ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ST100クラスマシンレンタルの件

以前に告知したtakuma-gp ST100フレッシュマンクラス参戦者へのマシンレンタルですが・・・

当初の予定通り、6月末までがお申し込み期限です。

対象レースは
・7月7日茂原ツインサーキット
・11月3日筑波1000

です。

11月の筑波1000のレースでのマシンレンタルも6月末がお申し込み期限です(ちょっと締め切りが早過ぎますが・・・)。

あと7月7日に関しては当日サーキットまで私が行けないので、前日までにマシンを受け取っていただく必要があります。つまりトランポを持っている方限定になりますね。となると、希望者はいないかな?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら 

スポンサーサイト

PageTop

EXPチャンピオンとビギナーチャンピオンと本当のビギナー

同じコースを同じようなマシンで走っても、タイムは大きく異なります。

何が違うのか?

ライダーです。

ライダーの腕が違うんですから、タイム差があっても全く不思議じゃ~無い。

しかし、認めたくは無い。

あいつに出来て俺にできない、なんてことはない!

そう思って、頑張るのです。

M山さんに頂いた写真。同じコーナーの写真。バンク角の違いはコーナーリングスピードの違いだろう。

ST100EXPチャンプKさん
最終クリップK

ST100ビギナーズチャンプOさん
最終クリップO

ST100初乗りHさん
最終クリップD


別の位置の写真では・・・
ST100EXPチャンプKさん
最終中K

ST100ビギナーズチャンプOさん
最終中O

ST100初乗りHさん
最終中D

いや~M山さん、写真撮るのうまいっすね!

ベストカットは・・・ST初乗りのHさまのこの写真!ピントもバチッときててめちゃ上手いです。
(被写体の気合もすごく感じられます)
立ち上がりD

おまけ動画:takuma-gp ST100(EXP)決勝



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら 

PageTop

20130609 takuma-gp ST100ビギナーズ決勝

そもそも、今回のマシンレンタルの趣旨ですが・・・
昨年9月に開催されたST100エキシビションレースが発端です。

「レン耐の次のステップとしてST100クラスはいかがですか?」という提案をレン耐エントラントに示すために企画されたエキシビションレースでしたが、

・当日は大雨でゆっくり見てもらうには厳しい状況だった
・池のように水が溜まったコースコンディションなのにドライ並みのハイペースのレースになってしまい、レン耐の次のステップとしてはあまりにレベルが高過ぎるイメージになってしまった
(そのレースがこれ

そんなこんなで、正直当初企画された目的が達成されなかった気がしていました。

しかし、今年takuma-gpさんのほうではクラス分けなどを変更されました。
・ST100クラスは他のレースと同様のレギュレーションとなった(昨年はノーマルエンジンを使えば車体は自由というちょっと変わったレギュだった)
・ST100クラスにビギナーズクラスを作って、やたら速いSTライダーとは別枠にした

これらの変更があったので、これならレン耐ライダーさんにST100クラスを本心から勧められるなあと。
で、レン耐経験者にマシンレンタルしてST100クラスに参加してもらおうという事になったわけです。

この企画に手を上げてくださったのが、レン耐常連のHさま。

3年ほど前に40歳オーバーでレン耐にてサーキットデビュー。現在ではレン耐常勝チームの主力ライダーさんですが、スプリントレースは今回が初めて!ということです。
「レン耐の次のステップにST100クラスはいかが?」という今回の企画にこれほど適した人はいないと思われます。

レース当日にST100マシンと初顔合わせ。

STマシンは改造範囲が少ないので、レン耐マシンとそれほど違わないのかと思っていましたが、意外と違っているようで・・・

・レン耐マシンはエイプ、今回のSTマシンはXRモタード。
シートの高さやスイングアームが違います。

・レン耐エイプはドラムブレーキ、STマシンはディスクブレーキ。
ブレーキの利き方が異なります。

・レン耐エイプはブロックタイヤ、STマシンはハイグリップタイヤ。
・レン耐エイプはノーマルステップ、STマシンはアップ&バックステップ。
深々とバンクさせることが出来ます。

8時からの練習走行で8周、12時からの予選タイムアタックで10周。決勝までにわずか18周試乗しただけで、レースという状況はちょっと大変だったかもしれませんが、レン耐ライダーがST100クラスにエントリーしたらどうなる?という実験(笑)にはこれも適した状況だったかもしれません。

で、記念すべきHさまのスプリントデビューレースがこれ!(♯18の白いXRモタードです)

takuma-gp ST100ビギナーズ(KSRクラス混走)決勝動画


takuma-gp ST100ビギナーズ(KSRクラス混走)決勝オンボード動画


見事ST100ビギナーズクラス3位となり、表彰台に上りました!おめでとうございます。
ベストタイムも45.0秒!1日で6秒もアップしました!
まあ順位やタイムはどうでも、初スプリントレースを楽しんでいただけたようで、当店としてはそれが一番です。

レース後、マシンレンタルの代償として課せられた宿題(笑)のレポートを頂きましたので、全文無修正で転記します。
これを見て、STクラスに参加してみたいというレン耐経験者の方がいらっしゃいましたら、今回同様マシンレンタル(無料です。一コケ@5000円もありません。)しますので、メールくださいませ。
→info@direct-com-racing.jp

-----------------------------------------------

本日(もう昨日ですね)は、どうもありがとうございました。
何から何までやって頂きまして、ホントにありがたく思っております。

自分にとってレン耐以外での初スプリントレース、一生忘れることは無いでしょう。
貴重な体験が出来、本当に感謝しております。
(いやぁー転ばなくて良かったです!)

STマシンはレン耐のそれと違い、全てが正確な動きをしてくれますし、驚くほどよく曲がります。
そしてタイヤの違いがレン耐レーサーである自分を悩ませます。
ハイグリップタイヤの経験が少ない自分にはどうしても、深く寝かすことを体が拒否してしまいます。
この辺り、決勝レースでは慣れてきてもう少し攻め込めると思いましたが、残念ながらそれは気のせいでした…(>_<)

でも、スタートはばっちり決まりましたし(すぐ抜かれましたが^^;)
バトルも出来ましたのでレースを堪能することが出来ました。
いやー楽しかったです。
欲を言えばもう少し上位のライダーさんとも絡めるとよかったですが、
どうにもこうにも…すぐ見えなくなっちゃいました、残念。


自分のようにレン耐に多く出ている方、たくさんいらっしゃいますし、とても速い方もいます。
その方たちが次のステップとして、ST100やSP100などにステップアップするのは、決して簡単ではないですが、
レースが好きなら、より充実した満足感を得たいならほんとにおススメ出来ることが実感出来ました。

もちろんレン耐はその敷居の低さから入門レースとして、誰でも楽しめるという意味で、かなり完成されたシステムになっており、こちらでもレースの醍醐味(のさわり?)は味わえます。
でも、勝てるようになったときの次のステップとしては必然的にST、SPといった流れがうまく出来るといいですね。
でも、レン耐からだと今回のST-Bでも結構速すぎる感じがしないでもないですが…^^;

また、ご一緒できる時がありましたら色々ご指導願います。
今回は本当にどうもありがとうございました。

P.S.
レポートってこんなのでも平気でしょうか?
なんか堅苦しくてすみません。
でも、本当に楽しい一日でした!!!
------------------------------------------------

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら 

PageTop

0609 takuma-gp

9日はレン耐が開催されている筑波1000に行ってまいりました。

レン耐と併催されているスプリントレース「takuma-gp」のST100ビギナーズクラスに参加する方に当店のマシンに乗っていただくためです。

レン耐の風景
P1010394.jpg
ほのぼのな雰囲気・・・
走っているライダーが頑張るだけでなくピットのメンバーもライダーを見守りエールを送る・・・
こういう風景、好きです。


