ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SUGO24耐その7

SUGO24

第2ライダーはエースカツーン。第1ライダーが節約したガソリンを使って
タイムアップするのかと思いきや、ここでも燃費走行を継続。
58秒までのタイムでさらにガソリンを溜め込む作戦の模様。
なんてったって、次からはこの24耐初参加のライダーが続きますからね。
そこでガソリンを無駄に使ってしまうことをある程度想定してるわけです。

15:15 ガソリンタンクのコックはONのまま走っていたエースカツーンに
ついにガス欠の症状が現れ、ピットイン&ガス給油。
満タンを指定して4.6L入りました。

ここで燃費の再確認。4.6L/4.75H=0.96L/Hとタイムとの関係では
およそ想定通り。でももう少しタイムアップしても良かったか?

さてエースカツーン、本来は今日の最後も第6ライダーとして1時間30分ほど
走行予定だったのですが、第1ライダーのSW店長が予定より40分も長く走ったので、
エースカツーンも4~50分延長すれば最後の走行は不要となる、との判断で
2時間50分の走行に切り替える。
しかしスズカワークスの面々は全く疲れ知らずですね。

16:00 5~6位あたりで第3ライダーのSumi氏にチェンジ。

SUGO24

24耐初参加のSumi氏。事前の練習には参加できず、
レース前日も本番マシンには15分程度乗っただけという
ハンデありありの状態です。

しかもこれまでちょっとだけ燃費走行しすぎた感があったので、
第1、2ライダーより速いペースの58秒台の指示が出され
ちょっとプレッシャーが増す中で18:00までの走行スタート!

走行中にライトONのボードが出される可能性を考えて
ライトのスイッチをONにして走行開始。
序盤ガソリンを節約しながらのタイムアップにちょっとてこずっていた
感じだったものの徐々にタイムアップして最後には指示タイム付近まで
ペースをあげてました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。