ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いよいよエイプも終了(涙)

来年2015年3月が最後の生産となるそうです・・・エイプ100&エイプ100タイプD。

そもそもドリーム50でレースやっていて、練習用バイクとして購入したエイプ100。

エイプ用のバックステップ買おうとしたら、とても高くて、なら自分で作ってしまえ、ということで始まった当店。

エイプ100がなかったら、今の姿はないのです。

そのエイプ100もついに廃盤になるのか。。。涙が止まりません

2007年の4ストミニバイク走行会の時の当店のマシン。手作り感100%のバックステップを試作して装着していました。何もかも手探りで、20φのキャブに、リアはドラムブレーキ。それくらいしか出来なかったけど、とにかく楽しかった。
DSC05041.jpg
DSC05042.jpg

エイプに続くミニバイクマシンは何になるのかな?と少しは思うものの、現時点ではエイプがなくなるショックが大きく、しばし凹むことにします。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

スポンサーサイト

PageTop

「抜ける」の正体探しはまだ続く

XRモタードの純正Rサスの「抜ける」ものは何なのか?
まだ続いております。

自分ではダンパー内のガスの圧力が正体だと思っているのですが、ガス圧を補充できないので、確信には至っておりません。

そこで・・・

購入。
P1010747.jpg

新品のRサスです。
P1010748.jpg


お客様よりほとんど使っていないRサスを貸してもらえそうでしたが、ほとんど使っていないとはいえ製造段階から時間はかなり経っているわけで、正体を確かめるためにはやっぱり新品しかないと腹をくくっての購入です。

パーツリストに記載されている金額は14200円ですが、只今の価格は20580円(税込み)。1.45倍の値上がりです。
2万円出すのなら社外品のほうが良さそうですが、それでは答え探しになりません。純粋なお勉強代です。勉強熱心です。

ロッドにシリコングリスでしょうか?べったり付いています。組んだ人に拭き取ろうという気が0%なのが分ります。
P1010750.jpg

次に車体につけてみます。車体後部を押してみます。シュコシュコという音がします。この音の正体も分りませんが、このシュコシュコ音がするときのほうが、戻りの減衰が効いているような気がします。
記念に動画も撮っておきます。2万円の出費とはそれほどのものです。



さあ分解です。スプリングを外してダンパーのみにします。
ちなみにスプリングの自由長は132mm。手持ちの長く使い続けたRサスのスプリングと長さは変わりませんでした。

いよいよダンパーのロッドを押し込みます。10mmほど押し込んだときの反力を測ろうと体重計も準備完了。
ちなみに使い古しの抜けたRサスはロッドを押し込んだら戻ってきません。新品なら10mm押し込むのも苦労するかなと、力を貯めて押し込んでみると
P1010756.jpg


ああ~

大した抵抗無くすす~っと入っちゃいます、当然一番奥まで。

ああ~ 2万円が・・・

絶望感MAXです。

押し込んだ手を離し、ロッドが戻ってくれるのを期待しますが、まったく戻ろうとしません。

ああ~ 新品Rサスでもこうなのね。。。

2万円で分ったことは、新品Rサスでもガス圧力は掛かっていないということです。

では「抜ける」の正体は・・・一体何なのでしょう?

ちなみにこの新品Rサス、ガス圧は掛かっていませんが、ロッドの動きは一定の抵抗感がありつつスムーズです。
使い古したものは抵抗感が一定ではありませんでした。

はあ~早く正体を見つけたい。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

シート

XRモタード用シート。純正品はのぺーっと平らで長くて厚いです。

足の短い私は、あんこ抜き仕様です。
P1010357_20130530121849.jpg

こうすることで、ハングオフ時も外足がステップから外れることが無く、しっかり踏ん張れます。

シート前側はあんこを残してあるので、ハングオフ時外足のひざが上手い具合に引っかかり、体が安定します。

他のライダーさんからは、「あんこが薄いので、お尻が沈み込みにくく、体重移動が楽~」とか「路面の状況がお尻から伝わって来やすい」とか「純正はどこに座ったら良いか分らなかったが、これならポジションが安定する」とか、まあ評判は悪くないです。
強いて悪い点を上げるなら「伏せ」姿勢が一層厳しいことでしょうか。

長年使っていて、シート表皮がつるつるになってしまったので、仲間内で評判の「スパイラル」に張り替えています。

今回、ステップ位置で少々お悩みのお客様に貸し出します。どのようなインプレになるでしょうかね???

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

これからサーキット走行を始めようという方に

減少傾向にあるサーキット人口。レースのエントリー数も下降気味。

そんな昨今でありますので、これからサーキットを走ってみよう、これからレースに出てみたい、という方はとても貴重なわけで・・・

そんな貴重な方には、扱いやすく乗りやすく実際にタイムが上がるパーツを使って欲しいですね!

P1000138.jpg

せっかく高価なパーツを投入しても、タイムが上がらなかったりすると、やる気ダウンしますからね~

当店ダイレクト・ドットコム・レーシングはST100に新規に参加する方を応援します。マシン作りで分からないことやパーツ選びで迷ったときなど、遠慮なくご相談ください。ま、私もよく分かっていなかったりするのですが、一緒に悩んだりすることは出来ますので(笑)

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop

リヤマッドガード

P1000112.jpg

リヤタイヤが泥などを跳ね上げてRサスを汚したり痛めたりするのを防止するために、Rフェンダーを取り付けている方は多いと思いますが、残念ながらST100クラスではRフェンダーの取り付けがNGです。

そこでこんなものを取り付けてみました。

P1000123.jpg

CRF100のマッドガードです。

エアクリーナーBOXに埋め込んであるナットにボルトオンで取り付きます。

P1000114.jpg

と思ったら、XRモタードやエイプのエアクリーナーBOXにはナットがなかった・・・

P1000119.jpg

ので、穴をあけて

P1000120.jpg

ねじ込み式のナットを入れて

P1000121.jpg

出来上がり

P1000122.jpg

こうなります~!

P1000123.jpg

ね、素敵でしょ。これでRサスがきれいに保てます。


と、えらそうに説明しましたが、実はこれは「てっちりさん」に教わったこと。

しかも昨年の夏に教えていただいたのに、実践が今頃になって、すみませんでした~

てっちりさん、ありがとうございます!


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!

←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。