ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

HRCGROM用マフラー製作

HRCGROM用マフラーを作ったことがあります。多分1年前くらい?だったような気がします。

で、昨年のグラチャンでテストしてもらった結果、グラチャンでは使われず。。。

高速コースではイマイチだが、カートコースでは良いみたいで、桶川などで活用してもらっていました。

先月のTC1000テストで、サイレンサーを変えたら頭打ちがなくなったということで、その仕様で新規に1本作ることになりました。

ついでにサイレンサーとRブレーキキャリパーの干渉も対策して欲しいとのリクエストでした。

まず干渉の確認をしてみます。Rサスのスプリングを抜いてフルストローク状態にして、サイレンサーとブレーキキャリパーの状況を見てみると。。。静止状態では当たっていない感じです。
P1100480.jpg
P1100482.jpg

おそらく・・・1:マフラーの取り付け方法 2:ステーの組み立て方 3:サイレンサーの取り付け位置 4:走行中の振動による揺れ などが原因で干渉するのかと思います。

少しでも干渉がなくなるように、ステーを改造します。

ステーの折れをプレスで一旦伸ばし、折り位置を上方に変更
P1100484.jpg
P1100485.jpg
P1100489.jpg

サイレンサー取り付け穴も上方に移設し、不要な部分をカット。
P1100490.jpg
P1100491.jpg

HRCGROMはマフラーステーを取り付けられるような穴がフレーム横面にありません。あるのはシート下です。でもシート下からサイレンサーまで直線的にステーを伸ばすことが出来ません。シートカウルのゼッケン部分が邪魔をするのです。厄介ですね~。

あとはパイプを切って、曲げて、広げて、溶接してマフラー製作、サイレンサーをつけてあっという間に完成。
P1100496.jpg

HRCGROMはマフラーパイプの製作より、ステーの方が厄介です!というブログ記事でしたw

あ、サイレンサーにステッカーを貼らないのですかというご質問コメントを頂きましたが、貼りません。貼らない方がカッコイイと思っているからです。決してステッカーをデザインするセンスがないわけではありませんw

スポンサーサイト

PageTop

A/Fセンサーボス溶接

今日はA/Fセンサーのボスをマフラーに溶接しました。

何度もやってきた作業ですが、今回はお客様のマフラーへの溶接です。
自分のマフラーなら失敗しても「ま、いいか」で済むのですが、今回は済まされません。
また、そのマフラーのお値段を聞いてしまっていたのがイケマセンでした。緊張が半端ないです。
日曜日に依頼されながら本日まで手をつけることが出来ないくらいの緊張感です。

穴開けて、
P1090397.jpg

ジグを作って仮付けして
P1090399.jpg

ボスの溶接です。
P1090401.jpg

手が震えながら何とか完了~

こんな感じでA/Fセンサーが付きます
P1090402.jpg

センサーを付けない時は、ブラインドプラグでふさぎます。
P1090403.jpg

ミニバイク界もインジェクションのバイクが増えてきて、このような作業も増えるんだろうなあ~。ドキドキ

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

京葉中止でさて何をしよう?

本日はチームDCRビギナーズの練習会を京葉SPLで行う予定でしたが、雨のため中止。

さて何をしようか?

中途半端になっていた、エイプ用シートベースの製造を終わらせ、
P1090145.jpg

GROMのスプロケットカバーの金属プレートをカットして、大きなフロントスプロケが入るように加工して、
P1090142.jpg
P1090144.jpg

Z125の整備がしやすいように、マシンの位置を並び替えて、
P1090141.jpg


いよいよ、バラバラのXRモタードを組むしかないのだが、このスペースにもう1台置けるだろうか???


↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

何度目でしょうか。。。

CDIの配線を作ろうとして。。。

カプラーの選択ミス判明。。。

P1090020.jpg

同じじゃないんかい!

萎えますね。。。本日のパーツ製造意欲ゼロになりましたので帰りますw

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

バッフル製作

「バッフル作ってください」と言われても、作ったことないので困りますね~

だってうちで作っているのは「男気マフラー」。音量なんて気にしてないのですw。

サイレンサーのエンドの径が40mmφだったので、40mmφのアルミ丸棒を切って、削って、穴開けて、テーパーつけて、ネジ穴作って、はい終了です。言葉にするとあっという間に終わりますね。
P1090013.jpg
P1090014.jpg

穴の大きさでどれくらい音量が下がるのかというデータを持っていないので、とりあえず3種類作ってみました。テーパーの角度なんかも関係するんだろうけど、適当に作ってます。だってデータないしw。

ということで、このバッフル、9/3に筑波1000でお渡ししますね。ところでバッフル3個っていくらくらいのお仕事でしょうかね?ま、一番時間がかかったのはバッフル自体の加工ではなく、サイレンサーエンドに固定ネジ用の穴を開けることでした。サイレンサーって固定しにくいし、エンドが変形するとバッフル入らなくなるし。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop