FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

XR125モタードのキャッチタンク改造

XR125モタードのエンジン内圧力をより抜いていこうということで、

これまでのクランクケースブリーザーに加え、ヘッドカバーブリーザー、オイルフィラーキャップブリーザーを追加したので、新たにニップルを作ってオイルキャッチタンクに溶接。
P1110813_20190216203449cf7.jpg
P1110829.jpg

ついでにオイルキャッチタンクの取り付け位置を若干下げました。理由はキャッチタンクの上にCDIを置くためです。
今使っているキタコのパワーレブ(CDI)はボディがやたらでかいために置き場に困っていたのですが、これで解決です。
P1110816_20190216202832ff8.jpg
P1110817_20190216202833e1a.jpg

キャッチタンクと言えば、ガソリンキャッチタンクもありますね。こちらも作り変えました。
ホームセンターで調達した250ccの半透明のボトルを使います。
P1110822.jpg

一般的なガソリンキャッチタンクはこんな感じでしょうか?
キャブからのホースが入る穴と通気穴。
P1110823.jpg

しかしDCRではニップルを使います。
雨水がボトル内に入らない仕様です。
P1110824.jpg
P1110827.jpg

スポンサーサイト



PageTop

XR125モタードを2019年仕様へ

昨年はライダー力をアップすることに集中してしまい(その割にはライダー力のアップは控えめでしたが)w、今年は今までいじれなかったことをマシンに施して行こうと思っております。

昨年125ccにボアアップしたXRモタード、ヘッドカバーからのオイルにじみが直りません。新品カバー、新品ガスケットに換えてみましたが直りません。
P1110788.jpg

オイルフィラーキャップからもオイルにじみ。Oリングを換えましたが、こちらも直りません。
P1110799.jpg

ブローバイでエンジン内部の圧力が上がり過ぎているのでしょうか?

ということで、圧を抜いてみます。

ヘッドカバーにニップルをつけてみます。ヘッドカバーに穴を開け、ニップルを作って~。
P1110793.jpg

オイルフィラーにはブリーザー機能付きのキャップに交換。
P1110801.jpg

これで、もともとあったクランクケースからのブリーザーに加え、新たに2ヶ所増設することになるのですが・・・

キャブへの戻し口はこのままのサイズで良いのだろうか?もうワンサイズ大きくしようかな?どうなんだろ?
P1110805.jpg

いずれにしてもオイルキャッチタンクは要改造ですね。
P1110802.jpg

PageTop

油温センサーを加工して使ってみようかと

エンジンオイルの温度管理してますか~?

うちのXRモタード号にはオイルクーラーをつけています。なのでそこそこ冷えているはず。

冷えているはず・・・ですが、確認したわけではありません。

昨年の11月の耐久レースで後半にギヤ抜けが起き始めたのは、オイルの劣化が原因か?

耐久向きのオイルなんだけどな~

ということで、持っていたけど使っていなかった油温センサーを使ってみようっと。

クランクケース下部のボルト穴にねじ込んで・・・

ねじ込めませんでしたwww

クランクケース側はM8、油温センサーはM10、そりゃねじ込めませんよねwww

クランクケース側を加工するにはエンジン下にもぐりこまないといけないので、センサー側をM8に加工しました。

P1110730.jpg

見事ねじ込めました。

P1110729.jpg

これで測れるのはクランクケースの温度ですが、油温とイコールと考えていいですかね?
実際のオイルの温度とどれくらいの差があるものなんでしょうか???

ダメ?ダメならオイルクーラーのホースにセンサーを割り込ませます。

P1110734_20190124192737bae.jpg

PageTop

オイルキャッチタンクなどなど

3月のレースに使うXRモタード。

これまではエアクリーナーBOXをオイルキャッチタンクとしてきましたが、BOXを外してファンネルとかパワーフィルター仕様にするかもしれないので(ほぼしないと思うけどw)、オイルキャッチタンクを新たに作りました。

キャブにつなぐ側のニップルはBOXの中でなが~い仕様
P1100923.jpg

溶接します
P1100924.jpg

ステーを溶接します
P1100925.jpg

シート下に取り付けます。ここだとエアクリーナーBOXの取り付け・取り外しやサスの交換やイニシャルを掛けるときに邪魔になりません。
P1100926.jpg

Fフェンダーをダウン化するために、Fフォークアウターにねじ穴を切ります。
P1100920.jpg

う~ん、Fフェンダーの色が・・・。レースまでに・・・多分このままだと思いますwww
P1100928.jpg

PageTop

DCRXRモタード2018年仕様に変更中:その2

XRモタード2018年仕様への変更作業その2は、ジムカーナで使えるようにします。

まずハンドルストッパー。
P1100791.jpg
サーキット用のストッパーではハンドルの切れ角が足りません。どれくらい切れ角が必要かはやってみないとわかりませんwwwとりあえずフルロック寸前まで切れるように、ベースプレート拡大~
P1100792.jpg

ストッパーの位置を変えて切れ角を調整します。
P1100798.jpg
P1100796.jpg

ステムとフォークを外したついでにステムベアリングのグリスアップとFフォークのオイル粘度変更。
先月変えたカヤバの♯20は手押しでは硬すぎたけどサーキットで乗ってみるとさほどでもなかったなあ。でもジムカーナにはちょっと硬いかな?ということで、もともと使っていたヤマハの♯10に変更しました。ヤマハ♯10は私の基準です。
P1100793.jpg
フルストロークの位置にビニールテープを巻きます。フルストロークの位置に目印を付けていない人もいますが、どのように残ストロークを測るのだろうか???それとも残ストロークを測ること自体しないのかな???
P1100795.jpg

広すぎるハンドル。腕が短いのでハンドルをたくさん切った時に外側の腕が伸びきってしまう。例によって真ん中を40mm切って詰めました。
P1100802.jpg

あと残る作業は「カモブレーキ」。いつ出来るのだろうか?多分2020年辺りか?www

PageTop