レン耐が進行している間、スプリントレース「takuma-gp」に参加する方は、パドックでマシン整備です。

ST100クラスの一大勢力「O塾」村。
P1010390.jpg
テントをバシッと張って、タイヤウォーマー掛けて、皆やる気オーラが出まくっていて近寄りがたいです。(笑)
これで45秒くらいのタイムしか出なければ「見掛け倒し!」といじくってやれるのですが、STのくせに40秒なんてタイムでSPやOPENクラスの車両とバトルしちゃったりするから、困ったものです(笑)。

O塾M山さんよりきれいな写真をいただきました~。ありがとうございます。後日お披露目~~~。
お返しにM山さんに密着の動画をどーぞ。
41秒台中盤のタイムを出している速い人なのですが、見た目速そうに見えないので損な人です(笑)。


こちらはST100ビギナーズで優勝したO塾O坂さん。
マフラーはサビサビですが、腕は錆付いていませんでした。
P1010391.jpg

こちらは新興勢力「DCR」村(1台だけだけど)。
P1010388.jpg
発電機を使わず、天からの恵でタイヤを暖めます。地球環境重視です!


ST100ビギナーズの様子は後ほど!

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら 

PageTop

6/9 takuma-gp ST100ビギナーズレンタルマシン

いよいよ今週末6月9日はtakuma-gp 筑波ラウンドの第2戦です。

で、このtakuma-gpというスプリントレースのST100ビギナーズに当店のSTマシンを貸し出して、レン耐経験者(現役もOK)に乗ってもらって、感想文提出してもらう?という企画ですが・・・

この企画に賛同していただける方が見つかりましたので、マシンの準備をしておりました。

P1010368.jpg
マシンはXR100モタードです。

P1010369.jpg
Fフォークは、シートパイプを40mm短いNSRミニのものを加工して使用していますので、その分フロント下がりになっております。世の中の一般的なSTクラスではシートパイプの変更はNGですが、takuma-gpはモトピクニックのレギュレーションに準拠しているので、この変更は合法です。

P1010371.jpg
P1010370.jpg
マフラーはRUN R&Dセンター出しタイプです。私だけのスペシャルサイレンサーです。現在絶版中のこのマフラーに何やら動きがありそうな予感です(あくまで予感です)。

P1010372.jpg
バックステップは当店製001タイプ。STクラスにもこのステップのユーザーさんがたくさんいます。

P1010375.jpg
RサスはNSF純正サス+DCRアダプタです。サス長を伸ばして車高をアップしております。

P1010378.jpg
シートはあんこ抜き無しの全くの純正です。

P1010377.jpg
ハンドルバーはハリケーン0004タイプです。STクラスでは一般的な形状と思われます。

P1010373.jpg
P1010374.jpg
タイヤはFがBS601ミディアム(硬いほう)、RがDLTT93ミディアム(硬いほう)。FにDLを好んで履く方が多い中、真逆な選択です。特に意味はありません。単にこれしか新品タイヤがないだけです。

P1010376.jpg
キャブにはDCRスペシャルパーツを組み込みました。ので、エンジンが掛かるか?というところからのスタートになります。

CDIはデイトナ製です。

あとは正式なゼッケン番号を貼って、オンボードカメラを載せるだけで~す!

あとはライダーのHさん、お任せします。楽しんでくださいね~!!

このtakuma-gp ST100クラスへのマシンレンタル企画、

takuma-gp 7月7日 Rd4 茂原ツインサーキット
takuma-gp 11月3日 Rd6 筑波1000

も行います。ご希望の方はメールでお問い合わせください(受付は6月末まで)。
メール:info@direct-com-racing.jp

ところで、takuma-gpのHP、リザルトが見にくかったのですが、見やすくなりましたよ。
http://www.takuma-gp.com/takuma-gpCUP/pg2013.html

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら  

PageTop