FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

フロントステーベース、販売開始です

フロントステーベース」、完成しました。販売開始します。
P1050054.jpg

「フロントステーベース」って、一体何?って感じですね。

当店のマシンにはもう3年前のDE耐から付けてましたが。。。
基本はメーターステーのためのベースですが
でも工夫次第でカウルステーのベースにもなります。
もっと工夫すればオイルクーラーのステーのベースにもなります。

あくまでベースです。ステーを取り付ける為の土台です。

エイプやXRモタードのフロント部分にはカウルステーやメーターステーを取り付ける為の凸部分がありません。

凸部を作ってフレームに溶接すれば良いのですが、業者でもなければそんなことはなかなかできませんからね。ボルトオンにこだわって作りました。

もう数年前からたくさんリクエストをいただいてましたが、取り付けるものがメーターだけなのか、カウルも付けるのか、オイルクーラーは?さらには位置決めはどうする?などなど、ご要望の詳細は皆まちまちなので仕様が固まりませんでした。

そこでベースだけを商品として販売し、ステーそのものやステーを取り付ける位置決めや穴あけは、お客様にやっていただくDIY方式としました。(=手抜きとも言う(笑))

↓ベースを取り付けた状態です。
P1050024.jpg

別売りパーツとして、ベースから前に伸ばす「フロントステー」
P1050059.jpg
P1050058.jpg

XRモタード純正ゼッケンを止める「ゼッケンステー」も作りました。
P1050055.jpg

自作するのが困難な方、面倒な方、お金持ちの方は御利用下さい。
(穴あけ加工は必要になります。どうしても加工できない方は穴あけ位置をご指示いただければ当店でお手伝いいたします。)

上記パーツを利用して当店のXRモタードST仕様マシンに取り付けてみました。
P1050048.jpg
P1050051.jpg

ぜひDIYで素敵なマシンに仕上げてくださいね!

■当店webSHOPはこちら


スポンサーサイト

PageTop

製作過程はこんな感じ

え~、近日発売予定の、とあるパーツの製作過程です。

P1050006.jpg
直径75mmのアルミ丸棒です。かなり重いです。

P1050007.jpg
輪切りにして中をくり抜きいてリング状にします。

P1050008.jpg
P1050009.jpg
リング状のままでは商品になりません。削ったり、穴開けたり、タップ切ったり

P1050010.jpg
最後に2つに切ります。

あ~、こうして言葉にすると、作るの簡単そうですね。

実際にはもう作りたくなくなるくらい大変なんですけど・・・

P1050024.jpg

↑こういうパーツです。

■当店webSHOPはこちら


PageTop

エンジン修復中

ちょっとDE耐エントリー宣言!したからには、まずはDE耐1周目で息を止めたエンジンを直さねば。

壊れたエンジンはざっと見た感じバルブの曲がりだけのようにも見えたので・・・
P1040963.jpg

バルブ交換だけで何とかなるかとも思いましたが、せっかくなのでDCRオリジナルエンジンを作ってみようということで、新品ヘッドを注文。

パーツリスト見たら16900円だったので、な~んだ結構安いじゃんと・・・

で、届きました、新品ヘッド。キレイです。当たり前ですけど。
P1050005.jpg

でも値段が上がってました。20895円です。23.6%も値上がりしてます。う~、純正部品も安くないですね~

ま、買っちゃったからには、いろいろ使い倒して、費用分楽しみますよ~

で、エンジン開発の方向性としては

・基本ノーマルパーツとオリジナルパーツで構成する
・改造箇所を少なく、費用を最小限に
・耐久性重視
・フラットな特性
・オールマイティな特性
・12PSを目標

ま、いろいろ書いてますが、エンジンいじるのほぼ初めてなので、単なる希望です。

で、最初にやったのがこれ。治具作りです。
P1050003.jpg

こんな使い方をします。
P1050004.jpg

某社のパーツが廃盤になっちゃいましたからね。社外品に頼らず今後はいかにノーマルパーツを工夫するか、です。そう考えると純正部品の値上がりが余計に痛いですね。

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐レースレポートは・・・

今年はDE耐のレースレポート、書かないんですか?

ってメールをいくつかいただきましたが・・・

エ~、ご存じないでしょうか、当店チーム、ゼロ周リタイヤでございます。

それゆえ、書こうにもネタがなく・・・

ということで、今年は無しでお許しください。

ただ、これで今年のDE耐が終わったわけではありません。

そう、秋の「ちょっとDE耐」があります。

もう申し込みが始まっているんですよね。
定員150台ですが、まだ間に合うかな・・・

メンバーのあてもありませんが見切り発車で申込します!

■当店webSHOPはこちら


PageTop

2010年DE耐アンケート

DE耐が終わって1週間。なんかぼけーっと過ごしてます。燃え尽きた感でしょうか?
それだけDE耐というイベントが自分にとって大きなものだったということでしょう。

さて現在ツインリンクもてぎのHPでDE耐アンケートを実施しています。
今年残念ながら定員割れしてしまい、このままではイカン!ということなのでしょう。

特スポから決勝当日まで、現場でも多くの参加者様からいろいろなご意見を聞きました。現場で不満を言っているだけでなくてぜひもてぎのアンケートにも答えてください。きっと改善してくれるはずですよ。

私もアンケート答えましたが、ちょっとまじめに答えすぎたかなという反省があります。もうちょっと大胆な提案・奇抜なアイデアを書いても良かったかなあ。

たとえば・・・

・練習会皆勤のチームは決勝前日はホテルツインリンクもてぎに無料宿泊

 DE耐に3年間出ましたが、あのホテル泊まった事ないんですよ。きっとみんなもそうですよね。

・練習会ではポンダーを無料で全車取り付け。走った周回数に応じてポイント発行。秒以下3桁がぞろ目だったらポイント2倍。

・練習会はチームで2台まで走行可。もちろん追加料金無し。(もて北走っても良し)

 だって4人で練習会行ったら1人1本も走れないでしょ。あんなに遠くまで行って1人3~40分しか走れないなんて、ね。

・DE耐本戦参加者は、もて北のレース1戦無料招待。

 せっかく作ったマシンがその後利用されないことが多いので。

・レースの模様をDVDにして販売。

 以前のHRCファン感レースでは、マーシャルバイクがオンボードカメラ積んで走っていて、その映像をDVDで売ってくれましたよね。

・ピットウォールの金網撤去

 外すのはみんなで手伝うからさ~。自分たちのマシンが見えないんですよね。サインエリアに入れる人数も制限されちゃったしね。

・今年のピット裏のテント、あれはありがたかったです。来年以降もよろしくお願いします。

・車検の方に名札をつけてもらう

 名札つけるだけで、言葉遣いなど対応が変わるんですって。

・車検はもっとみんなが見えるようにやればいいのに

 だって他の方が指摘されているのを見て、自分のマシンを直しておくこともできるでしょ。

・工作機械を設置する

 車検でこのボルトにワイヤロックしなさいと言われても・・・簡単なようで実は非常に難しい
 
 旋盤、フライス、溶接機、プレス機、コンターやボール盤などせめて車検のときにあるとうれしい

・特スポから日曜日まで、雨無しの良いお天気
 
 いや~何年振りでしょ。もしかして初めて?

・装備車検とマシンの車検はもうすこし近い場所にすれば?

 それぞれの車検官が他方を応援しやすくなるかも。
 今回車検時間の予約があったのですが、その予約の列で30分以上並びました。
 で、予約時間に行ったのですが、予約した人もしていない人も一緒に並ばせちゃったから大渋滞。
 ま、事前の練習会で受けなかった私が悪いんですけどね。

・フォトサービス・・・高い!

 毎年チーム員全員分買っているんですけど結構掛かります。参加者は1枚無料とかしてくれないかな?

・スーパースターを呼ぶ

 以前には坂田選手や原田選手とか来てましたよね。単にレースに参加してもらうだけでなくて、タイムアタックとかしてもらってそれをモニターとかで放送するとか。
 そういえば、サーキットアドバイザーのお二人もスーパースターなんですよね。DE耐では親しみやすいキャラクターになりきっちゃっていますが、彼らや事務局のIさんとかでチーム作って、練習会ではみんなと一緒に走るとか。

・ハンデキャップ

 ゴルフなんて上手い人も下手な人もハンデがあるから一緒にプレイできるでしょ。

・寄せ集めチーム

 DE耐に出てみたいけど、チーム員がそろわなくて・・・という人たちを上手くまとめてチームにする

・ガソリン量を2つにする

 21Lのクラスと15Lのクラスとか

・最高金額賞

 一番マシンにお金の掛かっているマシンを表彰

・最低金額賞

 一番マシンにお金の掛かっていないマシンを表彰

・遠方からのエントリーは割引あり

・エントリーフィー、少しでもいいから値下げ

 せめて決勝のガソリン代くらい無料にならないかな?
 初めて参加したとき、エントリー代とは別と知ってびっくりした

・レッカー

 DE耐では初めてレッカーに乗りました。ゆれて危ないのに女性のオフィシャルの方が後ろでマシンを支えてくれました。ありがとうございます。レッカー代は有料にするとか(笑)。

・売店 
 
 例年より種類が多くて良かった。いつも牛串ばかりで・・・

・事務局

 リタイヤ届けのために事務局のコントロールタワー3Fへ行きました。
 リタイヤの旨告げると、一緒になって残念がってくれました。別に親しい間柄ってわけじゃないですけど、エントラントと同じ気持ちを持ってくれているんだなあと。うれしかったです。

・ゼッケン

 今年日曜日組みは色が変わりましたが・・・

 色も字体ももう少し個性を許してもらえないだろうか?

・バス見学

 たまには途中でコースに下りて、詳しく解説するっていうのも面白いかも

・STクラス?

 もてぎのアンケートには来年は改造範囲を狭くしたクラスの新設を考えているとありました。確かに改造範囲が狭ければパーツ代も掛からなくて良いかも。でもすでに改造してしまった人は・・・ノーマルのパーツって手元に残してます?新たにノーマルパーツを買うのってどうです?今のまま出られるのが一番お金掛からないんですけどね。

・グリッドくじ引きはスーパーポール

 上位20番のくじ引きは当日決勝前に!

・予選

 予選、やってみるとか。決勝はリバースグリッドにするとか。

・ウォーミングアップラップ

 ウォーミングアップラップで異様に遅く走っていたのはいかがなものかと。なかなかスタートできないじゃん。

・ゼロ周リタイヤ

 ↑したエントラントは、来年のエントリー代無料とか。←ぜひ!

■当店webSHOPはこちら


PageTop

NSR50/NSFタンクステー(前側のみ)

以前からご要望の多かった、NSR50やNSFのタンクをエイプ/XRモタードに装着するためのステー。

いまだ完成せず、本当にごめんなさい。

なかなか完成しない理由は・・・

1.当社のNSFが遠方でレースを戦っているためタンクが手元になく、詳細を詰められない。
2.取り付けるシートとの兼ね合いがあるのですが、皆さん使いたいシートがバラバラ。

ま、理由の1は中古タンクでも買えばいいだけなんですけどね・・・私の怠慢といえるでしょう。頑張ります。

が、理由の2は、こちらサイドとしてはどうしようもなく・・・NS50タンクステーのように、シートベースとは別に考えて、タンクだけのステーにするしかなさそうです。

しかしNSR/NSFのタンクはその形状から、どうしても後ろ寄りの設置になってしまい、ステーがどうしても長くなってしまって、剛性が足らない感じもします。

もう少し時間を頂いて秋の「ちょっとDE耐」には間に合うように頑張りますが、それでは遅い!という方のために、タンク前側だけのステーを受注生産することにしました。価格は@5000円、納期は1週間ください。

●エイプ用
タンクステー
タンクステー
タンクステー

●XRモタード用
タンクステー
タンクステー
タンクステー

タンク後ろ側のステーはご自身で何とかしていただくことになります。ごめんなさい。

■当店webSHOPはこちら


PageTop

motoGPの余波がもて北に

4月に行われるはずだったmotoGPもてぎRd。
火山灰の影響でキャンセルになって10月3日に変更されましたが、その10月3日はもて北Rd4。

同日開催?そんなことはないでしょ、って思っていたらやはりもて北が変更されました。

10月3日のRd4が9月12日になり、当初9月12日に予定されていたminimini耐久がキャンセルになりました。

え~、弱りました。その日は鈴鹿でミニモト4HSTです。

ということで、9月12日のもて北にはユーザーサポート行けませんので、皆さん転ばないようにお願いします。

もて北Rd5の11月7日は富士のミニろくと重なっていますし、今年はもて北は次回のRd3のみの参戦になってしまいそうです。

■当店webSHOPはこちら

PageTop

フロントリフトアップスタンド販売開始!

私、DE耐ボケが続いておりますが皆さんはいかがでしょうか?

でもいつまでもDE耐の余韻に浸っている場合ではありません。レースは次から次にやってくるのです。常に前を向いて戦う気持ちを高めておきたいですね!

さて、本当にお待たせしてしまいましたが、ようやく販売開始となりました・・・

当店オリジナル エイプ/XRモタード専用リフトアップスタンド!!

フロントスタンド

開発の発端は、うちのトランポが狭くて、既存のフロントスタンドが入らなかったことです。
試作は比較的簡単に終わって、自分用のスタンドとしては何の問題もなく使用してきたのですが・・・

・Rスタンドの高さや掛ける位置によって、Fタイヤの浮き上がる量が異なる
・Rスタンドの高さにはメーカーによってかなり差がある
・マフラーが干渉する(排気ポート前でとぐろを巻くようなマフラーもあったり)
・さびの問題
・私の溶接技術の問題

などなどで、なかなか販売開始までたどり着くことができませんでした。

しかし数名のモニターさんが頑張ってレポートしてくれたおかげで、改善点が明確になり、あとは私の溶接技術の問題だけとなりました。
現時点でも溶接部の強度的な問題はないのですが、惚れ惚れするような溶接ビードをが引けない・・・
もともとアルミの溶接しかしたことがなくて、ようやくスチールができてきたかなというところで、今度はステンレス。同じ金属なのに同じように行かないんですね、これが。
ここ数日も一生懸命練習していたのですが、5mmくらいの厚みがあるステンレスなら結構キレイにできるんですけど、1.5mmの厚みしかない角パイプは難しくって・・・

一方、「早く販売してくれ」という声は日増しに増えてきて・・・

ということで、ちょっと溶接部が美しいとはいえませんが、その分お安くしますので、今日から販売開始です。

タイプAは5000円、Bが5500円。マフラーやアンダーカウルの形状によって選択してください。

ちなみに本当はあと1000円高く売らないと再生産のための利益が出ません(笑)。溶接が上手くなったら1000円値上げしますので、ある意味今がチャンスかも。

今、材料がないのと他のパーツの製造でこれ以上作れないので、タイプA3個、タイプB1個の数量限定状態です。お求めはお早めにお願いします。

早く溶接上手くなって、値上げするぞ~(笑)

■当店webSHOPはこちら

PageTop

DE耐お疲れ様でした

みなさん、DE耐お疲れ様でした。

昨日までのサーキット生活から日常の生活に戻るにはちょっと時間が必要ですね。今日はなんだか上手く仕事をこなせません。単なる寝不足って話もありますけど(笑)

さて当店がユーザー様に用意した参加賞、皆さんもお忙しかったようで取りに来れなかった方が多かったようです。沢山余りました。2ヶ月くらいは取っておきますので、もし当店WEBショップで何かご注文される際はコメント欄に「参加賞取りにいけなかったから同梱して」と書いてくださればご注文商品と一緒に送ります。

さて今日は皆さんから「ダイレクトドットコムレーシングは一体どうしたんだ」「どんなトラブルだったんだ」とた~くさんメールをいただきました。サーキットでも「1周目で終るなんてきっと何か過激なチューニングをしたに違いない。どんなことしたんだ!」と探りを入れてくる方もいらっしゃいました。そんなに興味あります?
まずはゆっくり休んで2~3日後にでも原因探ってみようかと思っていたのですが皆さんにせかされるようにエンジン下ろしてばらしてみました。

P1040963.jpg

頭がくちゃっとつぶれたM4サイズのボルトが1本、燃焼室にいらっしゃいました。うちのマシン、エアクリーナーボックスはついているものの、横のふたを外していました。そこから飛び込んだんでしょうね。M4のボルトなんてうちのマシンには使っていませんから落ちていたボルトをタイヤが跳ね上げてそれを見事に吸い込んだんでしょう。そのボルトが長いコネクティングチューブの中を進んで、キャブの中を潜り抜け、インマニの中を通って、すごい速さで開閉しているバルブの隙間から、入ったようです。見事です。その際に吸気バルブを押し曲げて圧縮がなくなってエンジンが止まったということのようです。
エアクリーナーボックスのふたを外す仕様はベンチテストを重ねた結果、とてもよい効果を生んだので採用したのですが、異物対策は必要ですね。転倒してグラベルに突っ込んだら小石を吸い込む可能性もありますからね。用心が足りなかったということです。
何ヶ月も準備してきたことがたったこれだけのことで・・・という気持ちもありますが、チューニング云々よりもっと基礎を固める必要もあるなという反省の気持ちもあります。ただこれに懲りているわけでもありません。ここ数ヶ月トライしたことになかには有益なことも数多くありました。今後はそれをさらに研究し、実験を重ねて、皆さんのお役に立つようなパーツにしていこうと考えています。
まずはもて北Rd.3に向けてオリジナルエンジン作ります。請うご期待!!

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐日曜決勝

16日は日曜日組みの決勝でした。前日よりも終日暖かく(暑く?)よい天気でしたね。
当店ユーザー様はこの日も多数参加されかなりの好成績を挙げていらっしゃいましたね。素敵です。特に練習走行にしっかり参加されライダーのレベルを上げ、マシンのセッティングを詰め、データを豊富に持っていたチームは、戦略も明確(かつ方針変更も柔軟)ゆえ、DE耐らしい戦いをされていました。見習いたいですね。

当店は今日はユーザーサポート。
って言いいながら、Nさんにはピット確保・提供していただき、Kさんには「ゼッケン色の件でのお礼」と果物をいただき、Iさんには「お子さんがいましたよね」とクワガタムシのペアをいただき、Oさまには(疲れているように見えたからか)甘いお菓子をいただき、Sさまには美味しい午後ティをいただき、その他大勢のユーザー様には温かいお言葉をかけていただきました。サポートする側がサポートされているような感じで、これでいいのか?という疑問もわきますが(笑)、来年もまたDE耐に参加できたら嬉しいなと思います。

皆さんご期待のDE耐レースレポートは後日UPしますね(って、半周分しかないので短いと思いますけど(笑))。

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐土曜日決勝

土曜日決勝終わりました。

いい天気でしたが、曇ると寒い、風は冷たい=ピットの中は結構寒い、でも外に出ると日焼けするほどの日差しもあったりして、何はともあれ雨なしで1日過ごせるのはこんなにもありがたいものなのかと痛感しました。

そんな中、当店ユーザー様も多数参加されていて、楽しんでいましたね(楽しむとは速く走ることだけでなくて、へろへろになっていたり、転倒して壊れた部分を必死に直していたり、とにかくチーム一丸となって頑張っていることすべて)。よかった、よかった。

当店は残念ながら1周目にトラブル発生でそのままリタイヤとなりました。今日のためにせっせと準備したのに~という悔しい気持ちより、チームの他のメンバーがDE耐決勝を走ることなく終わってしまったことに責任を感じます。ごめんなさい。ヘルパーで来て頂いたS店長様にもお詫びします。

明日は日曜日決勝です。聞くとうちのユーザーさん、みなくじ運悪く100番以上です(笑)。ま、7時間ありますから、しこしこ追い上げてください。私、明日も18番ピットにおります。参加賞取りに来ていないユーザー様はぜひ来てくださいね。参加賞のキッチンタイマー、結構使えます。
では皆さん楽しんで頑張りましょう!!

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐特別スポーツ走行

今日からDE耐ウィーク開幕!!

まず今日は土日参加受付・車検・装備車検、そして特スポです!!

受付は不備もなく、クジ運もなく(68番グリッド)
車検は防爆材不足、装備車検は車検官不足、
そして迎えた特スポ!初めて全4名のライダーがそろいました(汗)
・1本目はコース完熟のために全開走行!燃費走行用のキャブセット・スプロケセットではまったく合わず・・・
ベスト3分3秒で36.6KM/L
・2本目はキャブセットのみ全開走行用に変更。まあまあ合ってきましたが開け始めの息つきあり。
ベスト3分00秒で32.4KM/L
・3本目はスプロケセットを全開走行用に変更。風も弱まってまずまず。ですがここで時間切れ。
このキャブで全開走行テストをしていなかったのが響いた感じ。
ベスト2分56秒で35.7KM/L

3本目の結果からは、6枚チケットで飛ばし目で行くというのが良さそうですが・・・どうする。これから寝ずに考えます。

ユーザー様に用意した参加賞。大量に余りそうです。ユーザーの皆さん、遠慮しないで取りに来てね。18番ピットにダンボールに入れておいてあります。キッチンタイマー・パーツクリーナー・ステッカー各1つずつ持って行ってください。いちいち私に挨拶しなくてよいですよ(私はとってもうれしいけど)。

今日は、遠征組みのHさまがエンジントラブルで早々にリタイヤとなってしまいました。DE耐でもミニモトでもお世話になっているユーザー様ですので、本当に残念です。このリベンジ、絶対に果たしてくださいね。
それと練習後にTELくれたS山さん、S浦さん、ありがとうございました。涙でそうでした(笑)。

さ、明日は決勝1日目。参加の皆さん、楽しんで頑張りましょう!!

PS 今日のもてぎは寒かったです。明日からいらっしゃる方は暖かい格好してきてくださいね!

PageTop

DE耐ユーザーサポート

さあいよいよです。今日の夜中には出発です。
まだ準備が完了してませんが・・・って、積めないんですよ、荷物が!

ユーザー様へのプレゼントのブレーキクリーナーがかなりのスペースを占領しています・・・だから皆さん忘れずに取りに来てね、だって持って帰れないから。

新品タイヤを組んだ前後ホイールや最大級のサインボードや台車など、いつもは持って行かないものが今回は多いのです。

昨年まではハイエースをレンタカーしてましたから余裕だったのですが、今年はステップワゴン。そりゃ積めませんよ。ってことで、本当は持って行こうと思っていたものを取りやめます。
・大脚立(ピットウォールではあるととっても楽ですが)
・販売用マフラー(まさかレース当日に売れるとも思わないので)
・スペアマシン(XR100M)


さて本題のユーザーサポートですが

14~16日は18番ピットにおります。
万が一の際にはご利用ください。
持って行くパーツは
・001バックステップ×補修パーツ5セット分
・002、003、006バックステップ×補修パーツ各1セット分
・ラップタイマー、ホイールカラー、スライダー類、キャリパーガード、ハンドルストッパー、トップブリッジ等
・純正パーツも少しはあります。困った時は助け合いましょう(私も助けて!)。

身長168センチ、体重62キロ、白髪の多いジーパンをはいた中年男性がいたら、それは私の可能性が高いです。
(いや~最近のレースシーンはこんなオヤジばかりですから分かりませんかね)
ツナギを着ているとしたらHYODの白です。
分かりやすいようにマシンやら工具箱やらパーツボックスなど身の回りのものに「ダイレクト・ドットコム・レーシング」のステッカーを貼っておきます。
私がレースで走っている時はパーツを並べておきますので持って行って下さい。(レース後精算で)

天気も悪くなさそうですし、とにかく皆さんが楽しくレースできたらいいなあと思います。

ではもてぎで会いましょう!!(って、まだ荷物がつめてないんですが・・・行けるのか?)

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐あれこれ2

■日曜日決勝組みのゼッケンベースが赤、数字が白ということに気付いていない方が結構いるようです。うちのお客さんだけで2名いらっしゃいましたから全体ではもっと多いかもしれません。いや~、当日車検でいきなり言われても対処するの大変ですよね。まだ対処していない方はカッティングシートを買いに走りましょう!

■昨年のDE耐決勝以来、一度ももてぎを走っていない方が多いと聞きました。知りませんよ~、だってコース変わったかもしれないじゃないですか~。左回りになったという噂も(笑)ヒルクライムストレートとか(爆)
せめて動画でも見てコース思い出しておきましょう。


■当店ユーザー様で当店パーツ装着でDE耐参加される方には参加賞があります。
18番ピットにおいておきます。「キッチンタイマー」「中速乾パーツクリーナー」「DCRステッカー」各1個ずつセルフサービスでお持ちください。「キッチンタイマー」をマシンなどに貼るための両面テープも置いておきますので適当に切って持っていってください。
「DCRステッカー」は目立つ場所に貼りましょう。なぜならコース上で私がご挨拶できるからです(笑)。
メールを送っていただいた方には随時返信しておりますが、なぜか戻ってきてしまう方が多いです。
こちらからの返信メールがなくても参加賞はちゃんと用意してますのでぜひ取りに来てくださいね。

■作戦を立ててこそDE耐は楽しい
P1040946.jpg
今、エクセルで給油シュミレーションしてます。練習走行で燃費やラップタイムのデータを把握しておくとシュミレーションが可能です。

あ、ここでガスが足らないからこのスティントは○周しか走れないなあ~とか
これじゃあ7時間オーバーしちゃうなあ~とか
睡魔と闘いながら作戦考えてます。

現状はレース中5回給油(=6枚チケット)・6スティント作戦ですが、燃費が良ければ最後の給油はキャンセルしたいと思ってます。最後のライダーが元気ならライダー交代も無しで!って、交代しないと2時間連続になるのでさすがにきついかな~~~

■サインボードは練習から使いましょう
P1040944.jpg
P1040945.jpg
サインボード、練習では使わないのに、いきなり決勝で使うもんだから、まずどれが自分のチームのボードか分かりません。分かったとして、そこに示してある数字の意味が分からなかったり。あらかじめ打ち合わせておきましょう。ボードを出すタイミングも重要です。通過する寸前に出されても困ります。

■メーター類の操作は覚えておきましょう
P1040942 コピー
P1040943.jpg
マシンオーナーは操作できても、その他のライダーは操作できなかったりします。練習時からレクチャーしておきましょう。

■当店webSHOPはこちら



PageTop

DE耐あれこれ

今週木曜日の夜には出発ですが、まだまだ準備が終わってません。

テーマごとに書く心の余裕がないので「DE耐あれこれ」というタイトルです。

・ヘルメット
P1040940.jpg
装備車検ではねられないようなヘルメットを持っていきましょう。
右側には本人確認シートを貼ります。

・ゼッケン
P1040929.jpg
土曜日はベース白・文字黒、日曜日はベース赤・文字白と昨日初めて聞きました。
去年までは両日ともベース白・文字黒だったような気がしますが・・・
「参加の手引き」にはしっかり書いてありました。私の見落としです。
偶然にも当店は土曜日決勝なので、作業の必要はありませんでした。
こういった見落としが1つあるとすべて疑心暗鬼になりますね・・・ドキドキしてきた

・蛍光テープ
P1040941.jpg

これをピットウォールの金網の支柱に貼ります。走っているライダーが自分のチームのサインボード位置を探し当てやすくなります。でもみんなが同じ色を貼ると逆効果です(笑)。皆さんは蛍光赤以外にしてください。

つづく・・・

■当店webSHOPはこちら


PageTop

2010年DCR DE耐マシン

今年のDE耐マシンです。
去年の17インチ・フルカウルから一見ノーマル寄りにシフトした仕様に見えますが、戦闘力は決して落ちていません。むしろ高くなっているかもしれません。もっと早くご紹介して皆さんのマシン作りの参考にして欲しかったのですが、たった今ようやくこの姿になったわけでして・・・

・ベースは2004年型エイプ100(もう6年も使ってますか・・・)
P1040898.jpg

・XR100MのFサス、スイングアームでディスクブレーキ化しています。
P1040899.jpg
P1040900.jpg
より短いエイプのスイングアームをテストしたこともあったのですが、スイングアーム長とリンクの関係で、サスのバネレートが高すぎる結果となってしまって・・・。バネを買い直すという選択肢もあったのですがちょっと時間切れで・・・。DE耐終了後に再トライします。

当店オフセットトップブリッジで25mmも突き出してます。(いくら突き出してもハンドルに当たらないって素敵)
P1040901.jpg

・Fフォークはカラーを50mm→25mmに、オイル10番、油面標準、シートパイプ減衰穴溶接後2mm穴2つ、アクスルシャフト部すり割り締め加工
P1040904.jpg

・デイトナ製バーハンドルを当社で短く・低く加工(バーハンドルとセパハンの中間的ポジションでストレートで伏せやすい)
ハンドル

・当社製ボルトオンメーター&ゼッケンステー(受注生産)(メーターやゼッケンカウルがハンドルからフリーになるのでステアリングが軽く、転倒時のダメージも少ないです)
P1040906.jpg

・データロガー・油温計:AIM製マイクロン4(タコメータ・油温計として使用)
・ラップタイマー:SED製ez-Lap(操作が簡単で大きく見やすい文字・7時間に対応する電池消費量・メモリー容量)
P1040903.jpg

・スズカワークス製タンクカバー(エイプやXRMはポジションが決まりにくいのでこれがあるといいですよ!)
P1040928.jpg

当社製シートベース&RS125シートカウル(04年型加工)(シート座面が広く、ライダーが前後に自由に動けます。タイヤ後ろ端からはみ出さないようにカウル後ろ部分はカットしてあります。)
P1040929.jpg

・SED製オリジナルCDI(試作品)(ただ今開発中です。デジタル式のインターバルスパーク方式で、点火タイミングは数MAP標準装備される予定です。今回はあまり進角させないMAPで走る予定です。ノーマル並の大きさなので設置場所にも困りません。)
P1040918.jpg

・Rサス(YSS+オーリンズ20N)(紆余曲折を経てバネはオーリンズの20Nというかなり固めの仕様に。これが良いのかどうかはわかりません、私には。)
P1040915_20100509203357.jpg

■エンジン(社外ヘッドを使わないというポリシーは継続!)
P1040908.jpg
・ノーマルヘッド(スズカワークスチューニング)
・XR80純正カム
・ノーマルミッションで5速エイプ50メインギヤ
・+α(当店チューン)

■給排気
・PD22(NSF100純正品)(MJ SJ JN)
P1040909.jpg
・エアクリナーボックス(横蓋外し)+コネクティングチューブ
P1040916.jpg
RUN R&D製レーシングマフラー(ダウンタイプ=2009年ミニモトSTでファステストラップ樹立の逸品)
P1040911.jpg

・415サイズスプロケット&チェーン(F18/R31)(どれくらい効果があるのかは?です)
P1040917.jpg

・タイヤ BS S01/S02(エア圧1.8KG)(ま、多くの方がこれでしょう)

・ノーマルタンク ダブルコック加工(ノーマルタンクで右側につけるとなるとこんな前になってしまいますが、ガス欠になるのはご免です)
P1040920.jpg

当社製バックステップ(別軸タイプです)
P1040910.jpg

当社製キャリパーガードP1040905.jpg

当社製アクスルスライダーP1040923.jpg

当社製アクスルナットスライダー
P1040924.jpg

当社製ハンドルストッパーP1040926.jpg

当社製ホイールカラー(ダストシールレスで抵抗を減らしてます)
P1040925.jpg

当社製ラップキーパー


と、まあ当社製パーツがわんさと付いてます(笑)。

決勝ゴール後に再びこの姿を見ることができるのか?(昨年は結構形が変わってましたけど・・・何か)

■当店webSHOPはこちら


PageTop

16日の駐車券GET!&参加賞

16日の駐車券がなく、16日のユーザーサポートは一般入場の8:00以降になってしまうのでどうしようと・・・どなたか余っていたら譲ってくれませんかとブログに書いたら・・・

なんと・・・GETしました!

とても、とっても、と~っても、意外な方からいただきました!

ありがとうございます!!

いや~なんかとっても嬉しいです。

っていうことで、16日のユーザーサポートは14・15日同様18番ピットにて行います。
(N井さま、台車1台分スペース下さい)
参加賞も18番ピットにおいて置きますので、都合の良いときに取りに来てください。

あ、そうそう、参加賞のことですが、なんか皆さんの期待が高すぎるようで・・・
これ以上期待が高くなると、差し出しにくくなるのでここで発表。

P1040888.jpg

今年の参加賞は「キッチンタイマー」です。100円均一商品です。すみません、安くて・・・

でもこれ、とても便利ですよ。5/3に使って実感しました。

カウントダウンタイマーになっていて、写真の状態だと50分にセットされています。
ここでスタートボタンを押すと、カウントダウンが始まって1秒ずつ減っていくんです。
これをマシンに両面テープとかで設置しておけば、ライダーの方も自分の残り受け持ち時間が分かりますからね。
操作方法も簡単だし、電池も入っているので、その場ですぐに使えると思いますよ。

14~16日に18番ピットにおいて置きますので、当店ユーザー様、どうぞ使ってください。

■当店webSHOPはこちら


続きを読む

PageTop

DE耐マシン最終整備

DE耐目前・・・ですが、まだパーツ作りに追われております。
そういえば、昨年もそうでしたね。
私がDE耐に持っていくユーザーサポートパーツを作って、DE耐マシンの整備は遠路はるばるSEDさんに来ていただいて・・・あ~なつかしいな~・・・って、なつかしがっている場合か!

これだけ切迫してくるともう冷静に優先順位を考えている余裕はありません。目に付いたものから手を付けます。

で、XR100Mのマフラー交換。
RUN R&D
ノーマルマフラーがついています。ありえません。もちろんライダーが頑張ればそこそこのタイムは出ますが、パンチがないですね。乗っていて楽しくないです。

RUN R&D
私自身も開発に携わったRUN R&Dセンター出しマフラーに戻します。格好いい~
ノーマルマフラーでライダーが頑張るっていうのもいいですけど、レースっていえばやっぱレーシングマフラーでしょ。
この複雑な形状にメーカーさんの試行錯誤の苦労が感じ取れるとライダーのやる気も増してくるってもんです。

