FC2ブログ

ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記

ミニバイクレース用パーツメーカーのDCR店長が綴る!

20200125初走行

1月25日、2020年ようやく初走行です。舞台は筑波TC1000。
今年も一緒にレースをするであろう、やっさん、きのっぴ、タカトシさんと受付やトイレからめちゃ遠いBパドックに陣取ります。

事前の天気予報が微妙だったためか、非常に少ない台数でしたので、走りやすかったのですが・・・

持ち込んだ2台のうち、XR125モタードは何か知らんがガタガタ振動が激しく楽しく乗れませんでしたし(しかし一緒に練習したやっさんは何ともない様子でした)、GROMはフロントスプロケ17Tを試したつもりが15Tをつけちゃってるし(正月ボケ?)・・・
IMG_20200125_15032901.jpg

フロントスプロケ付け直したら余計に遅くなって(41.8秒w)気分は激しく撃沈w
次回はうっかりミスがないように気を引き締めたいと思います。

気分転換?に、サーキットから15~20分の「文福飯店」で大盛カツカレーをなんとか完食し、最低限のプライドは保てましたw
IMG_20200125_173735.jpg
IMG_20200125_17381901.jpg
※タカトシさんときのっぴは唐揚げ定食。二人ともスリムなのに実は大食いなのです!

動画はXR125での自撮り。
https://www.youtube.com/watch?v=a22Tacu7NFc
改善中のフォームチェックをしました。マシンが良い感触じゃなかったのもありますが、出来栄えの自己評価は15点くらいでしょうか。。。(涙)イン側の足のステップの踏み方がう~ん?って感じです。

スポンサーサイト



PageTop

GROM用ハンドルストッパー

2020年新年最初のパーツ製造は・・・

IMG_20200104_130740.jpg

GROM用ハンドルストッパー

でした。

取り付ける向きを変えることで切れ角が変更可能な、安くてでも優秀なパーツです。

PageTop

2020年は真っ直ぐ進みたいので~

2020年、あけましておめでとうございます!

昨年の3月に転倒してタイヤの向きが大きく曲がっていたXRモタード。
IMG_20191231_142026.jpg
(↑ハンドルは真っ直ぐなのにタイヤが向かって右に大きく向いています)

5月に各部を修正してまあまあ真っ直ぐにしたつもりだったのですが、9月に乗ってみたらとても怖くて乗れないレベルだった。

7月に永田正二君がこのマシンで生き生きとレースしていたんですが、よくこのマシンでレースできたなあ~彼の方向感覚は大丈夫なんでしょうか?www
(永田正二君はきっと私に修復作業の負担が掛かることを懸念して、無理して乗っていたんだと思います。優しい奴なんですよね。)

ということで、新年を迎える前にタイヤの向きを真っ直ぐにしたかったのですが・・・

修正したつもりのステムはまた元に戻っているし、フロントフォークインナーパイプも測ってみたら結構曲がっていて・・・
IMG_20191231_172557.jpg
(↑インナーパイプ中央で1.2mmほど。これって結構曲がっています)

結局、ステムもフォークインナーも交換するしかなく、作業は年を越した現在も続いておりますwww

IMG_20191231_151725.jpg
(↑ステムベアリング・ベアリングレースも交換します)
IMG_20200103_145813.jpg
(↑手持ちのインナーを全部測ってみました。予備として持っていたインナーの方が程度が良さそうでした。)

タイヤの向きも真っ直ぐになったので、2020年は正しい方向に進んで行けることでしょう!
IMG_20200103_162558.jpg

フォークオイルとイニシャルのセッティングはどうしようかな?このマシンを使って一緒にレースするメンバーにアドバイスを貰いたいと思います。

2020年もどうぞよろしくお願いします。

PageTop

2019年もたいへん大変お世話になりました!

今年も残すところあと数時間となりました。

2019年もこれまで以上にたくさんたくさんお世話になりました~

パーツの購入はもちろんのこと、レースのお誘いにもみなさんにご協力いただいて、楽しい思い出がたくさんできました~

年齢的な問題なのでしょうか、最近はサーキット走行後1週間から10日間くらいはぐったりしていることが多く、かつてのようにたくさんパーツを作ったり、毎週のようにレースに出かけることが厳しくなってきました。

来年はサーキットに顔を出す回数が減ることになるだろうなあ・・・

なんてぼんやり思っていたのですが、最後にどうしてもやりきっておきたいレースを書き出してみたら、来年も寒い時期からサーキットに行って練習しなければならない感じですw。

もうね、自分の力では速くはなれないと思っていて、頼りにしているのは一緒にレースに出てくれる仲間からのアドバイスと競争心です。

そんな感じの2020年になりそうですが、今年同様どうぞよろしくお願いします。

それでは皆さん、よいお年を!

http://www.direct-com-racing.jp/

PageTop

Z125のエンジントラブルの原因が知りたい!

11月17日、筑波TC1000で開催された「モトピクニック」の90分耐久レースに当店のZ125を駆ってタニーノさんと段さんがエントリー!

この2名なら必ず上位でゴールしてくれるはず!と思っていたのですが、レース半ばでエンジントラブルにより「リタイヤ」となってしまいました。

マシンを提供した側としては、申し訳ない気持ちで一杯です。本当にすみませんでした。
お詫びはアイスを凍えるまで食べさせてあげますw

で、リタイヤしたままでは悔しすぎるので、エンジンを修復しリベンジしたいと思っているのですが。。。

エンジントラブルの原因が分かりません。これまであまりエンジンを壊したことがなく、いろいろな知識や経験が足りていません。

ので、皆様にトラブルの原因と対策についてご教授いただければと思っております。

■Z125のエンジンの仕様

・改造箇所
1.K社製ハイカム
2.K社製ハイコンプピストン
3.面研した純正ヘッド
4.DCR製マフラー
5.U社製イグニッションコイル
6.E社製サブコン

■走行履歴
・9月8日シェイクダウン 走行時間1時間
・9月15日練習走行2時間
・9月21日練習走行2時間
・9月22日スプリントレース 走行時間30分
・11月13日練習走行45分
・11月16日練習走行1時間
・11月17日モトピクニック 練習走行20分 耐久レース45分でエンジントラブル発生

■エンジントラブル症状
・レース中盤45分経過、異変を感じてタニーノさん急遽ピットイン。マフラーから白煙。エアクリBOXからも白煙。ピストンの破損と判断しリタイヤ。
・オンボードカメラ映像では、レース開始15分後ごろから少しずつ白煙が見られていた。
・後日エンジンを下ろそうとマフラーを外したらパックリ割れていた。
IMG_20191125_223223_resized_20191204_104701161.jpg
・エンジンを開けてみると、デトネーション?が起きている?ヘッドとピストンの一部が溶けている。ピストントップ部が陥没しピストンリングはスティック。これによりオイル上がりが発生したものと思われます。
IMG_20191125_235421_resized_20191204_104700807.jpg
IMG_20191126_222458_resized_20191204_104701479.jpg

■私的推理(推理できていませんがw)
・デトネーションは初めての経験です。2ストに起きる現象であって4ストで起きるとは思っていませんでした。
・デトネーションは燃調が薄すぎる場合に起きるのですよね?今回のマシンにはA/Fセンサーをつけておりロギングしていたのですが、そのログを見る限り13.0辺りの問題ない数値を示しています。燃調が薄すぎるということは無かったようです。
・ただそのA/Fログがリタイヤする数周前に急に14.0辺りに変わっています。何が起きたんでしょう?
・さらにA/Fログでちょっと気になるのが、スロットルオフの時のA/F値が22辺りになっている点です。スロットルオフなので薄くなるのは普通のことだと思うのですが、22とは薄すぎる。マフラーが割れていたことと関係があるのか?
・デトネーションは点火タイミングが早すぎる場合にも起きるそうですが、2度ほどの進角しかしていないので、点火タイミングが早すぎるということはないかなと。
・油温センサーはつけていませんでした。以前同条件(気温・マシン仕様)で測った時は約100度でした。
・ちなみにこのエンジン仕様では以前にピストン割れの経験があります。原因は分かりませんでしたが、スキッシュのクリアランスが狭すぎてヒットしていたのかもと考えて、今回はガスケットを厚くして対策をしたつもりでした。

あとは何が原因として考えられるでしょうか???皆様、アドバイスをよろしくお願いします。

PageTop