ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミニろく

今日、富士スピードウェイから、何かが届いた。

何だろう?と思って、開けたら

トロフィー、です。
P1050353.jpg

あれ?8月のレースの時、貰わなかったっけ?

はい、貰っていました。
P1050354_20141226160305565.jpg

では今回届いたトロフィーって。。。何?

どうやら、年間シリーズのトロフィーのようです。GROMクラス2位。
P1050353.jpg

1回しか出場していませんが、トロフィー2つGET!

来年はシリーズで出るか?

12月中に発行されるはずの「DE耐!参加の手引き」がまだ発行されません。早く~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

GROMでバトル!次は?

今回参加したミニろくでは、125CC、85CC、100CC、NSF100、Asian、S-Asian、といった他のクラスのマシンとのスピード差が大きくて、抜きつ抜かれつのバトルを楽しむことはほとんど出来ませんでした。

GROMでもラップタイムであと10秒くらい、ストレートスピードであと10Km/hくらい速くなれば、もう少しバトルが出来るのかもしれません。そう出来るように(無理っぽいけど)開発頑張ります。

そんなGROMですが、Asianクラスのマシンでしょうか?鮮やかなピンクのマシンとわずかな時間ながらバトルを楽しませていただいたようです。ありがとうございます。それぞれのマシンの速いところ・遅いところがあるようで毎回同じところで抜かれているのが面白いです。


さて、次なるイベントは何を目指そうか?9月28日のモトピクニックは子供の運動会と被っておりますので難しいです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その7(まとめ)

今回のミニろく、総エントリー数が133台。われわれが参加したGROMクラスはエントリー2台。

うちは総合順位77位、GROMクラス2位。

GROMクラス2台中2位ってことで、すなわりクラスビリwでしたが、2位は2位なので、表彰台Get!w

「F-1の表彰式も行われたあの表彰台に上ったんだぞ」と残りの人生で自慢しまくります。

クラス優勝した某有名チームさんにGROMのことをいろいろお尋ねしたのですが、うち以上にいろいろトライされているようですが、なかなか手ごわいマシンのようです、GROM。うちが上手くまとめられないのも当然なのですが。。。

なぜか。。。うちがGROMクラスのファステストラップGet!w
FASTEST.jpg

なぜだ?自分でも分らんw。ヤフオクで買った@16000円最安値マフラーが良かったのか?それとももしかしてライダーの体重が重いほうが加速するとか?。。。GROM、手ごわいな。

今回のミニろく参戦は、FSWレーシングコースを走りたい!という単なる個人的な希望からスタートしたのですが、レースに向けては、ステップ、ハンドルストッパー、ハイスロプーリー、オイルキャッチタンクなどのパーツ開発・実戦テストも出来てとても有意義でした。

そして何より、久しぶりにNさん・Fさんと一緒にレースに参加できたことが一番の収穫wです。ご協力ありがとうございました。

この参戦で得たものを、今後のパーツ開発に活かして行こうと思います。

●純正状態だとかなり外に張り出しているステップを大きく内側に追い込んでバンク角を確保したGROMステップ。下半身ホールド感が大幅に増大しています。NSR/NSFのステップとしても使えるように設計。これは商品化予定。
P1040672_2014082610465161a.jpg
P1040674_20140826104726baf.jpg

●ハンドルストッパーは切れ角としては、ちょうど良い感じになっていると思います。が、肝心の転倒テストができていないので、商品化はもう少し先か?
P1040671_201408261046504a6.jpg

●ハイスロプーリーもなかなか良かった。これも商品化予定。
P1040673_20140826104724fbc.jpg

●オイルキャッチタンク。もう少しデザインを変えて商品化予定。
P1040522.jpg

●スプロケガード(ラップセンサー取りつけ可)&リアスタンドフック。GROMは重いからフック式スタンドが良いのです。
P1040676_20140826104727c49.jpg
P1040677_20140826104730e2d.jpg


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その6(レース後半)

いよいよ、各ライダー3本目です。

Nさん、本日自己ベストの2分50秒台突入。3本目だというのに疲れていないんでしょうか?それなら2本目で20分早くピットインしてきたから、その20分長く走ってもらおうとのんびりしていたら。。。「Nさんが給油に入ってきた」とサインエリアが騒いでいるw

給油ピットには誰も行っていないから給油できません~w

あわてて給油ピットに走るメンバー。私もつなぎ着て、ブーツ履いて、プロテクター入れて、ヘルメットリムーバー着けて、ヘルメットかぶって、グローブ着けて(これって2本目と同じ光景w)、給油ピットに走る。

走りながら思った。ヘルメットは給油ピットに着いてから被るべきだった。息苦しい・・・ヘロヘロになりながら給油ピットにたどり着くと、Nさんがいない。どうやら給油スタッフがいないので、給油ピットを素通りし、コースに戻ったようだ。おいおいw

どーする?(ここまで来て、また最終コーナー寄りのピットまで戻るの面倒だな~と思いながら)給油スタッフと悩んでいると、Nさん給油イン。やれやれです。

私の3本目。2本目よりやっぱりパワー感がない。A/F値も14台後半。対処の方法もないし、ここまできたら完走したいのでFSWのコースを目に焼き付けるように風景を楽しんで走りました~!そしたらベスト更新の2分45秒0。


そしてアンカーFさん。
ぜひFさんに自己ベストを更新してもらおうと、ピットクルーHさん、Yさんがアドバイス。サインエリアから必死の応援を送って見事に、レースも残りわずかになってきた頃にベスト更新の2分53秒2。

Fさんも体力的にきつかったと思いますが最後まで頑張りました!

そして6時間が経過し、チェッカー!

♯73 ダイレクト・ドットコム・レーシング 周回数118周 順位 77位。

P1040666_201408261046449d1.jpg
(※写真のサインボードではP73(73位)となってますが、間違えました(汗)。77位が正解です。)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

GROMでミニろく参戦記その5(レース前半編)

スタート後30分、もうライダー交代です。あわただしいです。やっぱ30分交代は短か過ぎたかも?w

第2ライダーは私。Nさんが12秒もタイムアップしたからには私も頑張らないといけません。私の7月の練習走行会のタイムが2分55秒でしたので12秒アップで2分43秒辺りを狙います(そう簡単に行くものか?)。

計測1周目2分50秒。前日の練習走行のベストタイムと同じタイムがさくっと出た。「今日は調子いいぞ!」。ストレートでもメーターは124~126キロを表示している。これまでの最高速じゃないか!ワクワク♪

よ~し、今日は一発やってやるぞ~って、気合が入ったところで、イエローフラッグ。1コーナーでライダーが倒れている。大丈夫だろうか。。。最終コーナー近くに差し掛かったときにイエローに加えSCボード提示。

DE耐ならこのSCを有効利用とばかりに給油に入るのですが、今回はお楽しみレースなのでピットインせずコースに残ります。

しかし。。。SCなのに抜かれる抜かれるw しれ~っと抜いていきやがるw

ミニろくはイエローフラッグ下でも追い越し可ですが、SCではダメでしょ。

SC解除でグリーンフラッグ。

ここでもコントロールラインまでは抜いちゃダメです。たとえ前にいるのがGROMで、えらく遅いからといって抜いてはダメです。まあ抜きたくなる気持ちはとても分りますけどw。

で、レース再開。オレも頑張るぜーとライダー的にはかなり頑張っているんですが、全くタイムが上がりません。2分55秒くらいをうろうろ。パワー感が全くありません(まあもともとパワー感は乏しいのですけどね)。ハンドルに取り付けたA/Fメーターが「LEAN(薄すぎ)」を表示しています。

あらら。SCでスロー走行しているうちに燃調が狂ったか?それともライダーの気合が空回りしているだけか?その辺の見極めが出来ないwのでしかたなく予定通り30分走行。敗北感。。。

続いて第3ライダーのFさん騎乗!今日がFSWレーシングコース初走行です。
記念すべきFSW1周目動画

まあレース経験は豊富な方なので大丈夫でしょう。3分7秒から始まりたった30分で最終的には3分1秒までタイムアップ。やるな~Fさん。

ここで初の給油です。最終コーナー寄りの7番ピットから給油ピットの34番まで歩く。。。これが一番辛い(こんなことを言っているようじゃレースライダー失格ですね)。

ここから各ライダー2本目の走行。1時間の連続走行=拷問です。

給油を終えてNさんスタート。1本目では2分51秒まで上げたNさんが3分フラット付近で走っている。
やっぱりマシンの調子が良くないようで、途中で緊急ピットイン。何が原因か分らないけど、デタラメに燃調が濃くなる方向の作業をしてみた。

「これで問題があったらもう一度ピットに戻って来て」と言ってNさんを送り出したものの、戻って来られてももうやれることはない。

神に祈るような思いでコース上を走るNさんを見ると、首をかしげている。やっぱり治らなかったのかと思いきや、2分51秒までタイムアップしているじゃないか!治ったのか?どっちなんだ、Nさん!まあ治ったことにしようw

ライダー交代まであと20分少々。そろそろ準備するかとつなぎに着替えていたら、Nさんピットイン。あら?またトラブル発生か?と思ったら、SCになったから入ってきたと。私、まだ準備できてませんから~w。

ま、入ってきちゃったんだから仕方ありません。あわてず騒がず、つなぎを着て、ブーツを履いて、プロテクター入れて、ヘルメットリムーバー付けて、ヘルメットかぶって、グローブ付けて、わたしくの2本目スタート!(もうちょっとあわてたほうが良かったですか?)

計測1周目、自己ベスト更新の2分48秒。1本目とはパワー感が違います。A/F計も13台とまずまずです。さらに頑張って3周目には2分45秒台が出ます。今日のオレってイケてる?と錯覚した瞬間、一気に首に疲労感がw。まだ3周目です。このスティントは20周くらい走らないといけないのに、3周でこの疲れ様ではこの先持ちません。

そんな気持ちを察したのか、サインエリアからは「UP」のボードが出る。しかも「UP」の文字が2列×3行=合計6個です。つまりサインボード全面に「UP」だらけです。

「こっちはこれが限界なんだよ!ザケンナヨ!!」とジェスチャーでサインエリアにお返事w。

まあそうは言っても応援してくれるのはありがたいもので、サインボードが出ないとそれはそれで寂しかったりw。

残りの周回も結構頑張ったのですが、少しずつまたパワー感がなくなってきて。。。A/F値も14台。う~ん、どうにか安定させられないものか?

続いてのFさんの2本目は、コースにも慣れて来て、1本目から8秒アップの2分53秒。今日一日で14秒もアップしてます。しかもタイムのばらつきがなく高値安定です。すごいっす!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。