ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20171210 MOBARA MOTO WEST S-1 GP Rd.6(最終戦)に参加してきました。

12月10日、茂原ツインサーキットで開催されたMOBARA MOTO WEST S-1 GP Rd.6に参加してきました。今回が2017年の最終戦です。

エントリーしたのはM3クラスとMiniMotoOpenクラスのWエントリーです。

M3クラスは、以前よりあったM3エンジョイクラス(38秒~40秒)の卒業者向けクラスです。8月のRd.4でM3エンジョイクラスで38秒を切ってしまった方が多数生まれました。とても素晴らしいことではあるのですが、この方々が次のレースで上のクラスであるM2クラス(36秒~37秒)に参加してくれるかどうか・・・M2クラスで後ろの順位を走るなら出ない方がマシ・・・そう考える方がいると残念だと思い、茂原ツインサーキットさんに相談したら、新たにM3クラス(37秒)を作ってくれました。感謝です~

作ってもらったはいいがエントリーする人がいなかったらマズイ。。。そう思って、まずわたくしがエントリー。その後M3エンジョイクラス卒業者さんが続々とエントリーし、結果8人ものエントリーになりました。茂原盛り上がってます!
※新しくM3クラスを作ったことで、既存のM3エンジョイクラス、M2クラスのエントリーが減ったらいやだな~と思っていたのですが、M3エンジョイクラス17台、M2クラス12台とどちらも盛況でした。

台数は格好がついたのであとは内容。M3エンジョイクラス卒業者としてM3エンジョイクラスとは違うタイムをしっかり出して、M2クラスへのステップアップが現実味のあるようなレースがしたい、そう思って事前準備に取り組んでいたのですが。。。

マシンのレベルアップを図る予定で、あれこれ手を付けていたのですが、ほとんどがボツとなり、結局Rサスの変更だけで前日練習に乗り込むことになってしまいました。これは情けなかったな。。。

土曜日の前日練習は金曜日の雨でウエット路面だった午前中の走行はパスして午後から走り出します。3本しか走行できないので前後サスのセッティング、CDIセット、キャブセットに絞って作業します。
キャブセットは早々に外していることに気付きMJを濃くして解決。前後サスも硬くなる方向にセットを直して、自己ベスト(37.3秒)まであとわずかのところまで来たところで時間切れ。仕方ない、CDIはレース当日にいじることにします。

練習後のスタート練習にも珍しく参加。11月の模擬レースで見た小松田さんのロケットスタートが頭から離れない。一度でもそんなスタートをしたい、とその後機会があるごとにスタート練習しているが、この日もイマイチ上手くいかず。もっとスパッとクラッチを繋ぎたいがフロントが浮くのが怖くて半クラッチが長い気がする。明日はもっと思い切って行こう~!

練習後は、タイヤ交換とオイル交換。小松田さんが「今日は珍しく熱心ですねー」と。そうかな~、毎戦やっているんだけどな~。私って、そういうイメージですかね?まあタイヤもオイルも交換サイクルは人の2倍くらいかもしれませんけどねw

練習後は、ラーメンコジマル&旅館鈴木屋。少しずつ茂原ツインサーキット周辺の開拓も進めております。

明けてレース当日。
朝5:30サーキット着。パドック側は4~5台ほど空きスペースしかなく、トイレ前スペース入り口に増設した駐車スペースに止めさせていただきました。過去最高のエントランス数だったようですので、駐車スペース拡充は助かりました~。

受付、車検、ブリーフィングを完全防寒で快適に済ませ、いよいよ練習走行に挑みます。

M3練習走行=40.1秒。2コーナーから2ヘアの日陰部分が濡れていたので慎重に走ったのはありますが、それにしても目標より3秒も遅いのはちょっとショック。車の中に引きこもってお菓子を食べてショックを癒しますwCDIのマップを変えて予選を待ちます。

M3予選=38.1秒。濡れていた部分がほぼ乾いて全力で攻めたのですが38秒が切れず、あ~駄目だったと思ったが、何と順位は1番。???みんなどうしたんだ???

Minimoto予選=37.5秒2位。シンさん、津川さん、羽鳥さんという茂原マイスター達が前を走る。上手いな~きれいだな~と見とれていてタイムアタックを忘れてしまったが、37.5秒の好タイム。上手い人たちに引っ張られてラッキーでした。

M3決勝
https://youtu.be/uiUo8QlFOTM

スタートを決める!1周目を頑張る!そう言い聞かせてグリッドに着く。日章旗が降られてスタート!
クラッチミートが上手くいき、2速へシフトアップまではよかったが、3速に入れるのが早すぎた。走りがギクシャクする、そう感じた瞬間、頭の中が真っ白になって、あとは何も覚えてませんwでも自己ベスト更新の37.2秒です、ウレシイ~
32017122302.jpg
20171223.jpg


Minimoto決勝
https://youtu.be/eOw68nhXo70

グリッドに着くとポールにいるはずのキッシー君がいない。???どうした???
そのままウォーミングアップスタート、グリッドに戻るとピットロード出口にキッシー君らしきライダーが見える。ピットスタートなのか?ならば勝てるのかも?いや、すぐに追いついてくるはずだ。でも逃げ切れるんじゃないか?いや彼は速い、無理だろう。でも勝ちたい!

スタートから2周、自分でも分かるくらい落ち着いて走っていて、後ろのライダーの気配もしっかり感じ取れていたのですが、「ベストタイム更新を狙え!」という声が聞こえた気がして。。。プッシュプッシュ!4周目にベスト更新の37.1秒が出るも、その後は息が上がり、腕が上がり。。。追い上げてきているはずのキッシー君の影におびえながら何とかゴール~
2017122302.jpg
32017122303.jpg


この後M2にワイルドカードで参戦できる資格があったのですが、とてもそれどころではなく表彰式までへばってましたw情けない~~~

表彰式ではDCRメンバー全員でじゃんけん大会に闘志を燃やし(まあ~じゃんけん弱いことw)、寒いけど熱い一日が終了しました。
来年も茂原のレース出続けていきたいな~、そう思える2017年の茂原でした~~~

スポンサーサイト

PageTop

茂原最終戦に向けてその1

12月10日の茂原最終戦に向けて、XR100モタードの作業開始です。

まず先日自己ベストを更新した際に小松田講師よりアドバイスを貰った部分の作業です。

社外のRサスを使っていましたが茂原の2ヘアでツツーっとリアタイヤが滑ると相談したら、ストロークが少ないとのことです。15mmしかありませんでした。ちなみにXRモタードの純正Rサスは23mmありました。
P1100666.jpg
P1100669.jpg

ので、バンプラバーを短くします。付いていたバンプラバーを切るのが一番良さそうでしたが、別素材で作ってみました。この辺りもいろいろやってみたいですね。
P1100672.jpg

でもこのサスは雨の時に使います。

ドライの時に使うのはこれ。
シフトアップN1サスに当店製リアサスアダプタ(N1用の新作です)。
P1100673.jpg

シフトアップN1は220mm。一般的なNSR/NSFのRサスより5mmほど長いです。そのため既存の当店製リアサスアダプタと組み合わせると車体にはまりませんでした。そこで6mm短いリアサスアダプタを試作しました。

バッチリ装着可能です。
P1100676.jpg

別体タンクへのバンジョーボルトが当たりますが、何とかエアクリーナーBOXも使えます。
P1100678.jpg

これで自己ベストをまた更新してみせますよ!

PageTop

20171022 MOBARA MOTO WEST S-1 GP Rd.5に参加してきました?

茂原のレースも第5戦。

今回は第1戦で使用して優勝したXR100モタードに乗ります。

第1戦後はチームのメンバーに貸し出していたのですが、それを取り戻しての参戦です。

レース前々日にもてぎで走行会があるのが分かっていたので、第5戦へは不参加、もしくは前日練習無しの参加と考えていたのですが・・・

もてぎの走行会を走ったメンバーが翌日茂原で練習するという、私に考えられないタフなことを言うので、私も前日練習することにwww

もてぎ走行会から夜にお店に戻り、重量級ライダーのドライ仕様だったXRモタードの仕様変更を行う。そう前日練習・決勝当日は雨予報。特に決勝は台風直撃なので、雨量もかなり多いと予想されるので、100%レイン仕様にする。

レインタイヤはDLレインのほかにBSレインも用意(まあ2012年物だけどwww)。Fサス変更、Rサス変更、ファイナル変更、ハンドル変更・・・前日の夜から作業して終わる仕事量じゃありませんでしたwww

作業完了が5時。もちろん朝の5時。出発予定時刻そのものでした。前日も徹夜だったので2日間寝てませんwww
自宅に着替えに行き、そのまま出発しなければいけなかったのですが、1時間だけ寝かせてくださいとまばたきしたら5時間が過ぎていましたwww

急いで茂原に向かうと、チームメンバーは全員到着済みで、中には練習走行を済ませてしまった人もいた。しかもレインセットが上手く出ているようでニコニコです。あ~焦るな~