って、XR100MはDE耐に使うマシンじゃなかった(汗

DE耐で使うのはエイプのほう。時間があまりにも無さ過ぎるので、5/3の走行で気になった部分だけをやろう。

まず先日OHしたRブレーキ。てっきりパッドピンの段付きが原因と思っていましたが、パッドピンを新品に変えてもなんか変な感じ。効く時は効くけど効かない時は全く効かない。マスターシリンダー側に問題あり?ということでOH。
リヤブレーキ

プッシュロッドかな~、何かが引っかかっているようないないような・・・
とりあえずバリっぽい感じの部分を修正したら直った(でもちょっと不安)。

ついでにFブレーキもパッドピン、パッドサポート、パッドを交換。
パッドはまだまだ使えそうだったけどDE耐の7時間でどれくらい消耗するか分からないので念のための交換。
フロントブレーキ
その後フルード交換&エア抜き。エア抜きはいつも以上にせっせとがんばってみましたら30分後くらいにまだエアが出てきました。いつも10分くらいで終わりにしちゃっていたのですが、根性が足らなかったかも。後日もう一度やってみるつもり。

次はキャブのインマニの取り付けボルト穴。5/3にキャブ交換した時にインマニをエンジンのヘッドにボルト止めしていたら最後の一締めがにゅるっとしたので長いボルトで対処したのですが、今後のこともあるしとチェックしてみたら、案の定なめてます。
P1040894.jpg

奥のほうはねじ山も生きているので長いボルトで対処することにしちゃいましょう。だってこの穴の修正はちょっと面倒なんですよ。穴あけ直してタップ切ってヘリサート打ち込むという方法になるのですが、ヘッドは形が複雑なので普通の万力では固定出来ないんですよね。時間がないこのタイミングではやめておきましょう。もう一つのボルト穴は大丈夫そうですが、タップを入れてきれいにさらっておこう・・・ガ~ン、ねじ山が切れました。もう一つのボルト穴もねじ切れる寸前だったようです。
ってことで、面倒ですが穴あけ直し&タップ&ヘリサート打ち込みです。しっかり固定できなくて怖いです。下穴が斜めになったらもうアウトですから慎重にやります。何か奥のほうにアルミの塊があるのか、ドリルが進んで行きません。固定がしっかり出来ていないのでドリルを強く押せず・・・1時間もかかりました。
P1040896.jpg

続いてはハンドルバーです。ストレートで伏せることだけを考えるとこれまでのバーハンドルは広すぎ・高すぎ。セパハンにしている人も多いと思いますが、コーナーリング時のことを考えるとセパハンは低すぎ・絞りすぎ。バーハンドルとセパハンの中間くらいのハンドルがいいな~。でもそんなバーハンドル売ってないしな~って、もてぎのストレートでずっとそんなことを考えてまして・・・今後絶対に使わないであろうスワローハンドルがあったのでそれを切って貼って、出来たのがこれ。
ハンドル

これまでのハンドルと比べるとグリップ位置は5センチ内側に、2~3センチ低くなりまして、ひじが外に張り出すことがなくなります。
ハンドル

一度転んだらあっけなく曲がったデイトナのハンドルバーも捨てずに持っていたので、これも切った貼った・・・このハンドル、アルミでした。切ってみるまで分かりませんでした。アルミだからブレースが付いていたのか。ブレースが付いていたから高かったのか(確か6000円くらいしたような)。ブレース付けるとメーターが見えなくなるのでブレースは付けませんでした。付けませんでしたから曲がったのか。まあ、もうどうでもいいですね。

ハンドル

もう限界です。もう時間がありません。

外装のFRP補修や塗装はあきらめました。転ばなければ大丈夫です。見た目を気にしなければ大丈夫です。

ってことで、完成~

完成のお姿は次回に!

■当店webSHOPはこちら


PageTop

DE耐参加される方はメールください!

GWが開けたと思ったらあっという間にDE耐本戦ですよ、皆さん!!

当店、5/3の走行後、な~んもしてません~
だって5/3の帰路の大渋滞でめちゃつかれたんですもん。
水戸ICから高速乗ったらもう友部SAで大渋滞。
なんとか友部SAに入ってレストランでう~んと並んでパクパクっと食べても渋滞が続いていたのでそこで3時間ほど仮眠をとって、「やれやれ、もう空いただろう」としばらく走ったら柏付近でまだ10キロ以上も混んでました(疲)
で、日付が変わってだいぶたってようやく帰宅。翌日はお子ちゃまパワーに振り回され&バイキングで食べ過ぎで体調悪化。
GWにたまった仕事を昨日・今日とせっせとやってますが全く終わる気配もなく・・・

ってことで、5/3走ったままで特スポに乗り込みそうです(汗)

さて、本題。

当店パーツを装着してDE耐に参加される方!下記の項目を記載してメールください。
参加賞を用意しております。メールくれない方は参加賞無しです(笑)。

・チーム名
・ご氏名
・決勝日(15日土曜日または16日日曜日)
・ゼッケン
・ピットNO.
・装着する当店パーツ

以上の項目を
info@direct-com-racing.jp
まで送ってください~

参加賞は14日(特スポ)、15日(土曜日決勝)は18番ピットの当店まで。
ピットに置いておきますので、都合の良い時に取りに来て下さい(すみません、セルフサービスで)。
16日はどうしようかな~私は16日の駐車券とパスがないのでAM8:00以降でないと入場できませんので、お客さんに預かってもらうかもしれません。決まり次第、ご報告します。
(どなたか16日の駐車券とパス、余っていたら譲ってくれませんか?)

ちなみに当店は
・チーム名:ダイレクト・ドットコム・レーシング
・ご氏名:かいだおさむ
・決勝日 15日土曜日
・ゼッケン 98
・ピットNO.18
・装着する当店パーツ たくさんありすぎて書けない(笑)

■当店webSHOPはこちら


PageTop

5/3DE耐公開練習会

昨日はDE耐公開練習会でした。
朝からよい天気で終日楽しく過ごせましたね。お疲れ様でした~
次に走行できるのは直前の特スポなので実質的に最終テストでしたから、参加された方も非常に多くようやく本番の雰囲気になってきましたね。

当店は今回キャブテスト。
ベンチテストではパワー的に優勢だったPE22に対して、PD22が燃費で上回ることが出来るのかのテストです。

まずは走りなれたPE22で3分5秒平均の燃費走行。全開で走れば2分55秒で走れるので10秒落ちのタイムは簡単そうですが、燃費を稼ぐためにはコーナーリングスピードを落とせないので、結構真剣です。
でも3分5秒位って参加者の平均くらいなのでしょうか、絡むバイクが多くなかなか思い通りに走れません。コーナー入り口までに抜いてしまいたいとちょこっとアクセルを開けてしまうことが多くて燃費走行は難しいです。

でもPE22はフィーリングはとてもいい感じです。今回は前回に対して1丁ロングのF18-R31にしましたが5速でもしっかり加速します。もてぎは夕方に風が強くなることが多いですから、それを考えるとこの加速感は重要でしょうね。
走行後燃費を計ると32KM/Lと前回の37KM/Lを大きく下回る結果に。
ちょこっとアクセルを開けたのが原因か、1丁ロングが原因か・・・

次にPD22。チョークバタフライを外したキャブはレギュレーション違反ということで、NSF純正のPD22を持ってきたのですが、チョークワイヤーやそれをとめている金具がフレームに当たるので外したり、曲げたり・・・
走行直前にやっと装着完了。
で、走り始めると・・・「パワーがない・・・加速が・・・」「ストレートで息つく・・・」
なんかがっかり感全開ですが燃費を計るために我慢の走行・・・途中SCが入ったのでピットイン。
「PDはありえない・・・」と燃費を計るとなんと40KM/Lと好燃費。ついに40越えです。
息つきの解消のためMJを95から98へ変更し再度走行。大分よくなりましたが燃費は38KM/Lとちょっとダウン。

う~ん、どうする、キャブ。

現状、キャブセットを優先すると燃費が目標をクリアできないので、多少の息つきなどは我慢しないといけないのかな~

決勝まで悩むことになりそうですね。

それはそうと、今回、久しぶりにXR100MのFフォークを使用。当店新商品のオフセットトップブリッジを取り付けたので、どこまでもFフォークを突き出せるので、1年ぶりに付けてみました。
XR100Mのフォークですが、シートパイプの減衰穴加工(2mmへ)、イニシャルカラー加工(25mmへ)、アクスルシャフトすり割り締め加工と、手を加えた甲斐があって自分としては最高のフィーリングです。

ハンドルの前方オフセットも座面の広いRS125のシートとあいまって、今までで一番小さく伏せられたと思います。ハンドルバーが左右で10センチ短く、高さで3センチくらい低いとストレートでひじが上手いことタンクに添うように出来るので、決勝までに作ってみようかな。

PageTop

明日5/3はもてぎDE耐練習会ユーザーサポート

明日5/3はもてぎでDE耐の公開練習会第2回目です。

GWの真っ只中、大渋滞の危険性もなんのその!皆さん頑張って走りましょう。

5時のゲートオープンにあわせて行きますが、渋滞と睡魔が怖い(笑)
今回も一人での参加でさびしいので皆さんからのピットご訪問お待ちしております。

さてさて例によって今回もユーザーサポート実施します。
バックステップの補修パーツを中心に持って行きますので万が一の際にはご利用ください。

居場所が確定できませんので、御用の方は090-1046-3049(かいだ)まで。
(決勝ゼッケンは土98です)

さて今回の当店のマシンには秘密兵器が装着されています。これ昨年のミニモト4Hでも使っていてとても便利なパーツです。今年の参加賞の第1候補です。3個ほど余分にありますので使ってみたい方はぜひお声掛けください。

■ご連絡 下記のお客様、ご用命頂いたパーツもって行きますので現地でご連絡ください。090-1046-3049です。

・Uさま ステップバー2本持って行きます。
・Nさま ラップキーパー持って行きます。
・Mさま ステップホルダープレート1セット、持って行きます。
・Iさま 195mmバックステップ1セット、持って行きます。

■当店webSHOPはこちら


PageTop

RS125用フォワードステッププレート販売開始!

「バックステップ」という言葉は良く聞きますが「フォワードステップ」というのは初めてです。

RS125用のヤングライダー向けステッププレート第2弾です。

前回試作したものはバッチリOK!(装着しただけでまだ走っていないと思われますが)ということで、追加オーダーを頂きましたので、また作成しました。

今回はあまり肉抜きしない仕様。ノーマルのステッププレートは肉抜きすぎて、弱くて曲がるというよりは複雑にねじれてしまうんだとか・・・。ねじれが入るとなかなか戻すのも大変ですね。

どうせ最低重量確保のためにバラストを積まないといけない状態で、ステッププレートが重くても問題ありませんので、極力削らないようにしました。
フォワードステップ

●RS125(NX4)用フォワードステッププレート
@5500円/個です。左右兼用です。受注生産で納期は1週間見ていただけるとうれしいです。

GW明けがレースとのこと、ポジションが決まって思い通りに操れるようになるといいですね~

■当店webSHOPはこちら


PageTop

エイプ用NSRステップホルダー取り付けプレート

再度作成しました。別名「もて北チャンププレート」。

ステップホルダープレート

前回はシフト側だけ作ってポジションの確認をしてもらったので、今回はブレーキ側も作成・・・

はい、失敗です。

ブレーキマスターがプレートに干渉して、複数ポジションが選べません。

何とか手直しして2ポジション可能にしました(汗)

平行移動ではなく、上側固定の下側振り子で3ポジションくらいが良さそうです。

例によって可能な限り内側に追い込む工夫をしておりますので、ただのプレートを付けた場合と比べて6~10mm内側になり、その分ペダルが擦らなくなると思います。

■当店webSHOPはこちら


PageTop