ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

レース用ハーネスの罠w

昨日せっせと組み上げたXRモタード。
P1090151.jpg

こいつを外に出すには一旦すべてのバイクを外に出さないといけないのですが、今日は運よく良いお天気で助かりました。
※この画像からレース好きに思われるのは心外ですw
P1090152.jpg

朝も早い時間からパーツの動作確認を始めたのですが、まずはちゃんとエンジンが掛かるかの確認のために純正品でテストしようとしたら、エンジンが掛かりません(汗

???
別の純正品に交換しましたがダメ。
プラグから火花が出ていません。プラグ交換するもダメ。
イグニッションコイル&プラグコードを交換してもダメ。
ステータも交換してみましたがダメ。

残るはハーネス。純正ハーネスに交換したらあっさりエンジン始動。

う~ん、ハーネスか・・・どこか断線でいているのか?ちなみにこのハーネス、某社のレーシングハーネスです。
同じハーネスの予備を持っていたので付け替えてみると、エンジン掛かります。となると、やっぱり断線?

と、ここまできてようやく思い出しました!

某社レーシングハーネスは純正CDI使えなかったんだ!忘れていました!
予備のハーネスには自分で追加工して純正CDIが使えるようにしていたので、エンジンが掛かったわけです。
純正CDIを使わせない某社の罠にまた引っ掛かってしまいましたwww

朝の貴重な時間を4時間も無駄にして、今日はもうやる気が起きませんが、本来やりたかったパーツの動作確認だけは何とかやり遂げました。

P1090154.jpg

最後に今後きっと使わないであろうXRモタードを棚の下に押し込んで終了。お疲れ様でした。ブチッ!
P1090156.jpg

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



スポンサーサイト

PageTop

XRモタードフレーム修理

2016年DE耐。
P1080560.jpg

最終スティントでクラス3位を走行中にガス欠ストップで終わったのですが、そのマシンは千葉県房総方面の某チームにお譲りいたしまして、今後は某チームとともに活躍してもらえると思っていました。

が!

マシンをお渡しした数時間後、

某チームさんより「フレームにクラックが入ってます!」との連絡が!

マジか~、気がつかなかったな~。クラックの入ったフレームでDE耐を走っていたということ?

クラック箇所は定番の左下のエンジンハンガー部分かな?と思っていたら。。。

image1.jpg
なんとエンジンハンガー右上部がパイプフレームごと、ポッキリ!

この折れ方ははじめて見ましたのでビックリ&ショックでした。
※その後情報収集してみるとこの場所のクラックも良くあるのだそうです。

多くのレースにおいてフレームのクラックに関しては、溶接による修理が認められていますが、「補強」と判断される場合はレギュ違反とされることがあるようで、例えばパッチを当てた溶接は出来ない感じです。

そんな溶接による修理に対する不安もあったので、フレーム交換をすることになり、当店にもう1台あったST仕様のXRモタードフレームと交換させてもらいました。

※某チームさんには本来は私がやるべきマシン全バラ&全組みの作業をやっていただき、本当にありがとうございました。またフレームの交換時も当店までお運びいただくなど、大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。

ということで、当店のST仕様のXRモタード号は全バラ状態で2ヶ月以上も放置されていたのですが、新規開発パーツの動作確認をする必要が発生し、急遽組み上げしなければならなくなりました。

フレームを新たに入手するか、折れたフレームを溶接修理するか。どっちにしようか。。。

折れたフレームは、折れた部分以外は非常にきれいで、クラックさえ直ればこれを使いたい。DE耐の表彰台に登らせてくれたフレームでもあるので、愛着があります。

で、頑張って溶接完了。

P1090148.jpg

さあこれから夜通し組み上げです。フレーム修理の確認走行は危険を伴うので誰かにやってもらおうと思いますwww。

まあしかしフレームが折れていてもDE耐ライダー達は気付かなかったようなので、折れたままでも良かったのかも知れませんwww

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop

7/31茂原の初レースに向けて準備

チームDCRビギナーズからAKT84.5さん(AKT85から改名w)が7月31日の茂原のレースにレースデビューすることになったので、いろいろサポート準備。

初レース。。。なぜだか羨ましい。なぜでしょうね。

XR100モタードのインシュレータ加工。半分しか開いていない穴を全開にします。
P1080860.jpg
P1080863.jpg

Fフォークの仕様違いを準備。DCR製イニシャルカラーが内蔵されています。
P1080870.jpg
P1080868.jpg

あと何かサポートする約束していたかな。。。あ、CDIか。
P1080871.jpg
既に数名の方にご予約をいただいてるこのCDIですが、AKT84.5さんにレース前練習~レース本番まで使ってもらって、効果が感じられるなら、商品化しますね。

さ~て私のサポート準備は完了。あとはライダーさんにレース本番まで練習頑張ってもらいましょう。

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら


PageTop

珍しくやる気になったら雨?

来週、チームDCRビギナーズのメンバーと練習に行こうと思い・・・

マシンはどれにしようかと悩んだが、メンバーにもユーザーの多いXR100モタードで行くことに。
P1080625 コピー

まあちょっと乗るだけだから・・・と、特別整備をする予定はなかったのだが、新たに就任したダイレクト・ドットコム・レーシングの新総監督さまに「ノルマ達成するまで下僕。タイムだけじゃなくてライディングフォームも重要視します。」と言われちょっと焦りが。。。そこで自分の好みの仕様にマシンを作り直しました。

シートもスポンジを削り
P1080627.jpg
段つきシートに
P1080629.jpg

デイトナのハイスロが使えるように加工し、ブレーキレバーを曲げ
P1080628.jpg

ファイナルを変え、ステップは新品投入。
P1080630.jpg

これに販売予定の、マフラーとCDIが付きます。

あ~楽しみ~と思ったら、週末雨なの?www

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら



PageTop

ボルト外しは時価

NSR50のステップポジションプレートのボルトが緩まないらしい。

もう工具が掛かる気配すらありません。
P1080605 コピー

ので、新たなボルトを溶接して外してやろうと思います。
P1080606 コピー

溶接完了~
P1080607 コピー

溶接の熱で緩んだようで、手応え無くあっという間に外せました。
P1080608 コピー

この作業、作業賃は「時価」で受けたので、いくら請求しましょうか?皆さんはいくらが適当だと思いますか?

↓↓↓ランキングアップにご協力ください!


←クリックお願いします


■当店webSHOPはこちら←お買い物もヨロシク、です



■Facebookページはこちら


■Twitterはこちら

PageTop