ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴鹿ミニモトST

今度の日曜日12日は鈴鹿ミニモトSTですね。

私は今年も参加していませんが、お客様が参加するので気になるレースです。

今日と明日午前はお天気が怪しいですが決勝日は雨はなさそうですね。ぜひ楽しく頑張ってください。

私は今日もGROMのセンサー類の点検を行う予定でしたが、届くはずと思っていたパーツが発送されておらず。。。

欠品パーツの製造を頑張ります。

P1050276.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

鈴鹿mini-moto ST4耐

先週の土曜日は鈴鹿でMini-MotoST4耐でした。

私が初めてMini-MotoSTを見たのが2007年。この年と2008年はユーザーサポート。
このレースは緊張感があるな~と思ったものでした。

2009年、2010年はライダーとして参加。
憧れのレースに参加できてうれしい気持ちとやるならもっと本気で行かないとダメだなと。

昨年2011年は開発パーツ提供&見学。
トップ争いするチームのピットにお邪魔して、部外者なのに盛り上がる。

で今年は・・・

行けないよな~と思いながら、何か行く口実を探し、でも見つからず・・・

やっぱり行けないな~と思ったところに

パーツを使ってくれるというお話が舞い込み

「これを口実に鈴鹿に行ってしまおうか・・・」と

あれこれ調整したのですが、やっぱり行けず、遠く千葉からパーツユーザー様の健闘を祈ることになりました。

決勝当日、鈴鹿の天気予報は雨。鈴鹿サーキットのライブカメラで見てもどんより曇っていて雨粒が付いています。

レースは雨でスタートだったのだろうか?

その後、天気図を見ると雨が上がりそうな感じで、もしかしたら途中からはドライになったのか?

いや~気になる~

仕事しながら、何回もPCを見る。

誰かツイートしてないかな~、見当たらないな~、って感じで、仕事も上の空。

愛知のマフラー屋さんにTELしてみる。鈴鹿に行っているに違いない。聞いちゃおう~っと。

マフラー屋さん「行ってませんよー。今、工場(愛知)で仕事してます。私も気になってます。」と。

そんなに気になるなら行けばよかったんじゃないですか?って言いたくなったが、まあそれは自分にも当てはまることでして・・・(笑)

もうレースが終わった頃だな~どうだったかな~

そう思いながら、結果が分からないまま、その日土曜日は終了。

翌日曜日も状況が分からず。

月曜日になって、鈴鹿のHPにリザルトが載っていた。



あ・・・

ライダーさん・チームの実力に対して低い順位。


ここでまず思ったのは・・・

「うちのパーツが何かトラブル起こしたかも?」
「それが原因で転倒とかしていたりして・・・?」

めちゃ不安になる。

「ごめんなさい」

って、先に謝っちゃおうかな・・・

まあその勇気もなく、そして直接ユーザーさんにTELして状況を聞くのも怖くて、不安なまま月曜日を過ごしていたら

夕方にユーザー様よりTEL。

詳細にご報告を頂きました。報告もしづらい内容だったと思いますが、ご連絡いただいたこと、感謝しております。

でも、なかなか簡単には行かないものですね、レースって。




大した効果がないにもかかわらずパーツを使っていただきありがとうございました。

来年もMini-MotoSTが開催されるなら、またよろしくお願いします。

今度は見に行きますね(笑)もうあのドキドキには耐えられん~(爆)


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

ミニモトSTの思い出

先日行われた鈴鹿ミニモトST土曜日。

お邪魔したチームてっちりさんのマシンには、ベアリング仕様に改造した当店のバックステップが!
P1060386.jpg

聞けば、ライダーのuneさまが「どうしてもバトルファクトリーさんのステップバーじゃなきゃイヤだ!ペダルもベアリング仕様じゃないとイヤだ!」と駄々をこねたのだとか。ライダーとはわがままな生き物なのでしょうね。

で、特スポで乗車したライダーuneさまは「バトルさんのステップバーだとグリップが良すぎて引っかかる」とおっしゃってました(笑)。速いライダーになるほど、さらにわがままになっていくんでしょうね(笑)

が、決勝では。。。

P1060411.jpg

序盤にシケインで他車の転倒に巻き込まれて、左ステップはこんなことになってしまって。。。
uneさまが乗る時には、過去に使っていた「ノンベアリング仕様」に一式交換となってしまいまして、uneさまはきっとご不満だったことでしょう。

P1060412.jpg
修正を試みました。曲がりがきつくて100%は戻せませんでしたが、練習には使ってもらえると思います。
てっちりさん、本日発送しますね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

鈴鹿サーキットホテル

今日は鈴鹿サーキットに来ています。恒例のmini-motoST4時間です。

昨夜は夜の10時に千葉発。6時間もあれば鈴鹿に着きますから余裕~♪

って思っていたのですが、思った以上に睡魔の到来が早く、港北PAで早くもダウン。まだ東京じゃねーか。。。
軽く仮眠したものの、その後も睡魔は次から次にやってきて、計5回の仮眠。

結局鈴鹿サーキットに着いたのは10時前ぐらいだったかな。。。大遅刻です。

今回は36番ピットのてっちりさんチームにお世話になっております。
もう特スポが始まっていて、てっちりさんたちも走行中。。。と思いきや、皆さんまったりしてました(笑)。
余裕ですね~。

2本目からてっちりさんチームも走行開始。走行前にファイナルやマフラーの変更を行ったようですが、いきなりベスト更新しているようです。素敵。他のライダーさんも順調のようです。

途中で当店の試作パーツもテストしていただきありがとうございます。はるばる来た甲斐がありました。

走行後は、GPSロガーのデータ再生で結構盛り上がりました。デジスパイス、大人の遊びアイテムですね。

みんなでお食事後、私はサーキットホテルに。

サーキット内のホテル。。。よく走りにいくもてぎですら泊ったことがありません。だって高いでしょ。

高いって思っていたんですよ。でも調べてみたら7000円くらいでした。駐車場もクアガーデンも無料で使えるし、これならそんなに高くないかな~って、金・土と連泊で予約したら、土曜日は休日料金で1.5倍くらいの値段で。。。若干の失敗感。

まあ、来年また鈴鹿に来れるかどうかわかりませんからね、思い出作りですよ、思い出作り。

明日のmini-motoST決勝も思い出に残るようなレースになると良いなあ。

参加の皆様、楽しんで頑張ってくださいね~。

私は基本的に36番ピットにおりますが、あちこち場所を移動しながら観戦予定です。持ってきたユーザーサポート用パーツは、36番ピットの裏側に近いところに広げておきますので、万が一の時には私がいなくても持っていってください(レース後精算でお願いします)。
もしくは携帯090-1046-3049かいだまで。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2010鈴鹿ミニモト4HST 決勝4

最後のスティント、コースインです。

ガラガラです。さすがにスタート直後のような集団はなく、前にも後ろにもいない単独走行です。

こんな状況では予選の時のようなスリップを使ってのタイムは刻めないだろうと、各コーナーを攻める「練習」に切り替えます。

2コーナーは倒しこみのタイミングとその量、そして伏せたままでいられるかをテーマに。
2コーナー立ち上がりでバイクが直立した時の回転数が、失敗した時が7900rpm、上手くいった時は8100rpm。たった200回転の差ですが、デグ2まで全開区間が続くのでとても重要です。
第1スティントでは上手く行きませんでしたが、このスティントでは何回か上手く走れました。自分のイメージよりもうちょっと奥でバンキング開始、バンクの量はイメージよりチョイ深めがいい感じでした。

S字は、師匠K氏より「インからインへ直線的につなぐ」とアドバイスをもらってましたが、上手く走れたかどうかの検証ができません。何を持ってして上手く走れたかどうかの確認が出来るのだろうか?

ダンロップ登りで一番回転が落ちるのところで7600rpm。これはいつも変わらない。なぜ?S字の走り方や2コーナーの立ち上がりスピードによって変化が出ても良さそうなのに。

デグ1は小さく伏せたまま。

問題のデグ2。
5速で・・・ブレーキ掛けちゃいけませんがついつい指が伸びます。スタート直後と違ってコースが空いているので自分のタイミングで飛び込めるんだからここを頑張らないと。そういえばピットでK師匠が「デグ2は全開」って言ってたなあ。「早めに向き変えてすり鉢に下りながら全開にする」そうな。やってみる。。。できない。体が固まります。
アクセルオフのタイミングを早めて開けながら入っていくように修正し、少しずつアクセルオフの量を減らしていきます。
数周トライしたあと「縁石超えても緑色のところはアスファルトだから普通に走れます」というK師匠の言葉を信じて全開固定で突っ込んでみましたら・・・

ガンっという大きな衝撃がマシンに伝わり、前後のタイヤが真横に滑ってます。滑っているというより、はじかれたように飛んだ感じ(ちょっと表現は大げさかもしれませんが・・・)。ライダーはかなりびっくり。思いっきり鼻水でます。はじかれて着地したのが縁石の凸凹の上でさらに外にはじかれて、緑色の部分に飛び出しようやく挙動が収まりました。一体何が起きたんでしょうか。サスが底づいたんでしょうか。すすり上げられないくらい垂れた鼻水が気になりヘアピンでシフトミスします。

ヘアピンでは5速から3速に落とすんですが、ミスして4速のままアプローチしちゃったんですが、まあこれでも走れます。いやむしろ4速でコーナーリングに集中した方が私には良かったかも。

西シケイン。特スポから右への倒しこみに集中した結果、大分マシになったのですが、まだ倒しこんでみないとラインが見えません。入り口で一瞬戻せば安定して走れるんですが、いつかは全開固定で走ってみたいコーナーです。

スプーン入り口。今思えば第1スティントはここでも伏せ方が足らなかったよな~。

スプーン出口。伏せたまま曲がれた金曜日の再現は出来なかったけど、第1スティントよりは上手く走れる。

シケイン。まあ安定しませんな。ブレーキングを早めに終わらせて1個目のインにつけるときもあるんですが、その後アクセルを開けるのが遅いんでしょうね。どうしても立ち上がりで離されます。離された分をストレート1本のスリップを使ってようやく追いつくと言う感じです。

しょっぱいです。タイムもしょっぱいですが、垂れた鼻水が口まで下りてきました。すっかり忘れてました、鼻水。このままヘルメット脱いでピットに帰ったら笑われるな。

なんてことを考えていたら、サインボードに「UP」の文字が。

げ、UPかよ、手抜いているわけじゃないんだけど・・・

単独で29秒ペースで走れているので私としてはよくやっているんですが。

次の周も「UP」が出てる

第1スティントはM氏がサインボードを出してくれていた。やさしいやさしいM氏が「UP」なんか出すか?

このあたりから首がきつくなってくる。支えることが出来ない。がつがつとタンクかどこかにヘルメットが当るんです。不快です。ストレートでは左手をタンクの上においてその上にヘルメットのあごを乗せ安定させるんですが、コーナー中は自力で頭を上げないといけません。もう辛いです。

ストレートに戻ると「UP」が3つになっている。いやいやM氏がそんなボードを出すわけ無い。ヘルメットが揺さぶられて視界が定まらないので1つの「UP」が3つに見えているだけだろうと。

翌周も「UP」「UP」「UP」。犯人はピットクルーSEDだな!奴ならそんなサインも出しそうだ(笑)

ま、SED氏は無理なサインは出したりしないんです。やれば出来る場合しか出さないんです。ということはもっとタイムアップできるはずだと思ってくれているわけです。

そんな期待に応えようと自分なりの精一杯で走りましたが、予選で出したタイムの更新はならず、3分27秒台どまりでした。ごめんね~。

現状は完全単独で28~29秒。1~2台のスリップが使えて26~27秒。4台以上の集団の中ではかえってタイムが落ちる。というのが私の実力。。。期待に応えられず申し訳ありません。

残り時間が分からん。ストレートのブリッジに時刻が出ているはずなんですが、首が上がらず読めません。メーターは16周を示しているのであと1周か。。。ヘアピンやシケインのブレーキング時に指が伸びなくなってきた。来年はもっと体力つけて来よう。え、来年も出るつもりなの?

という自問自答しながらシケインを立ち上がったら、チェッカーが見えた!

ゴーーーーール・・・・・やっと終わった~~~~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。