ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

takuma-gpST100エキシビションB決勝

いよいよ、当日のメインイベント「ST100フレッシュマン」です。

当日は便宜上「ST100B決勝」と呼ばれてましたが、事実上のフレッシュマンクラス発足と言えます。

予選20~30位の10台。(KSRクラスに混ぜて走らせてもらったので実際には19台と盛況です)

予選の様子はこちら



しかし、フレッシュマンとは言っても、みんな速い~
ドライタイヤのままの人も多かったし、レインタイヤはいている人も実は何年も前の中古タイヤだったりするんですが、皆、水溜りの中をすいすい走ってます。


で、予選結果がこれ
P1000039.jpg

私は予選でピークを合わせるのに失敗し、最後尾・・・ヤバイ

悔しさ満点で、決勝に向けて対策を練ります。

・まずタイヤをレインに交換→レイン持ってきていないのでドライのまま
・ファイナルをショートに→データがないので分からず
・サスをソフトに→って考えている間に前日からの疲れが出て寝ちゃいました(汗

で、決勝1時間前。

雨はさらにひどくなってきて、こりゃマジで対策しないと、と思った瞬間、

突風でテントが飛ぶ!そのテントに当たって、マイマシンが倒れる!テント内の工具やパーツはびしょびしょ!

このアクシデントのせいで、マシンをレイン仕様にすることが出来ず。

「仕方ない。せめてオンボードカメラだけでもセットするか!」といそいそ準備。

よし、がんばって、興奮の映像を撮るぞ!

さあ、いよいよST100フレッシュマンクラス決勝(B決勝)です。

1周回って、グリッドに・・・グリッドが分からん

オフィシャルの方が1台、1台、グリッドに誘導している最中に、いきなりシグナルレッド点灯~!

逃げるオフィシャル~!

レッド消灯=スタ~ト!

レースの動画はこちら



オンボードカメラのレンズに水が入っちゃって中から曇って、ぜんぜん映ってません。すみません。

それより、ライダーが遅すぎて、前のマシンについていけてません。やばいです。

追いつかなきゃ~って頑張ってようやく前が見えてきましたが、前方の「ドライタイヤで前後ドラムブレーキエイプ」のきのっぴさんが2ヘアの水溜りに容赦なく飛び込んでいく後姿を見たときに・・・「負けた」と思いました。

で、KSR勢にラップされて、レースフィニッシュ~!

P1000045.jpg

結果、フレッシュマンクラス9位です(修行の旅に出ます)。

優勝はクレープ屋さんでした。ちくしょう。名誉あるフレッシュマンクラス初代ウイナーを持っていかれた。
次は負けないぜ~。

レース後、企画者の小城さん進行による表彰式。



まあ上の動画を見ていただければ分かりますが、「みんな笑顔」。朝から一日中雨だったというのに、ね~。

みんな走るのが好きなんですね~


次回またこのような楽しい企画があるといいですね~その時には今回参加していなかった新しい方が多数増えていることを願ってやみません。

今回のST100エキシビションレースを開催してくださった、takuma-GPさんに感謝です。
レン耐エントラント、takuma-gpエントラントの皆様にも感謝します。
そしてSTエキシビションにエントリーいただいた大勢の方に感謝します。
ありがとうございました。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

takuma-gpST100エキシビションA決勝について

今回のST100エキシビションレースは30台もの大量エントリー。

午前中に行われた8分間の予選で上位20台がA決勝に進むことになった。

A決勝の様子はこの動画をご覧あれ。



P1000044.jpg

このレース、一番頑張ったのは

優勝した小松田選手でもなく、みんながその速さに驚いたジェイソンズ社長さんでもなく・・・

この動画を撮影した私だと思う(笑)。

雨は降り続き、傘をさしながら撮影を始めたが、風もどんどん強くなり、途中カメラが上行ったり下行ったりしているのは、風にあおられているのです。

途中で傘がおちょこになったもので、その傘を捨てて、ずぶぬれで撮影続行。今年買ったばかりのビデオカメラが雨で壊れるんじゃないかという中で頑張りました。みんな、私に感謝するように!(爆)

そして、この動画の見所ですが、

2ヘアの水溜りをものともせず飛び込むライダー達ではなく、トップ連中のラップタイムがドライの私のタイムより速いことでもなく・・・

ピットの前からだけでなく、ピット上から、メインストレートの土手の上から、たくさんのギャラリーが雨に濡れながらも、このレースを観戦しているところです。

間違いなく見ごたえのあるレースでした。お金を払っても見たくなるようなレースでした。

でも、あの中に混じってレースしたいか?といえば・・・正直、自分のレベルを考えると躊躇します。情けないかもしれませんが、これが普通の感覚なんじゃないかとも思うのです。

ということで、ぜひ「ST100フレッシュマン」クラスの設立をお願いします~



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

takuma-gp ST100エキシビションアンケート

23日のレース当日、アンケートが配られました。

P1000046.jpg

これにマシンのスペックを記載して展示するマシンに貼り付けておくというもの。
これからST100クラスに参加しようという方への情報提供ということです。

ですが、当日は大雨でしたので、マシンの展示もままならず、このアンケートも雨でドロドロになってしまい、提出できなかった方も多数いたのではないでしょうか?(かく言う私も、手元に残ってしまいましたし・・・)

ということで、もし提出できなかったという方がいらっしゃいましたら、主催者様に送ってください。うちに送っていただいても結構ですし、TC1000とかで手渡ししてくれても結構です。責任を持って主催者様にお送りします。

で、このアンケートのスペック部分ですが・・・
これから始めようという方にはぜひ聞いていただきたいのですが・・・

社外品に変えているからといって速くなっているとは限りません。
社外品に変えないといけない訳でもありません。

レギュレーションで「社外品に変えてよい」というパーツは、変えた方が速く走れるんじゃないか?変えないと遅いんじゃないか?と考えてしまいがちですが、すべてがそうではありません。

たとえば一般的にST100クラスではRサスを社外品に変えることはNGですが、モトピクニックでは許されています。でも純正のRサスのまま走っている方も多いですし、その方達が遅いか?といえば優勝しちゃってますから。トップブリッジにしても同様です。

エイプやXRモタードのベースマシンを手に入れたら、まずはそのまま走ってみてはどうでしょうか?
(もちろんアンダーカウルなどサーキット走行上、必ず必要なものは取り付けていただく必要がありますが)

その時に、

「タイヤが滑っちゃって、このブロックタイヤじゃだめだ~」とか
「ステップが低すぎて、バンクさせられない」とか

いろいろ不具合を感じると思います。
そうしたら、そこで初めて、それを解消する社外品を探して交換すればいいのです。

それを全部いっぺんにやる必要もないですよ。いっぺんにやろうと思ったらお金も時間もかかってなかなか走り出せませんよ。パーツの交換よりたくさん走ったほうが速くなると思います。
なので、このアンケートのスペック部分は将来パーツの交換を考えた時に、初めて見ればいいのかなと思います。

このアンケートにはさらに重要な項目があって・・・

「最後に今後TakumaGPさん、LINKSさんでST100フレッシュマンクラスが設立されたら参加したいですか?」

もちろん・・・

「参加したい!」

と書きましたよ~!(提出してないけど・・・)

さすがに10月7日のLINKSモトピクニックでは無理だろうけど、次の11月の最終戦に出来ないかな~

takuma-GPのスプリントも練習走行が2回もあって、さらに予選、決勝もあって楽しそうだったので、12月の回に参加してみようかと思っています。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

20120923 takuma-gp ST/ミニバイクフレッシュマン決勝

PageTop

20120923レン耐スプリント

PageTop