FAXしましたよ~。皆さんもお忘れなく。

さて「ちょっとDE耐」に向けての準備第1弾。

エンジンOHです。お世話になっている神奈川の7Cさんに送ります。

本当なら持参すべきなのでしょうが・・・すみません。一人のお店なのでなかなか外出できません(そう言いながらサーキットにはよく外出してますが・・・)。

しかし世の中便利なもので、エンジンも宅配便で送れる時代です。

P1050477.jpg
フレームからエンジンを下ろします。オイルは抜きました。場合によっては、使用したオイルの解析もするんだそうです。気密がどれほど保たれているかとか金属粉がどれくらい出ているかとか分かって、適切なオイルを選ぶためのデータになるんだそうです。

ホームセンターで売っている折り畳みのコンテナに入れます。新聞紙等を敷き詰めた上にエンジンを置き、上下左右の隙間にも新聞紙を詰めて動かないように固定。
P1050478.jpg
ふたをします。
P1050479.jpg
エンジンの使用時間や改造箇所、希望納期、OH内容や気になる部分を記載したメモを入れます。あらかじめTELして打ち合わせしてますが、念のためにもメモを入れるのです。また使って欲しい部品は同梱します。
P1050480.jpg
このままでも送れそうですが、念のためダンボールに入れます。
P1050481.jpg

いや~楽チン♪後は寝て待つだけ(笑)

もちろんOHの仕上がったエンジンを宅配便で受け取ることも可能ですが、私はいつも取りに伺います。受け取り時に詳しく説明していただけるので、とても勉強になりますからね。

さあ、エンジンのOHが終わるまでが勝負です。それまでに車体は完璧に仕上げておかないと・・・
大きなことから細かいことまでやらなければならないことがた~くさんあります。頑張ります。

PS おまけ

ドレンボルトに油温センサーを取り付けられるようにしているんですが、なぜか温度が低いんです。先日の筑波2000でも走行中80度台。。。。走行ストップ後に少々上がるのですがそれでも100度に行かないんですよ。

そういえば先日SED氏が「この油温センサー、100度までしか計れないんじゃ?」なんてこと言ってたな。
P1050482.jpg
ってことで、ポットにお湯を沸かしてセンサーを入れてみると、97、98、98・・・
あ、水は沸騰しても100度という小学生レベルのことを忘れてました。お湯じゃあダメ!
ってことでバーナーであぶる!(極端すぎるだろ!)と、一気に150度!!
ということで、センサーは問題が無いのですが・・・

なぜ温度が上がらない!80度ってことはないだろう?

センサーはドレンボルトに取り付けるボスに付けている。つまりこのボスの温度を測っているのです。で、ボスはドレンボルトに付いているのでボスの温度=ドレンボルトの温度と考えていいでしょう?で、ドレンボルトはオイルに接しているんだから、ドレンボルトの温度=オイルの温度でしょ?ということはオイルの温度=ボスの温度になるから、ちゃんと計れていいはずなんだけどな~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

NSRステップホルダー用プレートもうすぐ完成

もて北チャンプM氏にモニタリングをお願いしつつ開発中の「NSRステップホルダー用プレート」ですが、M氏より「リアブレーキも操作しやすくなり、良いフィーリングでした」と評価いただきましたので、正式製品化決定です。

P1050494.jpg

こんな仕様で販売されます。

あれれ・・・NSRステップホルダーを取り付ける穴が上側1つしか開いていない・・・

そうです。この状態で販売します。下側の穴開けはお客様に作業していただくことになります。
(M8×P1.25 下穴6.8mmになります)

あらかじめ3つくらい穴を開けてくれれば親切なのに・・・

と思われるかもしれませんが、ステップポジションは十人十色。3つ開けていても、「その中間が良かった」と思われる方も出てくるはず。ならば開けすに販売しましょうというわけです。もし穴開けができないと言う方は送っていただければ加工させていただきます。

ちなみに・・・下の3つの写真の違いが分かりますか?下側の穴の位置を変えるとこれほどステップポジションが変わると言う例です。

P1050492.jpg
P1050491.jpg
P1050493.jpg

さてM氏リクエストのステップポジションがこれです。
P1050483_20101001210647.jpg
P1050486_20101001210647.jpg
ブレーキペダルが下がりすぎていないでしょう?下がりすぎるとペダルを踏めないのです。

で、M氏のバーポジションと当店の145mmバック/90mmUPのステップを比べてみますと

P1050487.jpg

結構バック&アップしてますよね~

当店のステップポジションに比べて50mmバック/45mmUPです。
ノーマル比で言うと195mmバック/135mmUP。

またがって感じたのは・・・このポジションはロングタンク装着前提ですね。つまりNS50のタンクや長いタンクカバーを取り付けた車両用です。さらにステップがかなり高いので、ハンドル位置は低め=セパハン装着車向けでしょうね。
実際M氏のマシンはまさにそうで、NS50タンク+セパハン仕様です。
IMGP0834.jpg

さて、このプレートの特長は以前にも書きましたが、「外に張り出さないこと」です。

NSRステップホルダーを直接フレームにつけずに、間にプレートが入るわけですから、どうしてもステップが外に張り出してしまいますが、プレート内側・外側を削って7mm~10mm張り出しを減らしました。

P1050441.jpg
P1050440.jpg

ステップポジションも高めなので、これならステップをすることも無いでしょう。

価格は左右セットで@12000円、補修用に片側だけ欲しいと言う場合は@6500円になります。

今回はエイプ100に取り付けてみましたが、エンジンレスの車両だったので、シフトロッドの長さなどが確認できませんでした。またXRモタードにもつけて確認しないといけませんので、HPへのアップは後日になりますが、お急ぎでご用命の方はメールやお電話でお問い合わせください。

先日ご用命いただいたK様、こんな感じの商品です。後日お電話しますね~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop