FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ロングバーエンドキャップ&レバーショート加工

下記のメールを下さったお客さま

「おはようございます。以前鈴鹿で部品を分けていただいた○○と言います。店長開発日記に載っている20ミリ短いブレーキレバー クラッチレバー 長めのハンドルバーのエンドキャップこれらの部品はレギュラー販売されているのでしょうか?されているとすれば価格はいくらでしょうか?教えて下さい。HPに掲載されていたらすいません。」

昨日から数回メール返信しておりますが、なぜか戻ってきてしまいますので(届いているのかな?)、こちらでお返事します。

「20mm短いレバーは、@1000円/本にて加工をお受けします(純正レバーの場合)。レバーを送っていただくか、こちらでレバーを用意する場合は純正部品価格に+1000円/本という感じです。こちらでレバーを用意する場合は、純正部品発注のタイミングにより納期2週間ほどお待ちいただく場合がございます。
長めのハンドルバーエンドは@800円/個でお受けします。寸法はある程度まではリクエストにお応えできます。ハンドルバーの内径及びバー部分の長さを正確にご指定ください。
上記に送料600円、代引き手数料315円(または銀行振り込み手数料)が掛かります。」

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト



PageTop

短時間集中練習走行

今日は黒XRMのシェイクダウンで京葉スピードランドへ。
P1040398.jpg

レースの準備やパーツの製造など山ほど残っているので、走りに行っている場合ではないのですが・・・

朝9時前に出社し、ご注文の受付・荷造り梱包を終わらせて、10:30出発。
11:30サーキット着。12~13時のお昼枠を走りました。

半日券買っても、どうせ休んでいる時間の方が長い私のことですから、1時間枠を買って集中して走った方が良いだろうという魂胆です。

13:30サーキット発。14:30お店着。またまたご注文の受付と荷造り梱包して、運送屋さんの集荷に間に合いました。

う~ん、このパターン、いいかも。しばらく続けてみる?

で、シェイクダウンした黒XRMですが

・純正のブレーキパッドってこんなに効きが悪かった?
・お気に入りのRUN R&Dマフラーが本番車(白XRM)についているので、仕方なくつけた某有名マフラーですが、う~ん、トルクがない・・・

うちの本番車はなかなか良くできたものになっているようです。

あとはライダーですね。ひとつ上のステージ目指して頑張ります。

ちなみに京葉スピードランドの12~13時枠、@1000円です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐のゼッケン

11月開催のちょっとDE耐。

まだまだ先と思っていましたがあと2.5ヶ月。あっという間です。

直前にあわてないように少しずつ準備しているつもりです。

本日事務局にゼッケンの色を確認しましたら、「白ベース・黒文字」とのことです。

レギュレーション読むと良く分からない書き方になっていたので、確認しておきました。

5月のDE耐日曜日組みの方は赤ベースでしたから、変更しないといけない方もいるはず。あわてないように今から準備しましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

お客様からのメール

当店パーツメーカーなので、パーツの製造が本業であるべきですが、作るだけじゃあ楽しくないんですよ。作ったパーツを使ってもらっているところを見るのがうれしいのです。だからサーキットに行くんでしょうね。サーキットで会っておしゃべりするのは最高に幸せです。

とは言っても、毎日サーキットに行けるわけではないので、そんな時は、お客様から頂くメールが楽しみです。

・もて耐さんかのKさま・・・クラス2位入賞されたそうでおめでとうございます。いつも家族で参加されていてうらやましいです。うちの子供らはいつかバイクに目覚めてくれるんでしょうか?無理っぽいです。

・来週に迫ったSUGO24耐に参加予定のKさま・・・別軸BSの補修パーツ、頑張って作ります。優勝目指して頑張ってくださいね!

・先日の富士ミニろく参加のNさま・・・お疲れ様でした。レースのデータありがとうございます。あんなことが出来るなんて知りませんでしたよ。皆さん、進んでますね。次戦のカートコースも頑張ってください。

・TorisanIさま・・・割り箸のアドバイスありがとうございます。
P1050413.jpg
割り箸は商売道具ですか?串も使えそうですね。

あ~楽しい。メールのやり取りは作業の合間にやってますが、良い気分転換になりますので、ぜひたくさん送ってください~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

オイル

オイル買いました。
P1050408.jpg

ワコーズ WR30S。2Lで6822円です。

エンジンをOHした時にこのオイルを勧められたのですが、町の用品屋ではこのオイル置いてないんですよ。

リヤスタンドを買ったストレートで探したら、あった!しかも少し値引きしてある!定価7600円のところ6822円送料無料。翌日とどきました。素敵です。

耐熱ダレ性能に優れているんだそうで。まだまだ猛暑が続きそうなので試してみます!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マシンの数だけリヤスタンド

マシンが増えてきてスタンドの数が足らなくなってきました。

最近ステンレスの溶接もできるようになってきたので、自分で作ろうと思ってたのですが・・・

P1050407.jpg
3781円!安~。ストレート製です。

なんでこんな半端な金額なのかは分かりませんが、とにかく安い!
この金額見たら、自分で作る気なくなります。

キャスター付ですので、狭いガレージ内でも使いやすいです。

2個まとめ買いで送料も無料でした。これでマシンの数とスタンドの数がイコールになりました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マシン製作その3

このマシン、デイトナの115CCになっています。将来的には100CCに戻すことになるんでしょうけど、時間もないし、しばらくはこのまま115CCで乗っておこうと考えて、TTSマフラーをつけようとしたら、なんとマフラーとシリンダー横のオイルホースが当ります。

いたたた・・・やっぱり100CCに戻すしかないのか・・・

悩んでいても仕方が無いのでエンジン下ろします。
P1050387.jpg

ばらします。

純正100CCパーツを組んでいきます。ピストンはカーボンが付いていましたが程度は良さそう。
P1050392.jpg

ピストンピンクリップ・・・これって溝に入れるのが難しくないですか?ラジオペンチで入れているんですが、それでは傷が付くということで指で入れるっていうんですが、こんな硬いリング、指で入れられないっすよ~(皆さんはどうやってます?)ラジオペンチでも難しくって曲げちゃいました。
P1050391.jpg


スタッドボルト・・・なんと4本とも緩んでました。指で軽く回ってしまいます。これで走れていたんでしょうか?ダブルナットで締め付けます。
P1050394.jpg

バルブスプリング・・・左がデイトナ、右が純正。ピッチが違いますね
P1050395.jpg

バルブシート、バルブのフェイスも問題なさそうだったので、擦り合わせせず、組みなおします。

オイルのドレンボルト、フィラーキャップにワイヤーロック用の穴をあけます。
2本の細いボルトは、右クランクケースカバーのボルト。ドレンボルト、フィラーキャップからのワイヤーを受けるためにこの細いボルトにも穴開けます。
P1050396.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マシン製作その2

リヤサスはタケガワのXRモータード用がついていましたが、ST仕様のレギュレーションではノーマル無改造と決められているので、ノーマルサスに戻します。
P1050384.jpg

ちなみにガレージにはエイプ系サスがこんなにありました(笑)
エイプ純正、白XRM純正、XRMチャンプ寄贈サス、タケガワエイプ用、タケガワXRM用・・・
P1050380.jpg


軸間を調べたら
エイプ純正263mm、XRM純正261mm、タケガワエイプ用259mm、タケガワXRM用266mm

改造可であれば迷わず266mm以上のサスを選ぶんですがね、ノーマルしかダメなので仕方ないですね。
ノーマルサスも使い込んでいくともともとないダンピングがさらになくなりますので、できる限り程度の良いものを使いたいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

リアルタイム作業中継

何も書くネタがないなら書かなきゃいいブログですが・・・

先日あるお客さんから「一体いつ寝ているんだと」質問されまして・・・

(ちゃんと寝てますよ。この夏は、寝てないとまずいです。まじで)

ということで、DCR店長な一日がどんな感じかをリアルタイムでご報告(随時書き込みます)。

8:00出社 PCをつけてメールやご注文の受付(PC2台を駆使というか苦死)
P1050358.jpg

9:00 先日のミニろくでお借りしたS浦さんのエンジンをフレームから下ろす
P1050364.jpg

ついでにいろいろチェック
・ステッププレート取り付け部のフレームまでがっつりこすってますね
 開発中の車高UPパーツの早期完成が望まれますね
P1050363.jpg

・アンダーカウル内につけたラップタイマー用ステーはやはり位置が高すぎたようです。ラップを拾わない周回が時々ありました。サーキット側の磁石も弱かったかも?
P1050360.jpg

・ドレンボルトに取り付けられるオイルセンサーボスは上手く機能した様子。でも油温が90度ってちょっと低すぎないかなあ。いくらショートサーキットとはいえ・・・
P1050362.jpg

10:00 ごみ捨て ダンボールやら梱包資材やら受注関係の紙やらたくさん出ちゃいます。
P1050365.jpg

10:20 シリンダー到着 井上ボーリングさんで加工してもらっていたエイプ100純正シリンダー これでまたいろいろトライします。
P1050366.jpg

10:40 発送作業Rd1 宅配便の送り状。あらかじめ発送人(当店)の部分を印刷しておきます。元払い用と代引き用です。
P1050367.jpg

11:00 白XRMを車に積んで一旦倉庫へ。すいていれば車で10分ほどのところに倉庫はあるのですが、高速道路のICそばなので渋滞が・・・今日も倉庫までに30分近く掛かってしまった。
P1050368.jpg
P1050369.jpg

黒XRMを倉庫から持ち帰ります。
P1050370.jpg
帰りも渋滞・・・渋滞でいらいらして余計なことを考え出す・・・あ、昨日ライディングスポーツ発売だ、買いに行こう!って急ハンドル切ったら、黒XRMが車内転倒・・・
P1050371.jpg
ショックです。まだ乗ってもいないのに転倒1回目。

12:00 お店帰還 昼食は豪華にセブンイレブンのお弁当。最近の食生活的にはセブンの弁当なら豪華な部類です。
P1050373.jpg

12:30 黒XRMのマシン作りの続き
・タンデムステップ部カット この出っ張りがあるとかかとが自由に動かせないんですよね~
P1050374.jpg
P1050375.jpg
P1050379.jpg

・エイプ系リヤサスの長さ測定
P1050380.jpg
軸間の測定をしました。エイプ純正263mm、XRモタード純正261mm、タケガワエイプ用(赤)259mm、タケガワXRモタード用(青)266mm
純正同士の比較でエイプの方が長いのはびっくり。モタードの方が長いのかと思ってました。ま、1Gでどうかは計っていませんが。タケガワモタード用は広告表現通り純正より5mm長くなってますね。

13:30 別軸バックステップのパーツ製造
いつもはご注文分しか作りませんが、今回は少しだけ余分に作ろうかと思ってます。

14:00 お子ちゃま軍団駐輪
P1050381.jpg
神宮球場のナイターを見に行くらしい。最寄の駅の駐輪場に止めると1台@100円取られるので、お店の前に止めていくのです(ちなみに当店から駅まで徒歩3分)。1台タイヤの空気が抜けていたので補充。

15:00 S浦さん来店。エンジン引渡し。
いきなり来ましたね!不在の場合もありますから、確認してからご来店ください。

15:30 発送作業Rd2
今日はご注文件数が少なく、40分ほどで発送作業終了。
P1050382.jpg

16:30 ヤマト運輸さん集荷
ヤマト運輸さんは沖縄と離島へのお荷物しか出さないので今日は出荷なし。そんな日が続いても毎日集荷に来てくれる。エライ!

17:00 佐川急便さんの集荷が17:30ごろ。機械を動かしているとその音でチャイムが聞こえないので、集荷時間が迫ってくると作業をやめて、PC仕事などをしながら集荷を待ちます。

全然リアルタイムじゃなくなってきた

18:00 佐川急便さん集荷完了。お客様に出荷案内メールを発送する。お問い合わせメールへ返事を書く。

19:00 晩御飯。夜もセブンイレブンのお弁当。今日は豪華だ。
P1050383.jpg
しかしダイエット中とは思えないこのメニュー。本当にやせる気有るのか?

19:30 お仕事第2部スタート。ここからは電話もないし、運送屋さんも来ないし、お客さんも来ない時間帯。体力と気力が続く限りのネバーエンディングワーキング?

まず別軸ステップのパーツ製造の続き。今日は材料切断まで。コンターを使って、フライスに乗せられる大きさ・形にひたすら切ります。こういう単純作業が一番きついです。

21:30 気分転換に黒XRMの作業の続き。
・リヤサス組み込み。ST仕様なのでノーマルサスです。
P1050384.jpg
・バックステップは当然当社製(中古)
P1050385.jpg
・マフラーは・・・お気に入りのRUN R&Dマフラーは白XRMにつけてあるので使えず、仕方なく以前使っていたTTSのマフラーをつけることに。
P1050386.jpg
せっせとつけるも何だかちょっと角度が変。あれ~おかしいなあ~ってよ~く見たら115CCシリンダーについているオイルホースがマフラーに干渉していた。あ~。時間が無いのでとりあえず現状の115CCで走り出そうと思っていたのですが・・・。結局エンジンもノーマルに戻さないといけないことに。

体力はまだ残っているんですが、気力がうせました。

23:00 気力が無いので、PCの前で・・・ミニモトのタイヤ発注。黒XRM用のアンダーカウル発注。ハンドルストッパー組み立て20セット。これでちょうど日付が変わる頃になっていると思います。
お疲れ様でした。これにて今日は帰ります(ね、寝る時間あるでしょ)。



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ミニろくレースレポート

8月22日、富士スピードウェイで開催されたミニろくに参加してきました。ミニろくはカートコース2戦、ショートサーキット2戦、本コース1戦の年間5戦のシリーズ戦です。

今回の第4戦は全長8~900mほどのショートサーキットで開催されました。2スト50CC(15台)と4スト100CC(18台)の混走です。マシンのレギュレーションはほぼST仕様でキャブのみ交換可という感じです。

当店は3週間後に迫った鈴鹿ミニモトSTに参加するメンバーで、ミニモトに向けての走り込み練習的意味合いでエントリー。マシンもミニモトST仕様です。

当店から富士スピードウェイまで2.5時間。メンバーのS浦さんにお店まで来てもらって、朝3:30に出発します。

途中S浦さんが大事なものを忘れたことに気付き、一気にブルー・・・どうする?(前回はつなぎ忘れましたよね)戻る時間はないので「出たとこ勝負」。

6:00サーキット着。ゲートオープンと同時にショートサーキットへ向かうと指定ピット近くの駐車エリアは場所取りされていて止められず、仕方なく離れた場所に止め、大きな荷物をせっせと持って運びます(台車必需品)。
P1050350.jpg

ピット下はマシンエリア、ライダーの休憩ポジションはピット横にテントを立てるのが富士流のようです。

6:30 もう一人のメンバー RUN R&Dさん合流(愛知からはるばるご苦労様です)。

受付・マシン車検・装備車検を無難にこなし、コースチェックへ。
P1050338.jpg
P1050336.jpg
P1050341.jpg

事前にYou Tubeで確認していたのですが、思った以上にアップダウンが激しいです。
ファイナルはあてずっぽうで15-32で組んできましたが、もうちょっとショートにすべきかな?

8:00 ブリーフィング開始。ローカルルールで黄旗でも追い越し可(十分注意して)と聞いてちょっとびっくり。給油場所は端っこのピット内・ピットロードはエンジンカットの押し歩き等の諸注意を聞く。

その後すぐに30分間の練習走行。10分ずつ3人で走ります。1コーナーは全開かな、頑張れば2コーナー入り口まで全開?、3コーナー荒れてる・小さい・急な上り、S字は全開、最終コーナーは3速?4速、ファイナルはちょっと15-32ではロングだけど、ライダーがスピードを上げていってファイナルが合うようにすべきか?という印象で練習走行終了。

チェーンの張りなおしとガス補給したら、もう決勝です。はや~

当店は30分ずつの12スティント。3スティントごとに5L給油することにしました。
スタートライダーは私。ルマン式スタートです。最近スタートは得意です。ばっちり決めようと思います。

スタート1分前。マシンを支えているRUN R&Dさんがエンジンを掛けません。???なぜ???
そこで初めてライダーが自分でエンジンを掛けてスタートするんだと知りました。DE耐や耐久茶屋とは違うんですね~。

9:30レーススタート。なぜか昔からキックは苦手です。アクセル開度に気をつけて一発で掛けます。上出来です。が、ギヤをいれずにアクセル全開にしてしまい、素敵なエキゾーストノートをマフラーメーカーのRUN R&Dさんに聞かせたり・・・ま、一言で言えばスタート失敗ってやつです(恥)。

周りとのスピード差を把握しながら、パッシングポイントを探っていきますと・・・

・3コーナーで失速する人が多いので、2コーナーを捨てて3コーナーのラインを大きく取れるようにして立ち上がりで抜く
・S字を全開で切り返すと最終コーナー入り口のブレーキングで抜ける

この2パターンで1台1台交わしていきます。

このコース、コース全体としても大きな高低差があるんですが、コーナー1つ1つの中でも微妙に高低差があります。ふっとGが抜けるところとかあって、いつもフラットなコースを走っているのでちょっと新鮮な感じです。

練習走行では43秒台だったタイムも42秒をコンスタントに刻めるようになってきて、「今日の目標は40秒切りかなあ」。ちょっとペースをあげてみます。1コーナー全開は問題なくできました。2コーナーを捨てて3コーナーのラインを重視したいのですが、ついつい2コーナーも頑張ってしまい、3コーナーが決まりません。最終コーナーは倒し込んですぐのところにギャップがあって一瞬ズルっときます。転ぶような感じではないのですが、気持ちよくアクセルを開けられません。このスティントは41秒0で終了。

ピットロード入り口でエンジンストップ。ここでライダー交代。次はRUN R&Dさんです。
P1050343.jpg

そう、私が愛用しているマフラーメーカーさんです。サーキット走行3回目です。初レースです。レース前にRUN R&Dマフラーを装着したマシンが数台いるのを見て感激してました。走行自体はサーキット3回目とは思えないほどで、安心して見ていられます。うそです。疲れていてテントの中で休んでいたので、ほとんど見ていないのが真相です。30分の走行を終えても息ひとつ乱れず、体力あります。とても私より年上とは思えません。

3番目はS浦さんです。
P1050349.jpg
今日は大事なものを忘れ走れないかもとブルーになっていた彼ですが、走り出せば・・・単独だと速いタイムが出るのですが、他のバイクとからむと3秒以上も遅くなります。もう少し自信もって行っても大丈夫ですよ。

次は私。全く休んだ気がしません(笑)。指定されたピット内で給油、そのままライダー交代して・・・ピットエンドまでは押し歩きです。暑いです。長いです。他のチームは走って押してます。それを見て・・・歩きます(笑)。

2回目のスティント。2コーナーで1速、3コーナーで1速落としていたのを、3コーナーで2速一気に落とすようにしてみます。3コーナーのラインを変なラインにして見ます。曲がらず一気にバンクを駆け上るという感じです。こっちの方が速いかな~(どうかな~)。ベストは微妙に更新の40秒7。

RUN R&Dさん、S浦さんとも無難に走っちゃいます。何も起きません。当店らしくありません。ブログ的につまりません。

3回目のスティント。
3コーナーあとの上りの部分のライン取りを1センチ単位で変えます。全くタイムに反映されません(笑)。S字のラインを2個目重視から1個目・2個目両方重視に変えます。こっちの方が速いかな~(どうかな~)。ベストは微妙に更新の40秒3。最終コーナーのギャップで来る「ズリ」が大きくなってきました。もうタイヤに来たのか?ペースを少し落としてグリップを温存します。

RUN R&Dさん、S浦さんともまたまた無難に走っちゃいます。あ~何も起きません。本当に当店らしくありません。ブログ的に全く面白くありません。

4回目の走行前、サインボード出そうとイスから立ち上がったら、左太ももが痙攣しだした!ホラー映画を見ているように足の筋肉が勝手にむくむく動きます。気持ち悪いです。
「熱中症の症状ですよ」とS浦さんが言うので、水をがぶ飲みしましたら治りました(そんなすぐ効くのか?)。

4回目のスティント、受け持ちの30分を20分に短縮してもらい、年上のRUN R&Dさんに10分長く走ってもらいます。それでもRUN R&Dさんは疲れた様子も無く、すいすい走ってます。
アンカーのS浦さん、最後の最後でようやく気合が入って一気にタイムアップ。見事です。そしてゴール~
P1050355.jpg

順位を争うでもなく、転倒やマシントラブルも無く、ブログ記事的にはなんとも書きにくい(笑)レースでしたが、当初の目的の「走りこみ」は十分にできました。

レース後の表彰式では全エントラントに「富士山を型取った」トロフィー?が授与されて、めでたく大会終了。
P1050357.jpg

メンバー3人で、3週間後のミニモトへ向けて気持ちを確認しあって、解散となりました。

あっけないほど順調なレース内容でしたが、その後当日最大のアクシデントである「大渋滞」に巻き込まれ撃沈したのでした・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マシン製作その1

先日新たな仲間に加わったXR100モタード。

当初はこーする予定だったのですが、紆余曲折あって、あーすることに。でも、目の前に迫ったことがあるので、そーすることで決定!(意味不明)

エンジンに関してはまだ仕様が未定ですが、車体はST仕様で作ります。


まずはばらします。
P1050315.jpg

Fフォークもばらしました。
P1050319.jpg

左が組み込んであったパーツ。右がノーマルパーツ。
この車両、前オーナーにより、NSRミニのフォークピストンに変えられてました。
右のノーマルのフォークピストンと比べると40mm短く、減衰穴も小さいです。

ST仕様ではフォークピストンの変更はNGなのでノーマルに戻します。
完全ノーマルだとフロントが高いので、イニシャルカラーを25mm長で作って組み込みます。(ちなみにノーマルのイニシャルカラーは50mm)。また油面を20mmさげて151mm(ノーマル131mm)に。スロットルオフで前が沈みやすいようなセッティングにしてみました。

P1050318.jpg

これまでもST仕様ではカラー25mm、油面10mmダウンで乗ってましたが、油面をさらに下げることでどのような変化が起きるか、試してみようと思います。

せっかくステムをばらしたこのタイミングを逃さず、当店自慢のハンドルストッパーを付けておきます。
キーロックシリンダーを外します。
P1050316_20100821142643.jpg

そこにハンドルストッパーを取り付けるだけ。ステムを外すというのはちょっと面倒ですが、ちょっとの面倒でその後の安心が得られます。
P1050317_20100821142643.jpg


ステムのベアリングのチェック、洗浄、グリスアップを施します。
P1050320.jpg

本当なら組み込み前にステムやフォークインナー・アウターの曲がりチェックとかやるべきなんでしょうが、多少曲がっていても交換する予算がないので、現実を見ないようにします(笑)。

P1050321.jpg

あ、そうそう、よく「Fフォーク突き出し効果カラー」ってどうやって使うんですかと質問されますが、このように使います。(わかります?)

キャリパーガードアクスルスライダーアクスルナットスライダーも装着します。でも全部中古品や試作段階でNGになったものです。経費節約(笑)!
P1050322.jpg
P1050323.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

猛暑のサーキット走行はお気をつけて

明日は富士でミニろくです。

オンボードカメラ付けました。
P1050335.jpg

昨年はもて北のレースをたくさん撮りましたね。でも標準の仕様では電池の容量の関係で1.5時間しか撮れないんですよ。そこで大容量16Mのディスクと外付けバッテリーパック付けました。これで最大6.5時間記録可能です。だからスタートからゴールまで撮れるはず・・・はずなんですけど、こういう精密機器?は振動とノイズに弱く、時には3秒で電源落ちしていることもあります。ということで、撮れるか撮れないかは運次第です。

明日も猛暑のようです。猛暑ということで熱中症が気になりますが、タイヤのグリップ低下にも十分気をつけましょう。ただでさえ長時間の耐久レースでタレが心配ですが、それに猛暑が加わりますから。

明日もて北ではちょっとDE耐に向けてメンバーがマシンテストしてくれます。メンバーの皆さん、どうぞ気をつけて走行してください。怪しいパーツが付いてますからね、いつどうなるか分かりませんよ~(笑)。

それともてぎ本コースではもて耐ですね。こちらへ参加の皆さんも、どうぞ気をつけて楽しんできてください。

PS Yさま、お怪我の具合はいかがですか?今回は残念ですが、またご来店いただけるのを楽しみにお待ちしております。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

来た~!

新XR100モタードが来た~!(実籾7号)

P1050313.jpg


あっという間にバラバラだ~
P1050315.jpg


これからサーキット走行仕様にしていきます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

スペアがあると安心

先ほどもて耐に参加中のKさまより緊急TEL。「シフトロッドが折れた」とのこと。KさまのSRX用バックステップはワンオフなのでシフトロッドの長さも特注。そこらの用品屋で売っているものでは合わない。が「でもスペアがあったので大丈夫です」と。ほっと一安心。スペアは持っていないといけませんね。

スペアといえば・・・お店でいえば在庫ということになりましょうか。在庫がないと「注文入っちゃったらどうしよう」といつも気になって仕方がありません。
先日「NSタンクステー(エイプ用)」の在庫がなくなったので、早く作らなきゃと思っていたのですが、いろいろ用事が入って作れずにいましたところ、昨日ご注文が入りました!

あせる、アセル、焦る!

とりあえず1セットだけ作ろうか、いや1セットだけの製造では効率が悪いので6セットぐらいまとめて作ろうか、いやいやそれでは今日やる予定だった仕事ができないぞ、どうする・・・

焦る気持ちを静め、どうするかを決断するのに、ガリガリ君ソーダ3本完食です。

で、出した結論は、6セット作ろう!ということで早朝(というか夜中から)から頑張りまして、ただ今ようやく6セット完成。ふ~、疲れた。出来上がったタンクステーを梱包し、在庫棚に置きに行ったら、なんと、そこにはタンクステーの在庫が2個あるじゃないですか!?なぜ???

在庫があっても、あることをきちんと把握しておかないと意味がないですね。

ということで、NSタンクステーエイプ用 ちょっと在庫ありますので、皆さん買ってください(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ミニろくマシン準備完了

昨日の夜中に週末のミニろくのマシンの準備をしてました。

まずこのレースのためにメンバーのS浦さんのエンジンを借りました。
P1050306.jpg
S浦さん、ありがとうございます~

「S浦さん、このエンジン、オイル入ってますよね?」

「入ってますよ~ 新車納車時のままだけど」

「あ、入っているならOK!OK!」

預かった時は、いい加減な返事をしましたが、やっぱりまずいかな~
新車納車時ってもう1年以上前だろう?やっぱ変えよう。
ということで、先日の鈴鹿で使ったオイルを投入。鈴鹿の熱ダレを再現する予定。現象の確認のためにはレースも捨てる覚悟です(笑)。

P1050309.jpg
ドレンボルト、フィラーキャップのワイヤーロック穴開け完了。
開発中のオイルセンサー取り付けボスつきドレンボルトを付けたら、ボスにアンダーカウルが当った。
げ~!ボスはたった16mmの厚さしかないのに~。一体どれほど浅いんだ、このアンダーカウル。
ちょっと面倒ですが今回は油温データを絶対にとらないといけないので、アンダーカウルを10ミリ下げて対処。

P1050312.jpg

10ミリ下げたら、ラップタイマーのセンサーをステーの底面に貼り付けることが可能になったので、2つのセンサーのうち1つを底面に、もうひとつは上面に。これでセンサーの能力のテストにもなる。テストのためならレースも捨てられます(うそ)。

次に

プラグの穴からファイバースコープで燃焼室内をのぞいてみます。カーボンの大きな塊やかけらが見えます。何だかぽろぽろしてます。不安です。見なかったことにします(笑)
P1050308.jpg

タペット調整だけでもしておこうとカバーを開けて見ると、きれ~い
さすがにあんまり乗っていないだけあります。タペットクリアランスは見事に規定値の2~3倍。見なかったことに・・・できません。0.05mmに調整しました。
P1050307.jpg

で、さくさくってエンジン載せて、マフラーつけて、タイヤつけて、スプロケ適当につけて(笑)、準備完了!!

う~ん、素敵!レース3日前にしてマシンが出来上がっているなんて。

今日も別のマシンの整備が待ってます。着手できるのは・・・夜10時過ぎかな・・・

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2010年後半戦の予定

このお盆休み中に皆さんも今年後半のレーススケジュールを考えたんでしょう。いろんなお誘いをいただきました。ありがとうございます。でももうお腹いっぱいです。

当店の今後のレース参戦予定

・8/22 富士ミニろく(あっという間に決勝当日)
・9/12 鈴鹿ミニモトST(もっと練習頑張らないと)
・11/13 もてぎちょっとDE耐(あれこれ試行錯誤中)
・11/28 筑波耐久茶屋100CC(抽選に通れば、ね)
・12/19 美浜6H(実現するのか?)

ということで、今年はもうこれで打ち止めにしましょうよ。来年のお話ならウエルカムです。
でも来年はスプリントかな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

プレゼント企画第2弾「ez-Lap」当選者発表

先日まで行っていたラップタイマー「ez-Lap」のプレゼント企画、今回はご応募者が少なく、当選確率は比較的高かったかと思います。ご応募者が少ないと抽選くじ作るのが楽です。で、さきほど抽選しました(いや~、会社で一人でくじ作って、一人で抽選するのって、とても寂しいんですけど・・・)。

当選者様は「愛知県のIさま」。おめでとうございます。本日商品送っておきます。
外れてしまった方は、申し訳ありませんが、こちらからお求めを!

今回もご応募時にはたくさんの新商品アイデアをいただきまして、ありがとうございます。どれかひとつでも商品化できるといいな~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

8/22は初富士スピードウェイ

今週末は富士スピードウェイで開催される「ミニろく」100CCに参加します。
初めてなんで、お店からサーキットまでかかる時間からファイナルからすべて分かりません。
普通は事前に練習走行するんでしょうけど、富士のライセンスも持っていないので走れませんし、第一その時間がありませんよ(涙・・・お盆休み返上で仕事してたのに)

今回の目的は鈴鹿ミニモトSTへの走り込み練習とチームワーク醸造。
真夏の6時間の耐久レースへライダー3人+ピットクルー0人で乗り込みますので、1人2役以上でフル回転しないといけません。そんな状況がチームワークを作り上げるんですよ(と、強がってみる)。
これで雨が降ったり、転倒があったりすると、なおチームワークが育っていくはず(と、転倒する前提で言い訳しておく)。

現地にユーザー様がいらっしゃるのかどうか良く分かりませんが、バックステップ補修パーツを中心に持って行きますので万が一の際にはご利用ください。

・当方の居場所情報
 ピット2番
 マシン XR100M白 ゼッケン22
 携帯090-1046-3049(カイダ)

真夏なので体力が持つか心配・・・30分×12スティントということは3人で割ると1人4スティント・・・
ハードですな

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

マフラー最大20%OFFキャンペーン急遽はじまちゃった

当店お気に入りのマフラー、RUN R&Dさんが、急遽キャンペーン開始!(いつも急なんだから~。企画段階でお話くださいよ~)

RUN R&Dさんがコーチ(?)をしている中学校のサッカーチーム(豊田市立朝日丘中学校サッカー部)が全国大会へ出場するので、その記念キャンペーンということです。

期間は8/16~8/27。10%OFFです。でもそのチームが勝つたびに割引率が2%上がって、優勝までには5試合あるんだそうですが、全部勝つと割引率10%上乗せで、トータル20%OFF!!

ということは、勝ち進むのを待ってから注文した方が良いってことですね。

サッカーといえば、日本代表くらいしか興味が無かった私ですが、とっても気になります~。
お客様のために勝ち進んでくれ~

■マフラーはこちら!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

多分これが最後

基本的にワンオフの依頼は受け付けないんですが・・・

なんて言ったらいいのか、このパーツ・・・

「オイルクーラー取り出し部保護バンパー」
P1050302.jpg

多分これが最初で最後の製作になると思います(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとシェイクダウン

14日に京葉スピードランドに行きました。
11月開催のちょっとDE耐用マシンのシェイクダウンです。

P1050301.jpg

リヤサスのリンク部品を試作したのでそのチェックです。

走り始めてすぐに、「お尻、高~」。そりゃそうだ、35mmも上がってるんだから。
ブレーキングするとフロントに荷重が集まりすぎて、曲がりにくいです。
バランスさせるためにFフォークの突き出しを15mm減らしたら、普通になりました。
が、全体的にカチッとした感じがなく、ふわっとしたイメージがあります。
あてずっぽうにリヤサスのイニシャルを掛けてみますと、まあ少しカチッとしましたかね~
で、ペースを上げていくと、強くブレーキングしたときにリヤがホッピング気味です。
リヤブレーキを掛けると少しマシになりますが・・・

もともとの目的の「ステッププレートを擦らないように車高を上げる」というのはどうやら達成した感じ。

今後は適当に作ったリヤサスパーツを今度は理屈で詰めていくことになるのかな。

もともとサスが分からないので、なんだかピンと来ないんですよね。でも頑張りますよ~。

さてもう1つの目的の、新エンジンのシェイクダウンもときめきも無く終了しました。
う~ん、いまいちドキッとさせないですね、私のエンジン。まあ、こっちも頑張ります~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハイスロ

ハイスロ買いました。予備のパーツです。パーツBOXにしまおうとしたら、同じようなものをすでに持っていました。さすが!念には念を入れる性格です(悲)
P1050299.jpg

で、このパーツ、基本的に同じものですが、以前から持っていたものが6090円、今回買ったのが7980円。
30%以上の値上がりです。

先日、「社外パーツは値上がっていないけど、純正パーツは値上がりが激しい」的なことを書きましたが、社外品も上がっているんですね~

いや~しかし、この値上がり幅っ、すごいですね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐マシン、いざシェイクダウンへ

ようやく「ちょっとDE耐」マシンのシェイクダウンの準備ができました。
実はまだやりかけの部分がありますが、自分が乗るには「ま、これでもいいか」というところですので、このお盆休みの間にシェイクダウン行ってきます。14日京葉スピードランドの予定。

P1050298.jpg

見た感じ、かなりお尻が上がってて、シートカウルの形状もあいまって、なんか不良マシンのイメージ。。。

ちょっとDE耐の決勝までには、見た目も細部ももう少し良くなるでしょう(そう期待したい)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ちょっとDE耐プロジェクト発進!

11月に開催される「ちょっとDE耐」にお客様Nさん、Hさんのご協力を得て参加します!

定員150台に対してまだ80台の応募しかなく、7月末までだった申込期間が延長されてます。
先日届いた書類には、当初案内された11月1日の走行会のほかにレース前日及び当日午前中にも走行時間があるようです。結構走れそうですね。まだ申し込みしていない方はぜひもてぎのHPからエントリーを!

さて当店の「ちょっとDE耐」テーマは。。。

・オリジナルエンジン
・リヤサスリンク部品

いずれもとりあえずシェイクダウンできる状況まであとわずかのところまで来てまして・・・

エンジンはさらに圧縮を上げたので、ピストンとバルブのクリアランスを確認しようと、先日購入したヨシムラのパーツを使おうとしたら・・・ロッカーアームとホルダーの隙間が狭すぎて入りません(涙)。
P1050291.jpg
まあ、「ヨシムラヘッド用」と書いてありましたからね、ノーマルヘッドには使えないかもと危惧していたのですがやっぱりダメでした。いつもはマイナスドライバーを使っているのですが、滑っちゃうんですよね~。そこでマイナスドライバーを一部削って滑りにくくしたら・・・
P1050292.jpg
P1050293.jpg
ばっちりー!なんだヨシムラの買う必要なかったじゃないか(悲)
バルブとピストンのクリアランスは問題なかったのでエンジンはこれで走ってみましょう。ドコドコいうかな?

7月のもて北のレースで割れたFフェンダーなどを修理するためにFRP取り出したら・・・半分固まってました。無理やり容器のフタを開けたらフタ部分が割れました・・・ショック。
P1050295.jpg
まだ2/3くらい残っていたのにな~。
泣いていても仕方ないので作業を進めます。
P1050296.jpg
暑いからかあっという間に固まりました。硬化剤の割合っていつも難しく感じます。
大破したシートカウルは別のものに取替え。
P1050297.jpg
このシート、座面がV字に反っていて上手くシートベースに乗りません。無理やりボルトでとめたらパキパキと音を立てました。実走1回で壊れそうな雰囲気です。まあ壊れたら壊れたでまた直しますよ(投げやり)。

8月22日にはもて北でNさん・Hさんによりテスト走行が行われます。どういった評価をいただけるのでしょうか?まじで不安ですが頑張ります~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ヨシムラ・ヨシムラ・ヨシムラ

ヨシムラのパーツを買いました。昼食代をコツコツと節約すること2ヶ月。貯めた小銭で自分へのちょっとしたご褒美です。

P1050287.jpg

・ST-1カムシャフト@9240円
ミニバイクでは定番といわれているようですが、今まで使ったことがありませんでした。今使っているXR80の純正カムとはどのように違うんでしょうかね。

・軽量カムスプロケット@3600円
別に軽量化されている必要は無かったんですが、カム取り付け穴が楕円になっていてカムタイミングを変えられるんですよ。
今、いろいろとエンジンをいじっているのですが、カムタイミングをずらすとどうなるのかという興味がありまして。

・バルブリフターツール@5985円
バルブ-ピストンクリアランスを計る時にあると便利なので買ったのですが、「ヨシムラヘッド用」って書いてありますね。ノーマルヘッドにも使えるのかなあ。

2ヶ月節約してこれだけか・・・(悲)

しかし最近思うのが純正パーツの値段の高さ!
これまで純正パーツは社外品より数段安いという印象を持ってましたが、最近はほとんど変わらないんじゃないかなあ?社外品は値上げされないけど、純正品はここ数年で何回値上がっただろう。

そのうち純正相当品的なコピー商品が出回りそうな気がします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ハンドルストッパーの切れ角

当店のハンドルストッパー・・・
ハンドルストッパー
2009年DE耐でレース中にもかかわらず5回もの転倒テストを積み重ね、見事商品化されました。まさに実戦開発(笑)。

とても好評なのですが、昨日あるお客様から「切れ角はノーマル比どれくらい減少するのか?」というご質問を頂き・・・

いや~測ったこと無かったです(汗)。

で、遅ればせながら測ってみましたら
P1050289.jpg


外側の白い線がノーマル時、内側の白い線が当店のハンドルストッパー取り付け時。

このはさみ角度を分度器で測るという超原始的な方法です。

で、計測結果は、ノーマル65度、当店ハンドルストッパー取り付け時50度でした。

こんなもんか~

当店のストッパーは他社のものよりも切れ角が少ないという評判なので、もっと切れないのかと思ってました。

ちなみに・・・

切れ角はジュラコンの太さによって変えられます。といっても太さ違いのジュラコンは用意してませんので、ご自身で作っていただく必要がありますが。どうしてもという方はお問い合わせください。ご用意できるかも?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

美浜初表彰台?

連日猛暑が続いておりますが、こんな折にショートサーキットで8時間もの耐久レースをやるんですね。
参加する方は相当な体力自慢とみました。

体力不足の体調不良気味の私は、この辺で少し体を休めないとまずかろうということで、自宅で休養・・・のはずが、午前3時起きの5時発で出発です。海です。危険です。この状態で日焼けなんてしようものならもう・・・。

渋滞を避けて早く出発したのが裏目に出て6時30分にはもう海水浴場到着。早すぎる。ならば、まだ暑くならないうちに子供たちを遊び疲れさせようと海に飛び込ませると・・・「遊泳は9時からです」とさわやかな笑顔のライフセーバーさんに注意され、浜辺で砂遊び。暑~。

8時30分にはもう体力が無くなり、車中で仮眠・・・車中は暑~・・・眠れん・・・ようやくウトウトしてきたところ携帯が鳴り「子供たちが見えなくなった」と。一気に眠気も吹っ飛び、海水浴場に戻る。幸いにもすぐに見つかりホッと一安心。子供らは波に飲まれるのを楽しんでいたようだ。

こんなワイルドな子供3人では親が疲れる。ということで隣接されたプールに移動する。プールの方が安心・・・というのは親の意見で、子供らには物足らないらしい。

ということで、また海に戻る。波がより高くなった海で、よりスリルを楽しみはじめた子供らだったが・・・
「遊泳は4時までです」ということでまもなく終了(海って遊泳時間があるんでしたっけ)。もっと遊びたかったようで、すこ~し不完全燃焼だったようですが、親はもういっぱいいっぱいです。

不完全燃焼といえば・・・

今年愛知県の美浜サーキットでは、お客様のKさまが当店のNSFフレームのアップハンドル仕様を使ってレースに参加してくれています。
年明けのシェイクダウン時からマシンの限界を超える熱い走りで、第1~2戦とも転倒という結果で苦しんでいた感じがありました。
第3戦は諸事情で不参加となり不完全燃焼感がさらに積もる?状況下、第4戦までのインターバルに行われる8時間耐久レースに参加され、見事表彰台をGETされた模様です。ポールポジションとファステストラップもGETしたようで・・・さすがです・おめでとうございます。
今回もエントラント名にDCR(ダイレクト・ドットコム・レーシング)と入れていただき、DCRとしては初表彰台?でしょうか?ありがとうございます。ま、私は走ってもいないし、お手伝いもしていないし、何もしていないので、「いいのでしょうか?」的な感じもありますが。
スプリントの第4戦までは少々時間がありますが、キャブやらなにやらのテストもきっとされると思います。これまでどおり?お手伝いできませんけど、ぜひ頑張ってください。

この美浜サーキットでは12月にも6時間耐久レースが行われる予定でして・・・今度は極寒なんでしょうね(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

地味な作業

今日は地味~な作業の連続でした。

P1050285.jpg

平板を十字に溶接してコの字に折り曲げただけ。。。

ラップタイマー用のセンサーのステーです。
P1050284.jpg

今まではアンダーカウルの底にセンサーを貼り付けていましたが、Fフォークが短くなり、車高が下がったので、トランポに積む時にこすれたり引っかかったりして困ってました。
またアンダーカウルを外す時にはセンサーも外さないといけなかったり・・・面倒!

そこで、アンダーカウルの底に貼らずに、アンダーカウルの内側に取り付けるようにします。

地味な作業ですが、意外とこういったことに満足感を感じるタイプです、私。

P1050286.jpg

フロントステーにもオンボードカメラ取り付け用のステーを増設。富士ミニろくを撮影する予定です。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ご連絡

■XR100モタード用センター出しマフラー入荷しました。

6月下旬より在庫が切れておりましたXR100M用センター出しマフラー、本日入荷しました!
ぜひご利用ください!!


■夏季休業のお知らせ

え~、いわゆるお盆休みってやつですが・・・
まあ、私自身は年中ほぼ無休(&無給?)で働いておりますので、お盆だからといってお店を休みにする必要もないのですが、商品を運んでくれる運送屋さんやパーツの材料屋さんがお休み体制になってしまうので、なかなか通常通りの営業活動ができないんですよ。なら休みにしてしまえ!的な感じで・・・
8月13日~16日をお盆休みとさせていただきます。
今年は多くの会社さんがこのパターンですね。お盆の間に土曜日と日曜日が挟まって、なんか損した気分ですね。

今年の夏は皆さんどのように過ごされるのでしょうか?
私はちょっと考えていることがありまして・・・お店の営業を午後からにしようかとか、いや、暑いから夕方からにしようかとか、いっそ深夜だけの営業にしようかとか、いやいや土日だけの営業にしようかとか・・・考えてます(笑)。ただサボりたいだけのようにも思えますが、いや、そうじゃないんだ!(意味不明)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

油温センサー取り付けボス

以前にあるお客様から「AIMやラップコムなどの油温センサーが取り付けられるドレンボルトを作ってくれ」とのリクエストを頂いておりました。が、なかなか試作ができませんでした。ごめんなさい~

私のエイプはAIMの油温センサー(M10×P1.0)が付けられるように、ドレンボルトにボスを溶接して使っています。しかしこれまで使っていて少し不都合がありまして。。。

・ボスを溶接した時に肉盛りすぎて、17mmのスパナが掛かりづらくなった
・センサー取り付けの向き(横向き)が、ドレンボルトの締め付け具合で変わってしまい、時にセンサーのコードがダウンマフラーに当って溶けてしまう。
・センサーの取り付けを垂直方向に変更しようと考えたが、浅めのアンダーカウルだとスペースが無かった

ま、若干の不都合は感じながらも、まあいいか?とそのまま使い続けておりましたが・・・

先日、これまで油温センサーをつけていなかったXR100Mに熱ダレかも?的症状が現れ、問題原因の解明のためには油温データを記録しておく必要ありということで、新規にセンサーボス試作と相成ったわけです。

P1050282.jpg
ドレンボルトとボスは別体としました。ボスはセンサーのサイズがメーカーによって違うでしょうから、いくつかラインナップしないといけませんね。
ドレンボルトにはワイヤーロック用の穴を2ヶ所開けています。

P1050283.jpg
ドレンボルトとボスはM6のボルトで一体化させます。まずはドレンボルトをエンジンにつけたあとにセンサーの取り付け穴の向きを決めてボルトでボスを固定するわけです。

P1050281.jpg
出来上がりはこんな感じ。

これなら浅いアンダーカウルでもOKだし、センサーの向きも自由だし。

AIMのセンサーはM10×P1.0でしたが、他のメーカーはどんなサイズなのでしょうか?
有名どころのセンサーのサイズ、ご存知の方は教えてください~。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ステップバー改

ステップバー「改」です。

ステップバーに+ドライバー(直径6mm)を差し込めるように加工しました。
(そうあなたのための加工でございます、Mさま!)
P1050279.jpg

加工は単に6.5mmの穴を貫通させるだけなので難しくありません。

ご要望いただければわずかな単価アップで加工させていただきます。

今回は既存品に穴を開けただけでなく、その穴の部分までは肉を厚く残してみました。
(そうあなたのための加工でございます、富士ミニろくに参加のお客様!)
P1050280.jpg

ご要望いただければできる限りのことはさせていただきます。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

鈴鹿ミニモトOPEN枠で・・・

8月2日月曜日は鈴鹿でミニモトOPENの合同走行会でした。
といっても、持ち込んだのは125CCマシンではなく・・・。
STクラスに参戦予定の当店ですが、参戦を決めたのが7月直前というタイミングでしたので、走行量が圧倒的に不足しているため、今回はOPEN枠にお邪魔して練習走行です。

P1050274.jpg

今回、ようやく全メンバーがそろいました。S浦さんとHさんです。
Hさんが持ち込んだマシンには10万円を大きく超える超高級タコメーターが装着されてますが、動かず・・・。
RS125用のニッカドバッテリーや12V小型バッテリーなどあわてて買いに走りましたがそれでも動かず・・・。
結局ライダーの勘を頼りに走ることになりましたが、問題なく走行。サーキット初走行とは思えない順応振りですね。
P1050276.jpg

雨男と思われるS浦さんも今回は灼熱ドライで2本しっかり走れましたね。
P1050277.jpg

前回の合同走行会では体調不良のため走行しなかった私ですが、今回も体調は芳しくなく・・・。
とはいえ、車体やOHしたエンジンの調子を掴んでおかないといけないため2本走りました。
ベスト3分34秒です。おそっ!
5速に入れたとたん全く加速しない・・・。
何がいけないのか・・・
・熱ダレか・・・油温計つけてないし・・・
・オイル変えてみるか・・・同じ番手のオイルしか持ってきてないし・・・
・人間か・・・その可能性が高い・・・
・電気系か・・・予備パーツに変えている暇がない(インターバル短い)

とりあえず1本目で出ていた強烈なチャタはエア圧を落として解消。
CDIのマップもより進角しているマップの方が良かったっぽい。
ま、少しでも分かったことがあってよかったと自分を納得させる。

帰宅して昨年の8月の走行会のデータと比べてみる。
バックストレートで900回転も低い・・・なぜ?。風はそれほど無かったと思うし・・・。
SUZUKAヒカク

最後の走行会で問題を増やしていく辺りが当店らしい、か?って、冗談言っている場合か!!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

車高アップもテンション上がらず

XRモタード用のリンクですが寸法を変えて作り直しまして、車高が20mm(ステッププレート取り付け部)ほど上がりました。
P1050271.jpg

これでもう擦る事は無いのかも知れませんが、リンクの寸法を変えたということは、これまでと同じ動きをするわけではないということで、それが良い方向に出るのか、悪い方向に出るのかは、ない頭をひねっても出て来るものではありませんので、まずは走ってみます。

せっかくテスト走行するんですから、もうちょっといろいろなテストが出来るように試作パーツを増やしておこうと思います。

しかし、まあ、暑いですな。

明日は未明から鈴鹿行きです。まだ準備が終ってませんが、一旦帰宅して休養。暑くてもう何も出来ません・・・テンション上がりませんな。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop