ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

リアサス分解

リアサスを分解してみました。

元に戻せないので、「分解」と言うより「破壊」が正しいかもw

まずはXRモタード

P1100938.jpg

ダンパーボディ(画像の上の金色の筒)のなかに、もう1つ筒(画像真ん中)が入っています。これがシリンダーですね。

その中をロッドに取り付けられたピストンが動くわけです。

こういうタイプを複筒式と言うらしいです。
P1110029.jpg

続いてZ125のリアサスです。

分解する前に小さな穴を開けてオイルを抜いてみました。えらい少ないですw
P1110026.jpg

構造はほぼ同じですね。複筒式です。
P1110028.jpg

この後、何をどうするわけではありませんが、見えない部分が見えて、とてもすっきりしましたwww

スポンサーサイト

PageTop

装備品メンテ

滅多にやらない、装備品のメンテ。TVでオリンピックを見ながら出来る作業なのでやってますw

本番用ブーツのスライダーを金属製に交換しておきます。樹脂製はすぐに削れてしまいます。今この金属製のスライダーって売っていないのかな~
P1110007.jpg

練習用ブーツは、スライダー取付金具まで削れてしまったので、マジックテープ式のスライダーに交換しているが。。。
P1110008.jpg

もうベースのマジックテープも削られ気味ですが、新品補修用スライダーに変えておきます。
P1110009.jpg

ブーツの底に開いた穴に補修剤を。
P1110011.jpg

ヘルメットは、初ピンロックシールド。これでもう曇らないのかな~?SHOEIのブレスガード使わなくてよくなるとうれしい。
取付する時に、シールドを平らになるまで曲げ戻して取付するらしいのですが、シールドが割れないか心配でしたw
P1110010.jpg






PageTop

キャリパーガード、付けておけばよかったw

先日茂原ツインサーキットで転倒したXR100モタード。右側に転んだので、フロントブレーキキャリパーが路面にヒットし、傷物になってしまった。
P1100980.jpg

ま、私は外見を気にしないので、傷がついただけなら全然平気なのですが。。。

ブレーキキャリパーが路面にヒットしたということは、

ブレーキキャリパーが挟み込んでいるブレーキローターにダメージが予想されます。

案の定、曲がっております。ローターが曲がると当然ですがホイールの回りが悪くなります。
https://youtu.be/xB4C3RPrTqE

チェックしてみます。
https://youtu.be/U7dZ3qqImYg

これを防止するために「キャリパーガード」が必要なのです。
(なぜキャリパーガードを販売していながら自らのマシンに装着していなかったのか?と問われましたが、「まさか、私に限って、転ぶわけはない」と思っていたからですw)

曲がったローターは直します。モンキーでwww
P1100988.jpg

直しました。ホイールも回るようになりました。
https://youtu.be/MBoXwBrkxfk

今度はちゃんと「キャリパーガード」装着しました。皆さんも明日転ぶかもしれませんwww転ぶ前にどうぞ!

キャリパーガード(エイプD、XR50/100モタード、NSR50、NSF100用)

PageTop

自分好みに改造してみる

昨日シフトアップN-1Rサスのスプリング交換をしようとして・・・

油圧プレスでスプリングを圧縮しスプリングシートを外す自作品が使えませんでした。

その理由は、スプリング外径とスプリングシート外径が同じだからです。
P1100876.jpg

自作品を使えるようにするにはスプリングシートを小さくする必要がありました。

ので旋盤で削ってみました。

P1100877.jpg

はい、自作スプリングコンプレッサーが使えるようになりました。
P1100878.jpg
P1100882.jpg

これでスプリング交換作業時間を1/10に短縮できます。快適です。
快適だとあれこれスプリングを変えてみたくなり、厄介でもありますwww

あ、ちなみに自作スプリングコンプレッサー、あと1台残ってます。GROM用ですが。

あとXRモタードのブレーキレバー改造。XR用より長いGROM用レバーを使って少ない力でブレーキできるように改造します。
そのままだとレバーがグリップから遠いので、手前に近づくようにします。
P1100883.jpg

サンダーを使って簡単に改造してしまう方もいますがw、私にはその技術がないので、棒ヤスリを使って加工しました。

ストッパー部分にはゴムチューブとタイラップを巻いてガタをなくして調整。
P1100890.jpg

完成。
P1100891.jpg

これで気持ちよく作業&ライディングが出来るはず!!



PageTop

Z125復活!&20180107茂原ツインサーキット西コース

1月5日に筑波TC1000でダメージを負ってしまったZ125。2日後の茂原走行に間に合わせるべく整備~。

P1100808.jpg
P1100809.jpg
P1100810.jpg

筑波で粗方砂利は落としてきたつもりだったのですが、まだまだたくさん残っていました。

ここまでばらして
P1100811.jpg

これだけ出て来ましたw
P1100812.jpg

曲がったブレーキレバー。溶接を駆使して自分好みにしていたレバーだったのでショックです。
P1100813.jpg

今度は溶接ではなく、削りで!
P1100814.jpg

削れたステップバーは交換。
P1100820.jpg

狂っていたエアゲージは新品購入。
P1100815.jpg

2つのゲージで同じものを計ってみたら、狂っている既存ゲージは2.0、新品ゲージ1.6。
P1100817.jpg

あとはファイナルを変えて、修復完了!茂原ツインサーキットに向かいます!今回もRサステストです。

早速走ると・・・ハンドル曲がってて上手く走れませんwww右側が50mmほど曲がっていました

P1100822.jpg
P1100821.jpg
P1100823.jpg

そんなこともあろうかと予備ハンドル持ってます。でもよくよく見たらXRモタード用だった(汗)。

右グリップ横のスイッチBOXの周り止め穴がありませんので、DCRビギナーズの為田さんから電動ドリルを借ります。
P1100824.jpg

ハンドルつけて走ってみたが、なんか違和感。Fフォークがよじれてる?気合の蹴りを3発見舞って真っ直ぐ走るようになりました。

やれやれと思った瞬間に、自分のマシンから爆音が!

P1100825.jpg

そんなこともあろうかと?仕様違いなエキパイをつけて走行継続。わずかな仕様違いなのに全然性能が違う。作った私がびっくり。

Rサスのテストと併行して、Fフォークの突き出し量、タイヤのエア圧もテストしました。とても収穫がありましたが、肝心のRサススプリングはまだまだです。頑張ります~!

PageTop