ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

ちょっとDE耐マシン完成

今週末開催のちょっとDE耐用マシンがようやく完成。
P1000192.jpg

レース用タイヤも準備完了。

転倒時に壊れやすい、シート、ハンドル、ステップは予備を持っていきます。

今回はエンジンもスペアを持って行きます。

ただでさえ荷物が多いので、これ以上増やしたくないのですが、予備を持っていかなかったパーツに限って壊れるので、お守り代わりに持っていくのです。

あとは給油缶やサインボードなどの備品を忘れずに持っていかないとイケマセン。

今、週間天気予報をみたら、決勝17日土曜日は、お天気が怪しいですね・・・誰だ、雨男は!w


一方、耐久茶屋用マシンは、エンジンやキャブ、サスがDE耐のスペアとして剥ぎ取られ、完成度はさらに下がって5%。
P1000193.jpg

焦ります。焦りますが、DE耐が終わらないと、エンジン・キャブ・サスが戻ってこないので、ほとんどの作業が出来ません。仕方なくケーシー(タンクの滑り止め)貼り作業なんぞをやっております。

こんな時はお客様のブログを読んだりして気を紛らわせるのですが、私と同じような状況に陥っている(?)方を発見!
http://blogs.yahoo.co.jp/mugiwaradenna/67230938.html

大変ですな~(笑)でもよっぽどレースが好きなんですね、けんぱーさん!頑張ってください!
と、他人事のように労りの言葉を送ってみますが、自分も同じ状況なわけで・・・(笑)


18日参加のモトピクニック用マシンは、完成しております。
P1000194.jpg

というか、手をつけるのをやめました。やり始めたら、間に合わないのが必至なので(笑)。

定員オーバーで2クラス決勝になることを目論んでいたST100は、定員にはなった?ようですが、レイトエントリーを受け付けないようなので、2クラス決勝にはならないようですね・・・。う~ん。


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

スポンサーサイト

PageTop

ライセンス更新

ツインリンクもてぎからライセンス更新の案内がやってまいりました。もうそんな時期なんですね~。
P1060767.jpg

DE耐とショートコース選手権でしかツインリンクもてぎを利用していない私ですが(あと花火大会も)、これらのレースは来年も開催されるんでしょうか?

まあ、間違いなく開催されると思うんですが、できれば、更新の案内の前に、来年これらのレースが開催されるのかを発表してほしいと思う。

あ、よく見たら、更新の手続きはまだ先でも間に合うんだった。

まあ、それにしても、来年のDE耐、どうなるのか?エンジョイクラスは?NSFは?

早く発表してほしいぞ!

レギュが発表にならないとマシン作りが出来ないからね~
いや、実際にマシン作りに着手するのはきっとレース間際なんだけど、構想がというか妄想ができないからね。この構想・妄想が大きな楽しみなんですよね~
実際には走らないからお金かからないし、転ばないから痛くないし。

PS

エイプ/XRモタード用トップブリッジ、売れてます。今日だけで3セットも。在庫はたっぷり(いや、マジでたっぷり)あるのでもっと買ってくださいね(笑)
P1060774.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

DE耐ファステスト

今日はDE耐でファステストラップを取ったチーム代表Yさんがご来店くださいました。
(差し入れありがとうございます。家で作ってもらうことにします。)

DE耐のエンジンの仕様についてご相談させていただいたのです。
なんたってファステストラップですから。2分38秒台ですから。着順も5位ですから。

38秒って。。。まったく想像が出来ません。。。

タケガワのキットらしい。へ~、タケガワって100CCキット出していたんだ~知らなかったな~。

キットは素組みらしい。へ~、特別なことしていないんだ~。

キャブはVMRらしい。お求め安いキャブですよね~。

ファステスト出したから、マシンはワンオフパーツだらけかと思いきや、意外や意外、とっても普通なんですね。

レース中のタイムチャートや、給油のタイミングまで、エクセルデータにして、いただきました。

よ~し、全部聞いちゃった!これで当店も来年は5位になれるぞ!(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011DE耐マシン仕様その3

P1060328.jpg

フライホイール側のケースカバーに風を入れて、ステータの過熱を防止しようというものです。
(ステーターが壊れるとキャブセットが合っていないような症状が出てきますよ~)

ステータのどの部分が壊れるのか、わかりません。ピックアップセンサーのほうが壊れるのかもしれません。いずれにしても、エンジンが熱を持って、その熱がステータに伝わってしまって、壊すようです。

ならばエンジンの熱が伝わらないようにすれば。。。ということはステーターベースを熱が伝わりにくい材質にすればいいのか?

じゃあ熱を伝えにくい材質って何?で、その材質でステータを支えられるのか?

なんて面倒なことは考えずに、ケースカバーに通気孔を開けていく、面倒くさがりな私です。

今までも開いていたのですが、今年のDE耐は猛暑のなかの開催でしたから、穴の数を増やしてみました。

増やしたら増やしたで、「ここから小石が入るんじゃないか?」とかゴチャゴチャ言う人がいましたが、ご意見は加工前にお願いします(笑)。加工しちゃってからではもうどうしようもないじゃないですか~。

ま、小石対策が必要なら、金網でも張りましょうかね~(でも金網張ったら、風が入らないでしょうけどね)

で、この加工の効果は・・・DE耐本戦が雨で、穴加工していない別のカバーをつけたので、効果は不明(笑)。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

2011DE耐マシン仕様その2

フロントサスはXR100モタードの純正です。
P1060331.jpg

中身の仕様は
・スプリング純正(アクセルオフでフロントが入りやすいように強化バネは使用せず)
・シートパイプ純正(同上の理由で圧側オリフィスの小さいNSRミニのシートパイプは使用せず)
DCRイニシャルカラー30mm(ショート)(←ダンピング効果を得られる)+20mmカラー
・オイル ヤマハ10番 油面 DCRカラー装着後130mm
・トップブリッジからの突き出し 30mm

6月の公開練習会あたりから感じていたフロントの違和感は、ブレーキングをガツンと強めにかけてしまうことでどうやら底づきしていた模様。そこで+20mmカラーを追加したら、違和感がなくなった。
が、それと引き換えに、1コーナーとS字でわずかにチャタが発生するようになった。
+20mmのカラーの代わりにもっと油面をあげたらどうだろうか?来年試してみたいと思います。

リヤサスはYSS製エイプ用にオーリンズのバネを合体したもの。
うちのマシンはXR100モタードの用のスイングアームを使っているので、リヤサスはエイプ用のサスではバネがやわらかすぎるようで、硬いバネに交換しています。とりあえず硬いバネだったら何でも良かったのですが、たまたま入手できたのがオーリンズのバネだったというだけで、オーリンズのバネだから速いとか何とかはありません。オーリンズのバネを自慢したいわけでもありません(笑)。

サスのリンクは当然DCR車高アップキットを使ってます。
0190000000022.jpg
プレートは「54」の位置です。一番車高が上がるポジションですね。
P1060083_20110825114548.jpg
サスの長さも若干伸ばして、軸間は267mmです。
自分で言うのもなんですがこの車高アップキットはかなりタイムアップに貢献していると思います。

あと昨日「カウルは要らない」と書きましたが、カウルがあろうとなかろうとライダーが伏せることはとても重要です。
1_20110825115615.jpg
3_20110825115615.jpg
上の写真はDE耐パートナーのお二人。最終コーナー立ち上がりとS字だと思うのですが、伏せているのはもちろん、ひざも開いていません。
6_20110825115613.jpg
一方私の場合は、伏せ方も足りませんし、ひざなんてパックリ開いてます。
ほんのわずかな差かもしれませんがもてぎ4.8Kmを1周すれば、秒単位の差になっているはずです。

もてぎの写真のサイトで、ほぼすべての写真をチェックしましたが、上の彼らの伏せ方はトップクラスです。ぜひ真似しましょう。

※しかし非力なマシンに文句も言わずに乗ってくれて、必死に伏せて戦ってくれているのが伝わってくる写真ですね。マシンオーナーとしては涙が出ますよ。。。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop