ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

茂原「大食いクラス」

8月27日のMOBARA MOTOWEST Rd4の練習のために茂原ツインサーキットに行って来ました~

ここ数日雨予報ばっかりで・・・いつ行こうか?いつ行けるんだ?状態だったのですが、本日は予報が曇りに変わったので急遽出動。

20799958_1303705396405325_7925392619347493854_n.jpg

ウソつき・・・雨ですよ、まだ降ってますよ。速攻フテ寝します。

気持ちよく寝ていると、トランポの窓をコンコンとノックする武田君の姿を確認しましたが、無視して寝ますwww。
雨なら走らないので、雨が上がってから起こしてくださいwww。

10時頃、何となく雨も上がった感じなので起き上がってみると、武田君が走ろうとしています。まだウエット路面なのにやる気満々です。

このやる気満々男の武田君、最近ミニバイクレースに「大食い」というジャンルを持ち込んで活き活きとしています。今のところ「大食いクラス」では群を抜いています。
18447279_1153459721448357_5811048160087798991_n.jpg

みんなからちやほやされて調子に乗って、その影響からかこれまで不得意ジャンルだった「サーキットライディング」も最近進歩が目覚しいですw。
今日も自己ベストを更新したようです。おめでとう。

午後には路面も乾き、そして青空まで見えてきました。自分自身の日頃の行いの良さに感謝しますw
P1100221.jpg

私はZ125のエンジン慣らし&サブコン&サスセッティング。

サブコンの初期インストールMAPが今のうちのマシンには全く合っていなくて、一旦ゼロMAPにしてからの数度の燃調いじり。同時にRサスもいじってみたが、正直時間が足りませんでした。完璧には程遠いですが自己ベストは更新したので、あとはレースでZ125に乗るタニーノ選手に丸投げします。
20881902_1303989699710228_2535205837860125889_n.jpg

走行が終了し、いよいよ「大食いクラス」始まります。
茂原市の「金曜日」というお店です。武田「焼肉丼」&私「ハンバーグ定食」

20819049_1304050586370806_253523125916908346_o.jpg
20842057_1264979913607889_3189649122400963693_n.jpg

二人とも、無事、完走~www

20842267_1304062659702932_3258113735536586749_n.jpg
20882297_1304063833036148_1952467093599787370_n.jpg

武田君の不敗神話はいつまで続くのだろうか?そしてそれに付き合う私はいつまで体が持つのだろうか?





スポンサーサイト

PageTop

NSFクラック修理その2

P1100197.jpg

溶接しようとしたら、別の部分(ステッププレート部)のクラックも発見してしまう。

そして。。。見れば見るほど、すべてがクラックに見えるwwwもう見ないようにしよう。

ワコーズカーボンリムーバーで塗装落とし。目がチカチカする~

溶接はあっという間に終了
P1100198.jpg
P1100199.jpg
P1100200.jpg

その後塗装し乾くのを待つ。こんな時に雨で乾きが悪い。
塗装落とし・溶接・塗装で2時間。

日が暮れてから、組み立て開始。ステムが私史上最大にカクカクしていたので修正。慣れないNSFなので3時間も掛かったが、何とか1日で出来ました~。

P1100201.jpg







PageTop

NSFクラック修理その1

NSF100のエンジンハンガー付近にクラックが見つかったのでお預かり修理です。
P1100187.jpg

場所が場所だけにある程度ばらさないと溶接は無理だなと思っていたのですが、ある程度ばらしてクラックの様子がより良く見えてきまして。。。

全バラです。
P1100189.jpg

だって

これですもの↓
P1100195.jpg
P1100196.jpg

「クラック」ではなく、「フレームパイプ破断」と言った方がふさわしい(汗

パイプ全周溶接するために全バラとなったのですが、ここまでで既に2時間経過。

ばらす作業代も請求せざるをえないので、出来ればオーナー様側でばらしていただいてフレームのみを持ち込んで欲しかったのですが、今回はオーナー様側にご事情があり、こちらでばらすこととなりました。

今日中に組み戻しまで、終わるのだろうか???無理な気がするwww

PageTop

GROMのブレーキパッドピン抜け対策

GROMのブレーキパッドピンです。

フロント
P1100177.jpg

リア(ゴムを抜いた状態)
P1100178.jpg

パッドピンが抜けると危ないので(かなり危険)・・・

フロントのパッドピンの頭に穴を開けてワイヤーロックできるようにしています。ピンの頭がキャリパーの外に出ているから出来る対策です。

リアはバッドピンの頭はキャリパーの中に埋まっていて、抜け止めのため?ゴムのプラグが挿してあります。まあこれで十分なのだろうな、と思っていたのですが。。。

昨年末のグロムグラチャンの車検で、ゴムを外してブラインドプラグの使用を強く推奨されました。強く推奨するならレギュレーションで義務化すればいいのに~。

XRモタードやNSF1000では前後ブレーキパッドともブラインドプラグです。
P1100180.jpg
P1100181.jpg

P1100183_20170813112923589.jpg

これで、よし!

PageTop

クラック!

今日はチームDCRビギナーズのメンバーのマシン整備。

ギヤ抜け対策を施しました。

マシンを横倒しして、さくっと1時間で終了。
P1100136.jpg
P1100140.jpg

自分が予想した時間内で作業が終わるなんて、超珍しい~

こんなはずはない、こんな時には何か起きるはずだ~とちらっと見たのがいけなかった。

NSFでクラックが入りやすいエンジンハンガー部分に。。。
P1100137.jpg

横倒しだっただけによく見えてしまった。

そして・・・そっとマシンを起こしましたwww。

PageTop