ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

負けた感200%!老眼鏡デビュー

さっき100円ショップで老眼鏡を買った。人生初の老眼鏡だ。
P1050201_20141202130226501.jpg

メインジェットなんて当の昔に見えなくなっていたが、強がって老眼鏡は買わなかった。
(インジェクションのGROMに乗り換えたのは実は老眼が原因だ。。。うそw)

マシンのメーターもハンドル辺りにつけられると、数字が読めなくなっていましたが、手前にしかピントが来ない老眼鏡じゃ、サーキット走れないので、老眼鏡は買わなかった。
(サーキットでは遠近両用めがねでみんな走っているのかな?)

昨日は手に持っているお茶碗のご飯粒がぼやけ、おいしい感が著しく減少した。

老眼鏡をつけることに敗北感があって強がってきたのだが、もう限界だ。

めがね屋さんでちゃんとしたものを作らず、100円ショップでその場しのぎの老眼鏡を買ったことで、最後のプライドが保たれている。

老眼の次は何が来るのだろうか?かなりブルーだ。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

自己紹介

来年はこれまでお付き合いのなかった方々とレースに出る予定なので、自己紹介をしておきます。なかなか自己紹介ってする機会がないものですからね。

昭和40年生まれの45歳です。男です(笑)。千葉県習志野市在住。お店から徒歩7~8分のところに住んでます。近いのでありがたいですが、つい遅くまで仕事してしまいます。

奥さんと3人の子供(小6男・小4女・小2男)がいます。が、誰一人として、バイクに興味がありません(笑)。自宅でTVでmotoGPを見ていたりすると迷惑がられます(長時間TVを拘束しますからね)。

小・中・高校と千葉県柏市の極普通の学校に通う。比較的まじめなタイプでした。高校2年の時に本屋でバイク雑誌を目にしていきなりバイクに興味を持つ。たしかVT250が発売された頃じゃなかったかと。3ナイ運動の盛んな県でしたので免許を取ることは出来ず・・・卒業して即原付免許を取りました。

初めて買ったのがRZ50。クラッチ操作を知らず、いきなりさお立ちウィリー発進して、壁に激突しました。
血まみれで立ち上がり再びバイクにまたがって発進したものの、ギヤチェンジを知らず、1速のままずっと走ってました(笑)。

大学進学に失敗し、1年間の予備校通学の間に、ようやくシフトチェンジができるようになりました。
この間にWGPの存在を知り、レースに興味を持ちはじめる。

大学入学と同時に神奈川県相模原市に引越し。クソまじめに大学に通いながらアルバイトに励み、普通自動車免許、中型2輪免許を取得し、RZ125をド~ンと新車購入!目指すは筑波のSP125!

筑波サーキットライセンスを取る。自走で走れるファミリークラスだったような気がする。初走行、現地で保安部品を外してコースインして2~3周目。ダンロップ先の左高速でコースアウトして雨上がりのグラベルで転んで泥まみれで自走で帰った記憶があります。あの日は泣いたなあ。

その後・・・サーキット走行の枠がなかなか取れず・・・当時は授業をサボって公衆電話から必死に掛けたなあ~。

でも大学卒業までの3年間でサーキット走ったのって10回もなかったかも。。。

チームにも所属していなかったので、何をどうしたらよいかも全く分からず、自然とフェードアウト。

そんな私も金融系の会社に入社し、立派に?社会人に。社会は厳しかったなあ(でも会社の人たちは皆優しかった)。あの仕事は今考えても難しい仕事だと思う。
2年間は夢中で働いた(でもダメ社員のままでした)。少し余裕が出来た頃、目に入ったのがレーシングカート。まもなくエンジンつきのコンプリートマシンを1台買ってハマリました。

そんなカート時代に知り合ったのがSEDの杉山氏(ラップタイマーとかデトカンとか難しいものばっかり作ってる男)。同じチームに彼があとから入ってきたので、私のメカニックとしてこき使いました(笑)。

全財産を使い果たし、生命保険を担保にお金を借りてまでのカート生活に疲れ果て(かなりやばかった)、カート引退。千葉県の習志野市に引っ越しました(それまで住んでいた相模原の家にはその後SED氏が住むことに)。

そこから7年ほどモータースポーツと縁のない生活が続きます。

結婚して子供が生まれ、家を買い、また子供が生まれ、落ち着く暇もなく、独立し会社作って、まもなくまた子供が生まれ・・・まあ無計画ですな(笑)

その作った会社ってのが今の会社でして「合資会社ダイレクト」。家庭雑貨のネット販売を行う会社です。お店の名前が「ダイレクト・ドットコム」。今もちゃんと存在してます(笑)。

無計画な人生も少し落ち着いてきた頃、またムクムクっとモータースポーツへの興味が沸き起こり、「40歳でレースデビュー」という目標を掲げる!

もうよぼよぼのおじさん(失礼)ばかり参加しているレトロ50クラスの存在をモトメンテナンス誌で知って、これなら私でも予選落ちはないだろうと判断し、ドリーム50Rを購入。その年のシリーズに出ようと2月にお金を払ったものの、HRC特有の「納車は半年後」という仕組みにびっくり。これでは練習できん!ということでエイプ100を購入。その年の秋にもて北のレンタルクラスに車両持込で参加。これが初レース。相方はSED氏。
さらにその年の年末のHRCファン感謝デーに開催された2時間耐久にもエントリー。全エントラント中唯一のノーマルブロックタイヤ&ノーマルキャブ装着車両ながら中位でゴールしたのは、今考えると笑える。

翌年から2年間はドリーム50Rでもてぎのレトロクラスにエントリー。よぼよぼのおじさんたちに全く歯が立たず落ち込みました。

そして2006年の夏、練習用バイクのエイプのバックステップを物色していたものの、どれも値段が高く、「自分で作れないかな~」なんてSED氏に漏らしたら、「あ、そんなの簡単ですよ。機械を買うお金と置く場所があれば、金太郎飴を作るようにポンポン出来ちゃいますよ」とだまされ(笑)、旋盤やフライス盤を買い~の、それらを置くために会社の事務所を引越し~の、と会社の事業を大転換。

そこからは地獄の日々。SED氏が週に何回も来てくれて、一緒に工作のお勉強。今では簡単に削れる丸棒も、当時は何本刃物を折った事か。母材の切断さえ上手く出来ないのに、溶接も出来なければならない事態になってしまって、頭の中はもうパニック。その年の年末年始は1日も休まずでした。

年明けにようやく何とか形になったレベルのバックステップが出来上がり、ヤフーオークションに出品。なかなか落札されませんでしたが2週間後ようやく始めての入札が!初めての売上はドラム用バックステップでした。

その後、今では当店の開発ライダー的役割をになってくれているK氏との出会いから、ディスク用バックステップを開発。このステップはポジションがとても良いと好評で今でもたくさんご注文を頂いております。

その時はヤフーオークションでの販売だけだったのですが、HPを持つべきだとK氏にアドバイスされ、「ダイレクト・ドットコム・レーシング」を開店。DCマークは義兄にデザインしてもらった。気に入ってます。

最初の年はDE耐と鈴鹿ミニモトSTのレース現場に赴き、ユーザー様へのご挨拶とパーツの提供を行いました。今でも続いているユーザーサポートの始まりです。レースには出ていなかったので駐車券やパスがなく、サーキットの入り口で門前払いされることもありましたが、そんな時にはユーザーさんがいつも手を回してサーキットの中に入れてくれました。
でもいつまでもそれではイカン!と思って、翌年からはレースエントリー。エントリーすれば堂々とサーキットの中に入れますから。

当店はチームがないので、レースのたびにメンバーを探して、そのときだけのチームを編成していますが、皆さん良い方ばかりで、いろいろなことを教えてくれます。おかげさまでレースのこと、マシンのこと、少しずつわかって来ました。まあそれでもようやく初級を卒業したレベルですけどね。

所有マシンは、ドリーム50R(思い出たっぷり)、エイプ100(現在の主力マシン)、XR100M(2台ともST仕様)、NSF100(アップハンドル仕様)、VT250スパーダ、TZM50(これはもう処分したい)。
ちょっと多すぎです。ドリーム50R、XR100M、TZM50は買ってくれる方募集中。

ヘルメットは昔からSHOEI派。
ツナギはHYOD。でも高いから次はTAICHIの安いのを狙ってます。
ブーツ、グローブが特に決まったメーカー無し。柔らかいのが好きです。

装備やマシンは基本的に「白」です。サーキットで一番目立つのは白だからです。何台も走っている中でもすぐに見つけられるように白。多分これからもずっと白ベースです。

あと何を書けばいいかな~~~

とりあえず過去の参戦レースを

●2008年

・DE耐
・もて北 minimini耐
・耐久茶屋125cc

●2009年

・もて北 シリーズ全5戦
・もて北 minimini耐
・DE耐
・SUGO西 24耐、ライディングスポーツカップ
・鈴鹿ミニモトST、OPEN
・京葉 S-1
・耐久茶屋

●2010年

・もて北 シリーズ2戦
・DE耐
・鈴鹿ミニモトST
・富士ショート ミニろく
・ちょっとDE耐

こんな私ですがよろしくです~

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop