ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその5

ばらばらばらつきながら何とか1周回ってピットイン。

ピット内にいたあっきーさん、びっくり!そりゃそうだ、合図なしでピットインしたんですから。

「エンジンがおかしい。ばらつく。タコメータの表示がいきなり14000rpmとかになる。」

とりあえず分かっている症状を伝える。

グリーンさんが、レーシングしてみて、症状確認。

その結果、どうやら電気系のトラブルのようだ。

ステータか?冷却対策でカバーに穴をあけているのだが、そこから雨が入ってトラぶったのか?

とりあえず穴をガムテープでふさいで一度走ってみようということになった。

このタイミングで給油&あっきーさんにライダーチェンジ。

と、ほぼ同時にSC導入。

う~ん、あっきーさんが走る時には必ずといっていいほどSCが入る。もう恒例です。

2周でSC解除。あっきーさんもアクセルオープン、エンジンも問題なくふけているようです。
SCのスロー走行中にステータが乾いたのかな?

この時点で残り1時間50分。あっきーさんには1時間走ってもらい、残り50分を再度グリーさんに乗ってもらうことにする。

順位は当然下から数えたほうが早い80番台。ここからどんなに追い上げても・・・
という状況なのだが、飛ばすあっきーさん。トップグループと遜色ないタイムを刻んでいます。
雨がひどくなってきて周りがペースを落とす中、全くペースを落とさず全力疾走です。
(この様子をオンボード映像でお見せしたいところですが、スタート直後の転倒時にカメラを取り付けたステーが大きく曲がってしまい、明後日の方向ばかり映ってしまっていました。すみません~)

ピットから残り時間と順位をサインボードで知らせます。この状況ではあまり意味がないことかもしれませんが、全力で走ってくれているのに何もしないわけにはいかない気持ちでした。

予定の時間になり、あっきーさん、ピットイン。お疲れ様でした。

残り50分、グリーンさんに締めてもらいましょう・・・

と思ったら、濃い霧のためSCが入ってしまう。
P1000246.jpg

SCの隊列の中でゆっくり走るしかないグリーン氏。もう6周もSC。きっと寒いと思われます。

霧はますます深くなり、このままゴールの時間を迎えるのかと思いきや、15分ほどを残し、赤旗修了~。

あらら・・・

なんとあっけない幕切れ。ま、仕方ないです。

全車ピットロードに戻ってきて、このまま車両保管。

が、グリーン氏が戻ってこない。

え~?ガス欠?いやいや、満タンにして出て行ったはずだから、それはない。

SC中に転んだとか?まさかそれはないよな?

どうしたんだ?と10分以上待ったところにグリーン氏登場。ダウンヒルでまたトラブルが出てエンジンが止まったとのこと。押して帰ってきたそうで、ほんとお疲れ様でした。

ということで、ちょっぴり残念な結果でしたが

2012ちょっとDE耐
ダイレクト・ドットコム・レーシング 74位(41周)
でゴールです!

ご協力いただきました下記の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

ライダー あっきーさん、グリーン氏
エンジン加工 7C様
WPC/DLC加工 不二WPC様
ラップタイマー SED様
マフラー RUN R&D様


いや~、ほんとバタバタで全く写真がない・・・字ばっかりのレースレポートでごめんなさい。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその4

20分くらい経過したでしょうか?レッカーでグリーン氏が戻ってくる。

ダメージは軽く、ハンドルとステップの修復だけで済み、「甲斐田さん行ってください!」と。

え~っ、と軽く驚きつつ、あわててヘルメットを被り、私スタート~。

さ、さ、寒い!

グリーン氏が走っているときは止んでいた雨が、再び降りだしていました。
あのままグリーン氏が乗るのかと思っていた私は、カッパを脱いで「ドライ仕様」でして、全面メッシュの夏仕様のつなぎは地獄でございます。伏せたら、寒さでそのまま体が固まって、ブレーキングで上体が起きませんでした(笑)

だからといって、つなぎを着るためにピットインは出来ませんので、このまま頑張るしかないのです。
頑張るしかないのですが、タイヤは時々つるっと滑ったりして、恐怖です。雨ってどうやって走ったらいいのだろ?
2011年夏のDE耐の雨の走行を思い出そうとしましたが・・・無理!1年以上前の記憶なんて微塵も残っておりません。

10周くらい走ったでしょうか?もともとの予定では18周ほどでライダー交代の予定だったのですが、グリーン氏が3周で終わっているので、その分も受け持って走るのかな~?ってことは・・・ダメだ、計算できん。単純な足し算が出来ない。雨の走行というのはそれほどにライダーを緊張状態にするものなのです(笑)

ま、とにかくこのまま転ばずにバトンをあっきーさんに渡すことだけを考えよう。幸い、エンジンが速いので、コーナーがヘタレでもストレートでバンバン抜いていける。情けないけど、自分が遅いのだから仕方が無い。

そんな感じで、寒さと自分のヘタレ具合に、心身ともかなりダメージを負いつつ走っていたんですが、急にエンジンがばらつき始めた。

な、な、何だ?

7000rpmからばらつき、タコメータの数字が一気に14000rpmとかになる。メータの12000rpmに設定してある警告ランプがピカピカまぶしいくらいにフラッシュする。

ばらつきはガソリンキャッチタンクに水でも溜まったのかとホースを少し持ち上げてみたが治らず、キャブが水を吸ったのか?とかスピードダウンしながら考えていたら、急に治った?

治ったのならと、ピットインせずストレートに出るとやっぱり上の回転でばらつく。

ダメだ・・・

仕方なく低い回転でコース端を走りピットに向かう。

や、や、やばい。まだあっきーさん乗ってないんだよ。このまま終わっちゃうのか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその3

ウォーミングアップラップ1周を終え、再びグリッドへ。

スタートのカウントダウンが始まり、第1ライダーのグリーン氏の80分のスティントが始まります。

12時10分。10分遅れで2012ちょっとDE耐スタート!

その様子をピット内モニターで祈りながら見守る私。



日章旗でスタート。普通にマシンに駆け寄り普通にクラッチミートしていくグリーン氏。余裕で「ホールショット」を奪い、目標の1つを軽々クリア。
そして後続をガンガン引き離して行き、このまま「1周目ラップリーダー」という2つ目の目標も達成。

私なら目標達成でほっとしてペースがガクンと落ちるのですが、グリーン氏は「トップのまま甲斐田さんにマシンを渡したかった」ということで、徐々に乾きつつある路面状態を探りながらペースを上げていきます。

その渾身の走りがこれ↓


うちのマシンはキタコのキットを搭載していてそれなりに速いのですが、有力チームはさらに数秒も速いのが、前日・当日の特スポで分かっていたので、この微妙なコンディションのうちにマージンを稼ごうと頑張ってくれたんですが、4周目のヘアピンでスリップダウン。ハンドル・ステップに大きなダメージを負い、レッカーを待つことになってしまいました。

狙う結果に対して、取り組みが甘かったと反省しています。

行ってきた取り組みに対して、目標設定が高すぎたとも言えると思います。

レースは甘くないなぁと、今更ながら思います。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその2

レース当日。朝起きると雲はありながらも雨は降っていない。一時朝焼けも見えたりして・・・もしかしてドライで行ける?かも?

8時から20分の特スポ。昨日替えたファイナルの確認を行います。
かなり寒い中、あっきーさん計測1周目で昨日のベストタイム同等のラップを刻んですぐさまピットイン。残りを私の練習時間に当てます。
ファイナルのほうはかなりロングに振って5速はバックストレートでちょこっと使うだけなのですが、かなり走りやすい。これで長く走れたらそのうち自己ベスト更新できそうな感じです。

しかしお天気はその後徐々に雲が厚くなってきて・・・10時ごろからポツポツ来てしまいました。

あ~・・・

でも雨脚はそれほど強まらず、時には止んだりもするので、もしかして「乾く?」なんていう期待もありながら時間を過ごします。

ブリーフィングではアドバイザーさんから「今日は雨です。覚悟を決めてください。そして淡々と走ってください」と。テンションが下がった心にさらに杭を打たれた感じ(笑)

ブリーフィング終了後、すぐにスタート前チェックが始まりますが、この時間がないところからいろいろ始まるのがDCR。

前後サスのイニシャルを抜いたり、エアクリBOXの雨対策をしたり、と。時間がないのでドキドキしますなー(笑)

スタート前チェックを無事に終え、グリッドに向かうが3番グリッドはなかなか遠い。なかなかたどり着かないのが幸せですなー。

グリッドで記念撮影。
P1000244.jpg

今回も最小限人数でエントリーしていて、撮ってくれる人がいないので、私は写れません(笑)

しかし・・・派手さが無いですなー、マシン(、ライダーとも(笑))。フルカウルでばっちりカラーリングしているマシンが大勢を占める中で、質素というか・・・

まあ外見はいいのですよ、どーでも!(と、強がってみる)

とにかく「ホールショット」「1周目ラップリーダー」。この3番グリッドからなら、スタートライダーのグリーン氏なら問題なくやれるはず。

ウォーミングアップラップ開始前3分です。スタートサポートをあっきーさんに任せ、私はピットに戻ります。

さあいよいよ始まります、2012ちょっとDE耐!
P1000239.jpg



↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2012ちょっとDE耐レースレポートその1

参加してまいりました、ちょっとDE耐!

ライダーはグリーン氏、あっきーさん。いつものDE耐メンバーが集まりました。

いつものDE耐メンバーが再び集まれたことで、今回の参戦目的の90%以上は達成。もう思い残すことはありません(笑)。

集合はレース前日の午前7時。指定された33番ピットに5時に着いたが、シャッターの鍵が掛かっていて入れない。

「前日使った野郎が鍵掛けたまままだ来ねーのか?」

とむかつきながら6時30分まで待ったが、まだ鍵持っている人が来ないので、

「ちくしょー。コントロールタワーにクレーム付けてやるぜ!」

とタワー1階で言ったら、誰かが鍵を掛けたままなのではなく、単に鍵の開け忘れだったようで・・・そんなことってあるのね~

ピットにマシンや工具を入れて、後はメンバーが来るのを待つだけ・・・待つだけ・・・待つだけ・・・



って、7時になっても来ねーじゃないか!



まあ愛知からの遠征ですからね、多少の遅刻は許してあげましょう。

7時30分ごろ、あっきーさん登場。お久しぶりの再会です。

8時ごろから特スポの走行券買ったり、装備品チェックシートを記入したり・・・

もうすぐ9時ってところで、ようやくグリーン氏登場。

「特スポ開始まであと30分しかねーぞ、ごらぁ」って叱ろうとしたら、走行前10分にエアクリBOX外してやおらRサスのイニシャル調整が始まります。
P1000237.jpg

締められるだけバネを締め上げましたが、まだ柔らかいということで、「バネ交換が必要」という結論に。

やるならもうちょっと早く起きて来ようよ(笑)

バネ交換の時間はないので、このままグリーン氏、あっきーさんの順で走行開始。

2周目に私のベストタイムを早くも更新するグリーン氏。ま、いつものことなのでもう驚きませんし、くやしくもありません。

4周ほどでピットイン、ライダーチェンジ。グリーン氏と同じくらいの速さを持つあっきーさんですが、この1年バイクに乗っていません。そのブランクは大きかったのか5秒落ちです。あっきーさんも普通の人間ってことですね。
「バイクがぜんぜん違う方向を向いている」とあっきーさんが言いますが、5秒落ちの人の意見は聞きません(笑)

2本目の特スポまでのインターバルで、Rサスのバネ交換とファイナル変更、キャブセット変更。

って、それじゃまるで、私が作ってきたマシンがダメバイクってことじゃないですか!

まあいいでしょう、それでさらに良いマシンになるなら、やってもらいましょう。

で、特スポ2本目。わずか30分の走行枠でグリーンさん、あっきーさん、私の順で乗ります。

あっきーさん、いきなり5秒以上タイムを上げ、グリーンさんとほぼ同じ速さです。もうブランクを解消したよう。やっぱり普通の人間じゃなかったようです。

最後に私が乗ります。きっと速い2人に合わせたバイクはめちゃ神経質なマシンになっているんだろうなと恐る恐る乗り始めたのですが、そんなことはなく、むしろ普通のバイクに感じました。やっぱり私が作ってきた最初の状態はダメダメだったのかな?

この走行のデータを元に、ファイナルをさらに変更、明日の決勝に向けてタイヤ交換も済ませて1日目の走行は修了。

う~ん、この2人に掛かると、一気にマシンが完成していくな~。それなら事前の練習走行会に来てマシンを作ってくれたらいいのにね~。いや短時間でセッティングできてしまうから、事前の走行会に来る気が起きないのか?


この日は受付・車検・装備品チェックもあって、どれも不備事項なく一発合格!

そしてこの日の最重要事項であるグリッド抽選・・・今回は私がくじを引く事になったのですが・・・
P1000230.jpg

やりました!天の女神様からパワーが降りてきましたよ!

これで今回のレースの目標が明確になりました。

3番グリッドから「ホールショット」「1周目をトップで帰ってくること」。

翌日のレースに向け、いつものお店で夕食たべて、各々のペースで就寝。

ですが、明日は雨予報。ちょっと気分はブルーです。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。