FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

Z125のエンジントラブルの原因が知りたい!

11月17日、筑波TC1000で開催された「モトピクニック」の90分耐久レースに当店のZ125を駆ってタニーノさんと段さんがエントリー!

この2名なら必ず上位でゴールしてくれるはず!と思っていたのですが、レース半ばでエンジントラブルにより「リタイヤ」となってしまいました。

マシンを提供した側としては、申し訳ない気持ちで一杯です。本当にすみませんでした。
お詫びはアイスを凍えるまで食べさせてあげますw

で、リタイヤしたままでは悔しすぎるので、エンジンを修復しリベンジしたいと思っているのですが。。。

エンジントラブルの原因が分かりません。これまであまりエンジンを壊したことがなく、いろいろな知識や経験が足りていません。

ので、皆様にトラブルの原因と対策についてご教授いただければと思っております。

■Z125のエンジンの仕様

・改造箇所
1.K社製ハイカム
2.K社製ハイコンプピストン
3.面研した純正ヘッド
4.DCR製マフラー
5.U社製イグニッションコイル
6.E社製サブコン

■走行履歴
・9月8日シェイクダウン 走行時間1時間
・9月15日練習走行2時間
・9月21日練習走行2時間
・9月22日スプリントレース 走行時間30分
・11月13日練習走行45分
・11月16日練習走行1時間
・11月17日モトピクニック 練習走行20分 耐久レース45分でエンジントラブル発生

■エンジントラブル症状
・レース中盤45分経過、異変を感じてタニーノさん急遽ピットイン。マフラーから白煙。エアクリBOXからも白煙。ピストンの破損と判断しリタイヤ。
・オンボードカメラ映像では、レース開始15分後ごろから少しずつ白煙が見られていた。
・後日エンジンを下ろそうとマフラーを外したらパックリ割れていた。
IMG_20191125_223223_resized_20191204_104701161.jpg
・エンジンを開けてみると、デトネーション?が起きている?ヘッドとピストンの一部が溶けている。ピストントップ部が陥没しピストンリングはスティック。これによりオイル上がりが発生したものと思われます。
IMG_20191125_235421_resized_20191204_104700807.jpg
IMG_20191126_222458_resized_20191204_104701479.jpg

■私的推理(推理できていませんがw)
・デトネーションは初めての経験です。2ストに起きる現象であって4ストで起きるとは思っていませんでした。
・デトネーションは燃調が薄すぎる場合に起きるのですよね?今回のマシンにはA/Fセンサーをつけておりロギングしていたのですが、そのログを見る限り13.0辺りの問題ない数値を示しています。燃調が薄すぎるということは無かったようです。
・ただそのA/Fログがリタイヤする数周前に急に14.0辺りに変わっています。何が起きたんでしょう?
・さらにA/Fログでちょっと気になるのが、スロットルオフの時のA/F値が22辺りになっている点です。スロットルオフなので薄くなるのは普通のことだと思うのですが、22とは薄すぎる。マフラーが割れていたことと関係があるのか?
・デトネーションは点火タイミングが早すぎる場合にも起きるそうですが、2度ほどの進角しかしていないので、点火タイミングが早すぎるということはないかなと。
・油温センサーはつけていませんでした。以前同条件(気温・マシン仕様)で測った時は約100度でした。
・ちなみにこのエンジン仕様では以前にピストン割れの経験があります。原因は分かりませんでしたが、スキッシュのクリアランスが狭すぎてヒットしていたのかもと考えて、今回はガスケットを厚くして対策をしたつもりでした。

あとは何が原因として考えられるでしょうか???皆様、アドバイスをよろしくお願いします。

スポンサーサイト



PageTop

上死点出しゲージホルダー、在庫あります

P1110963.jpg

もう作ることはないと思っていたのですが・・・

■上死点出しゲージホルダー

実は7月にも少量作っていました。

今回もご依頼いただきましたので少量ですが再生産しました。

「4ストは難しい」と手を出さない方も多いですが、セルフメンテする方が一人でも増えることが嬉しいです。

PageTop

フロントフォークイニシャルカラー、販売再開~

IMG_20190901_202259.jpg

■フロントフォークイニシャルカラー(30mm)(1セット=2個)

ご要望いただきましたので、取り急ぎ手元にある材料の分だけ作りました~

ちょっと数が少ないのでお急ぎください~

PageTop

茂原モトウエストRd3に参加しました~

7月28日、茂原モトウエストGP 第3戦に参加してきました~

永遠のライバル「永田正二」を倒すためです。「因縁の対決」復活です。

当初M3クラスへの参加を考えていたのですが、レース前週の練習で永田正二36.5秒、私36.8秒とM3クラスの基準タイム37.0秒を切ってしまったので、M2クラスに決戦の場を変更しました。

永田正二とのタイム差0.3秒・・・これは想定内です。
ノーマルだったエンジンを開け、キタコハイカムとファルコンハイコンプピストンを入れました。
これで0.5秒はタイムアップすると思うので・・・永田正二敗れたり!

レース前日

0.5秒のタイムアップどころか、ノーマルエンジンのタイムに及びません(汗
たまらずレース用の新品タイヤを投入しましたが、36.7秒止まりです。
ノーマルエンジンから0.1秒しかタイムアップしていません。やばいです(大汗

レース当日
IMG_20190728_093001.jpg
練習走行はウエットだったので適当に走って、ドライになったタイムアタック予選で超本気で頑張ったのですが、37.0秒(3位)。
ライバル永田正二は36.7秒でポール。う~ん、やられた。。。

決勝までに、もう一度マシンを見直し、頭の中を整理し、「とにかくスタートをしっかり決めよう!」と心に誓って、いざスタート!

動画

オンボード前

オンボード後ろ

はい、スタート失敗しましたw(自慢じゃないがGROMで決まったことがない)
横で同様に失敗し、ちびっ子2人に抜かれる永田正二www
おまけに1コーナーの縁石に乗り上げそうになって失速する永田正二www(乗り上げちゃえば良かったのにw)
その隙に1ヘアで接触覚悟でインを突く私。

あわや・・・と思ったが、

微妙な間隔を保ったまま失速する永田正二と私www(ダメダメじゃん)

結局、永田正二の姿を拝めたのはここまで。この後はどんどん離され、レース後半は集中力も切れ4位でゴール(涙

まったく永田正二との対決感はありませんでしたwww

せめて永田正二が優勝してくれていたら良かったのですが、ちびっ子に負けて2位。(何やってんだあ~w)

何とも格好悪いおじさん二人でした~~~

永田正二オンボード

※レース前日は指導いただき、レース当日はわざわざ応援に来てくれた大野コーチに何とお詫びしたらよいやらwww
自発的罰ゲームとして、普通に夕食を食べた後にラーメン追加オーダーしましたw
IMG_20190806_193045.jpg

しかし、おかしいなあ~、0.5秒上がるはずだったんだけどな~

ということで遅かった原因を探しに、

8月3日
IMG_20190803_151033.jpg

8月11日
IMG_20190809_212443.jpg

8月13日
IMG_20190813_090600.jpg
に茂原サーキットに行きましたが、徐々にタイムが落ちていき、最後は38秒台まで落ち込み・・・もうGROMやめますwww

PageTop

ハンドルストッパー(エイプ/XR)、販売再開~

P1110954.jpg

指を挟む(痛い!)前に、タンクを潰す(痛い!)前に、

■ハンドルストッパー(エイプ・XRモタード用)

販売再開しております~

PageTop