雨の中、テントを立て、濡れながらマシン準備をします。最後にレインを走ったのはいつだろう???
マジ思い出せません。2012年かな?5年ぶり?www
準備完了したのが14時、もう2本しか走れません(汗

とりあえずコースインしますが、危ないと思います。だって豪雨だしwwwタイヤのゴムが路面を捉えてグリップが生まれるのに、そこに水があるんですから。。。そう考えると怖くて走れません。

びくびくしながら走っていると、永田正二に抜かれます。圧倒的なスピード差です。もう絶望的です。その後も次から次に抜かれます。コース上で最遅です。あ~いやだな、雨。そう思いながら20分の走行枠完走。転ばなかった~。それだけで幸せでしたwww
チームメンバーに聞くと、私より2秒ほどもタイムが速いようだ。。。まあ無理だな、もう十分怖いしw

2本目にして最終走行枠。もう走らなくてもいいかと思っていましたが、一応チーム代表者なので示しをつけるためにも走行しました。カッパを脱ぎ、表面的なやる気をメンバーに見せつつwww

タラタラ走っていると雨が弱くなり、何か走りやすい?そんな錯覚を感じつつ走っていると、コースの外から視線を感じる。走行を終えたチームメンバーが見てる~やめてよ、緊張するから。でも見てるならひざ擦ってみようかなと無理ヒザしながら、この枠も無事完走。何かタイムもそれほど悪くなかったみたい。

万が一、ドライになったときに使おうと思っていた2012年物のBSレインを履いたまま走ってしまったのは内緒だが、意外といけるもんだな、神田さんに報告しておこう、いつか真似してくれるはずだwww

走行後はさっさと撤収し、7月にも使ったゴルフ場のコテージにメンバー4人で宿泊。
練習時のオンボードカメラ映像を見てディスカッションする予定でしたが、雨だったので動画撮影しなかったし、まあ台風直撃の雨では作戦も何もないでしょwww食べて飲んで寝ました~

翌朝、茂原ツインサーキットに到着。普通に雨です。チームのメンバーも続々到着しましたが、誰もトランポから降りません。
一応主催者に確認しますと、「決行します」とのことです。まあ現時点の状況では開催できそうです。

永田正二の声掛けでみんなトランポから出てテントを立て準備開始。雨量が徐々に多くなってきていますが、受付・車検が始まりました。やっぱりやるのねと雨のレースを覚悟した時に、呼び出しがありレストランにライダー全員が集合。

競技長からコースの現状が詳しく報告され、ライダーにレース開催・中止の意見を問うた結果、今回は中止となった。
この判断にいろいろ意見はあると思うけど、私個人はこれで良かったんじゃないかと思ってます。だって誰も怪我しなかったから。

で、この中止になったレースは、最終戦(12月10日)に振り替えになりました(追加のエントリーも受け付けてくれます)。
M3エンジョイクラスを卒業した方向けのM3クラス(新設)とMinimotoOpenクラスのWエントリーです。
今年最後のレースになると思いますので自己ベストを更新したいなと。新作パーツを作って頑張る予定です~

PageTop

20170827 MOBARA MOTO WEST S-1 GP Rd.4に参加してきました~その2

もう3ヶ月近く昔のブログの続きですwww

その1はレース前日練習の話でした。
全然タイムが出なくて凹み、オイルとタイヤを交換して気持ちを入れ替えてレース当日を迎えたのです。

オイル・タイヤを新品にする・・・まあ、レースに参加するなら必要最低限な対応であって、これでタイムが向上すると考えていた時点で甘えがありましたね。

朝の練習走行ではダメダメだった前日練習より更に遅いタイムを刻み。。。
もう帰りたいと涙しましたが、ひと泣きしたら少し気持ちが落ち着き。。。

よし、これ以上悪くはならないだろう。ここから一歩一歩、少しずつでも前進させよう。と、謙虚な気持ちでマシンに向き合います。

GROMにつけた様々なセンサーのデータをロガーから取り出し、マシンの気持ちを理解しようと試みます。
P1100246_201711182220497da.jpg

M2クラス予選、MINIMOTO OPEN予選、M2決勝、MINIMOTO OPEN決勝と1セッションごとに仕様変更と検証を進め。。。
何とか最後には自己ベスト更新でき格好がついた。
P1100661.jpg
P1100660.jpg
P1100249.jpg

ファイナル変更、フロントタイヤのみメーカー変更、燃調変更、点火時期変更、プラグ変更、Fサス突き出し変更、Rサススプリング変更。。。もういろいろやった。けど、でたらめにやったのではなく、その変更1つ1つの変化を感じ取りながらできた。久しぶりにマシンと対話が出来た感じでしたが、レース当日にこんなことしているようでは駄目だと反省しきりな一日でした。

同じレースには、当店のもう1つのマシンZ125を駆って谷野さんが参加してくれました。
3ヵ月後に行われる「ちょっとDE耐」に向けてのマシン開発をかねての参戦。
主な改善項目のRサススプリングはいまいち、今回から投入したサブコンも成熟しておらず、伸び悩んでいる感じでした。途中でアクシデントにも見舞われて、最終レースはDNS。残念な一日になってしまいました。
P1100259.jpg

GROMもZ125もまだまだ頑張らないといけない!と気を引き締めることになったレースでした=






PageTop

20171105 DCR VS 羽鳥団 Rd2 開催!

11月5日、茂原ツインサーキットで、あの伝説のレースw「DCR VS 羽鳥団」の第2戦が行われました!

---------------------------------------

10月22日に行われるはずの茂原のレースがあの台風直撃で中止となり、12月10日に行われることになった。

このレースにすべてを掛けてきたDCRの次期エースライダー「永田正二」は呆然。12月はレースに出ることが出来ないのだ。

高まった気持ちを発散する場を失った彼は、永遠のライバル「羽鳥団長」に「模擬レースでもいいですから、俺ともう一度勝負してくださいよ!」と直談判した。

そんな話を知った茂原ツインサーキットさん、11月5日は普通のスポーツ走行日でしたが、「DCR VS 羽鳥団 Rd2」という模擬レースを開催してくれました。ありがとうございます!

こんな茂原ツインサーキットさんの神対応に、永田正二もやる気満々。前日はもてぎで耐久レースだったにもかかわらず、朝一にサーキット入り、新品タイヤを投入です。

そんな彼を盛り上げようと、同じく前日もてぎで耐久レースだった小松田さん・きのっぴ・私に加え、工藤じじいも駆けつける。

さらに野田さんチーム3人にNSF大和田さんも加わり、合計10台。もう模擬レースの規模ではありません。

グリッドは私の独断と偏見で、ポール=羽鳥団長、セカンド=永田正二です。速すぎる小松田さんにはカメラをつけてもらい、後方6番グリッドから永田正二VS羽鳥団長のバトルを撮影してもらうことを期待。

決勝の様子はオンボードカメラの動画をご覧ください。

私のオンボードカメラ
https://youtu.be/wJXgy1fVjrk

小松田号のオンボードカメラ
https://youtu.be/Tf-95goWTHk


ロケットスタートを決め、永田正二と羽鳥団長の間をすり抜けホールショットを決める小松田さんwww。2人のバトルを撮影する気は無さそうですw。いいんです。小松田さんは全力疾走してください、撮影は私が担当しますから。

と思ったら、2周目に入るところで小松田さんが急にスローダウン。永田・羽鳥両名を先に行かせます。あ、自分に期待されている役割を思い出したんですねwwwさすが小松田さん。

と思ったら、半周も経たずに再びぶっこむ小松田さん(爆)。思わずはらむ、永田正二。「そんなんじゃ羽鳥団長に勝てねーぞ!」と喝を入れているように見えましたね。そして「俺について来い」というオーラを背中から出しながらあっという間に見えなくなる小松田さん。速すぎて誰もついていけませんから~www

NSF大和田さんの気迫に負けwずるずると落ちてきた羽鳥団長を追う永田正二でしたが、いまいちペースが悪い。彼の後ろで撮影していた私はイライラ。思わず役割を忘れ、永田正二にぶっこむwww。そして羽鳥団長にもぶっこむwww。そしてNSF大和田さんを追う。
はい、すっかり永田・羽鳥両名のことは忘れてゴール~♪あ~楽しかったwww。

で、永田正二 VS 羽鳥団長、どっちが勝ったんです???

そんなこんなの模擬レースでしたが、茂原ツインサーキットさんが表彰式まで行ってくれました~本当にありがとうございました。

1位は小松田さん。模擬レースなのにwww空気読め~と茶化していた私も3位入賞です(爆)。
もういい大人なんですから立場をわきまえましょうねwww
23167911_1382000825242448_8000883954345932364_n.jpg
23131756_1382007815241749_3919638302750901933_n.jpg

レース後、談笑する永田正二と羽鳥団長。
「今日の主役って俺たちのはずだったよねwww」とでも話しているのでしょうかねw
20171109.jpg

この2人の戦いが次に見られるのはいつになるのだろうか?

☆12月10日茂原ツインサーキットのレースは10月22日にエントリーしていた人だけでなく新たにエントリーも受け付けてくれるそうです。皆さん、是非エントリーして一緒に楽しみましょう~

PageTop