ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

2014DE耐DVD!

今日ツインリンクもてぎから、2014DE耐のDVDが届いた!
P1050367_20141230142642e2f.jpg

毎年この時期には「DE耐参加の手引き」というルールブックが送られてくるのだが、その中に決勝当日の様子が収められたDVDも同梱されていた。しかもライダー人数分。
P1050368_201412301426474fa.jpg

これはうれしいサービスですね。これを見ながらの新年会とか楽しそうです。

これからDE耐に出てみたいという方もこのDVDが見られるとDE耐の雰囲気が分かってよいのではないでしょうか?

レースの展開を追った内容というよりは、レース中のエンジェルによるインタビューがメインな感じなので、順位に関係なく参加した皆さんもきっと映っていると思いますよ~
P1050370_201412301426482d9.jpg

DCRより2014DE耐に参加したライダーには本日宅配便で発送します~お正月休みに見てね。

年末年始は2015DE耐参加の手引きを読みながらGROMの改造箇所を考えます~~~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

DE耐情報交換会

DE耐が終わり1ヶ月以上経ちましたが、我がチームの打ち上げはまだ行われておりません。皆さんのチームはいかがですか?

そんな中、今日はDE耐でお世話になったお客様と「情報交換会」を実施。いろいろなお話が聞けてとても有意義でした~
(一方、うちから有意義な情報を提供できたかは「?」です)。

う~ん、来年のDE耐まで、待ち遠しくなってきた。。。ちょっとDE耐、出るか?

そんな気持ちになるような、楽しいひと時でした。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

2008年・2009年のDE耐

http://www.direct-com-racing.jp/board/board.html?code=dcracing_hompee2

2008年DE耐参戦記です。今はリンクを貼っていないので、ブログからもWEBSHOPからもたどり着けませんが、まだ記事自体は残っています。

2008年がDE耐初参戦。読み返してみると、準備不足100%での参戦でしたね。ここ数年はきちんとやっているレース前のエンジンOHもやってませんし、それどころか、練習走行会で走ったまま何も整備されていないマシンを持ち込んでました。当然特スポでは小さなトラブルが多発したのですが、運よく決勝はノートラブルで、予想以上の成績で終わることが出来ました。今から思うとビギナーズラック。。。でしたね。

じゃあ今は何かノウハウが蓄積されたのかといえば、そんなことはなく、相変わらず運に助けられているわけで、成長ないですね。

2009年DE参戦記もありました。お暇な方は読んでみて下さい。
http://www.direct-com-racing.jp/board/board.html?code=dcracing_hompee4

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

続きを読む

PageTop

DE耐のあとも活動継続

DE耐が終わって冬眠に入ろうとしている私ですが(笑)、その一方、次のレースに向けて準備を始めている方もいらっしゃいます。偉い!

昨日は、今年初めてDE耐に参加されたお客様がご来店されました。今年の2月?3月?にマシンを手に入れて、そこからのスタート。マシンオーナーさんは昔レースの経験があるとのことでしたが、他のメンバーは初めて。ということで、レース本番にたどり着くまでもなかなか大変だったようです。

DE耐決勝は終盤まで好調だったのですが、雨が降り始めて転倒・メディカル。その間ライダー・マシンの状況が分らなかったメンバーは広いサーキットの中を右往左往。最後は壊れたマシンを手押しでチェッカー、とドラマがあったようです。

初参戦で、手ごたえを感じた部分だけでなく、改善が必要な部分もあったようでしたが、現時点でそれをすでに整理されていて、先に進んで行こうとしているのが素敵です。冬眠準備に入っている私とは大違いなのです。

で、その方が次に見据えているのが、秋に開催される「ちょっとDE耐」。燃料制限がないので春の「DE耐」とは趣が違うレースになっていますが、来年のDE耐に向けての練習と位置づけて参加されるチームも多いです。もてぎ本コースをミニバイクで走れる機会はほとんどないですから、貴重な練習機会になりますね。

DE耐は1年に1回のみ。終わってしまうと次の活動は1年後、となってしまうチームが多いのですが、その間も継続して活動を続けることで、来年の冬の走行会開始時点では1段上のステージからスタートできると思います。スタート時点で付いた差は、その後の2~3ヶ月の頑張りだけではなかなか埋められないものですから、ぜひ活動を継続してくださいね。

当店は冬眠に入る前にDE耐に要した費用のメンバー間の精算をはじめています。
DE耐本戦で思いっきり楽しんだ後に、一転シビアな話をしなければならないので、事務方としてはかなり憂鬱な部分です。走りっぱなしのマシンのメンテもいつかやらなければなりません。このあたりの作業を分担できると良いのですが、どのチームも同じだと思いますが、大抵チームリーダーはマシンオーナーで、かつ事務局。作業が集中する傾向にあります。そこを上手くバランスを取って、負担が偏らないように出来ているチームは長く続いています。レースの戦略同様、そのあたり(事後処理)も同じようにみんなで考えられるといいなと思いますね。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

DE耐アンケート

毎年DE耐終了後にもてぎのHPで行われるアンケート。

参加された皆様、ぜひアンケートに答えましょう。5分で終わります。DE耐グッズが当たるそうです。

私も先ほど入力して送信しました。

毎年率直に答えていますが今年はちょっと不満を書きました。といってもたった1人のオフィシャルの対応のことなので、DE耐全般の評価としては、今年も満点です。

そのDE耐、マシンの後片付けしていて、今年もラッキーだったと思わずにはいられないことがいくつか。

・特スポでクラックが入ったタンクが補修材でバッチリ直ったこと。
・プラグは完全に緩んでいました。
P1040345.jpg
指でつまんで回せました。レース前の整備不足じゃないのです。プラグを新品に変えて規定値で締めてますから。振動で緩むのでしょうか、キットエンジンではたまにあることです。
・キャブのニードルはクリップが緩々になっていました。
P1040344.jpg
レース前に新品ニードル+新品クリップにしましたが、これもよくあることです。
・シートカウルにシートを止めているネジも半分浮いてました。ネジロック剤、塗っていたんですけどね。

と、まあ、いろいろ用心してはいたんですが、いろいろ起きますな、DE耐では。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop